用途で変わる「鍬(くわ)」の種類と使い方|腕・腰に負担をかけないコツ

農業・家庭菜園の必需品ともいえる道具、「鍬(くわ)」の種類・用途と選び方のポイントまとめ!鍬と鋤(すき)の違いや、使い方から、刃の研ぎ方や柄の修理法などメンテナンス方法まで徹底解説!こだわり家庭菜園やプロ農家向けおすすめ鍬の紹介も。


備中鍬が畑に置いてある

撮影:matsuta
機械によるオートメーション化が進んだ現代農業ですが、家庭菜園では鍬(読み方:くわ)がいまだ現役で活躍活躍しています。特にシニア世代や女性が家庭菜園を気軽に始められるようになったこともあり、鍬の軽量化も年々進んできました。しかし、普段から鍬を使っている方でも、正しい使い方やメンテナンスをしっかり説明できるかと聞かれれば、なかなかハードルが高いのでないでしょうか?誰でも扱える便利なアイテム、鍬の特徴や使用のポイントを解説していきます。

鍬(くわ)の種類と選び方・使い分けのポイント!

沢山の鍬が並んでいる様子
出典:写真AC
鍬を使用するときは、作業用途や土壌で種類を変えましょう。適切な鍬を使わずに作業するとパーツの破損につながったり、体を痛めたりすることがあります。また、作業効率が悪くなることも考えられます。種類と特徴を把握して、使い分けしてみましょう。

鍬の種類・形とその用途

種類 特長 使用用途
平鍬 長方形の1枚刃で、先端が鋭い。
扱いやすいように軽量化されたものが多い。
万能な鍬のため、幅広い使用用途がある。
・畝作り
・除草
・土ならし
・明渠掘り
・根切り
唐鍬 丸みがあり、平鍬に比べると厚みがある。
3つの鍬の中でも土を砕くには扱いやすい。
・山林の耕作
・開墾
・荒地起こし
・根切り
備中鍬 刃部分が爪のようになり3~4本に分かれる。
爪が大きくなるにつれて、固い物を砕けるが扱いが難しくなる。
・田畑の耕作
・土砕き
・堀り取り
・砂利の除去

平鍬

1枚刃の平鍬は、畝作りから除草まで日常の菜園作業に適しています。刃の部分が平らなこともあり、畝の表面をならすことにも役立ちます。刃の幅で溝施肥の穴をまっすぐ作る作業用途にも使われ、黒土から固い土壌、さらさらした土質まで使用場面が幅広いのが特徴です。
ITEM
金象印 平鍬
・全長:1200mm
・重量:1.3kg

唐鍬

平鍬に比べて重い重量と刃の厚さを活かして、開拓作業や荒おこしに使用すると便利です。木の根ごと切断する作業も可能なため、山林で使用されることが多いです。家庭菜園の場合、粘土質の土壌で土が締まっている場合に、寒おこしなどで使用するといいでしょう。
ITEM
唐鍬
・全長:1050mm
・重量:2.1kg

備中鍬

3~4本のフォークのような爪が特徴で、固い土を砕く作業などに適しています。石が多い土壌の場合にも、かき出すような動きで土を掘り起こし、土に混ざっている石をかき集めることができます。
ITEM
金象印 三本備中鍬
・全長:1050mm
・重量:1.8kg

知人に借りて、大変深く耕すことができたので購入しました。
今までの鍬とは大違い、畑仕事が楽しみです。


作業工程に合った鍬選びを!

