遮熱シートで効果的な暑さ対策!電気代節減でエコな生活【家・車・農業用ビニールハウスも】

遮熱シートの素材は主にアルミで、窓、屋根、壁、車用などがあります。太陽からの熱を遮る効果は高く、室内の温度上昇を防ぎます。遮熱シートはネット通販や100均、ホームセンターで購入してDIYで貼る人も。ビニールハウスやトラックなど、農業用途で使えるアイテムもご紹介!


真夏の日差し

出典:写真AC
年々、夏の暑さは厳しさを増しています。暑くなってから慌てても冷房器具がすぐに手に入らなかったり、工事が間に合わなかったりということも。冷房機器だけに頼るのではなく、暑さを防ぐ遮熱シートを導入してはいかがでしょうか。

遮熱シートにはこんな効果が!

戸建て住宅の屋根
出典:写真AC
遮熱シートは、「輻射熱(ふくしゃねつ)」を遮る働きをします。輻射熱というのは、太陽光や地面からの照り返し、建物から出る熱のことです。
アルミなどの素材でてきた遮熱シートは、輻射熱を跳ね返すため、外からの熱を室内や車内に通しません。そのため、夏でも涼しい環境を作ることができるのです。
エアコンの効きも良くなり、電気代の節約にもつながります。

遮熱と断熱の違い

アルミシート
出典:写真AC
遮熱シートと似ているものに断熱シートがありますが、遮熱と断熱、その働きは違うのでしょうか?

遮熱シートの働き

暑い日に室内の気温が上がるのは、太陽光の輻射熱で建物が熱くなり、室内にも熱が伝わってくるからです。
遮熱シートは、太陽光を反射させて太陽熱が室内に入らないようにします。

断熱シートの働き

断熱シートは、壁の中を伝わる熱の量を小さくする働きがあり、冬の寒い日に外に熱を逃さない役割を果たします。
太陽の光を通さない不透明な壁や屋根などでは、断熱シートも遮熱機能を発揮します。光は熱になって伝わるため、断熱材があれば壁から室内まで熱が入らないからです。

【窓】おすすめの窓用遮熱シート

外からの光で虹色に光る!アンティークガラス風のフィルム

ITEM
CottonColors 3D窓用フィルム
アンティークガラス風の目隠しフィルム。外からの光が入ると虹色に彩られます。装飾性ばかりではなく、紫外線もカットし、遮熱効果も十分。内からも外からも視線を遮りながら、明るさはしっかり確保。水で貼るタイプで、何度も貼り直しができます。

・サイズ:90×200cm

浴室ではなく、1階リビングの大窓に貼りました。外から見られることなく、紫外線以外の光だけを取り込んでとても明るいです。単調でない表面のデザインと色合い、ほど良い光沢がとても気に入りました。カーテンを閉じて薄暗かったリビングが一気に明るく豪華になり、とても嬉しいです。


室内の明るさをキープしながら遮熱する透明フィルム

ITEM
サンゲツ 遮熱フィルム
室内の明るさを損なわず、紫外線、赤外線をカットする透明フィルム。日射を約50%カットし、外からの熱を遮ります。10cm単位の計り売りなので無駄なく購入。水で貼るタイプなので、DIYでの施工が可能です。

・サイズ:幅92cm(10cm単位の計り売り)

張る際に、中性洗剤を入れた水を十分に窓に吹き掛けながら張るのですが、同時に裏のフィルムを剥がすことが難しいところと思います。
スキージーで十分水を押し出すは勿論ですが、張り終えたフィルムと窓の隙間に閉じ込められている水は、日が経つに従い、蒸発して無くなっていきます。
夜になると、フィルムに室内の像が写り、外の風景は見られにくくなります。
昼間の透明度は、問題ございません。


