栄養たっぷり『かいわれ大根』の育て方!食べ方レシピ付き

栄養満点のかいわれ大根を育ててみよう!かいわれ大根の栄養効果・効能から、栽培方法・育て方、食べ方・レシピまで大公開!


出典:写真AC

薬味でよく食べるかいわれ大根ですが、実は栄養満点!しかも自分で育てるのもとっても簡単。すぐに育つので、かいわれ大根の成長日記や栽培記録を自由研究にするお子さんも多いんだとか。かいわれ大根の栄養効果・効能から、栽培方法・育て方、食べ方・レシピまで紹介します!

かいわれ大根の栄養と効果は?

かいわれ大根にはどんな栄養が含まれるのでしょうか?また、カロリーや特徴的な効果について解説します。

かいわれ大根(100g)は、脂質がわずか0.5g、カロリーが21kcal、食物繊維が1.9gと、とってもヘルシー!ダイエット中にも安心ですね。また、ビタミン類、特にβカロテン、ビタミンK、葉酸が多いです。βカロテンは皮膚や粘膜の健康を助けるほか、抗酸化作用によりアンチエイジングやがん予防によいとされています。そして特徴的なのが「アリルイソチオシアネート」という成分。ピリッとした辛味のもとで、体の代謝を高め、がん予防、貧血予防、風邪予防に効果があるとされています。

普段あまり意識しないで食べられがちなかいわれ大根ですが、実はこんなに栄養があったんですね!

 

栄養成分表

成分名 単位
 エネルギー  21  kcal
 水分  93.4  g
 たんぱく質  2.1  g
 脂質  0.5  g
 炭水化物  3.3  g
 ビタミン
 β
 カロテン
 α  0  μg
 β  1900  μg
 D  0  μg
 E
 トコフェロール
 α  2.1  mg
 β  0.1  mg
 γ  0.5  mg
 δ  0  mg
 K  200  μg
 B1  0.08  mg
 B2  0.13  mg
 ナイアシン  1.3  mg
 ナイアシン当量  -2  mg
 B6  0.23  mg
 B12  0  μg
 葉酸  96  μg
 C  47  mg
 コレステロール  0  mg
 食物繊維  総量  1.9  g
 

⇨次ページ:かいわれ大根の育て方!失敗しないためのポイントは?


種から簡単栽培!かいわれ大根の育て方

出典:写真AC

かいわれ大根、育て方はとっても簡単。発芽させるだけなので初心者にも向いています。栽培方法や失敗しないポイント、栽培容器付きのキットなどを紹介します。

失敗しない栽培のポイント

①雑菌の繁殖しにくい春、秋、冬に栽培
② 種は「かいわれ大根専用」のものを準備。通常のタネは殺菌剤などがついていることがあるため避けます。
③ 容器は底が平らなものを使うと発芽タイミングが揃いやすく、元気に育ちます。
④ 種まき後は20℃前後をキープ。寒い時期は発泡スチロールの箱などを使って温度をキープ!
⑤ 発芽後は毎日水換え!基本は1日1回、気温の高い時期は朝晩の2回行えば雑菌の繁殖を防げます。

栽培方法・育て方

① かいわれ大根用の種、栽培容器、底に敷くペーパータオルまたは薄めのキッチンスポンジ、水さしを用意します。

太陽の陽射しを受けて、すくすく、フレッシュなスプラウト野菜(新芽)です。かいわれ大根の新芽(スプラウト)の種 20袋
ITEM
太陽の陽射しを受けて、すくすく、フレッシュなスプラウト野菜(新芽)です。かいわれ大根の新芽(スプラウト)の種 20袋
カイワレ大根用の種。1回に育てる量に小分けになっていて便利。育て方の説明書付き。
内容量:40g (約2g×20袋)
やりだしたら止まらない。初回に引き続き 発注 芽が出て とても可愛くて それで おいしい。 店で買うより安く済ます。 そして 市販のものより安全 お気に入りになりました。 出典:楽天みんなのレビュー


② ペーパータオルまたはスポンジを容器の底の大きさに合わせて切り、底に敷きます。ひたひたになるくらい水を注ぎます。

③ 種が重ならないように底面全体にまきます。このとき、できるだけ種に直接触らないほうがベスト。小皿などに移して、パラパラと全体に広げるようにまくのがおすすめです。

④ 段ボール箱などに入れ、光を当てないようにして発芽を待ちます。温度は18〜20℃をキープし、種が乾かないように、ときどき霧吹きなどでそっと水をかけます。

⑤ 発芽までは3〜5日かかります。小さな芽が出そろったら、芽が浸かる程度に水を注ぎ、容器をそっと傾けて水を捨てます。勢いよく捨てると、芽が流れてしまうので気をつけてくださいね。

⑥ 水換えが終わったら再び箱に入れ、遮光しながら育てます。毎日の水換えを続けましょう。

⑦ 栽培する時期にもよりますが、カイワレ大根やブロッコリーなら、約1週間で5〜6cmに育ちます。このくらいの大きさになったら、箱から取り出して日当たりの良い場所に移しましょう。

⑧ 丸一日日に当てると、黄色かった双葉がグリーンに変わっていきます。双葉がしっかり開いて色が変わったら、根元から切って収穫します。

 

かいわれ以外にも面白いスプラウトがいっぱい!

最近スルフォラファンの効能が注目を集めているブロッコリースプラウトや、軸がピンク色になるおしゃれなそばのスプラウトなど、面白いスプラウトがたくさんあります。より詳しい栽培方法やキットも紹介しているのでこちらの記事も参考にしてください!


栽培キット・セット

種を買うならついでに専用の栽培容器がついたセットがおすすすめです。栽培専用容器は水を貯めておくところと種子を置くところが分かれていて水が変えやすいです。比較的カビや腐りも起こりづらく初心者にも安心。見た目にもスッキリするので、食卓やキッチンに置いて楽しめます。

スプラウトセットかいわれ大根(1セット)
ITEM
スプラウトセットかいわれ大根(1セット)
かいわれ大根の種と栽培容器のセット。栽培するトレイと水を貯めるトレイがわかれているので水替えが楽にできます。コンパクトなので窓際にも置け、育てる場所に困りません。
サイズ:W237mm*D123mm*H85mm
内容量:5ml
たのしい。真冬に注文して、栽培してみたが、3日目くらいにはカイワレの芽が出てきました。10日くらいで食べられるようになりました。テーブルやコタツの上で栽培できて、食事の際につまんで食べたり料理に乗せたりできます。ただ水を交換する時に慎重にしないと、こぼすこともあります
^^;;  出典:楽天みんなのレビュー


スプラウト 栽培セット 自由研究に最適 【 はじめて栽培セット (栽培容器付き) 】
ITEM
スプラウト 栽培セット 自由研究に最適 【 はじめて栽培セット (栽培容器付き) 】
6種類のスプラウトの種と専用栽培容器のセット。かいわれ大根だけでなくいろいろなスプラウトを比べて楽しめます。お子さんと一緒に生育の観察して「食育」や「夏休みの自由研究」にも!
サイズ:125mm×125mm×77mm
野菜嫌いの息子と栽培中!スプラウトに以前から興味があり気にしていました。自由研究的な栽培セットでお値段もお手頃で即決です。今では、野菜嫌いの息子と一緒に栽培してます。 出典:楽天みんなのレビュー


 

⇨次ページ:かいわれ大根を美味しく食べるには?洗い方や栄養を損なわないポイント、人気レシピなど!

 

かいわれ大根の美味しい食べ方&人気レシピ3選!

育ったかいわれ大根はおいしく食べたいですね!いつもの食べ方に加えてこんな料理はいかが?食べ方のポイントとレシピを紹介します。

食べ方のポイント

洗い方のポイントは、ザルとボールを重ねて水を溜めたものに、かいわれ大根をいれて洗うこと。種子が浮いてくるので取り除きやすいです。また、水に長く晒していると栄養分が溶け出してしまうので、洗ったらすぐに水を切りましょう。かいわれ大根は生で食べることが多いですが、辛味が苦手な人やたくさん食べたい時には熱を通すといいですよ。

1. サラダ


生で食べられるサラダは酵素やビタミンCが壊れないので栄養的にもオススメ!

■ 人気のレシピは?

かいわれとクリームチーズの彩りサラダ
(出典:楽天レシピ

3分で時短サラダ。かいわれ大根のピリッとした風味とこくのあるクリームチーズの組み合わせがリピート必至のおいしさ!

2. ハム


かいわれだけでは寂しい時にはハムをプラス。かいわれ大根のピリッとした風味がアクセントになります!

■ 人気のレシピは?

『切って巻くだけオードブル☆生ハム巻き』
(出典:楽天レシピ
お酒のおつまみやお弁当のおかずに。簡単にできて嬉しい一品。

3. パスタ


パスタに加えるととたんに彩りをよくしてくれるかいわれ大根。和風パスタはもちろん、クリームパスタにも意外にあいますよ!

■ 人気のレシピは?

カイワレとツナのパスタ♪
(出典:楽天レシピ
あえるだけの簡単パスタ。レモン風味が爽やか。さっぱりしたパスタを食べたい時にぴったりです。

スーパーで買ってきたかいわれ大根は再生・再利用できるの?

よくある疑問の一つが「スーパーで買ってきたかいわれ大根を使った後、しばらくしたら再生する?」というもの。いわゆる再生栽培です。ミツバなどは本葉を食べるので、根っこさえ残っていれば再生させられます。しかし、かいわれ大根は種が発芽した部分を食べるもの。一度発芽した種はもう一度発芽することはありません。なので再生栽培は不可能。刈り取った後にも生えてくることがありますが、それはあくまで発芽していなかったものが遅れて育ってきただけ。残念ながらスーパーで買ってきたかいわれ大根を再利用はできないのです。

かいわれ大根の保存方法は?

薬味など少量ずつ使うことが多いかいわれ大根。保存はどのようにすればいいのでしょうか?かいわれ大根はあまり日持ちしません。

少しでも長く持たせるためには、栽培中と似た状態を保つのがポイント。根をつけたまま、立てた状態で保存します。根元が乾いている場合は少し水分を補給し、そのままラップをかけて冷蔵庫へ。3~4日くらいは持ちますが、なるべく早く消費しましょう。根元を切り落としたものは、ラップにふんわりと包んで冷蔵庫へ。翌日には食べ切ります。新鮮なものの方が栄養価も高いです。欲しい時に欲しいだけ新鮮なものを摘みとることができる自宅栽培がオススメです!

かんたん楽しい、かいわれ大根栽培をはじめよう!

栄養たっぷりのかいわれ大根、食べる習慣をつけたいところです!よく食べるのなら、スーパーで買うより安くて新鮮、おまけに楽しい自家栽培がおすすめです。ニョキニョキ目に見えて育つのを観察するのはとっても面白いですよ。こどもでも簡単なかいわれ大根栽培、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?



 

紹介されたアイテム

太陽の陽射しを受けて、すくすく、フレッシュなスプラウト野菜(新芽)です。かいわれ大根の新芽(スプラウト)の種 20袋

太陽の陽射しを受けて、すくすく、フレッシュなスプラウト野菜(新芽)です。かいわれ大根の新芽(スプラウト)の種 20袋

¥790 税込

スプラウトセットかいわれ大根(1セット)

スプラウトセットかいわれ大根(1セット)

¥698 税込

スプラウト 栽培セット 自由研究に最適 【 はじめて栽培セット (栽培容器付き) 】

スプラウト 栽培セット 自由研究に最適 【 はじめて栽培セット (栽培容器付き) 】

¥1,980 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう