農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業機械 > 【2022年最新】ヘッジトリマーのおすすめ13選|エンジン式や充電式などどう選ぶ?使い方のコツもプロが伝授!

【2022年最新】ヘッジトリマーのおすすめ13選|エンジン式や充電式などどう選ぶ?使い方のコツもプロが伝授!


ヘッジトリマーには、エンジン式や充電式など動力による違いがあり、刃の長さも様々。この記事では、自分に合った機種の選び方を紹介します。マキタや旧リョービを始めとする、おすすめのヘッジトリマーもピックアップ!事故を防ぐ正しい使い方も、庭木のプロがアドバイスします!!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。…続きを読む


ヘッジトリマー

出典:写真AC
生垣や庭木の剪定は、時間も労力もかかるもの。ついつい面倒で、放置しているという人も多いかもしれません。
そんな人にぜひ試して欲しいのが、電気やエンジンの力であっという間に剪定できる「ヘッジトリマー」です。種類がたくさんあるので、自分に合ったものを選ぶと作業効率もアップしますよ。
そこでこの記事では、ヘッジトリマーの種類やおすすめの機種を紹介。日々庭木を扱うプロに、選び方のポイントや上手に剪定するコツも教えてもらいました!

ヘッジトリマーについて教えてくれたのは

野添匠さん
提供:みちのく庭園

株式会社みちのく庭園・野添匠さん

青森県八戸市出身。2017年から2年半、カナダのトロントで造園を学び、2020年に株式会社みちのく庭園入社。生け花を通じて植栽のインスピレーションをもらうことも。趣味はサーフィン。
「庭職人としてのルーツは“洋”ですが、自分の中にある“和”とうまく融合させて、日本人の心ある庭を作庭するのが夢。また、街の緑を増やし、地球と人に優しい環境をつくっていきたいと思っています。」

みちのく庭園HP:https://michinoku-teien.com/
Instagram:https://www.instagram.com/nzetkm/

ヘッジトリマーとは|チェーンソーやノコギリとどう使い分ける?

ヘッジトリマー
出典:PIXTA
ヘッジトリマーとは、庭木や生垣などを刈り込んで見た目を整える剪定ツールのこと。メーカーによっては、「剪定バリカン」や「植木バリカン」、「生け垣バリカン」などと呼ばれることもあります。
ヘッジトリマーは刃(ブレード)の部分が長いため、広範囲の剪定が一気にできることが最大の特長。また、丸みを持たせたり角ばらせたりと、樹木を好きな形に整えるのも簡単です。ただし、ヘッジトリマーが切断できる枝の太さは、一般的に10mm程度が目安。製品によっては太めの枝をカットできるものもありますが、ヘッジトリマーで太い枝を刈り込み続けると、引っかかって刃を悪くしてしまう原因に。10mm以上の太い枝を切りたいときには、チェーンソーやノコギリがおすすめです。

主な剪定用具の使用用途
・ヘッジトリマー … 太さが10mm程度の枝の切断、大きな木や刈りこみ面が広い生垣などの剪定
・剪定ばさみ … 太さが20mm程度までの枝の切断
・チェーンソー … 20mm以上の太い枝の切断、木の伐採
・ノコギリ … 太さが20~100mm程度の枝の切断

野添 匠さん
野添 匠さん
私は、生垣を刈り込んだり、庭木を玉ちらし仕上げにしたりするときにヘッジトリマーを使います。また、木を円錐形や蝋燭(ろうそく)型などに刈り込むときにも便利ですね。

チェーンソーとノコギリについては、こちらの記事をチェック!


ヘッジトリマーの選び方|動力と刃の長さで選ぶ

ヘッジトリマー
出典:写真AC
ヘッジトリマーには多くの種類があります。自分に合う1台を選ぶためには、以下のポイントをチェックしてみましょう!
野添 匠さん
野添 匠さん
ヘッジトリマーは、まず動力による特徴を踏まえて選んでみてください。あとは、細かい作業をしたいのか、広い面積を手早く剪定したいのかで刃の長さを選ぶと良いですよ!

