【今年こそは自分で申告!】農業用の青色申告ソフト10点を徹底比較!

個人事業主にとって避けては通れない確定申告。ここでは農業者向けの弥生やソリマチなどのおすすめ青色申告ソフトをご紹介。クラウド版、インストール版のソフトから「Macでも使える」「初心者でも簡単」「無料のエクセル会計ソフト」などさまざまな製品をピックアップしました。


出典:写真AC
個人事業主の農業者にとって避けては通れない「確定申告」。年度末は大量の領収証を前に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、農業者におすすめの青色申告ソフトを紹介しているので、各ソフトの機能や仕様を比較して、自分に合ったソフトを探してみましょう。

おすすめは農業用の青色申告ソフト

青色申告のソフトにはさまざまな種類があります。自分の使いやすいものを選んでかまわないのですが、注意したいのが勘定科目。農業には特有の取引から発生する勘定科目があります。そのため、ソフトを選ぶ際には農業専門のものか、勘定科目を自分で設定できることができるものを選ぶことをおすすめします。

パソコンが壊れても安心!クラウド版の会計ソフト3選

出典:写真AC
インターネット環境とパソコンさえあれば、すぐにでもサービスを利用できるのがクラウド型のメリット。パソコン、スマートフォン、タブレットからもアクセスでき、外出先からも操作が可能です。また税制が変わっても、アップデートですぐに対応してくれ助かります。
一方でインターネット環境のトラブルがあると使用できなくなること、データがオンライン上にあるため、セキュリティに注意を払う必要があります。

freee

シェアも大きく、初心者にもわかりやすいのがクラウド会計大手のfreeeです。2019年から農業所得用の決算書作成機能に対応をはじめました。農業者向けの販売管理を行う「Agrion販売管理」ともデータ連携を開始。より使いやすくなることは間違いありません。
簿記ビギナーにはとっつきやすいfreeeですが、ある程度知識がある方だと使いづらく感じる面も。

https://www.freee.co.jp/industry/agriculture/

弥生会計

弥生株式会社が提供するのが弥生会計オンライン。会計ソフトの世界では、老舗企業である同社のシステムとあって安心感があります。シンプルな画面で、直感的に操作ができる点も魅力的といえます。初年度は無料プランもありますが、サポートが利用できないので注意が必要です。

https://www.yayoi-kk.co.jp/

MFクラウド

資産管理や家計簿管理でマネーフォワードを利用しているなら、MFクラウドを使ってみるのもいいでしょう。さまざまなサービスの連携もスムーズに行え、金融機関との同期も可能です。ある程度簿記の知識のあり、会計について理解がある人向けのサービスです。

http://www.cardmics.com/web/mf_aoiroshinkoku.php

エクセルより簡単!インストール版の青色申告ソフト7選

クラウド型とは異なり、パソコンにインストールして使うため、インターネットにつながっていなくてもOK。オフラインで利用できるのが最大のメリットです。これまで、口コミや評判をもとに改良を重ねてきたこともあり、独自の機能があるソフトもあります。ただ、パソコンの操作が不得手な人にとっては、使いにくいという声も。またアップデートの手間もあります。

インストール版(Windows)

らくらく青色申告農業版2018年版

税務署の書式をベースにして、専門的な知識もあまり必要なく決算書の作成が可能。個人の青色申告に特化しています。基本的な勘定科目があらかじめ入力されているため、手書きからの移行もあまり難しくないというメリットもあります。
ITEM
2018年版 らくらく青色申告 農業版
対応OS: Microsoft Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP(SP3)  

ソリマチ 農業簿記10

兼業や家賃収入にも対応し、問いかけに答える形で導入が可能。JA全中推奨製品でもあります。「かゆいところにソリマチ品質」をうたうだけあり、農業特有の勘定科目は設定済みとなっています。明細科目も入力すれば自動で変換してくれ、万一に備えたクラウドデータ保管もある心強いソフトです。
ITEM
ソリマチ 農業簿記10
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7

まだ使いこなすまでには至っていませんが、買って良かったと思っています。
収支が整理し易く、最終的に確定申告の書類が出来上がるようなので、仕上がるのが楽しみです!


かんたん農業会計ソフト

初心者から上級者まで、簿記のレベルに応じたソフトが選べます。申告手続きやパソコンに苦手意識があっても使うことができるシンプルな操作が特徴となっています。リモートサポートサービスもあり。
ITEM
かんたん農業会計ソフト
・対応OS:Microsoft Windows10/8/7

無料版を使いたいなら!「エクセル簿記(農業用)」

表計算ソフトのExcelの操作ができるなら、最もお手軽にはじ始めることができる「エクセル簿記(農業用)」。マクロを使用していないので、安全かつアレンジも自由にできます。シンプルで簡単なうえ、タブレットでも使え、しかも無料です。

https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se437618.html

インストール版(Mac)

やるぞ!青色申告2019フルサポート版[MAC版]

Windowsと比べると対応ソフトが少ないMacですが、少しずつ選択の余地は広がってきています。その代表的なものが「やるぞ!青色申告」です。直感的に操作できるので、簡単に使うことができます。1ソフトにつき2つまでのライセンス取得ができるので、2台のパソコンを利用したり、税理士と共有したりとお得な使い方も可能です。
ITEM
やるぞ! 青色申告2019[MAC版]
・対応OS:Mac OSX10.10以降

Macの会計

選択式で仕分けを入力でき、ユーザーが自由に追加登録することも可能、バインダーのような機能がわかりやすいと好評の「Macの会計」。くりかえし使う振替伝票は、「定型伝票」として登録できるなど、操作しやすいという口コミも。
ITEM
グラントン〔Mac版〕Macの会計 Standard
・対応OS:Mac OS X 10.8.5~10.10

マグレックス Macの青色申告 11

選択肢の少ない時代から、 Macユーザーの味方だったMacの青色申告。入力補助機能もあり、マウスだけでサクサク簡単に入力できます。iPhoneアプリ「iChoubo」で入力して、データを取り込める機能もあり、少しの空き時間でも帳簿をつけることが可能になっています。
ITEM
マグレックス Macの青色申告 11
・対応OS:Mac OS X 10.7.x~10.10

青色申告ソフトを一覧で比較!

