【ハウスや温室の加温特集】

冬本番!ビニールハウスや温室の効果を高めるコツ

冬本番。ビニールハウスや温室で植物を守りましょう。ヒーターを使って室温を高めたり、空気を循環させて温度のムラをなくしたり。ハウスや温室の効果を高めるためのアイディアやアイテムをご紹介します。

出典:PIXTA
寒さ本番!冬期の栽培や育苗、植物の冬越えに、温室やビニールハウスは必需品といえます。上手に温度管理するためのアイディアやアイテムをご紹介します。

温室を導入してみよう

ベランダに置けるようなミニ温室や、初心者でも簡単に組み立てられる菜園用の温室もあります。ガラス製のおしゃれな温室はインテリアのアクセントにも最適!


ヒーターでしっかり温める

曇天の日や夜間は室温が低下してしまいます。特に育苗期には一定の温度をキープすることが必要。ヒーターや加温できる育苗器などを取り入れましょう。


温めた空気は循環させて平均化

方角やヒーターからの距離によって、同じ室内でも室温は大きく変わってしまいます。空気を動かして、まんべんなく室内を温めてあげましょう。

業務用のパワフルタイプ


家庭用の小型温室に


計測はきっちりと!

高精度な業務用の温湿度計がおすすめです。直射日光の当たる場所やヒーターなどの近くを避け、空気がよく循環する場所に設置します。


育苗のコツを押さえておこう

発芽や成長には、それぞれ必要な温度があります。ポイントをしっかり押さえて、丈夫ないい苗を育てましょう。


アイテムを活用して効果的な温度管理を

冬場の温度管理は悩みの種。便利なアイテムを使って、大切な植物を寒さから守りましょう。