Point1. 動力で選ぶ|エンジン式・電源コード式・バッテリー充電式

ヘッジトリマーは動力により、エンジン式と電動式に分かれます。さらに電動式には、コードのある電源コード式と、コードレスのバッテリー充電式もあり、選択肢がより広がっています。それぞれ特徴があるので、剪定する場所や使用時間の長さなどで選ぶのがおすすめです。
野添 匠さん
野添 匠さん
おすすめのヘッジトリマーは、電源コード式かバッテリー充電式で、刃の長さが500mm程度のものです。一般の方でしたら、毎日使うものでもないので、電源コード式が安くて良いかもしれません。ただし、延長コードが必要になると思うので、付属していない場合は別途入手しておきましょう。

エンジン式|パワフルで広範囲も一気に刈れる!取り回しやすいコードレス

エンジン式のヘッジトリマーは、稼働時間が長く、広範囲の剪定が短時間で行える力強さが特長。電動式よりもパワーがあるので、太めの枝も楽々カットできます。ードがないことから、使用場所を選ばずに使えるのもメリットです。
エンジン式のデメリットとしては、オイルタンクがある分重くなってしまうこと。エンジン音が大きく、排気ガスも排出されるため、住宅街での使用にはあまり向いていません。
また、エンジン式は、使用後にタンク内のオイルを抜き取ったり、エンジン部を定期的に清掃するなど、こまめなメンテナンスも必要になります。
野添 匠さん
野添 匠さん
エンジン式は力が強いので作業が進みますが、きれいに仕上げにくいのが欠点です。また、騒音が立つことから一般家庭用には不向きかと思います。

電源コード式|軽量でバッテリー切れの心配もなし!求めやすい価格帯

電源コード式のヘッジトリマーは、バッテリー切れの心配がないため、時間を気にせず作業ができるのがメリット。エンジン式よりも駆動音と振動が小さく、バッテリーを搭載していない分、軽くなるという点も魅力です。ただし、コードが届く範囲でしか作業ができず、誤って作業中にコードを切断してしまうトラブルもあるので注意が必要。パワーはエンジン式に比べて劣ります。
野添 匠さん
野添 匠さん
電源式はコードがかさばるのがネックですが、音が静かで回転数も一定しているので、使いやすいのがメリット。価格が安めなのも良いですね。

バッテリー充電式|コードレスで作業場所を選ばない!音が静かで気軽に使える

電源を必要としないバッテリー充電式のヘッジトリマーは、どこでも使用することができ、邪魔なコードもないため使い勝手に優れます。しかし、バッテリー駆動は平均60分前後となり、作業時間が限られてしまうのがネック。長時間使用したい場合は、予備バッテリーの準備をしておきましょう。エンジン式のようなパワーはありませんが、手軽に使いたいという人におすすめです。
野添 匠さん
野添 匠さん
充電式はコードがないので動きやすく、音も静かなのが魅力。欠点は、充電をし忘れるとすぐに使えないことと、少し力が弱いことです。

Point2. 刈り込み幅(刃の長さ)で選ぶ|剪定する範囲や作業内容をチェック

刈り込み幅とは、ヘッジトリマーの刃の長さを指します。刈り込み幅が広ければ広いほど一度に剪定できる範囲が大きくなるので、「時短したい」「広範囲を一気に刈り込みたい」という人は、刈り込み幅の広い機種を選ぶと良いでしょう。
ちなみに、標準的な刈り込み幅は350~400mmほど。狭いスペースの剪定をしたいなら200~300mm広い範囲を剪定したいなら400mm以上がおすすめです。
野添 匠さん
野添 匠さん
刃の長さは、細かい作業に使うことが多いなら短めがおすすめです。生垣の刈り込みだけに使うのであれば、長めの刃を選ぶと良いでしょう。私がよく使うヘッジトリマーは、刃の長さが500~600mm程度のものです。よっぽど細かく丸を作る作業などでない限り、だいたいこれで事足ります。

ヘッジトリマーのおすすめ13選|マキタ、京セラ(リョービ)など人気機種をピックアップ!

さまざまな種類があるヘッジトリマーの中から、とくに人気の機種をメーカー別にご紹介します!

マキタ

マキタの電動工具は、バッテリーのV数が同じであればバッテリーが共有可能。草刈機やドライバーなどマキタの充電式工具を持っている場合、ヘッジトリマーは本体だけ購入すればOK!バッテリーセットよりも、価格を安く抑えられます。
野添 匠さん
野添 匠さん
私が仕事でよく使うのは、マキタのバッテリー式の18Vで、刃の長さは500mm程度のものです。会社にはマキタのバッテリーがたくさんあるので、ローテーションもできて便利なんですよ。

1. 充電式|不快な騒音と振動を大幅カット

住宅街でも気兼ねなく使える、超低騒音仕様のヘッジトリマー。充電式なのでどこでも作業できます。また、マキタ独自の防振二重構造により、グリップ部分のバタつきを防止。カットした枝葉をキャッチするレシーバー付きで、後片付けも楽々!

