冬のギフトにおすすめ!人気のシクラメン12選

年末のギフトにシクラメンはいかがでしょうか?シクラメンの花言葉や、ギフトで貰った際の水やり植え替えなどの育て方をご紹介します。また、しっかりとお世話をすれば来年も楽しめるのをご存知ですか?すぐにしおれることがないように長持ちさせる方法も伝授します!


出典:PIXTA
クリスマスが近づくと、お花屋さんの店先にはシクラメンの鉢植えが並び始めます。色鮮やかなシクラメンの花は、まるで冬の室内に暖かな明かりを灯してくれるよう。存在感のある大型シクラメンから、テーブルなどのちょっとした場所に飾れるミニシクラメンまで多くの種類があり、花の色や形も豊富で、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。今年の冬は、お世話になった方への贈り物に、素敵なシクラメンを選んでみませんか?おすすめの品種と、花を長く楽しむためのお手入れ方法を紹介します!

1. 冬にシクラメンを贈るのはなぜ?

出典:PIXTA
シクラメンは地中海地方原産のサクラソウ科の植物。日本での開花期は10月から4月下旬ごろまでと長く、花の少ない真冬に豪華な花を次々に咲かせることから、クリスマスや年末年始の贈り物の定番になっています。

ギフト用としてよく選ばれるのは、やはりパッと目を引く赤やピンク色。このほかに、白や紫色、青紫色、サーモンピンク、黄色など花色はさまざまで、2色が楽しめるバイカラー種も人気があります。花の形は、最もベーシックな、花びらが外側に反り返ったパーシカム咲き、ボリューム感のある八重咲きやフリンジ咲きなどバリエーション豊富。選ぶ楽しみが多いのも、シクラメンの人気の秘密なのかもしれません。

ちなみに、シクラメンの花言葉は「憧れ」「遠慮」「内気」「はにかみ」と、やや控えめな印象を受けます。これは、うつむくように花を付けるシクラメンの姿に由来していると言われています。

2. シクラメンの種類

出典:写真AC
シクラメンの種類は、大きく4つに分けられます。ギフト用によく選ばれるのは高さ40cmほどの大型シクラメンで、株全体が大きく花も豪華なのが特徴。対して、高さ15~20cmに仕立てたタイプはミニシクラメンと呼ばれ、花色や花形のバリエーションが豊富なことから、こちらもギフトとして人気です。どちらも寒さに弱いため、冬は室内で育てます。15~20℃の温度をキープすると、次々と花を付けます。

このほかに、特に寒さに強い品種を交配したガーデンシクラメン、株が小ぶりで可憐な花を付ける原種シクラメンがあり、この2つは耐寒性があるため、冬もベランダや花壇など、屋外で育てることができます。花や葉の色・形もさまざまで、ほかの草花との寄せ植えにもおすすめです。

3.豪華な大型シクラメン6選

出典:写真AC
贈り物の定番である大型のシクラメン。スッと伸びた茎の先にゴージャスな花を付け、ひと鉢で部屋を華やかにしてくれます。価格は数千~1万円台と幅があり、同じ品種でも、株の大きさなどによって値段が変わります。

 

聖夜のあかり

ITEM
シクラメン 聖夜のあかり
冬の室内を暖かに彩る深紅のシクラメンは、クリスマスの贈り物にぴったりですね。切れ込みのある葉も特徴的な品種。

・鉢サイズ:6号

確りとした株で巻き状態の葉がいっぱい、花色は濃い赤でフリルが可愛い、蕾が沢山あり長く咲いてくれそう、いい買い物しました。愛情を込めて育てて行きたい。


アイスプリンセス

ITEM
シクラメン アイスプリンセス
白い花弁が淡いグリーンのフリルで縁取られた、まるで工芸品のように繊細なシクラメン。ちょっとめずらしい花を贈りたいときに、ぜひおすすめです。

・鉢サイズ:5号

白地に緑の縁取り。まさに…「アイス・プリンセス」という名前そのものの佇まいです。大事に育てて→夏越しをさせて→来年また、花を咲かせたいと思います。


舞衣姫

花の中心から外側に向けて、美しいぼかしが入る品種。大輪の花が寄り添うように咲きます。

ビクトリア

ITEM
シクラメン ビクトリア
おしゃれな配色が人気の「ビクトリア」。フリンジ咲きで花弁に縁取りがあり、花の付け根近くにも縁取りと同じ色のワンポイントが入ります。花色は白やピンクなどのバリエーションがあります。

・鉢サイズ:5号

セレナーディア ライラックフリル

ITEM
シクラメン セレナ―ディア ライラックフリル
気品あふれる薄紫色の八重咲きシクラメン。落ち着いた雰囲気で、和室などにもしっくり馴染みそうですね。

ウインクホワイト

ITEM
ミニシクラメン ウィンク ホワイト
農林水産大臣賞を受賞した品種で、小ぶりの八重咲きの花が次々と咲きます。花弁の数は一般的なシクラメンの倍の10枚で、ひと鉢でも存在感は十分。

・鉢サイズ:5号

4.プチギフトにおすすめのミニシクラメン6選

出典:PIXTA
数百円から1000円台でたくさんのバリエーションがあるミニシクラメンは、手土産やプチギフトにおすすめ。花色に合わせたラッピングで、よりおしゃれな贈り物になります。基本的に室内栽培向きですが、ミニシクラメンとガーデンシクラメンは見た目があまり変わらないため、区別されていない場合も多く、品種によっては耐寒性の強いものもあります。

 