備中鍬で作業している人
出典:写真AC
家庭菜園で鍬の使用用途には、土起こし・土を砕く・畝立てという工程があります。まずは、土を起こし、固まった土を砕く作業が必要ですが、この作業がしっかりできていないと種まきができる畝を作ることができません。作業段階と土壌を確認して使用する道具を変えましょう。

土起こし

粘土質の場合は備中鍬を使いましょう。土壌が固くなるにつれて鍬の重量が重い物を使うことがおすすめです。軟らかい土質の場合は唐鍬で十分です。

土を砕く

鍬で土を砕く様子
撮影:matsuta
粘土質の土壌の場合、さらに固まった土を砕く必要があります。その場合も備中鍬を使いましょう。土が塊になっている場合は、鍬の重さで砕きましょう。

畝立て

畝を作る様子
撮影:matsuta
平鍬を使って作業しましょう。自分が扱いやすい重量の鍬を選ぶこともポイントです。土を寄せる作業や溝施肥をつくったり、畝の表面をならすなどの工程のすべてが平鍬1本あれば作業できます。

鍬と鋤(すき)の違いとは?

鋤とは?

スコップに似た形状の道具です。鍬と使い分けられることが多く、鍬より深く耕したり固い土壌の耕うん作業に向いてます。特徴としては、スコップと同じように、体の体重で土に刃を深く突き刺すように作業する点です。腰痛の方や女性の方にも扱いやすい農具の1つです。また鍬では作業しづらい狭いスペースの作業にも最適です。
鋤の詳しい使い方はこちら

腕と腰に負担をかけない 鍬の正しい使い方!

鍬を使う女性
出典:写真AC
鍬を使うときに体の方向に鍬を引き込む動作を引き鍬と言います。除草、溝堀、耕うん作業など家庭菜園で必要な動作のほとんどが引き鍬で可能です。しかし、一般的に鍬の使い方を学ぶ機会はないため、皆さん我流になっている場合が多いです。ここでは、鍬の構え方から動作までポイントを紹介していきます。右利きの人を想定してご説明しますので、左効きの方は左右逆にしてコツを実践してみてください。

1. 鍬を使う前の準備

鍬の刃をたたく男性
撮影:matsuta
鍬の刃がしっかり固定されているか確認します。ガタつきがあると作業効率が低下したり、うまく力が伝わらないなどの影響が出ます。最悪の場合は、刃が作業中に手元までずり落ちてしまいけがをする可能性があります。ガタガタしている場合は、ハンマーなどで叩き固定させてから作業を始めましょう。

安定して使えるワンポイント!

ハンマーで刃を叩き固定させようとしてもガタつきが解消しない場合は、鍬の刃の部分を数分間水に浸けてみましょう。木の膨張効果で隙間が無くなり安定的に使えるようになります。
鍬が水につかっている
撮影:matsuta

2. 鍬の持ち方と構え方

鍬を構える男性
撮影:matsuta
肩幅と同じ間隔で足を開き、左足を半歩下げます。ひざは中腰になるようにリラックスして立ちましょう。柄の先を左手で握り、拳一つ分開けて右手で柄を軽く握ります。目線は鍬の刃先を見るようにしてください。

3. 土に鍬を入れる

鍬の作業図
撮影:matsuta
鍬を力まかせで土に叩きつけるのではなく、刃の重さを使いながら引くように土を削る感覚で耕します。刃先が体から遠くならないように注意しながら、後退しながら作業を進めます。

NG!腰を痛める使い方

前かがみで鍬を使う男性
撮影:matsuta
柄の手前側を持って前かがみになって作業をすると腰を痛めます。固い土壌の場合に力を加えようとついつい前傾姿勢で作業をしてしまうことがありますが、体への負担が大きいのでやめましょう。

NG!腕を痛める使い方

柄の先端を持っている様子
撮影:matsuta
柄の先を持って鍬を使うとバランスを保つためにひじも伸びて、腕の力で作業をしてしまいます。腕や関節にダメージを与えるため、やめましょう。また、両足の距離が近い状態や足をそろえて作業することもひじへのダメージにつながります。

備中鍬の使い方

鍬を使う男性
撮影:matsuta
備中鍬で固い土を砕くときは、刃の重さを使って振り下ろします。腕力で土を砕こうとするのはNG。ひじと膝を軽く曲げて、体全体を使うようにしましょう。

おすすめ鍬6選|種類・用途別に人気の鍬をピックアップ!