こんな人におすすめ!
近所への騒音が気になる、電源がない場所で剪定したい

マキタ 生垣バリカン MUH404DRF

・サイズ:長さ790mm
・刈り込み幅:400mm
・最大切断径:18mm
・連続運転時間目安:約60分
・ストローク数(min-1):1,650
・電源:18V(18Vリチウムイオンバッテリー)
・重量:2.6kg(バッテリ含)
・付属品:ブレードカバー、チップレシーバ、充電器

2. 電源コード式|手軽に使える軽量&コンパクトサイズ

生垣のお手入れやトピアリーづくりに最適な、コンパクトサイズのヘッジトリマーです。重量も約900gと軽いので、女性でも楽に作業ができます。バッテリー切れを気にせずに、ゆっくり剪定できる電源コード式。

こんな人におすすめ!
軽くて小回りのきくものが欲しい、充電を気にせずすぐに使いたい

マキタ ミニ生垣バリカン MUH2301

・サイズ:長さ481×幅120×高さ121mm
・刈り込み幅:230mm
・最大切断径:10mm
・電源:AC100V
・消費電力:80W
・ストローク数(min-1):1,500
・電源:100V
・重量:0.92kg
・付属品:ブレードカバー、ロックコネクタ付ツナギコード(10m)、腰用コードフック

3. 充電式|ロングポールで高さのある生垣も楽々剪定!

背丈のある樹木や高い生垣の剪定には、こちらのロングポールタイプがおすすめです。刃は500mmと十分な長さがあり、角度もワンタッチで6段階に調整可能。また、シーンに合わせて刃の速度を低速~高速まで切り替えできるので、効率的に作業ができます。

こんな人におすすめ!
高い場所の剪定をしたい、いろいろな角度から刈り込みたい

マキタ ポールヘッジトリマ MUN500WDZ

・サイズ:長さ2,115×幅97×高さ13mm
・刈り込み幅:500mm
・最大切断径:18mm
・連続運転時間(目安):低速/約5時間、中速/約1時間25分、高速/約1時間
・ストローク数(min-1):低速/1,000、中速/1,800、高速/2,200
・電源:直流18V
・重量:4.2kg(バッテリ含む)
・付属品:ブレードカバー、肩掛けバンド

京セラ(旧リョービ)

リョービは、2018年にパワーツール事業(電動工具・ガーデン機器等)を京セラ株式会社へ譲渡。高度な技術力と開発力はそのままに、魅力的な製品を数多く展開しています。プロ用のほか、家庭向けの電動工具も充実。

4. エンジン式|切れ味鋭い高耐久ブレードを採用

刃の先端に、3面の研磨加工をすることで鋭い切れ味を実現。エンジン式なのでどこでも使え、広範囲の剪定がパワフルにこなせます。また、低重心設計により、植え込みの剪定なども安定して行えるのが魅力。寒い冬でも楽々始動できる「K(軽)スタート」機能を搭載。

こんな人におすすめ!
剪定する範囲が広い、短時間で作業を済ませたい

リョービ エンジンヘッジトリマ EHK-480

・サイズ:長さ970×幅272×高さ201mm
・刈り込み幅:480mm
・最大切断径:6mm
・使用燃料:レギュラーガソリン:2サイクルエンジンオイル(50:1)
・燃料タンク容量:500ml
・重量:5.1kg
・付属品:ブレードカバー、ソケットレンチ(10×19)、保護メガネ、スパナ(8×10)

5. 充電式|30分の急速充電!「超低振動」で快適に作業ができる

作業時の不快な振動を吸収する「超低振動」モデル。シャープな切れ味の3面研磨刃で、ストレスのない剪定作業ができます。使いたいときにすぐに使える、30分の急速充電もうれしいポイント!

