農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業資材 > 施設栽培の強い味方!ベテランメロン農家も愛用する「快適空乾(TM)」はハウス内の水滴のボタ落ちを防ぎ適度な湿度をキープ

施設栽培の強い味方!ベテランメロン農家も愛用する「快適空乾(TM)」はハウス内の水滴のボタ落ちを防ぎ適度な湿度をキープ


ビニールハウス内での作業効率アップに力を発揮する内張りカーテン。透湿性、透過性に優れた三菱ケミカルアグリドリーム株式会社の「快適空乾™」は、フィルムに無滴処理と特殊な微細孔加工が施されているので、水滴のボタ落ち対策や保温効果も期待できます。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
細川理恵

広告制作会社のコピーライター、旅行関連情報ツールの編集ディレクターを経て独立。全国各地の農園、食品関連企業を中心に取材・執筆を行う農業ライター、日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエプロ、AGRI PICK エディターとして活動中。…続きを読む


高知県香南市高橋さんのメロンハウス

写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
温暖な気候の高知県は、メロン栽培が盛んな地域です。近年は作付面積の減少も見られますが、香南市や土佐市では巧みな生産技術を持つ農家によって「エメラルドメロン」「プリンセスニーナ」「仁淀ブルー」など、高品質メロンが栽培されています。
香南市の高橋 泰(やすし)さんは、地域のメロン栽培を牽引(けんいん)してきたベテラン農家です。品質のよさが評判の高橋さんのメロンづくりには、ハウス内の湿度を最適に保つ内張りカーテンが欠かせないといいます。

もう手放せない!上質メロンの決め手は高機能フィルム?!

高知県香南市高橋泰さん
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
高橋さんは、息子の大地さんとともに1,200坪のハウスでメロン栽培を行っています。3年前、大地さんに経営移譲してからは別々に栽培管理を行うようになり、現在は600坪のハウスを担当。施設内には、三菱ケミカルアグリドリーム株式会社の内張りカーテン「快適空乾™」を発売当初から使用していて、その快適さに惚れ込んでいます。

水滴のボタ落ちを防ぎ、べと病予防にも役立つ

高橋 泰さん
高橋 泰さん
水滴のボタ落ちがないので、べと病の発生を減らすことにもつながります。これはもう絶対手放せないですね。


メロン栽培の大敵べと病は、糸状菌のカビが水分によって発芽し、病原菌が放出されることで発生します。湿度の高い環境下では次々と胞子が形成され、感染が拡大する事態に。梅雨の時期のほか、気温が低くなる秋にもべと病が多発しています。「快適空乾™」を使用することで湿度が適正に保たれ、べと病の抑制につながります。

乾燥し過ぎも大敵!適度な湿度でメロンも大きく生長する

高知県香南市高橋さんのメロン
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
「快適空乾™」は、べと病予防のみならず、メロンの肥大にも大いに役立っているといいます。
高橋 泰さん
高橋 泰さん
メロンは過湿もよくないですが、乾き過ぎてもだめです。特に厳寒期は0度前後の気温になれば暖房機でどんどん暖めるわけですが、そうなるとハウスが乾燥し過ぎてメロンが太らないんです。適度な湿度が重要ですね。「快適空乾™」は湿度が適度になり、そこがもう最高にいい点です。


高橋さんによると、メロンの最適湿度は92〜93%、低くても87%ぐらいが一番いいとのこと。透湿性のよい「快適空乾™」は、メロンにとってよりよい環境をキープできていると話します。

「快適空乾™」の詳細情報

水滴のボタ落ちを低減!画期的な内張りカーテン「快適空乾™」

快適空乾
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
ビニールハウス内での作業効率アップに欠かせない内張りカーテン。さまざまな資材が販売されていますが、下記のような課題を抱えている生産者も多いのではないでしょうか。

◆ハウス内の内張り資材から水滴が落ちてきて困っている
◆ハウス内の過湿を防ぐために、内張り資材には適度な湿度が保てるものが望ましい
◆縮みが少なく耐久性のある資材を使いたい
◆性能のよさはもちろんだが価格のバランスも重要だ