鍬で作業をしている人
出典:写真AC
鍬の種類でも素材や作り、長さや重さなどそれぞれ違います。ここでは鍬それぞれのおすすめポイントを紹介します。購入を考えている方は、参考にして自分にぴったりの1本を見つけてはどうですか?

女性にも使いやすい!疲れにくい鍬2選

気軽に使える軽さ|菜園用平鍬

女性の方でも安心の約800gの軽量鍬です。柄がアルミでできているため、手入れも簡単なことがおすすめポイントです。さらに柄の先端には滑り止めが付いているため、作業中に万が一手が滑ったときも安心です。
ITEM
金象印 平鍬
・全長:1200mm
・重量:1.3kg

花壇やお庭の手入れに最適|花壇用ステン三本鍬

膝をつきながら自宅の花壇や庭を手入れするくらいの作業を想定されている方には、大きな鍬は逆に邪魔になってしまいます。そんな方はこちらの鍬がおすすめです。3本鍬になっているため、土を砕いたり、耕うんまで、1つあれば花壇くらいなら十分作業が可能です。コンパクトなため、自宅での保管にも向いてます。
ITEM
唐鍬
・全長:1050mm
・重量:2.1kg

置き場所が少ない場合に重宝!1つで2つ以上の作業ができる鍬2選

どんな作業にも万能|スコップ鍬

土寄せ、ならし作業、溝掘り、畝作り、穴掘りなど、スコップの感覚で作業できる万能鍬です。平鍬などは扱いに慣れるまで畝作りの山を作る作業に苦戦する方もいますが、スコップ鍬なら刃が丸みを帯びているため、楽に土を寄せることができますよ。
ITEM
金象印 三本備中鍬
・全長:1050mm
・重量:1.8kg

知人に借りて、大変深く耕すことができたので購入しました。
今までの鍬とは大違い、畑仕事が楽しみです。


根切りから寒おこしまで|鋤シャベル

ステンレス製のため汚れを落とすのが楽。玄関などでの保管にもスペースを最小限に抑えることができます。溝施肥用の穴を作成するときなど、直角の刃を使って均一な溝をつくることも簡単です。また、厄介な雑草の根切りにも体重を使うことで対応できるため、力作業が苦手な方にもおすすめですよ。
ITEM
金象印 鋤シャベル
・全長:970mm
・頭部:300mm
・重量:1.7kg

さびにくいステンレス刃の鍬2選

握りやすいグリップ|菜園鍬

ステンレス製でさびにくい鍬です。特に柄が特殊で、メーカーの研究では通常の鍬の7割ほどの力で握ることができます。そのため、長時間の農作業に向いています。シニアの方でも扱いやすい鍬ですので、力に自信がない方は使ってみては。
ITEM
カネコ総業 菜園鍬鋼付
・全長:1200mm
・重量:1.2kg

メンテナンスいらず|ステンレス備中鍬

特殊技術で柄と頭を固定した鍬です。ガタつきをなくすために使用するクサビも不要のため、メンテナンスなく長期間使用できます。ステンレス素材で扱いやすいので、迷ったらこれを選びましょう。
ITEM
大進 ステンレス備中鍬
・全長:1070mm
・重量:850g

鍬の簡単お手入れ|研ぎ方や柄の修理方法

鍬の手入れと収納方法

鍬を長く使うにはメンテナンスも重要です。鍬も刃物の一種ですので、手入れなしに作業を続けると除草や溝堀の感触も悪くなって行きます。特に家庭菜園で鍬を愛用する方なら、交換頻度も少なく抑えたいのではないでしょうか?正しいメンテナンス方法を紹介します。

使用後は汚れを落として水分を拭き取る

使用後は泥が付いた状態ですので、水洗いしてきれいに落としましょう。泥と水分が付いたまま放置するとさびの原因となります。また、泥にはカビや細菌が潜んでいる可能性もあります。万が一、細菌が混入している鍬を別なところで使用したら、病原菌をうつすリスクもあるため注意しましょう。

刃を布で包み冷暗所で保管

鍬が吊るされている
撮影:matsuta
鍬を直接地面に置いておくと地表の湿気でさびたり、柄の木の部分が腐ったりしてしまいます。畑に置きっぱなしは絶対にやめましょう。日陰で風通しのいいところに吊るして管理するのがおすすめ。刃の部分に布を巻いておけば切れ味を維持することもできます。日々使わない方は布を巻いて保管しておきましょう。

鍬の研ぎ方!