こんな人におすすめ!
作業時の振動が気になる、充電切れでも早く使いたい

京セラ 旧リョービ 充電式ヘッジトリマ BHT-3000

・サイズ:長さ628×幅180×高さ171mm
・刈り込み幅:300mm
・最大切断径:10mm
・充電時間(目安):約30分
・連続運転時間(目安):約30分
・ストローク数(min-1):1,700
・電源:直流14.4V(ライトバッテリー)
・重量:2.2kg
・付属品:刃物セット、刃物カバー(本体取付)、電池パック×2、充電器

6. 電源コード式|3面研磨刃でサクサク刈り込み!

手にフィットする新形状ボディとソフトグリップで、長時間の作業も楽々。女性でも使いやすいコンパクトサイズながら、切れ味抜群の3面研磨刃を採用し、スムーズな剪定作業をサポートします。

こんな人におすすめ!
大きい機種だと使いづらい、よく切れるものが欲しい

リョービ ヘッジトリマ HT-2110

・サイズ:長さ454 x 118 x 90mm
・刈り込み幅:210mm
・最大切断径:10mm
・ストローク数(min-1):1,500
・電源:単相100V
・消費電力:80W 
・重量:0.85kg
・付属品:刃物カバー(本体取付)、チップレシーバ(本体取付)、コードレスストラップ(ベルトフック付)、延長コード(10m)

ボッシュ(BOSCH)

ボッシュはドイツの電動工具メーカーで、世界に幅広いシェアを誇ります。商品のラインナップは、プロ仕様からDIY向けまで充実。ボディの色がブルー系はプロ向け、グリーン系はDIY向けに区分されています。

7. 充電式|20mm径の枝もカット!広い範囲も短時間で剪定できる

最大切断能力20mmに、刈り込み幅は500mmとパワフルな一台。ひと振りで刈り込める、ボッシュ独自の「クイックカット機能」により、効率よく作業をこなせます。また、誤作動を防ぐ2ステップスイッチや、ハンドプロテクター(はね返りガード)など、安全性にも配慮しています。

こんな人におすすめ!
充電式でもパワーが欲しい、広い面を短時間で剪定したい

ボッシュ コードレスヘッジトリマー 特別セット AHS50-20LIJ

・サイズ:長さ956×幅192mm
・刈り込み幅:500mm
・最大切断径:20mm
・充電時間(目安):約60分
・連続運転時間(目安):最大約50分
・ストローク数(min-1):1,300
・電源:DC18V(リチウムイオンバッテリー)
・重量:2.5kg
・付属品:充電器、2.5Ahバッテリー×2、ブレードカバー

HiKOKI(旧日立工機)

国内電動工具でマキタと争う、2大メーカーのひとつ。ブランドが2017年よりHITACHIからHiKOKIに変更されました。技術開発に強みがあり、モーター性能の良さには定評があります。

8. 電源コード式|作業に合わせてブレードを簡単に交換できる

本体に特殊樹脂を採用することで、低騒音・低振動を実現。刃(※)は作業内容に合わせ、工具を使わずに交換できます。連続して作業したいときには、稼働スイッチのロックが可能。刈り取った枝葉を集める大型チップレシーバが付いているのも便利です。
※別売り刃(笹竹用、新芽用、玉作り用など)

こんな人におすすめ!
1台でいろいろな剪定をこなしたい、騒音や振動が気になる

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 植木バリカン CH35SH

・サイズ:長さ655×幅160×高さ174mm
・刈り込み幅:350mm
・最大切断径:約15mm
・消費電力:320W
・ストローク数(min-1):1,800
・重量:1.9kg
・付属品:ブレードケース、コードガイド、継ぎコード(10m)、プラグクリップ、チップレシーバ、ノブナット×2

9. 充電式|ロックオフボタンで誤作動を防ぐ

切り口がきれいで、刈り残しの少ない「三面研磨刃」を採用。刃の先端部でも鋭くカットでき、少ないダメージで庭木をカットできます。ロックオフボタンを押してスイッチを操作しないと作動しない設計で、安全面をサポート。切断した枝葉から手を守るプロテクタも付いています。

こんな人におすすめ!
安全に作業したい、よく切れるものが欲しい

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 コードレス植木バリカン FCH14DSL(35)

・サイズ:長さ627×幅174×高さ176mm
・刈り込み幅:300mm
・最大切断径:15mm
・充電時間(目安):約40分
・連続運転時間(目安):約30分
・ストローク数(min-1):1,100
・重量:1.7kg(バッテリー含む)
・付属品:蓄電池、充電器、ブレードケース

