庭で育てやすい&おいしいかんきつ類【おすすめ10種】栽培のコツも!

色鮮やかな黄色やオレンジのかんきつ類の果実は、庭の彩りとしてもおすすめ!甘くておいしい 温州みかんや八朔(はっさく)、酸っぱいけれど料理で重宝するゆず、レモンなど、家庭で育てやすいかんきつ類の種類と、育て方のポイントを紹介します。


温州みかんを収穫

出典:PIXTA
ジューシで甘酸っぱい実がたくさんなるかんきつ類は、実は手軽に栽培できて、果樹栽培の入門におすすめです。庭で栽培しやすく、食べてもおいしい人気のかんきつ類の種類を紹介します!

鉢植えOK!かんきつ類は初めてでも挑戦しやすい

木になっている夏みかん
出典:写真AC
みかんにレモン、柚子、オレンジなど、かんきつ類にはいろいろな種類があります。どれも致命的な病気・害虫が少なく、頻繁に手入れしなくても丈夫に育ちます。鉢植えや室内で育てることもできるので、初めての果樹栽培でも挑戦しやすいのが魅力。かんきつ類は、基本的に1本だけでも受粉して実がなりますが、2品種以上植えると実付きと甘さが格段によくなるため、好みの果樹を見つけてチャレンジしてみて!

庭で育てられる!おすすめかんきつ類10選

種類ごとに、栽培するのに適している気温・植え付け時期・収穫時期・実を収穫するまでの年数・木の高さなどをまとめました!

1. レモン

レモンの果樹
出典:Pixabay
見た目も鮮やかな発色のレモンは、ジュースや調味料などに大活躍!庭やベランダ、室内でもできる育てやすい果樹です。有名な品種は「リスボン」で、レモンの中でも寒さに強く、たくさん実が付きます。とてもいい香りの花も咲きますよ♪
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均15℃前後 3〜4月 10〜4月 3〜4年 2〜4m

栽培のポイント

日当たりがよく、強い風が頻繁に当たらない場所で、かいよう病に注意しながら育てましょう。鉢植えの場合、2〜3年に1回は植え替えを行ってください。

おすすめの苗

ITEM
リスボンレモン 鉢栽培セット
人気品種リスボンの栽培がすぐにはじめられる、苗・鉢・土のセットです。鉢から土や木が簡単に抜けるので、大きく生長した時の植え替えも楽!

・セット内容:リスボンレモン苗(4~5号ポット)、果樹・花木の土12L、12号果樹鉢、赤玉土中粒5L

無農薬で育てる!上手なレモン栽培の方法はこちら。

2. ライム

ライム
出典:Pixabay
香りが豊かでビタミンCがたっぷりなライムは、レモンと並んで果樹栽培の入門におすすめなかんきつ類です。ただし、寒さには弱いので、気温が2℃以下の環境下にはおかないようにしましょう。果実が大きく耐寒性のある「タヒチライム」などの品種が人気です。希少な国産ライム、ぜひ作ってみてください。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
-2℃以上 3〜4月 9〜5月 3〜5年 2〜3m

栽培のポイント

手軽に育てたいなら、耐寒性が強く、樹もコンパクトにまとまる早生品種がおすすめ。冬の北風が当たらないところで育てましょう。よく日に当てると風味がとてもよくなります。

おすすめの苗

ITEM
タヒチライム 苗
人の身長と同じくらいに育った、立派なライムです。大きめの状態から育てはじめたい人におすすめ!

・内容:5年生接ぎ木苗
・苗の高さ:1.5m前後

3. きんかん



きんかんが木になる
出典:Pixabay
オレンジ色をしたピンポン球くらいの果実がかわいいきんかんは、うまく育つと収穫しきれないほどたくさん実をつけます。甘い香りの花も咲き、庭木としてもおすすめ!「ニンポウキンカン」や「スイートシュガー」などの種類が、丈夫でおすすめです。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
-5℃以上 3〜4月 2月上旬〜5月中旬 3〜4年 2〜3m

栽培のポイント

筆者は埼玉県で育てていますが、屋外で問題なく収穫できていますよ。春から夏にかけての果実の生長期は水をたっぷり与え、落果・落葉させないようにしましょう。10〜12月は乾かし気味に管理することで、果実がより甘くなります。

おすすめの苗

ITEM
ニンポウキンカン 鉢栽培セット
金柑はそれほど大きな樹ではありませんが、その割にたくさん実がつくので、鉢栽培もおすすめ。苗・鉢・土がセットのセットで気軽に始めてみて!

・セット内容:ニンポウ金柑苗(4~5号ポット)、果樹・花木の土12L、12号果樹鉢、赤玉土中粒5L

4. 温州みかん

皮を剥いた温州みかん
出典:Pixabay
みかんといえば、「温州みかん」!果樹自体がコンパクトにまとまるので管理しやすく、収穫時期や味の特徴が異なる豊富な品種の中から選ぶ楽しみがありますよ。かんきつ類の中では、寒さに比較的強いのも魅力ですが、きんかんと同じく-5℃以上の気温は必要です。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
-5℃以上 3下旬〜4月 9月下旬〜12月 3〜4年 1.5〜2.5m

栽培のポイント

水はけと水もちさえよければ、土はあまり選びません。日当たりがよく、風が吹きつけない場所に植えましょう。乾燥しやすい夏は、株元をワラでマルチングすると◎。

おすすめの苗

ITEM
日南1号 苗
重さ120g、糖度10度くらいの果実が9月下旬頃から収穫できます。おおよそ−5℃までの耐寒性があり、関東~九州地域におすすめの温州みかんです。

・内容:3年生接ぎ木苗
・苗の高さ:1.2~1.4m前後

5. 八朔(はっさく)

テーブルの上にたくさんのはっさく
出典:写真AC
甘さの中にすっきりした酸味と苦みがあり、奥深い味わいの八朔。かんきつ類の中でも樹のサイズが大きく、生長スピードも早いです。収穫した実は、寒い場所で1〜2カ月貯蔵すると、よりおいしくなりますよ。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均15〜16℃前後 3月下旬〜4月 12月中旬〜4月 3〜4年 1.5m以上

栽培のポイント

寒さにはやや弱いため、冬の冷たい風を避けられる南向きの場所で育てましょう。夏みかんの花粉で受粉すると、より大きな実ができるので、余裕があれば一緒に育ててみてくださいね。

おすすめの苗

ITEM
八朔 苗
300~400gの大きな実ができます!一般的な八朔より果肉がやわらかで、ぷるっとしており、甘いのが特徴です。

・内容:1年生接ぎ木苗(4号ポット)
・苗の高さ:0.7m前後

6. 文旦(ぶんたん)

両手に乗せた文旦
出典:写真AC
黄色くて分厚い皮の中に、ジューシーな果肉が詰まっている文旦。果実が大きく、迫力があります。病害虫が少なく、育てやすい果樹ですが、かんきつ類の中ではやや寒さに弱いので、温暖な地域での栽培がおすすめ。高知県の「土佐文旦」が有名です。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均15℃前後 3月下旬〜4月 12〜1月 3〜4年 2〜4m

栽培のポイント

日当たりがよく、水はけ・水もちのいい場所で育てます。寒さが心配なら収穫時期が早い早生品種、甘さを重視したいなら晩生品種を選んでください。西日本より北で育てたいなら鉢植えにして、寒い季節だけ室内や軒下などに取り込むと安心です。

おすすめの苗

ITEM
土佐文旦 苗
12月~1月ごろに収穫できる人気の晩生品種、土佐文旦です。1本だけで結実し、樹勢が強く、暑さへの耐性もあります。

・内容:1年生接ぎ木苗
・苗の高さ:0.65m前後

7. ブラッドオレンジ



出典:写真AC
赤い果肉が特徴的なブラッドオレンジ。海外産のイメージが強いかもしれませんが、国内でも「タロッコ」や「モロ」などの品種が栽培されていますよ。ビタミンCやヘモグロビンが豊富に含まれていて、栄養面でも注目度の高いかんきつ類です。甘い香りの花にも癒やされます!
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均15℃前後 3〜4月 3〜4月 3〜5年 2〜3m

栽培のポイント

果実をつけた状態で越冬する果樹ですが、耐寒性が弱く、冷たい風で落下する傾向があるので、関東南部より西の地域で育てましょう。剪定は弱めに行い、枝先の花芽を切り落とさないように注意してください。

おすすめの苗

ITEM
ブラッドオレンジ タロッコ 苗
ブラッドオレンジは、ほかの柑橘類よりもホームセンターで取り扱われていることが少ないため、通販での購入が確実です。タロッコはたくさん実がつき、隔年結果しにくく、もっともメジャーな品種!

