食べやすくて濃厚!希少なナガノパープルとは?旬の時期やぶどう狩り情報も

長野県のふるさと納税の返礼品でも有名になった「ナガノパープル」。栽培方法が難しく希少価値の高いぶどうです。ナガノパープルの皮と種について、魅力、旬の時期や気になる通販での値段、直売所での値段はもちろん、お取り寄せ情報、ぶどう狩りできる農園情報を紹介します!


収穫前のナガノパープル

出典:写真AC
「ナガノパープル」というぶどうを知っていますか?一見巨峰に似ていますが少し粒が小さめで、栽培を行っている地域が限られているため、とても希少価値が高いぶどうです。ナガノパープルの魅力や旬の時期、ぶどう狩り情報も紹介します!

ナガノパープルとは?皮ごと食べられる?

ナガノパープルの皮と実
出典:写真AC

ナガノパープルの特徴・味

ナガノパープルとは、「巨峰」と「リザマート」の交配によって平成16年に誕生したぶどうの品種です。糖度は18~20度ほどでしっかりした甘みがありますが、酸味が少なくしつこくない味わいです。おいしいだけではなく、ポリフェノールの一種のアントシアニンや、抗酸化物質のレスベラトロールがたっぷり入った皮ごと食べられるので、健康や美容にも効果抜群!
食べられる
種なしがほとんど
濃い紫
カロリー(一粒10g程度) 約6kcal

産地・旬の時期・値段

ナガノのナガノパープル農園
出典:写真AC

主な産地

その名の通り、ナガノパープルは長野県のオリジナル品種ですが、栽培が難しいため、長野県の中でも作っている農家が少ない貴重なぶどうです。ナガノパープルの栽培が盛んな須坂市では、年に1回、ナガノパープルをはじめとするいろいろなぶどうが食べられる「須高ぶどう祭り」が行われていますよ!

旬の時期と値段

9月上旬~10月中旬に旬を迎えます。通販で買うと、1房あたり1,500~2,000円くらいが相場のようですが、長野県内の直売所では、1房700円程度のお買い得な値段で購入できることも!

ナガノパープルを通販でお取り寄せ!農園からの直売も

ギフトにぴったりな化粧箱入りから、リーズナブルな訳あり品まで!農園から直接送ってもらえる商品も人気ですよ。収穫時期が9月からなので、それ以外の時期の購入は、予約販売というところがほとんどです。

食べきりやすい2房セット

ITEM
ナガノパープル 2房
家庭での食べきりにおすすめ。プリッと大粒のナガノパープルが2房入っています。見応え抜群で、思わず写真を撮りたくなるような立派さ!それでいてお値打ち価格です。

・重量:約0.7kg
・発売開始予定日:9月初旬〜

たっぷり味わえる!

ITEM
ナガノパープル 4~5房
大粒のナガノパープルがぎっしり箱詰めされて届きます!秀品なので見た目も良く、1房ずつおすそ分けなどに最適です。

・重量:約2kg
・発売開始予定日:9月初旬〜

農園から直送!贈答用にもおすすめ

ITEM
ナガノパープル 3~4房 化粧箱入
贈答用として、化粧箱入りを探している人におすすめ。収穫したその日に、農園から直接発送してくれます。糖度が21度と高く、とっても甘いナガノパープルです!

・重量:約1.8kg
・発売開始予定日:9月中旬〜

本当にこちらのナガノパープルは一番美味しいです。甘さも香りもダントツです!皮も柔らかいので、そのまま食べてもまったく口の中に残るような感じはありません。毎年お願いしておりますが、今年も期待通りの美味しさです!


自宅用なら、訳あり品でも大満足♪

ITEM
ナガノパープル 訳あり品
自宅用なら、よりお買い得なものを選ぶのもあり!粒の大きさがまちまちなものが届くので、訳ありとなっていますが、味は良く、コスパを重視したいときにおすすめです。

・重量:約1kg
・発売開始予定日:10月下旬〜

毎年ナガノパープルを買っていますが、訳ありでお買い得とのことで、今回はここで購入しました。
10月下旬より発送とのことでしたが、9月上旬に届きました。
小さめの房が3房、入っており、冷蔵便で届きました。


ナガノパープルが食べられる!ぶどう狩り情報

まるまる実ったナガノパープル
出典:写真AC
もぎたてのナガノパープルをその場で食べられる「ぶどう狩り」も人気!ナガノパープルは長野県だけの品種なので、ぶどう狩りできるのも長野県限定です。

信州中野 小野りんご園

長野県中野市の農園。9月上旬〜10月上旬にかけて、「巨峰・ナガノパープル・シャインマスカット狩り(大人1,800円)」を行っています。40分間の食べ放題です!雨よけハウスがあり、天候にかかわらずぶどう狩りできます。人気品種に集中したラインラップなので、「ぶどう狩りは初めて」という人にもおすすめですよ。また、秋はりんご狩り、初夏はさくらんぼ狩りも行っています。