ブラックアンドデッカー

ブラックとオレンジのツートンカラーでおなじみのブラックアンドデッカー。アタッチメントを交換するだけで幅広い用途に使えるマルチツールなど、人気の商品がそろっています。

10. 充電式|パワフルな切断能力とロングブレードで作業効率アップ

最大切断径18mmのパワフルさと、広い範囲を均一に刈れる500mmの長い刃で作業効率は抜群!さらに、左右非対称の刃を2枚逆位相に設置した「カウンターバランス設計」により、不快な振動を軽減しています。

こんな人におすすめ!
充電式でもパワーが欲しい、広い面を短時間で剪定したい

ブラックアンドデッカー コードレスヘッジトリマー GTC1850LN

・サイズ:長さ1,900×幅890×高さ190 mm
・刈り込み幅:500mm
・最大切断径:18mm
・充電時間(目安):60分
・連続運転時間(目安):約46分
・重量:2.5kg(バッテリー含む)
・付属品:収納バッグ、リチウムバッテリー、急速充電器、保護メガネ、ブレードカバー、新品ブレード1本交換無料券

山善

山善は、家電からレジャー用品、防災グッズなど幅広い商品を扱っているメーカーです。園芸用品では、ヘッジトリマーのほか、芝刈り機や刈り払い機などもラインナップ。

11. 電源コード式|女性でも使いやすい約2kg軽量のタイプ

剪定作業がサクサクはかどる、両刃駆動タイプのヘッジトリマー。本体重量は約2kgと軽いので、女性でも楽々作業できます。両手でしっかりと握れる補助ハンドルも付いており、安定した作業を実現。カットした枝葉を集めるトレー付きなのも高ポイント!

こんな人におすすめ!
軽くて小回りのきくものが欲しい、充電を気にせずすぐに使いたい

山善 電動ヘッジトリマー YHT-351

・サイズ:長さ635×幅175×高さ170mm
・刈り込み幅:350mm
・最大切断径:10mm
・消費電力:300W
・重量:約2kg
・付属品:延長コード(10m)

アイリスオーヤマ

生活用品だけでなく、近年では家電事業にも注力しているアイリスオーヤマ。園芸機械も多数販売されおり、ヘッジトリマーは電源コード式とバッテリー充電式を扱っています。

12. 電源コード式|刈込幅550mm!広範囲を一気に刈れる

600Wのハイパワーと毎分1,600回ものストロークで、手早く剪定ができる人気のヘッジトリマー。直径18mmの太めの枝も楽々カットが可能です。ハンドルは剪定場所に合わせて角度を変えられるので、無理のない姿勢で作業ができます。

こんな人におすすめ!
広い範囲を短時間で剪定したい、充電を気にせずすぐに使いたい

アイリスオーヤマ ヘッジトリマー AHT610

・サイズ:長さ1,010×幅210×高さ210mm
・刈り込み幅:550mm
・最大切断径:18mm
・ストローク数(min-1):1,600
・消費電力:600W
・重量:3.6kg

ハスクバーナ・ゼノア

チェーンソーや刈り払い機などに搭載する、小型エンジンの開発で知られるゼノア。2007年にスウェーデンの林業機械ブランド・ハスクバーナの傘下に入り、現在ではハスクバーナ・ゼノアとして林業機械を手掛けています。

13. エンジン式|扱いやすい低騒音&低振動仕様

エンジン式ながら低騒音を実現したヘッジトリマー。エンジンの始動は「SmartStart」機能により楽にスタートでき、振動を吸収する「LowVib」構造で疲労を軽減します。また、排ガス規制適合エンジンを採用しているため、コスパの良さも魅力。

こんな人におすすめ!
エンジン式が欲しいけれど騒音・振動が気になる、短時間で作業を済ませたい

ハスクバーナ エンジン式ヘッジトリマー 122HD45

・サイズ:長さ1,100×幅350×高さ220mm
・刈り込み幅:450mm
・使用燃料:レギュラーガソリン:2サイクルエンジンオイル(50:1)
・燃料タンク容量:0.3L
・重量:4.7kg
・付属品:ブレードカバー

おすすめのヘッジトリマーを一覧表で比較!