鍬の刃が欠けてきたら、鋼部分を砥石で研ぎましょう。しっかり研いで使えば根切りや除草もスムーズにできますよ。

Step1. 砥石を5分間水に浸ける

撮影:matsuta

Step2. 裏面のさびを取る

鍬を研ぐ様子
撮影:matsuta
まず初めに鍬の刃の裏部分にあるさびを取り除きます。砥石を真横にスライドさせる要領でさびを落として行きます。

Step3. 柄を固定して鋼部分を研ぐ

鍬の研ぎ方
撮影:matsuta
膝で鍬の柄を固定して動かないようにします。刃の部分に木材などを置くと安定します。砥石を鋼に対して15度くらいの確度で上下にスライドして研ぎます。一度に力を加えず、徐々に鋭くするようにゆっくり研いで行きます。

Step4. 裏面に返りができたら仕上げ

刃先を触り裏面に返りができたら、しっかり研げています。再び裏面に戻り返りを砥石で研いで終了です。

鍬の修理方法

刃の交換方法

刃先がボルトで固定されている物は、ボルトとナットを外して刃と柄を取り外しましょう。さびてもろくなっている場合がありますので、注意しながら取り外しましょう。

柄の交換方法

鍬を分解している様子
撮影:matsuta
平鍬などは刃の穴に木材の柄を通して固定してあります。徐々に先端がすり減ったり、持ち手が折れてしまったりと劣化が進むので、交換方法を覚えて自分で新品に替えられるようになりましょう。

Step1. 柄と刃を取り外す

鍬の柄を取り外す様子
撮影:matsuta
持ち手を下にして、刃の部分をハンマーで叩き取り外します。ビス止めされている場合はインパクトドライバーで取り除いてから行いましょう。

Step2. 柄をかんなで削る

鍬を削る様子
撮影:matsuta
新しい柄を準備し、メーカーのシールが付いたのと逆側の先端をかんなを使って削ります。一度に研ぐと緩くなってしまいます。徐々に研ぐように心がけましょう。

削る場所を把握するには?

鍬を指さす様子
撮影:matsuta
初めて実践する場合は、どれくらい削るか悩んでしまうと思います。その場合は作業前に大体の目安を決めておきましょう。柄を新品に変えた場合、刃から先端が3cm出るようなります。事前にマークなどを付けて場所を決めておくのがおすすめです。

Step3. 刃を通して固定

ビス止めした鍬
撮影:matsuta
柄に刃を通して、ガタつきがなくなるようにハンマーで叩いで固定しましょう。しっかり固定したら完了です。
【ワンポイント!】
かんなが無い方は、ビス止めして固定しましょう。ガタつきをなくすようにハンマーで叩く作業は同様に行いましょう。

鍬はシンプルな道具。だけど奥が深い…!

鍬を使う女性
出典:写真AC
鍬が歴史が古く、紀元前頃にはルーツになった道具が登場したといわれています。また現在でも豊作を祝うお祭りで鍬を使う神事があるほど、農業と鍬の歴史とつながりは深いものがあります。家庭菜園を始めたばかりの方でも、鍬をうまく活用して野菜作りをすれば愛着がわいてきますよ。使い方からメンテナンス方法まで、何度も使うことで身に付けましょう。

この記事に関連するタグ

関連する記事

備中鍬が畑に置いてある
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

まつたかずき
まつたかずき

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜づくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆していきます!