ヤンマーが「あんしんケアパック」サービスを開始!農業機械の定期点検が定額で受けられる!

ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社は、対象の農業機械の定期点検が定額で5年間受けられる「あんしんケアパック」のサービスを6月1日(火)より開始!毎年プロの点検が受けられ、経費の計画も立てやすくなります。


「あんしんケアパック」のサービスを開始

出典:ヤンマーホールディングス株式会社
ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社は、対象の農業機械の定期点検が定額で5年間受けられる「あんしんケアパック」のサービスを6月1日(火)より開始しました。

毎年プロの点検が受けられるから安心!経費の計画も立てやすい!

近年、天候不順や自然災害、また農業における労働人口減少による人手不足等の背景から、農作業の円滑な進行において、機械のダウンタイム削減と安全な農作業の実現が求められています。

そこでヤンマーは、定額で費用の計画が立てやすく、通常よりお得に定期点検が受けられる「あんしんケアパック」を開始しました。
翌年の作業シーズンを安心して迎えられるよう、毎年の作業シーズン終了後に、プロによる点検と点検内容に基づいた整備を提案し、安心・快適な作業をサポートしてくれます。

さらに「スマートアシストリモート」と併用すれば(スマートアシストリモート対象機種のみ)、定期点検に加えて、24時間365日体制で、機械の状況を見守ってくれます。

「スマートアシストリモート」の詳細はこちら
https://www.yanmar.com/jp/agri/support/smartassist/

「あんしんケアパック」のサービス概要

対象機種はヤンマー製のトラクター、コンバイン、乗用田植機。プロによる50カ所以上の点検作業で、利用者の計画的な作業をサポートしてくれます。
エンジン電装部品やコントローラー部分は、ヤンマー独自のサービスツール「スマートアシストダイレクト」を使用して故障診断。
契約期間は新規ご購入時からの5年間で、作業シーズン後に計5回の点検が受けられます。点検内容に基づき、整備提案が実施されます。

トラクター点検個所(50カ所)

走行部、操作部、キャビン部、コントロール部、油圧コントロール部など。
※対象は本体機器のみ。ロータリーやハローなど作業機は対象外。

コンバイン点検個所(70カ所)

刈取部、脱こく部、電装品・自動化制御部、カッタ一部、ミッション・走行部など。

田植機点検個所(60カ所)

走行部、植付部、警報関連の作動確認など。

共通の点検個所

・エンジンオイル
・エンジンオイルフィルタ
・燃料フィルタ
・ウォーターセパレータ
・燃料ホース・燃料パイプ
・エアクリーナーエレメント
・冷却水
・ラジエータ・ラジエータホース
・冷却ファンベルト
・バッテリー
・ヒューズ・配線
・エンジンの始動確認
・各部グリスアップ(注油)
・作動確認

詳しいサービス内容、価格はこちら

対象機種により点検箇所は変わります。詳細はこちら
https://www.yanmar.com/jp/agri/support/care_pack.html

ヤンマーホールディングス株式会社
世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカー。産業用エンジンを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開しています。
https://www.yanmar.com/jp/


ヤンマーブランドをもっと知りたい


RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索