今回紹介したおすすめのヘッジトリマーを一覧表にまとめました。
メーカー商品名動力刈込幅重量特徴
1 マキタ 生垣バリカン MUH404DRF 充電式 400mm 2.6kg 低騒音、防振二重構造
2 マキタ ミニ生垣バリカン MUH2301 電源コード式 230mm 0.92kg 軽量、コンパクト
3 マキタ ポールヘッジトリマ MUN500WDZ 充電式 500mm 4.2kg ロングポール、低速~高速切り替え
4 京セラ(旧リョービ) エンジンヘッジトリマ EHK-480 エンジン式 480mm 5.1kg 3面研磨加工刃、「K(軽)スタート」機能
5 京セラ(旧リョービ) 充電式ヘッジトリマ BHT-3000 充電式 300mm 2.2kg 超低振動、30分の急速充電
6 京セラ(旧リョービ) ヘッジトリマ HT-2110 電源コード式 210mm 0.85kg 軽量、コンパクト
7 ボッシュ コードレスヘッジトリマー 特別セット AHS50-20LIJ 充電式 500mm 2.5kg 一振りで刈込める「クイックカット」機能、誤作動防止の2ステップスイッチ
8 HiKOKI(旧日立工機) 植木バリカン CH35SH 電源コード式 350mm 1.9kg 低騒音・低振動、工具なしで刃の交換が可能
9 HiKOKI(旧日立工機) コードレス植木バリカン FCH14DSL(35) 充電式 300mm 1.7kg 3面研磨加工刃、誤作動防止ボタン搭載
10 ブラックアンドデッカー コードレスヘッジトリマー GTC1850LN 充電式 500mm 2.5kg ロングブレード、振動を軽減する「カウンターバランス設計」
11 山善 電動ヘッジトリマー YHT-351 電源コード式 350mm 約2kg 軽量、コンパクト
12 アイリスオーヤマ ヘッジトリマー AHT610 電源コード式 550mm 3.6kg ロングブレード、ハンドルの角度調整可能
13 ハスクバーナ・ゼノア へッジトリマー 122HD45 エンジン式 450mm 4.7kgSmartStart機能で楽々始動、低振動構造

ヘッジトリマーの使い方|事前準備・きれいに刈り込むコツも!

ヘッジトリマーを使う前の準備作業や使い方を紹介します。生垣や庭木をきれいに刈り込むためのコツも、庭師の野添さんに教えてもらいました!

ゴーグルやグローブで安全対策!

ヘッジトリマーで剪定する際、枝葉や木くずが飛散してケガをしてしまう危険があります。剪定作業をするときは、ゴーグルやグローブを着用するようにしましょう。

PROMATE 防じんメガネ

曇止め用通風弁が付いた透明ゴーグル。メガネの上からそのまま装着できます。

・サイズ:約幅200×奥行58×高さ90mm
・重量: 約90g
・材質:フレーム/PVC、レンズ/PC

防刃グローブ スペクトラCX

耐刃性に優れた「スペクトラガードCX工学紡績糸」で編まれた作業用グローブです。手のひら側には滑り止め付き。

・サイズ:フリー


▼おすすめの防刃グローブは、こちらの記事で紹介しています!

ヘッジトリマーを使う前の準備作業

1. ブレード部分に潤滑油を塗っておく

ヘッジトリマーのブレードをスムーズに稼働させるために、潤滑油を塗付しておきます。作業中も、1時間に1回は潤滑油を塗るのをお忘れなく。

ヤニ防止・サビ止メスプレー

ヘッジトリマー・チップソーの刃に、ヤニとサビが付着するのを防止するスプレーです。

2. 太い枝は、ノコギリなどでカットしておく

ヘッジトリマーで切断できないような太い枝は、あらかじめ剪定バサミやノコギリでカットしておきましょう。

▼おすすめの剪定ばさみやノコギリ、チェーンソーはこちらの記事で紹介しています!

3. 高さの目印にロープを張っておく

生垣などの高さをきれいにそろえるには、事前にロープを張って高さの目印を付けておくと作業がしやすくなります。

ヘッジトリマーできれいに刈り込むコツ

生垣の上面を剪定するコツ|ラインをまっすぐに!

