子どもと一緒に野菜を育てたい!「HAHA PROJECT」が葉山町でコミュニティハウスを開設

子どもを育てながら、自分らしく幸せに生きていきたい女性たちの会員制コミュニティ「HAHA PROJECT」。代表の林理永さんは、神奈川県葉山町に移り住み、2021年4月にコミュニティハウスをオープンさせます。現在1期の会員を募集中です!


林理永さんと子ども

写真提供:HAHA PROJECT
HAHA PROJECT(ハハプロジェクト)は、子どもを育てながら自分らしく幸せに生きていきたい女性たちの会員制コミュニティ。このたび神奈川県の葉山町にコミュニティハウスをオープンさせます。
コミュニティハウスでは家庭菜園を始めて子どもたちと一緒に野菜を育てる計画があると聞き、HAHA PROJECT代表の林理永さんにお話を伺いました。

林 理永(はやし りえ)さんプロフィール
1988年 北海道生まれ。お寺育ち。フリーランスの編集ライターとしてさまざまなメディアで活動後、2017年に第一子、2020年に第二子を出産。2018年に『HAHA PROJECT』を立ち上げ、現在はプロジェクトメンバーとともに新たな働き方を模索したり、女性たちに寄り添うコミュニティを運営するなど、子育てをしながら活動を続けている。

HAHA PROJECTとは?

ヨガをする人たち
写真提供:HAHA PROJECT
HAHA PROJECTは2018年に設立されました。そのコンセプトは、女性が本当に生きやすい社会を作るためには「女性たち1人1人が幸せに生きている状態」をつくることが大切というもの。HAHA PROJECTは、女性が幸せに生きている状態をつくるために必要な場所と仕組みを提供します。

HAHA PROJECTのコンセプト「女性たち1人1人が幸せに生きている状態」とは
自分の心身を整える術を持っていて、→「整える」
(子どもたちを含む)周囲の人たちとも尊重し合える自立した関係を築けていて、→「育む」
本当にやりたいことに、いつでも踏み出せる状況にあること。→「働く」

参加は月額制。会員になると、メールマガジンの購読や会員限定イベントへの参加などができます。詳細は今後、HPにて発表予定。

葉山町でコミュニティハウスを立ち上げるきっかけ

葉山町風景
出典:写真AC
HAHA PROJECTが葉山町にコミュニティハウスを開設するに至ったのは、2020年の夏に林さんが、株式会社TSUMUGI 代表取締役の塚本紗代子さんと出会ったことがきっかけでした。
林 理永さん
林 理永さん
TSUMUGIの広報を担当している方が、HAHA PROJECTにも参加していたことが縁で、塚本さんが住んでいる葉山に遊びに行きました。そのときにTSUMUGIの理念にとても共感したんです。

TSUMUGIは自分にも自然にも無理のない「善い暮らし」を探求するコミュニティ。メンバーはオンライン、オフラインで交流しながら、暮らしにまつわる知恵やレシピを共有したり、共に活動したりしています。林さんは、塚本さんの話す「家庭のお医者さんを増やしたい」という考え方に深く共感したそうです。
林 理永さん
林 理永さん
女性と子ども、心と身体を整えるというHAHA PROJECTのコンセプトを考えると「食」は絶対に外せないテーマです。食育については、メンバーの中で話は出ていましたが、私たちのメンバーには食のプロフェッショナルがいなくて、家庭菜園をしたり、料理をしたりという食に向き合うことはずっとしたかったけれどできなかったことの一つでした。

TSUMUGIについてはこちら



お互いの考えていることに共通項が多く、「TSUMUGI」と「HAHA PROJECT」は連携すると、お互いにいい作用が生まれるね、という認識を持った林さんと塚本さん。そして、2カ月後の10月に林さんは思いがけない連絡を受けます。
林 理永さん
林 理永さん
塚本さんから、TSUMUGIが葉山で立ち上げるコミュニティハウスの隣の物件が空いているから、HAHA PROJECTで入居しませんか?というお誘いを受けました。驚きましたが、声をかけてくれたのがうれしくて。そしてしっかり考えたら、やるべきだと思えたんです。


林さんは家族を伴って葉山に移り住むことを決断します。突然のことに、反対はなかったのでしょうか?
林 理永さん
林 理永さん
住む場所は変わるし、都内からは遠くなるし、自宅の一部をコミュニティハウスにすることになるので、夫に話すときにはドキドキしましたが、快く受け入れてくれました。もともと私のHAHA PROJECTを応援してくれていますし、「将来、夫婦で開かれた場を作りたいね」という話をしていたので、それがちょっと早くなったと受け止めてくれたみたいです。



子どもと一緒に育てた野菜を食べたい

HAHA PROJECTのメンバー
写真提供:HAHA PROJECT
「HAHA PROJECT」と「TSUMUGI」が入居する葉山リトリートは庭が共有となっています。その庭で野菜全般を育てて、収穫したいというのが林さんの目標の一つ。
林 理永さん
林 理永さん
まず、親子クッキングをやってみたいですね。そして、自分で収穫して食べられる状況を子どもたちに体験させてあげたい。子どもと一緒に野菜を育てて収穫してお料理するということをやりたいです。そのほかにもやりたいことはたくさんあります。


TSUMUGIの塚本さんによると、普段野菜を食べない子どもでも、自分で収穫した野菜だと食べることがあるので、嫌いなものが減っていくのだそうです。葉山に拠点を持ち、TSUMUGIというパートナーを得て、HAHA PROJECTの活動はますます多彩に広がりそうです。

母たちがお互いに助け合えるコミュニティを目指して

林さんと子ども
写真提供:HAHA PROJECT
HAHA PROJECTでは、0期として、現在約70人が会員として参加しています。2021年5月ごろに正式な会員登録の受付を開始する予定です。
林 理永さん
林 理永さん
HAHA PROJECTでは、オンラインで出会った人たちがお互いに助け合えるようになる関係を目指しています。全国どこからでもご参加いただけます。葉山の拠点では会員制のイベントなども定期的に開催する予定です。私たちのメンバーには、心と身体の専門家がいるので実際に施術を受けられたり、寺子屋的な親子ワークショップに参加していただけます。


子育て中の母親の孤立は、たびたびメディアでも取り上げられる深刻な社会問題の一つ。子育てに行き詰った先の悲しいニュースが報じられるたびに、何か方法はなかったのだろうかと思わずにはいられません。HAHA PROJECTのような活動は、子育て中の母親たちの心のよりどころになるのではないでしょうか。そして、潮風が香る太陽の下で、野菜を育てる親子はきっとのびやかな気持ちになることでしょう。

HAHA PROJECTの今後の活動もリポートします!

AGRI PICKでは、今後HAHA PROJECTの家庭菜園を応援し、その様子をリポートする予定です。どうぞお楽しみに。

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
神山 朋香
神山 朋香

大学卒業後、地方公務員として消費者教育や労働福祉の普及事業に従事した後、AGRI PICK編集部に。AGRI PICKでは、新規就農に役立つ情報などを執筆しています。

育て方・病害虫を一発検索