日本の新しい野菜の登録品種がわかる!『蔬菜の新品種』に第20巻が登場

12月6日、株式会社誠文堂新光社から『蔬菜の新品種20』が刊行されます。『蔬菜の新品種20』は、1959年の発行以来、およそ3年ごとに蔬菜の登録品種をまとめてきた「蔬菜の新品種」の第20巻目。183点の新品種を紹介するとともに、60年間の日本の野菜品種の変遷を品目ごとにまとめられています。また、1〜20巻までの総索引もあるので、日本の蔬菜の歴史を紐解くうえで重要な資料となっています。


蔬菜の新品種20表紙

提供:株式会社誠文堂新光社
2019年12月6日(金)に、書籍『蔬菜の新品種20』が株式会社誠文堂新光社から刊行されます。

『蔬菜の新品種20』は、1959年の発行以来、およそ3年ごとに蔬菜の登録品種をまとめてきた『蔬菜の新品種』の第20巻目です。
本巻では183点の新品種を紹介するとともに、60年間の日本の野菜品種の変遷を品目ごとにまとめられています。また、1〜20巻までの総索引もあるので、日本の蔬菜の歴史を紐解く上で重要な資料といえます。

『蔬菜の新品種20』の概要

蔬菜の新品種20中身
提供:誠文堂新光社
研究機関、種苗会社から発表された野菜の新品種を紹介。20冊目となる本作では、日本の品種開発の歩みを品目ごとに紹介されています。
さらに、第1巻~20巻までの総目録も掲載。日本の野菜の歴史を俯瞰できる内容となっています。

書籍の購入はこちらから

ITEM
蔬菜の新品種20
・監修:伊東 正
・仕様:B5判、224ページ
・定価:本体8,600円+税
・配本日:2019年12月6日(金)
・ISBN:978-4-416-61936-0

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。