外からの視線を遮る効果も!使わない時は剥がして収納可能

ITEM
セキスイ 遮熱クールネット
ポリエステルのネットにナノ単位の金属薄膜がコーテイングされています。遮熱効果、UVカットのほか、ミラー効果で外からの視線も遮ります。取り付けははさみかカッターで切って、セットのマジックテープで貼るだけ。使わない季節は剥がして保管し、再利用ができます。

・サイズ:約100×200cm
・素材:ポリエステル、ステンレスコーティング
・セット内容:遮熱クールネット、マジックテープ、定規、取扱説明書

わが家にはトップライト(天窓)があるのですが、
冬は暖かかく快適なのですが、気温が25度以上になると非常に暑く困っておりました。
遮熱とUVカット、簡単に取り付けできて
サイズも自分でカットできるというクールマット
半信半疑で取り付けてみました。
凄いです!!
取り付け後の室内の気温の上昇が断然違います。
それほど暗くならず、明るさも丁度良くとても気にいりました。(寒くなったら簡単に取り外せるのも良い)
ネットなので、見た目は少し悪いのかもしれませんが、
電気代の節約になるのではと、今から期待してます。


人気の3Mウィンドウフィルム!遮熱のほか防犯防止にも

ITEM
3M スコッチティント ウィンドウフィルム
日差しを遮り、紫外線もカット。近赤外線カットは90%以上、紫外線吸収率は99%以上の高機能です。さらに災害時のガラス飛散やガラス破りの侵入犯罪も防ぐ丈夫なフィルム。水を使って貼るタイプ。長さは計り売りです。

・サイズ:幅127cm(10cmまたは100cm単位の計り売り)
・素材:ポリエステル


【壁・屋根】遮熱シートをDIYで壁や屋根に取り付けられる?

リビングの窓辺
出典:写真AC

壁の遮熱方法

遮熱シートを壁に取り付けるのは、内壁と外壁の間。取り付けるには外壁側、内壁側のいずれかに、防熱シート、遮熱シートと重ねて施工することが多いようです。
自分でリフォームができるレベルの人じゃないとDIYでの施工は難しいので、工事の依頼ができない場合はベランダシートなどを使用するのがおすすめです。
ITEM
フォーラル ステンレススパッタリング
ステンレスが太陽の熱を反射し、部屋の中の気温が上がりにくくなります。遮光率は約60%で、室内が暗くなってしまうことはありません。設置は、ベランダの外側の物干し竿にループを通すだけと簡単です。

・サイズ:200×160cm
・素材:ステンレス(スパッタリング加工)、ポリエチレン

今までは、アルミ蒸着タイフで裏面が黒い物を使用していました。
ステンレススパッタリングタイプは。
・予想以上に通気性が良い。
・シート全体が満遍なく日差しを和らげつつ、薄暗くならない。(アルミタイプのように、スリット状に隙間が開いていると、隙間の光が眩しい)
・端の物干し竿に通すループが重宝。
がとても良かったです。


屋根の遮熱方法

屋根への遮熱方法は、次の3つの方法があります。いずれも、DIYは難しいので業者への依頼が無難でしょう。
遮熱塗装 現在の屋根に遮熱効果のある塗装を施す方法
遮熱機能付き屋根 遮熱機能がある屋根材を現在の屋根の上に取り付けるか、現在の屋根を剥がしてから取り付ける
遮熱シート 遮熱シートを屋根の上か屋根裏に取り付ける

遮熱シート施工を業者に依頼するには?

屋根で作業する作業員
出典:写真AC
遮熱シートの取り付けは、遮熱シートのメーカーに依頼するか、近所の工務店などで相談するといいでしょう。
屋根の場合の施工費用の目安は次の通りです。工事の方法など条件次第で異なりますので、詳しくは見積もりを依頼してください。
・遮熱塗装:3,000~5,000円/1平方メートル(施工費込み)
・遮熱機能つき屋根:10,000~13,000円/1平方メートル(施工費込み)
・遮熱シート:500~800円/1平方メートル(材料費のみ)