・内容:2年生接ぎ木苗
・苗の高さ:0.8〜0.9m前後

思ったより大きな、立派な苗が来ました。
そこらのホームセンターで売っているものとは一回り違います。
また、鉢が深く、根っこが長いので早く根付いてくれそうです。
そもそもホームセンターでブラッドオレンジを見たことがありません。


8. 不知火(しらぬい)

ブリキのバケツに入った不知火
出典:写真AC
外皮をむくのが簡単で、中の房の皮も薄く、そのまま食べられる不知火。甘みが強いので、かんきつ類の酸味が苦手な人におすすめです!ちなみに、不知火とデコポンは同じ品種。JAから出荷される過程で、糖度などの条件をクリアしたものだけに「デコポン」というブランド名がつけられます。
生育適温(年平均) 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均16℃前後 3〜4月 1月下旬〜2月上旬 3〜4年 3〜5m

栽培のポイント

日当たり・水はけのよい土壌を選ぶのがポイント。夏に実が付きはじめたら、株を疲れさせないためにも、葉っぱ80枚に対して果実1個くらいの割合になるように摘果しましょう。

おすすめの苗

ITEM
不知火 苗
不知火(しらぬい)は品種名です。1~2年生の苗で購入価格が安く、お試しでチャレンジしやすい苗!みかんより一回り大きい果実ができます。

・内容:1~2年生接ぎ木苗(4~5号ポット)
・苗の高さ:0.5~0.7m前後

デコポンの栄養やカロリーについて、詳しくはこちら!

9. ゆず

葉っぱのついたゆず
出典:写真AC
とても香りのいいゆずは寒さに強く、東北地方でも栽培可能!うどんや蕎麦、焼き魚などに添えて。少量かけるだけで、香り・彩り・風味が格段にアップし、いつもの料理がよりおいしくなります。青さが残っているうちから長く収穫できるところや、冷凍など保存もきく点も魅力的です。
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
-5℃以上 10月中旬〜4月下旬 7月下旬〜12月 3〜4年 3〜5m

栽培のポイント

ゆずは日本の風土に合っており、奈良時代から栽培されてきたといわれています。目立った病気も出ず、育てやすいかんきつ類です。前の年に伸びた枝に実をつける性質があるので、植え付けから5年くらいたったら、切り戻しと剪定を行うようにしましょう。

おすすめの苗

ITEM
本柚子 苗
真冬・真夏以外なら、ほぼいつでも植え付けできる柚子の苗です。樹勢が強く丈夫で、果実は香りの豊かさが特徴です。

・内容:1~2年生接ぎ木苗(4~5号ポット)

ゆず栽培に成功したら!大量ゆずをおいしく保存する方法はこちら。

10. すだち

かごに入ったすだち
出典:写真AC
25〜30gの小ぶりな青い実で、強い酸味が特徴。焼き魚や刺身に絞ってかけるのが定番の使われ方ですが、すだちサワーなどのドリンクや、スライスしたすだちをたっぷり入れたラーメンもさっぱりしておいしいですよ!
生育適温 植え付け 収穫 結果年数 樹高
年平均14℃程度 3〜4月 8月下旬〜10月上旬 3〜4年 1.5〜2m

栽培のポイント

2〜3月ごろ、混みあっている枝、まっすぐ上を向いている枝を間引いて、樹全体に光がよく当たるように剪定しましょう。青い実を収穫せずにいると、黄色く変化して甘みが増しますが、酸味や香りが弱くなるので、青いうちに収穫するのがベストです。

おすすめの苗

ITEM
すだち 苗
鉢・プランターでも育てられる、すだちの苗です。代々家系が栄える縁起のいい木ともされているため、庭に1本植えたいところ!

・内容:2年生接ぎ木苗(5号ポット)
・苗の高さ:0.8m前後

酸っぱいかんきつ類は貯蔵すると甘くなる!

収穫したかんきつ類の酸味が強い場合は、数日おいておきましょう。酸味が少しやわらいで食べやすくなりますよ。東北周辺地域で栽培したいなら、ゆず、温州みかんなどの寒さに強いかんきつ類がおすすめです!

紹介されたアイテム

リスボンレモン 鉢栽培セット
タヒチライム 苗
ニンポウキンカン 鉢栽培セット
日南1号 苗
サイトを見る
ブラッドオレンジ タロッコ 苗
すだち 苗

関連する記事

テラスに収穫したみかんを並べる
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。

育て方・病害虫を一発検索