【福岡への移住】都会も自然も魅力がいっぱい!街の刺激もスローライフも手に入れる

スタートアップ企業や新規就農者の増加など、活気に満ちている福岡県。移住するなら知っておきたい福岡県の魅力、支援や補助金、おすすめのウェブサイトなど、後悔しない移住を実現するための情報をお伝えします。


福岡タワー

出典:写真AC
2019年に認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが行った移住希望地ランキングで、第6位となった福岡県。全国的にも転入率が高い県の一つです。都会的な生活と自然とのバランスも良く、海や山を近くに感じられる風光明媚なスポットがたくさんあります。

福岡県の特徴と魅力

玄界灘の夕日
出典:写真AC

福岡県のすがた

福岡県は九州地方の北部に位置し、東は周防灘、北は玄界灘に面しています。九州地方の商業の中心地であり、都会でありながら自然も豊かで、少し移動すれば海や山などさまざまな景色を楽しむことができます。産業も幅広く、北九州工業地帯を中心とした鉄鋼、化学、機械工業のほか、稲作・野菜栽培などの農業、博多漁港を基地とした漁業などがさかんです。

福岡県の気象

福岡県の年間平均気温は17.7℃(2018年)。1年を通して概ね温暖で、冬には降雪もありますが、都市部では積雪はほとんど見られません。日本海側に面している地域では、冬季には大陸からの寒気の影響を受けやすく、また、春や秋に黄砂が飛来することがあります。

九州地域の交通の要。アジアの玄関口の役割も

福岡県は福岡空港、北九州空港があり、九州と本州や国内各地を結ぶ拠点となっています。また、朝鮮半島や中国大陸と距離が近く、アジア各国とのアクセスの良さも特徴の一つです。
アクセスの目安
 東京へ  飛行機で約2時間  新幹線で4時間50分
 大阪へ  飛行機で約1時間  新幹線で2時間30分
 名古屋へ  飛行機で約1時間10分  新幹線で3時間20分
 札幌へ  飛行機で約2時間10分
 釜山(韓国)へ  飛行機で40分
 ソウル(韓国)へ  飛行機で約1時間20分
 上海(中国)へ  飛行機で約1時間45分
 台北(台湾)へ  飛行機で約2時間35分

どの地域に移住する?

太宰府市
出典:写真AC

福岡県の4つのエリア

福岡県は4つの地域に分けられます。それぞれの地域の特徴を見ていきましょう。ショッピングやグルメ、街歩きを楽しめる地域で暮らしたいなら福岡エリア、豊かな自然を求めるなら筑豊エリアなど、どんな仕事や暮らしを選ぶかによって、おすすめエリアが異なることがわかります。
エリア 市町村 特徴
北九州エリア 北九州市、行橋市、豊前市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町 鉄鋼、化学、自動車、先端半導体、ロボットなど、多様な産業が進出している九州最大の工業エリア。北九州学術研究都市には、先端科学の教育や研究開発を行う大学や研究機関が存在。遠賀・中間地域は、響灘や遠賀川等の自然が豊かで、住環境に優れている。
福岡エリア 福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、筑前町、東峰村 九州で最も賑わいのある福岡市を中心にしたエリア。都会的な街と豊かな自然のバランスが良く、観光スポットも多い。博多どんたくや博多祇園山笠など、大きな催しも開催される。
筑後エリア 大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町 筑後川や矢部川などの河川や有明海など豊かな自然を有するエリア。八女市、筑後市などでは、茶、いちご、施設園芸などが盛んである一方、企業進出もみられ、都市化、宅地化も進んでいる。
筑豊エリア 直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、小竹町、鞍手町、桂川町、春香町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町 かつての石炭産業から産業構造が大きく変わり、自動車産業などの立地が進んでいるエリア。農業もさかんで、米やトルコギキョウ、野菜や果樹が生産されている。

8つの離島

海を感じながらゆったりと暮らしたいなら、離島も選択肢の一つ。福岡県には、馬島、藍島、地島、大島、相島、玄界島、小呂島、姫島の8つの離島があり、それぞれ特色があります。

まずは情報収集!福岡移住計画の道案内となるウェブサイト

スマホを操作する手
出典:写真AC

移住・定住ポータルサイト「福がお~かくらし」

福岡県移住・定住ポータルサイト「福がお~かくらし」は福岡県が運営するウェブサイト。移住・定住に関する幅広い情報が掲載されています。各市町村の情報も集められているので、移住先を決定するにあたって、教育や医療、支援制度の状況を比較検討して判断材料にすることができます。先輩移住者のインタビューも必読。福岡県への移住の魅力はもちろん、それぞれの人生のターニングポイントを垣間見ることができます。

福岡県移住・定住ポータルサイト「福がお~かくらし」

福岡移住計画

福岡移住計画は、福岡にIターンした移住者と、その移住者をサポートした人々がさまざまなプロジェクトを生み出すために、人や企業をつないで活動している任意団体。ウェブサイトには、「住まいのこと」「しごとのこと」「暮らしのこと」など、具体的な物件や求人についても、記事の一つひとつが写真と文章でつづられています。福岡に可能性を感じて移住した人たちが、つながりをつくりながら運営していることが感じられますよ。

福岡移住計画

仕事を探そう!