ケーエス産業「サーモバリア」
インターナショナル プライオリティプロジェクツ「施工に関して」

【車】おすすめの自動車用遮熱シート

太陽光が入るフロントグラスを護る遮光カバー

ITEM
フリーソー カーフロントカバー
一番太陽の熱の影響を受けるフロントガラスをすっぽり覆うカバー。夏は遮熱、遮光カバーとして、冬は雪や霜による凍結防止に。設置する時は、フロントガラスにかぶせて両端をドアに挟むだけ。

・サイズ:138×94cm(普通車)、145×103cm(SUV)
・素材:PEVAアルミ箔、スパンレース綿、コンポジット綿、ブラック不織布

ドライブレコーダーに直射日光が当たるのは良くないと聞き、こちらを日除けとして購入しました。車は、ホンダのNワゴンです。サイズは、ぴったりで、ガラス部分全部覆うことが出来ます。
使用した感想は、やはり、日光を遮れるとは言え、室内はムッとします。しかし、ハンドルは熱くなりません。
装着は、左右の耳の部分をドアに挟み込むだけ…なんですが、ドアをいちいち開けて締めてしないといけないので、吸盤式のように、ちゃっちゃっとはいきません。
ちょっと面倒に感じますが、車内からの吸盤式よりは、断然良いと思います。


車のウィンドウをミラータイプの遮光に変えるフィルム

ITEM
ブレインテック シルバーミラー15
紫外線、赤外線をカットするマジックミラータイプのフィルム。車のウィンドウに貼って使うので、乗車中にも暑い日差しが遮られます。また、外から車内を覗き見られることも防げます。日光反射率は47%、紫外線遮断率は99%と高い効果。

・サイズ:幅100cm(100cm単位の計り売り)
・素材:アルミ

インフィニティーミラーを作る為購入しました
車用(【節電対策品】SF-24 マジックミラーフィルム 200mm×1.5m/シルバー ...)も購入してみましたがこちらの方が反射が良い感じでした。
また足りなくなったら購入したいです。


トラックの天井に!太陽熱を反射して室内温度の上昇を防ぐアルミシート

ITEM
菊地 あーつナイ2
素材のアルミで輻射熱を反射して車内の温度上昇を防ぎます。トラックや保冷車の天井などに、剥離紙を剥がして貼るだけ。使用温度範囲は5~70℃です。

・サイズ:90cm×10m
・素材:基材=アルミ箔+両面アクリル系樹脂、粘着剤=アクリル系

【ビニールハウス】屋根に張る遮熱シート

遮熱性に加え採光性も高いシート

ITEM
エスコ 遮熱シート
遮熱効果と対候性、採光性を併せ持つシート。遮熱性があるのに日光を遮ることがないのでビニールハウスの天幕におすすめです。

・サイズ:540×720cm
・素材:ポリエチレン

遮光率99.9%以上の多目的断熱シート

ITEM
テクミラー 多目的断熱シート
農作物の保冷ハウスや畜舎の被覆、鶏舎カーテンなどさまざまな用途に活用できる多目的な断熱シートです。遮光率は99.9%以上。サイズ展開豊富なので、自動車用、アウトドア用にも使えます。

・サイズ:270×360cm
・素材:アルミ蒸着PET、PVC、ポリエステル

大会で待機時日陰必須なのでこれからの季節快適に過ごせそうです
ただの遮光シートとはひと味違ってかなり涼しいです


室内も車内も涼しく!

乗用車
出典:写真AC
理想を言えば、屋根や壁に遮熱シートを施工することですが、そこまでは…という場合には、窓にフィルムを貼ったり、遮熱シートでカバーしたり、自分でできるところから始めて快適な環境を作りましょう。

関連する記事

窓と屋根の多い戸建住宅
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

UNIZON
UNIZON

ガーデニングや料理、DIYの取材、執筆経験が私生活でのレベルアップにつながっていかないのが悩みの種。 所属会社のユニゾンは、Webやペーパーメディアの企画立案から制作まで行っています。