ヘッジトリマー
出典:写真AC
刈り込む方向に対して刃を斜めに傾け、そのままゆっくりと水平に刈り込んでいきます。刃がぶれないように、ヘッジトリマーを体に固定するように意識しましょう。刃を動かすスピードは、1mの距離を3~4秒ほどかけるイメージです。あまり急いで動かすと、剪定面がガタガタになることがあるので、焦らずスローペースで!
野添 匠さん
野添 匠さん
一度刈り込んだ後に、生垣をゆすって刈りくずを落とし、絡まってる枝をフリーにしてあげましょう。内側に隠れていた枝が、ピョンピョンはねて外に出てきます。この飛び出た刈り残しの枝をきちんとカットすることで、時間が経ってもきれいな状態を保てますよ!

生垣の側面を剪定するコツ|刃がぶれないように注意!

ヘッジトリマー
出典:Flickr(Photo by Mark Hunter
生垣の側面を垂直に刈り込むときは、刃を下から上へとゆっくり移動させていきます。刃の角度は、生垣に対して並行に当たるようにキープしましょう。
野添 匠さん
野添 匠さん
側面を刈るときも、上面と同じようにヘッジトリマーと体を固定し、刃がぶれないように作業しましょう。体をうまく旋回させたり、上下運動をしたりしながら作業すると、きれいに刈れると思います!

木を丸く刈り込むコツ|全体のバランスを見ながら作業する

丸く剪定した庭木
出典:写真AC
ヘッジトリマーで丸く刈リ込むときは、全体を見ながら少しずつ刈り進めることがコツ!作業に集中していると、刈り込んでいるところばかりに目がいってしまい、全体のバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。
野添 匠さん
野添 匠さん
ポイントだけを見て、あっちもこっちもと手直しを繰り返していると、最後はハゲてしまうことも…!

ヘッジトリマーの事故を防ぐために注意すべきこと

ヘッジトリマー
出典:写真AC
高速で刃が動くヘッジトリマーは、よく注意して扱わないとケガをする危険性があります。事故を起こさないためにも、以下の点を意識して使いましょう。
  1. 不具合があって刃をチェックするときは、必ずコンセントを抜き、バッテリーも外す。エンジン式のヘッジトリマーは、エンジンを切る
  2. ハンドルを握りながら脚立を上るなど、別の動作をしない
  3. 作業場所を変えるときは、ヘッジトリマーの刃が完全に止まってから移動する
野添 匠さん
野添 匠さん
ハンドルを握ったまま持ち歩くと、力を入れた拍子にトリガーを引いてしまい、刃が動き出すことがあります。また、トリガーから指を離した数秒間は、まだ刃が動いているので注意しましょう。これでうっかりケガをしてしまった人もいるんですよ。

ヘッジトリマーのお手入れ方法|刃研ぎ・刃の交換の仕方

ヘッジトリマー
出典:Pixabay
ヘッジトリマーは、日頃から潤滑油をさしたり、刃に付着した樹液などの汚れを拭き取ったり、こまめなメンテナンスが必要です。
また、使っているうちにヘッジトリマーの刃が摩耗したり欠けたりすることがあります。その際は、目立てをするか、刃を新しいものに交換しましょう。

ヘッジトリマーのお手入れに

アルス 刃物クリーナー

配合されたミネラル酵素の働きで、刃に付着した樹脂や樹液をすっきりきれいに除去します。

・内容量: 320ml
・成分:ミネラル酵素水、天然オレンジ抽出液、界面活性剤3%(アルコールエトキシレート)
・液性:アルカリ性

KURE(呉工業) 5-56 無香性

電動工具や精密機器などのお手入れに。スプレーするだけで、潤滑・防錆・清浄効果を発揮します。室内でも使いやすい無香料タイプ。

・内容量:320ml
・成分:鉱物油、防錆剤、石油系溶剤

ヘッジトリマーの刃の目立て

ヘッジトリマーの交換用の刃は、決して安いとはいえません。刃が摩耗して切れ味が悪くなったら、まずは目立てをしてみましょう。目立てをすることで切れ味がよみがえり、繰り返し使うことができます。

ヘッジトリマーの刃を交換する方法

ヘッジトリマーの刃の交換は、取り扱い説明書をよく読んで正しく行いましょう。以下は大まかな着脱方法の流れです。
  1. 刃は、上刃と下刃が重ならないように位置を調整しておくと着脱しやすくなります。
  2. ヘッジトリマーの本体をひっくり返し、刃を固定しているネジを外し、古い刃を取り外します。
  3. 駆動部の汚れを取り除いたら、機械を潤滑に作動させるためにグリスを塗付します。
  4. 新しい刃を取り付ける前に、ワッシャーとギヤ部分が正しく組み付けてあるか確認しましょう。
  5. 刃の上刃と下刃の中心を合わせ、本体に取り付けます。

ヘッジトリマーが故障?動かないときは

ヘッジトリマーが動かないときは、刃の取り付け方が間違っている可能性があります。内部の部品が正しく取り付けられているか確認しましょう。
また、刃に異物が挟まっていたり、付着した樹液などの汚れで動きが悪くなっている場合も考えられます。まずはスイッチをオフにしてから、位置調節ネジを回して刃を動かし、ペンチなどで異物を取り除いてください。汚れは硬めのブラシでこすり落とすか、クリーナーを付けて拭き取りましょう。このとき、刃でケガをしないように十分注意してください。
上記のほかにも、故障の原因はさまざま。故障かな?と思ったら、まずは取り扱い説明書をチェックしてみましょう。または、ヘッジトリマーを購入した販売店や、メーカーの営業所でも修理や相談を受け付けているので問い合わせを。

ヘッジトリマーに関するQ&A|草刈りできる?エンジンがかからない原因は⁇

ヘッジトリマー
出典:写真AC
ここでは、ヘッジトリマーの使用に関する疑問やよくあるトラブルについて、庭木のプロ・野添さんにお話しを伺いました!

Q. ヘッジトリマーの剪定に不向きな木はある?

野添 匠さん
野添 匠さん
刈り込みを嫌う木(刈り込むと芽が出ない木)には、ヘッジトリマーは不向きです。また、硬質の木もヘッジトリマーでは切りにくいので、おすすめできません。

Q. ヘッジトリマーで草刈りはできる?

野添 匠さん
野添 匠さん
可能かもしれませんが、ヘッジトリマーで草刈りするのはダメです!同僚の庭師が草刈りに使った際、エンジンが焼けてしまったことがあります。また、ヘッジトリマーを地際に使うと、石を切って刃をダメにする可能性が高いのでやめましょう。

Q. ヘッジトリマーのエンジンがかからない!原因は?

野添 匠さん
野添 匠さん
燃料切れかもしれません。まずはタンクをチェックしてみましょう。または冬場であれば、低温の影響でエンジンがかかりにくいこともあります。どうしてもエンジンがかからなくなったら、修理に出してくださいね。

ヘッジトリマーのレンタル情報|コメリなどのホームセンターでもOK!

ヘッジトリマー
出典:写真AC
「ヘッジトリマーは年に数回しか使わない」という人や、「まずは使い心地を試してから購入したい」という場合は、レンタルサービスを利用するのがおすすめです。農機具を貸し出している専門業者のほか、コメリなどのホームセンターでもヘッジトリマーを貸し出しているところがあります。

コメリ「電動工具・機械レンタルサービス」

ホームセンターのコメリでは、ヘッジトリマーを始めとする農作業・園芸用のツールや、DIY用の電動工具などをレンタルしています。WEB予約のほか、レンタル実施店舗であれば店頭での申し込みも可能です。
株式会社コメリ「電動工具・機械レンタルサービス」

南部興産株式会社「園芸・耕作レンタル」

南部興産株式会社は、車から清掃機器、園芸・耕作用品まで幅広いレンタル事業を展開。ヘッジトリマーのレンタルでは、エンジン式と充電式の2種類から選ぶことができます。
南部興産株式会社「園芸・耕作レンタル」

レンタルトライ

レンタルトライでは、マキタの生垣バリカンや、京セラ(旧リョービ)のポールヘッジトリマーなどを取り扱いしています。レンタル期間は2泊3日、7泊8日、1カ月から選択可能。
レンタルトライ

ヘッジトリマーで広範囲の剪定も楽々!

生垣を剪定する男性
出典:写真AC
いままでおっくうだった生垣や庭木の剪定も、ヘッジトリマーを使えば短時間で仕上げることができます。使い慣れてきたら、おしゃれなトピアリーに挑戦するのも良いですね。使用場所や剪定する範囲、電源の有無なども考慮して、ぜひベストな1台を選びましょう!

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業機械 > 【2022年最新】ヘッジトリマーのおすすめ13選|エンジン式や充電式などどう選ぶ?使い方のコツもプロが伝授!