ピコラ シャインレッド

白地に筆で赤をのせたような、おしゃれな色合い。株全体がコンパクトでかわいらしくまとまります。
ITEM
ガーデンシクラメン ピコラ シャインレッド
・鉢サイズ:3号

グリーンティアラ

ITEM
スクリュースター グリーンティアラ
花弁にグリーン、薄いピンク、濃いピンクの3色が入る八重咲きのシクラメン。先進むうちに色合いの美しさが増してきます。

・鉢サイズ:3~3.5号

画像のまんまで元気で大きな株のものが届きました。色は画像よりも全体に淡いピンクです。グリーンのティアラがきれいに映えています。


カール

真っ赤な花弁がくるんと外側にカールした、ユニークな品種。数鉢まとめて寄せ植えにしても華やかです。
ITEM
ガーデンミニシクラメン カール
・鉢サイズ:3号

ジャドール

フランス語で「大好き」という意味の〈ジャドール〉。丸く開いた花びらがかわいらしく、マットなピンク色もおしゃれ。丈夫でよく花を付けます。


アンジュ

ITEM
シクラメン アンジュ
上向きに花を付ける珍しいシクラメンで、オランダの国際園芸博覧会「フロリアード」優秀賞をはじめ、多くの賞を受賞しています。草丈10~15cmの手のひらサイズで、プチギフトにぴったり。

・鉢サイズ:4号

ミニビクトリア

ITEM
ガーデンシクラメン ミニビクトリア
人気シリーズ「ビクトリア」のミニタイプ。寒さに強く、庭植えもできます。

・鉢サイズ:3号

とても綺麗な色で、茎もしっかりしています。
ゴールドクレスト、初雪かずらと一緒に植えていつも
和んでいます。


5.シクラメンの花を長く楽しむには?

出典:写真AC
シクラメンの鉢は、購入したときが最も美しい状態。その後のお手入れが良くないと、すぐにしおれたり、花数が減ったりしてしまいます。できるだけ長く美しい状態を保ち、春まで花を楽しむには、育て方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

置き場所

冬の間は室内で育てますが、暑過ぎはNG。15~20℃程度の気温が最も適しています。エアコンなどの温風が直接当たる場所は避けてください。昼間は日当たりの良い窓辺に置き、たっぷりと光を当てましょう。真冬の夜間は室内でも温度が下がるので、窓から離して室内の中央に鉢を移動します。

水やり

土の状態をチェックして、乾いていたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水やりします。花に水を掛けないように注意して、株元にそっと与えましょう。鉢皿に水をためておくと根腐れの原因になるので、こまめに捨てるようにしてください。ただし底面給水タイプの鉢の場合は、鉢底に水をためておきます。

肥料

シクラメンの花が咲くのは10月から4月下旬ごろまで、開花期感が長いため、途中で肥料切れすることがあります。花付きが悪くなったり、葉の色が薄くなってきたら、シクラメン用の肥料や活力液を与えましょう。肥料の与え方は製品によって違うので、パッケージの記載を参考にしてください。

花がら・枯葉摘み

シクラメンは花が咲き終わると、花びらを落とし種を付けます。種を付けさせてしまうと株の体力が奪われて、その後の花付きが悪くなってしまうので、咲き終わった花は早めに摘み取りましょう。茎の付け根近くを持って軽くねじると、簡単に取れます。枯れた葉や黄色くなった葉も、そのままにしておくと見た目が悪く、病気の原因にもなるので、同様に摘み取ります。

6.夏越しと植え替えで、翌年も花を楽しもう

出典:PIXTA
春になり気温が上がるとシクラメンの花数は少しずつ減り、4月下旬ごろには終わりを迎えます。でも、せっかくきれいに咲いたシクラメンを1シーズンで終了させてしまうのは、ちょっともったいないですよね。次のシーズンも花を楽しみたいなら、ぜひ夏越しと植え替えに挑戦してみてください。

シクラメンの花が終わる4月下旬ごろになったら、鉢を屋外に出して育てます。葉が残っている間は水やりを続けますが、黄色く枯れ始めたら摘み取って球根だけの状態にしましょう。やがて夏になると、シクラメンは休眠期に入ります。この時期は水やりを控え、涼しく風通しの良い屋外に置きます。球根が水に濡れると腐りやすいので、雨の当たらない軒下などがおすすめです。

鉢植えの場合、植えっぱなしにすると根詰まりを起こして花数が減ったり、開花が遅くなったりするので、一回り大きな鉢に植え替えて、リフレッシュさせるのがベスト。植え替えは株が休眠中の9月上〜中旬に行います。うまく根付けば、10月ごろには新しい葉やつぼみが伸び始めます。

 

花ごころ ガーデンシクラメン ・シクラメンの土 5L

花付きをよくするリン酸、株の生長をサポートするカルシウムやカリなどがバランスよく配合された、シクラメン専用の培養土。
ITEM
花ごころ ガーデンシクラメン ・シクラメンの土
・内容量:5L

6年前からのシクラメンちゃん用に購入しました。
購入してから一度も植え替えをしておらず、今回は枯れる事を覚悟しての植え替えでした。
植え替え後は元気に葉が出てきました。
水やりをしても水はけも良く、肥料などを合わせる手間もなく楽でした。
次の植え替えもこちらを使用したいと思っております。


編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko Isono
Akiko Isono

編集者兼ライター。家庭菜園・ガーデニング専門誌の編集に8年間携わり、現在は雑誌やムック、WEBを中心に、植物、農業、環境、食などをテーマとした記事を執筆。好きな野菜はケールとにんじん。