水をかけるだけで雑草対策!?「固まる土」の使い方とメリット・デメリット

庭や駐車場の地面を固めて、雑草対策に使える「固まる土」。砂を敷いて水をまくだけで固まるので、レンガや庭石と併用も簡単!特徴やメリット・デメリット、DIYでの施工方法、撤去の仕方、まさ王などおすすめ商品も紹介します。防草シート・砂利との比較も!


花壇の横を固まる土で雑草対策する

出典:Pixabay
「庭や駐車場に生えてくる雑草を何とかしたい…」「できるだけ簡単な方法で、長い間効果を持続させたい!」そんな人におすすめなのが、固まる土を使った対策方法!固まる土のメリットやデメリット、使い方を紹介します。

固まる土とは?

マツモト産業 マサファルト ホームセンターでもよく見かける、固まる土。砂やセメントでできており、その名の通り水をかけるとカチカチに固まります。庭や駐車場などの地面に敷いて固めることで、雑草が生えてこないようにするものです。「防草土」とも呼ばれます。本物の土のような色合いと見た目なので、庭の風景に溶け込みやすく、自然な雰囲気を保ちながら雑草対策できます!

固まる土のメリット・デメリット

メリット

自分で簡単にDIYできる

決めた範囲に土を敷き詰めて、上から水をまくだけなので、作業が比較的簡単です。1袋あたりの値段もそれほど高くはなく、15kg入りのもので1,000円程度から購入できます。

狭いスペースの雑草対策に使いやすい

雑草を抜く
出典:Pixabay
固まる土は、さらさらとした砂状の土です。防草対策のしにくい植木の周りや、庭に敷いてあるレンガのすき間などの狭い場所でも、自由自在に敷き詰めたり埋めたりができるので、とても便利に使えます!

落ち葉やゴミの掃除が簡単

マツモト産業 マサファルト 庭に入ってくる落ち葉やゴミが、砂利などの隙間に入ってしまうと掃除が大変です。固まる土は仕上がりが平らなので、掃き掃除もとても楽にできます。

デメリット

斜面・凸凹した場所・広い範囲には使いにくい

固まる土は平らにならして使うものです。敷き詰める場所が傾斜だったり、雑草を抜いた穴や石などで凸凹していたりすると、きれいに施工しにくいので注意しましょう。また、敷きたい面積が広ければ広いほど、きれいに平らに仕上げるのは難しくなります。

年数が経つと劣化する

固まる土はコンクリートほど頑丈ではなく、数年経つとひび割れが起きたり、このひび割れから雑草が生えてきたりすることも。また、施工直後はとてもきれいでも、固まる土自体がだんだん黒っぽく汚れていくこともあるので、人がたくさん歩く場所や、汚れが気になるような場所には向かないかもしれません。

日当たりが悪いと苔が生える

苔
出典:写真AC
ジメジメしていて日が当たりにくい場所では、一年程度で苔が生えてしまいます。一度こうなってしまうと、あとから苔を取ろうとしてもなかなか大変です。

雑草対策|固まる土・防草シート・砂利の違い

砂利
出典:Pixabay
雑草対策には防草シートや砂利を敷く方法が一般的ですが、それぞれに特徴があるので、場所や好みに合った方法を見つけてくださいね。自然な印象に仕上げたいなら固まる土、広い範囲の雑草対策なら防草シート、見た目をおしゃれに&防犯対策も兼ねるなら砂利がおすすめです。

防草シート

防草シートとは、日光をシャットアウトすることで光合成を防ぎ、雑草が生えてこないようにするシートです。地面の広さに合わせてカットして敷き詰めます。施工は大変でコストも高めですが、雨や紫外線にとても強く、経年劣化しにくいのが魅力!1度の施工で数年、雑草を防げます。


砂利

砂利を敷き詰めるのも人気が高い雑草対策方法です。見た目がおしゃれで、和風の家に合うもの、洋風の家に合うものなど、いろいろな見た目の中から選べますよ。上を歩くとジャリジャリ音が鳴るので、防犯対策にもなるといわれています。


おすすめの固まる土|庭や駐車場の雑草対策に!

ブラウンやオレンジなど、いろいろな色がある固まる土。色や量などの確認はもちろんですが、駐車場に使えないものもあるので、強度などもよく確認して買うようにしましょう。敷く場所が広い場合など、ホームセンターなどでまとめて買うと重くて大変なので、購入は通販が便利ですよ。

頑丈さで選ぶなら

ITEM
YBK工業 ガンコマサ
安心感で選ぶならこれ!国が定める土壌環境基準をすべてクリアした、特許登録商品です。公共機関での使用も多く、平成10年の発売以来からこれまで、350万袋の出荷実績があります。

・内容量:約25kg

色々購入した中で一番いいかも。あまり立ち入らない場所にこちらを敷いたからかもしれませんが
綺麗さが長く続く気がします。


ITEM
アイリスオーヤマ 超硬い固まる防草砂
駐車場での使用OK!自然なブラウンの固まる土です。水をかけてから約3日~1週間で固まります。価格も手ごろで、とても人気が高い商品!