公式サイト「信州中野 小野りんご園」

中島農園

長野県千曲市の中島農園。ぶどう狩り・りんご狩りが楽しめます。9月のぶどう狩りでは、巨峰のみ1時間1,000円で食べ放題で、ナガノパープルなどのその他品種は、1kgあたり1,400円で持ち帰りできます。

公式サイト「中島農園」

和(カノウ)田中園 ヴァインヤード&ファーム

長野県東御市の果樹園です。巨峰、ナガノパープル、シャインマスカットといったメジャーな人気品種はもちろん、瀬戸ジャイアンツ、紅バラードなど、ほかではあまり見られないような品種もありますよ。ハウスなので雨天OK!ただし、採ったぶどうの分を量り売りするシステムで、食べ放題ではありません。
和(カノウ)田中園 ヴァインヤード&ファーム

近くにぶどう狩りできる場所はある?他の農園情報もチェック!

栽培に挑戦!ナガノパープルの育て方



葡萄棚になった紫のぶどう
出典:写真AC
今までは県外に苗を持ち出すことが許可されていなかったナガノパープルですが、2018年から可能になりました。ナガノパープルはぶどうの中でも栽培が難しいので、育て方を確認してから挑戦することが大事ですよ。

栽培カレンダー

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
肥料
摘粒
収穫

ナガノパープルが育ちやすい環境は?

ナガノパープルを育てるときは、水はけと日当たりがいい場所を選びましょう。大きく育つ果樹なので、基本的には地植えで栽培を行います。ぶどう棚を用意し、スペースは広めに取ってください。

植え付け・肥料

ナガノパープルを植え付けできるタイミングは、年に二回。秋植えなら10月下旬~11月、春植えの場合は3月中旬~4月上旬の間です。
深さ0.5m、直径2m前後の植え穴を掘り、完熟堆肥などの土壌改良材をここに施します。植え付けの段階で堆肥をたっぷり施し、窒素肥料を控えるのがポイントです。植え付け作業中も、根を乾かさないようにしてください。

水やり

土が乾燥してきたら、たっぷりと水やりします。苗が根付くまでは、盛り土や稲わらマルチで乾燥を防止しましょう。また、マグネシウム欠乏によって葉が色っぽくなり枯れる現象が起きた場合は、マグネシウム入りの葉面散布剤を散布しましょう。

おすすめの苗

ナガノパープルの苗はまだ取り扱いが少なく、オンラインの通販では購入にひと苦労します。長野県内の苗木屋さんや農協では扱いがあるので、詳しくは以下のリンクからチェックしてみてください。詳しい栽培方法も載っています。

小町園「商品紹介」
長野県原種センター「取扱種苗について」

誘引・摘粒

水に濡れたぶどうの葉とつる
出典:Pixabay
苗の主幹がぶとう棚に届くまでまっすぐ育ったら、棚下30cmで摘心し、副梢を2本、左右対称に誘引します。副梢からさらに伸びた孫枝はそれぞれ2本、計4本伸ばし、真下から見たときに「H」の形を描くようなイメージで仕立てましょう。
ナガノパープルの摘粒は、1房を35粒くらいまで減らすことで、一粒ごとの甘みが増しますよ。

収穫

9月上旬頃、いよいよ収穫です。軸の周辺が緑色のうちはまだ収穫せず、全体がすべて紫色になるまで待ちましょう。花が満開になってから85日以降を目安にしてください。

ぶどう栽培の基本はこちら!

シャキッと新鮮に!ナガノパープルの保存方法

みずみずしいナガノパープル
出典:写真AC
ぶどうは鮮度が落ちやすく日持ちしないので、糖度を落とさないように涼しい場所で常温保存して、できるだけ早く食べるのが基本です。冷やしたいときは、水分の蒸発を防ぐため全体を新聞紙やビニール袋でくるんで、食べる直前に冷蔵庫に入れましょう。湿度が高く設定されている野菜室に入れるのがおすすめです。

冷凍保存もできる!

ナガノパープルは冷凍しておくこともできます。果肉がむき出しにならないよう、軸は付けたまま一粒ずつ切り離し、チャック付きの冷凍用保存袋に入れましょう。冷凍しても味や風味はどんどん落ちていくので、なるべく早く食べ切ってくださいね。

希少なナガノパープルは、ふるさと納税でも

ナガノパープルとシャインマスカットなど
出典:写真AC
長野県の「ふるさと納税」では、ナガノパープルが返礼品のところも多数!採れたてをお得に食べられるチャンスかもしれませんね。とても甘くて貴重なナガノパープル、ぜひ一度食べてみてください!

この記事に関連するタグ

関連する記事

光に照らされたナガノパープル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。