【災害対策】土のうの作り方や結び方を知っておこう!袋は野菜の栽培や保存にも

土のう袋(土嚢袋)の規定サイズや容量は?種類はいろいろある?土のうの作り方や結び方は?などなど、土のう袋についてのあれこれを、ご紹介します!丈夫な土のう袋は、野菜の栽培や保存に使うこともできるんです!


出典:写真AC
浸水被害防止や土木工事で使われる土のう。震災や台風、爆弾低気圧などの水害が増えています。畑の浸水・灌水被害をできるだけ食い止められるよう、正しい土のうの作り方を覚えておきましょう。
応用として土のう袋を使った野菜栽培や保存の仕方なども併せてご紹介します。

土のう袋とは?ガラ袋との違いは?

出典:PIXTA
土のう袋は、土や砂を詰めて土のうを作る袋。一方、ガラ袋はごみを入れたり、がれきや端材の運搬、保管などに使われる袋です。がれきはとがっているもの、角のあるものもあるので、ガラ袋の方が一般的には強い素材を使っています。また、サイズもガラ袋のほうが大きめ。そのため、単価は土のう袋より高めです。

ガラ袋の代わりに土のう袋を使っても構いませんが、土のうを作るときは土のう袋を使うことが必須です。水害防止の土のうは並べたり積み重ねたりして使うので、サイズが異なるものが交ざるとうまく積み上げることができません。

土のう袋の種類

サイズ・容量

サイズは、特殊な重機運搬用のものを除き、48×62cmの1種類のみです。
容量の目安は約25kg。土砂を入れた時、25kgとなる位置に線の入った土のう袋も販売されています。

素材

かつては麻のものが一般的でしたが、現在は大半がポリエチレン(PE)製です。ポリエチレンは軽量で、品質が均一に保てるというメリットがあります。価格も麻のものより安いので、大量に使う場合はポリエチレンに軍配が上がります。ただし、麻袋を使ってはいけないということではありません。

ポリエチレンのデメリットは、紫外線を受けると劣化する性質。ですが、それを補うUV吸収剤で紫外線劣化を防ぐタイプのものも出ているので耐久性もアップしています。

水害防止の用途では、土の要らない吸水土のうも販売されています。

価格

価格は素材や強度により異なります。

土のうの使い方|作り方、結び方、積み方

出典:AGRI PICK
土のうは、水害対策に大事なもの。正しい作り方をすると、強度が断然高くなります。いざというときのために正しい作り方を確認しておきましょう。

土のうの作り方

Step1. 土のう袋に土を入れる

土のう袋に線がある場合は、その線の位置まで土を入れます。大体袋の5~6分目、スコップで5~7杯分です。この時、2人1組で1人が袋を持ち、もう1人が土を入れるようにしましょう。1人で作る時や、力のない人には土のうスタンドがおすすめです。

Step2. 袋を絞る

袋の端のひもを引いて絞ります。

Step3. 土のう袋を結ぶ

出典:AGRI PICK
親指を下に向けて土のう袋の上を持ち、ひもを親指の下を2周させます。1周ごとにしっかり締めることが丈夫な土のうを作るコツです。
3周目は親指を巻き込むようにして巻きます。親指分の隙間ができるので、この隙間にひもを通して、下に引き下げます。袋の口と巻いたひもの間に輪っかができているので、ここにひもの先端を通してきつく結びます。

詳しい作り方は動画で確認しましょう。


土のうスタンドがあれば1人でも土が詰めやすい!