・内容量:15kg
・素材 :セメント、砂

水を撒くだけで、女性にも簡単に扱えて助かります。
草も生えないし・・・他の場所にも使いたい。


軽くて作業しやすい!

ITEM
アイリスオーヤマ 固まる防草砂
一般的な固まる土に比べて軽く、持ち運びラクラク!天然原料を使用しているので、庭の土や地下水を汚染しません。カラーはあたたかみのあるオレンジとイエロー。花壇のまわりや玄関アプローチなどを美しくデザインできます。

・内容量:10L
・素材:セメント、珪砂、顔料

こてを使って表面をきれいにならし、かつ霧吹きのようにミストで表面を固め、その後しっかりと水で固めることできれいに仕上がります。


カラーが選べる

ITEM
テラダ まさ王
「まさ王」も人気が高い固まる土です。イエロー、オレンジ、ブラウンの3色があり、より施工場所の雰囲気に合ったものを選びたい人におすすめですよ。雑草が生えにくいアルカリ性なのもポイント。

・内容量:15kg

我が家の花壇を車庫にするために購入しました。車が載ってもひび割れずに丈夫だなと感心しました!!


ITEM
マツモト産業 マサファルト
公共事業でも使われています!白土、赤土、黒土など、人工的ではない自然なカラーバリエーションが魅力です。玄関アプローチや植木のまわりにおすすめ。

・内容量:20kg
・素材 :天然真砂土、無機系固化剤

自然な土色

ITEM
水で固まる 夢の土
ほかの製品よりセメントの使用量を少なくすることで、地面の土に近い自然な色を実現しています。車が通る場所には使用できませんが、落ち着いた雰囲気が出せますよ。

・内容量:20kg
・素材 :マサ土(89%)、高炉スラグ(4%)、セメント(6%)、硬化剤(1%)

DIYに挑戦!固まる土の使い方

マツモト産業 マサファルト

用意するもの

・固まる土
・ジョウロ
・コテ(レンガや木片でもOK)
・スコップ
・軍手などの手袋
・水平を取る道具(タコ糸など)

施工方法

1. 施工したい場所のゴミや雑草を取り除き、地面をできるだけ平らにしっかり踏み固めます。施工場所に土止めがない場合は、レンガやブロックを置く、土手を作るなどして、固まる土が流れてしまわないようにしましょう。

2. 固まる土をまきます。厚さは商品パッケージに書かれている量を参考にしてください。目安は約3~5cm程度です。

3. 凹凸や傾きがあるときれいに仕上がらないので、コテ等でたたき込むように表面を平らにならします。杭にタコ糸を張るなどして、水平になっているかどうか確認しながら行いましょう。

4. 平らにならした固まる土の上から、2回に分けてシャワータイプのジョウロで均一に水をまきます。1回目は軽く、2回目は数時間後に(商品によって時間が違うので、袋に書かれている使い方を確認してください)、土と同じくらいの量をたっぷりとまきましょう。水の量が足りないとひび割れの原因になります。また、強く水をかけると地面がデコボコになってしまうので、優しく行うようにしてください。

5. 数日かけて地面が固まります。完全に固まるまでは表面に触れないようにしましょう。下地と仕上げの2回に分けて施工すると、よりきれいに仕上がります。

レンガや庭石のすき間を埋める場合

レンガと土
出典:写真AC
レンガや庭石を並べ、そのすき間に固まる土を入れていき、水をまきます。レンガや庭石にかかってしまった土は、固まる前に掃いたりふいたりして取り除きましょう。

固まる土を撤去したいときは?

地面がカチカチに仕上がる固まる土ですが、ハンマーで細かく砕けば撤去できます。「仕上がりが汚くなってしまった」「苔が生えてきて見苦しくなった」というときは、一度撤去してやり直すのもありですよ。

固まる土は自作できる?

亀裂が入ったコンクリート
出典:Pixabay
市販の固まる土は、砂やセメントでできているため、この材料をベースにすれば自作も可能です。ただし、材料をうまく固まる割合に調整したり、色をきれいに仕上げたりと、プロでないと難しい部分も多いので、まずは市販されている固まる土を試してみるのがおすすめ!

レンガや庭石でデザインすれば、きれいな仕上がりに!

固まる土は一度しっかりと厚く敷けば、雑草を防止する効果がとても高いですよ。ただ、広い場所をきれいに仕上げようとすると難しく、デコボコになったところに水たまりができる場合も。レンガ、庭石、タイルなどと組み合わせて、庭の景観を高めるような使い方がおすすめです!

編集部おすすめ記事


関連する記事

固まる土でガーデンをきれいに
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。