そんな生産者の声に応えて誕生したのが、高橋さんも使用している透湿性、光透過性に優れた内張りカーテン「快適空乾™」です。メタロセン系プラストマーを使用した高機能フィルムの内張りカーテンで、被覆資材によるビニールハウス内環境の快適化を目指して開発された画期的な資材として、注目を集めています。フィルムには、塗布無滴処理と特殊な微細孔加工が施されているので、水滴のボタ落ち対策や保温効果も期待できます。

1. 透湿性に優れている

微細孔から水蒸気が透過するので、カーテン内の湿度が低く推移します。

2. 水滴のボタ落ちを防ぐ

快適空乾比較画像
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
特殊な微細孔と塗布無滴処理によって、水滴(結露水)のボタ落ちを低減。作物のぬれによる病気抑制にも役立ちます。

3. 光透過性に優れ、光が十分に入る

不織布に比べて光線透過率が高く、太陽光がハウス内に十分に入ります。さらに散乱光効果ですみずみまで光が届き、ハウス内が明るく快適に。

4. 保温性がよい

微細孔が多数あいていても、保温力は一般的な農業用POフィルムと同等レベルをキープします。

5. 融着・べたつきが起こりにくい

夏場の内張りカーテン収束時にもかさばりにくく、大きな影を作りません。融着・べたつきが起こりにくいので、カーテンの開閉もスムーズに行えます。

6. 優れた耐久性

「快適空乾™」は耐久性の面でも多くの生産者から評価されています。

「快適空乾™」の詳細情報

「快適空乾™」を効果的に使うポイント

快適空乾
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社

展張時はフィルムの表・裏を確認、たるみに注意

フィルムには表と裏があります。ハウスの外側から見たときに、製品名が正しく読めるように展張してください。(ハウスの内側から見ると逆文字になっているのが正しい張り方です)。

スムーズに張るコツは?
カーテンワイヤー(番線)がたるんでいると、カーテンフィルムの「こすれ」「破れ」につながります。展張前にカーテンワイヤーをピンと張っておきましょう。


劣化を防ぐ使用時の注意

フィルムの劣化が早くなる恐れがあるので、ハウス内での硫黄燻蒸・硫黄散布・硫黄系薬剤の使用は避けてください。
フィルムが破れた場合には、すみやかに補修してください。
また、ハウス環境により、フィルムに付着する結露水の量が変わります。詳しくは使用上の注意をご確認ください。

保管時の工夫でさらに長持ち

取り外したフィルムは、上に荷重をかけないようにして、直射日光の当たらない風通しのよい場所で保管してください。長期間、巻き上げ、たくし上げた状態で保管するときには、フィルムをよく乾燥させましょう。

長持ちさせるコツは?
反射系フィルムなどで全体をおおい、保護して保管するようにします。

そのほかの注意事項については、下記をご覧ください。

「快適空乾™」説明書

ハウスの外張りフィルムには「スーパーダイヤスター™」がおすすめ

高知県香南市高橋さんのメロンハウス
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
高橋さんのビニールハウスでは、内張りカーテンに「快適空乾™」を使用しているほか、外張りフィルムには同じ三菱ケミカルアグリドリーム株式会社の「スーパーダイヤスター™」も活用しています。

新配合剤を採用したフィルムは従来品に比べて透明度と耐久性がアップし、張替の手間が大幅に軽減。8年間連続展張を実現していて、コストダウンにもつながっているそうです。
「スーパーダイヤスター™」についてはこちらをご覧ください。

商品への問い合わせ・購入はお近くの販売店へ

「快適空乾™」に関する相談や購入について、詳しくはお近くの農業資材販売店、種苗販売店、JAへお問い合わせください。

発売元

三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
東京都中央区日本橋本石町一丁目2番2号 三菱ケミカル日本橋ビル
TEL:03-3279-6200 受付時間:9:00〜18:00(土日祝日を除く)

Sponsored by 三菱ケミカルアグリドリーム株式会社

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業資材 > 施設栽培の強い味方!ベテランメロン農家も愛用する「快適空乾(TM)」はハウス内の水滴のボタ落ちを防ぎ適度な湿度をキープ