ITEM
パール金属 土のう袋スタンド
しっかりと自立していて安定感があります。4カ所の突起に土のう袋を固定して土を入れるので、土を入れている途中で土のう袋がずれ落ちにくくなっています。

・サイズ:約380×460mm
・重量:約1.5kg
・材質:鉄(クロムメッキ)

自宅には大きな土山があり、土山を崩すのに土のう袋に入れて土を保管しなければならなくなった。一人で土を土のう袋に入れていたが効率悪く週末の作業で1日10袋くらいでダウン。良い物は無いのかと、ネットで調べてこの商品を見つけ購入。使い方も紙に表示されていて簡単。1日20~30袋は出来るようになった。これは助かるアイデア商品だ。


ITEM
萩原工業 土のう充填用スタンド たつ~る
シート状なので、普段はくるくると丸めて収納しておけます。使用時は両端の面ファスナーで固定して土のう袋をセットします。

・サイズ:300×350mm
・重量:約180g
・材質:本体=ポリエチレン(メッシュタイプ)、縁部=ポリエチレン
・カラー:ブルー、ブラック

土嚢をつめるのにこれがなかったら、と思うとぞっとする、くらい、
利用価値の高い商品です。
大量に土嚢に土などを詰める必要のある方には絶対にお勧めです。


土のうの積み方

土を入れた土のうは叩くか、土をかぶせるかしてできるだけ平らにしてから積み上げていきます。次の動画の自衛隊方式のように土のうを台形にして重ねていければベターですが、少し難しいので土をかぶせて滑らないようにしながら重ねていくのが一般的です。



土を使わない土のう袋を使う

都市部では、土のうに使う土砂を集めるのも一苦労。そんな場合は、水で膨らむ土のう袋が便利です。
ITEM
丸和 土NO袋
水に浸してから約3分で膨張します。天然ゴムの滑り止めが付いているので積み重ねにも対応し、四方のひもで連結もできます。吸水後の重さは15kg。土砂を詰めた土のう袋より軽いので扱いやすいです。

・サイズ:400×600×10mm
・重量:350g
・吸水後質量:15kg
・材質:不織布(滑り止め=天然ゴム)、吸水ポリマー

ITEM
アイリスオーヤマ 緊急簡易土のう ロングタイプ
水に浸してもむと約5分で土のうができ上がります。コンパクトに収納しておけるので、クローゼットや押し入れに入れておけばいざというときにすぐに使えます。袋に付いたひもでサイズの調整が可能。

・サイズ:約750×200×100mm
・重量:約835g
・吸水後質量:18kg
・材質:水で溶けるPVA袋、ポリマー、PP土のう袋
・内容量:6枚

土のうステーションについて

水害対策に、土のうを自由に取り出せる土のうステーション(土のう置き場)を設置する自治体も増えています。設置の有無や設置場所、使用条件などについては各自治体で異なるので、区市町村の役所に問合せておくと、急な災害時、自分で土のうを用意する時間がない場合などに安心です。


Amazonや楽天市場で購入できる土のう袋

UV剤添加。紫外線にも劣化しにくい

ITEM
萩原 UV土嚢袋
UV剤を施してあるので、日光の当たるところに置いても劣化しにくい土のう袋です。外に置く時間が長い、防災用としても安心。ラインのところまで土砂を入れると約25kgになります。

・素材:ポリエチレン
・内容量:30枚

ガラを入れて屋外で1年使用してたが、ヒモを交換してすべて再利用できました。
劣化しないのはすばらしいです。野菜や山の幸の収穫などとても便利に使えます。


天候の変化に強い黒の土のう袋

ITEM
萩原工業 UVブラック土のう
紫外線劣化防止剤を使用し、気候の変化に強い黒の土のう袋。白いUV土のう袋よりさらに強度は高くなっています。長期間の土塁にも。

・材質:ポリエチレン
・内容量:200枚

値段的にも納得なのでリピートです。太陽に晒してある現場が1年経ちましたが、見た目や持った感じは特に劣化を感じませんでしたので、文句なく★5つです。


安くて手軽に使えるポリエチレン袋

ITEM
WING ACE 土のう袋 ブルーライン
1枚あたり20円程度の安価な土のう袋。紫外線には弱いので長時間外に置く用途には向かないのですが、倉庫で土のうを保管して使用時に取り出すなどの工夫次第でコストカットを。

・材質:ポリエチレン
・内容量:50枚

土嚢袋にUV耐性が無いのを知っているので土を入れたらすぐに倉庫に入れてます。
何の問題も無い極普通の土嚢袋です。


昔ながらの麻の土のう袋

ITEM
麻土のう袋
通気性のいい麻の土のう袋。土のうとして使うほか、袋栽培やガーデニングの道具の収納、根菜の保存にもおすすめです。

・素材:ジュート
・内容量:5枚

近所に売ってなくて、アマゾンにしました。お手頃です。穴あきビニール袋に土を入れて麻袋の中に入れ、ミニトマトの苗を入れました。麻袋1号です。じゃがいも・ひまわりが控えています。


がれきや剪定した枝の処理に便利なガラ袋

ITEM
大竹興業 ガラ袋
ポリプロピレン製のガラ袋。ポリエチレンの土のう袋より丈夫で大きさもあるので、がれき処理にはこちらがおすすめ。剪定した枝を処分するときにも便利です。

・サイズ:約600×900mm
・素材:ポリプロピレン
・内容量:25枚

とても、じょうぶです。中身も見えないので、家の片付けのために購入しました。


土のう袋のいろいろな応用使用例

出典:写真AC
土のう袋やガラ袋は、その強さと耐久性から、野菜や果物、花の栽培にも利用されています。ここでは、土のう袋での袋栽培や野菜の収穫、保存についてご紹介します。

土のう袋で野菜栽培

袋栽培できる野菜

春から栽培する野菜 トマト、きゅうり、なす、ゴーヤ、ピーマン、枝豆、スイカ、おくら、さつまいもなど
秋から栽培する野菜 ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、白菜、玉ねぎ、大根、にんじん、わけぎ、いちごなど

袋栽培に必要なもの

・土のう袋やガラ袋
・培養土
・肥料
・移植ごて、じょうろ、支柱などの道具

タキイ種苗『袋で野菜をつくろう!』

袋栽培の方法

出典:写真AC
・袋は野菜の種類によって、立てて置いたり、横に使ったりします。
・袋に水抜きの穴をドライバーなどで空けます。
・袋に培養土を入れ、タネか苗を植えます。
・野菜の収穫後は袋と土の再利用も可能です。

土のう袋での栽培の注意点

ポリエチレンの土のう袋の中には紫外線に弱いタイプもあります。野菜栽培にはたっぷり太陽の光を浴びせることが必要ですから、UVカットタイプの袋や麻袋を使うようにしましょう。


土のう袋は野菜の収穫や保存時にも活躍!

出典:写真AC
ポリエチレンの土のう袋は、丈夫なうえ軽量。水にも強いので、野菜の収穫時にも使えます。また、麻の土のう袋は、いも類や玉ねぎ、玄米の保存袋にも。

通気性のいい麻の野菜保存袋

ITEM
コラム・ジャパン べジバッグ
野菜の保存に特化した麻袋。脇にファスナーが付いているため、野菜の出し入れが簡単です。じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどの保存に。

・サイズ:275×380mm
・材質:ジュート、不織布

裏地には黒い布が使われており、作りもしっかりしていて非常に良い買い物でした。



土のうを処分する時は

出典:写真AC
土のう袋は、ゴミの収集に出せる自治体がほとんどです。燃えるゴミか燃えないゴミかは自治体ごとに異なるので確認してください。ただ、中の土は回収してくれないことが多いので、土を回収する業者に依頼する必要があります。ホームセンターや園芸店で引き取ってくれるケースもあります。
土砂が詰まったままゴミに出すのはNGです。

自治体の情報もチェックしましょう!

土のうの作り方や積み方は、自治体によって少しずつ異なることもあります。地域の講習などがあれば積極的に参加して訓練を受けておくと安心ですね。
また、土のう袋やガラ袋、野菜袋はいろいろと応用できるので、ぜひ工夫してみてください。

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

UNIZON
UNIZON

ガーデニングや料理、DIYの取材、執筆経験が私生活でのレベルアップにつながっていかないのが悩みの種。 所属会社のユニゾンは、Webやペーパーメディアの企画立案から制作まで行っています。