スーツ姿の男性
出典:写真AC

企業への就職・転職

福岡県の就職・転職は行政のサポートも豊富。スタートアップ企業も活気づいているので、自分に合った仕事が見つかるかもしれません。

ウェブサイトで探す

仕事の情報を得るのに便利な就職情報サイト。該当するステージから選んでアクセスを。
対象 就職情報サイト名
おおむね39歳までの若者 福岡県若者就職支援センター
学校を卒業・中退後、あるいは仕事を辞めた後、
職業に就けず悩んでいる若者(15歳~49歳)
福岡若者サポートステーション
おおむね40歳からの中高年求職者 福岡県中高年就職支援センター
高齢者(60歳以上、60歳未満も相談可能) 福岡県70歳現役応援センター
子育て中の女性 働きたいママ応援サイト

福岡移住転職支援サービスを利用する

福岡県への移住転職を希望する人を対象とした就職エージェント「YOUTURN」。会員登録するとキャリアコンサルタントの支援を受けることができます。ウェブサイトには、人材を募集している企業の創業ストーリーや移住転職をした人のインタビューが掲載されていて、移住の具体的なイメージが膨らみます。

YOUTURN

農業をしたい!

福岡県では温暖な気候を生かして、さまざまな作物の栽培がさかんです。県内の耕地面積のうち80%は水田で、気温が高くてもよく育つ「夢つくし」「元気つくし」などの米が栽培されています。また、洋ラン、いちご、小麦なども高い全国シェアを誇っています。
福岡県内の農林漁業に正社員などの就職というかたちで携わりたいなら「ふくおかで農林漁業!」というウェブサイトがおすすめ。新規就農を志すなら、「福岡の農業を応援します!」をチェックしましょう。

ふくおかで農林漁業!

福岡の農業を応援します!

地域おこし協力隊に参加

「地域おこし協力隊」とは、都市住民が過疎地域に移住して、一定期間以上、農業や漁業、地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事しながらその地域に定住することを図る国の制度です。「福がお~かくらし」では、地域おこし協力隊の活動紹介動画を公開しています。シングルマザーの協力隊員と地域の人との交流を紹介しているエピソードなど、心温まるものがあります。

住まいを探そう!

日本家屋
出典:写真AC
住居の情報については、民間の不動産会社のウェブサイトや、福岡県宅地建物取引業協会の不動産情報ネット「ふれんず」などで入手できます。中古物件を希望するなら、空き家バンクを利用するのも一つの手。特に東京から移住する人には、家賃が安く感じられるはずです。

ふれんず
空き家DE暮らす(福岡県空き家バンク)

支援制度をチェック!補助金や助成金を申請しよう

家の模型と電卓
出典:写真AC

東京から福岡への移住希望者必見!福岡県移住支援事業

福岡県では移住支援事業を実施しています。東京23区(在住者又は通勤者)から福岡県内の指定の市町へ移住し、移住支援金対象の中小企業等の求人に応募、新規就業した人、または社会的事業分野で起業した人に、単身の場合は60万円、世帯で移住した場合には100万円が支給されます。
福岡県移住支援事業を実施しています!(福岡県ウェブサイト)

ふくおか住みたか会員

「ふくおか住みたか会員」とは、福岡県が行う会員制度。現在、福岡県外に居住し、福岡県への移住を検討している人が対象で、会員登録すると、移住に関する様々な情報のメールが届くほか、協力事業者「ふくおかよかとこ移住応援企業」による割引・特典サービスが受けられます。サービスの内容は、住宅ローンの金利優遇や、引っ越し料金の割引など、移住者に役立つものばかり。会員登録は、東京有楽町か福岡市にある「ふくおかよかとこ移住相談センター」で行うことができます。

福がお~かくらし「ふくおか住みたか会員募集中!」

市町村の支援制度をチェック!

福岡県の各市町村では、独自の移住支援制度を設けているところがあります。例えば北九州市には、「商店街空き店舗活用事業」があり、対象地区内の空き店舗への出店者に、店舗の賃借料または改装費を一部助成します。また、八女市には、「農村女性活動推進支援事業」があり、女性農業者2人以上で構成する団体が新規品目導入研究、農産加工品開発、販路拡大販売促進活動をする場合に助成します。
独身で移住するのか、家族で移住するのかによっても必要な支援は違いますね。いろいろな支援があるので、「福がお~かくらし」の市町村×支援制度早見表でチェックしてみましょう。

福がお~かくらし「市町村×支援制度早見表」

 

多様な魅力を持つ福岡に移住して楽しい生活を!

テラスのある風景
出典:写真AC
福岡県は外国航路の年間乗降客数が全国1位、ロボットとその部品の出荷額が全国2位、いちご作付面積が全国2位、県内の病院数が全国4位など、幅広い分野で上位を獲得しています。多くの産業に勢いがあり、人口も増加しているからこそ良い循環が生まれているのでしょう。

スローライフを送りたいけれど、時には都会的な刺激もほしい。最先端の産業に関わりたいし、気軽に海外旅行にも行きたいなど、多くの希望を持つ人にとって、福岡は魅力的な移住先になるはずです!

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
神山 朋香
神山 朋香

大学卒業後、地方公務員として消費者教育や労働福祉の普及事業に従事した後、AGRI PICK編集部に。AGRI PICKでは、新規就農に役立つ情報などを執筆しています。

育て方・病害虫を一発検索