ソフト名 導入型 対応OS 特徴
freee クラウド Windows・Mac 農業所得用の決算書作成機能に対応。「Agrion販売管理」とも連携
弥生会計 クラウド・インストール型 Windows・Mac

(インストール型はWinのみ)
老舗メーカの会計ソフト。シンプルな画面で、直感的に操作できる
MFクラウド クラウド Windows・Mac マネーフォワードのクラウド版。金融機関との同期も可能
らくらく青色申告農業版2018年版 インストール型 Windows 税務署の書式がベース。手書きからの移行も簡単
ソリマチ農業簿記10 インストール型 Windows 農業特有の勘定科目が設定済み。JA全中推奨製品
かんたん農業会計ソフト インストール型 Windows 簿記初心者から上級者までレベルに合わせてソフトが選べる
エクセル簿記(農業用) インストール型 Windows・Mac Excelが使える人なら容易
やるぞ!青色申告 インストール型 Mac 1ソフトにつき、2つまでのライセンス取得可能
Macの会計 インストール型 Mac 選択式で仕分けを入力。ユーザーが自由に追加登録もできる
マグレックスMacの青色申告 11 インストール型 Mac 入力補助機能もあり、簡単に入力可能

一番人気はどれ?Amazon・楽天のランキングをチェック!

Amazonのランキングはこちらをクリック!

楽天市場のランキングはこちらをクリック!

青色申告ソフトに関するQ&A

出典:写真AC

Q. 毎年買い買える必要はある?

A. 青色申告をするにあたって、帳簿入力や試算表の作成については、毎年大きく変化することはありません。試算表を作成した後、国税庁のホームページを参考に「青色申告決算書」や「確定申告書」を行うことができます。ただ、大きな法改正がある場合、ソフトは対応できないことも予想されます。毎年欠かさずチェックを行いましょう。

Q. ほかの会計ソフトからデータを移行できる?

A. CSVインポート機能が搭載されていれば可能。移行前のソフトでファイルをエクスポートし、移行先のソフトでデータをインポートすることになります。ただ、こういった機能に対応していない会計ソフトもありますので、お使いのソフトが対応可能か確認が必要です。また、対応可能であっても、データのバックアップを取ることを忘れずに。

Q. e-Taxはどうやって利用する?

A. e-Taxの利用には本人確認が不可欠になります。マイナンバーカードや住民記帳台帳カードに組み込まれている 「公的個人認証サービスに基づく電子証明書」などの電子証明書を入手するため、各種手続きが必要となります。

e-Taxに対応した機能のある会計ソフトであればデータを連携して申告・納税用データを作成できます。例えばfreeeは、帳簿作成から申告まで、すべてクラウドで行えるようになりました。同じクラウドでもMFクラウドの場合、e-Taxに対応したファイル(xtx形式)をダウンロードする形で申告を行うことになります。ソフトによって対応が異なりますので、注意が必要です。

【再確認!】確定申告とは?青色申告と白色申告の違いを知ろう

出典:PAKUTASO

確定申告とは

給与所得者であるサラリーマンなら、会社が年末調整という形で所得税を算出してくれます。一方自営業の経営者やフリーランスの場合は、一定の条件を満たすと、1月1日から12月31日にかけての所得を正確に計算し、税金を申告しなければなりません。これを確定申告といい、申告期限は翌年の2月16日から3月15日の間となっています。

確定申告の方法には白色申告と青色申告があります。

白色申告と青色申告のメリット・デメリットを比較

白色申告

メリット ・単式簿記が認められているため、簿記の知識が不要。
・事前申請の必要がない。
デメリット ・税制上の優遇措置が一切ない。
・赤字の繰り越しが不可能。

青色申告

メリット ・青色申告を選択するだけで10万円、貸借対照表を作ることで65万円の控除を受けることができる。
・その年の赤字を翌年以降に繰り越すことができる。
・「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出しておけば、家族への給与を経費として計上できる。
デメリット ・複式簿記で記帳し、損益計算書や貸借対照表を申告書に添付する必要がある。
・事前の申請が必要。※10万円の控除であれば、単式簿記でも確定申告が可能

青色申告と白色申告、どちらを選ぶ?

青色申告については控除などの優遇があり、お得な申告方法だといえます。一方、白色申告はシンプルで手間がかからないという意見も聞かれます。すでに届出をしていて、ある程度の事業収入があるのなら、青色申告を選択したほうが断然お得です。逆に申告が初めてのケースでは、来年の青色申告を目指して、今年は白色にしておいたほうがいいこともあります。

青色申告制度の申請方法や提出期限は?

パソコンから確定申告
出典:写真AC

青色申告の特徴

白色申告と比較すると、税制面や赤字の3年繰り越しなど節税効果が高い青色申告ですが、複式簿記での記帳の作成が前提です。損益計算書と貸借対照表を作成することも条件となります。取引を借方・貸方に分け、それぞれに適当な勘定科目を決める仕分け、売上が発生したら請求書を発行するなど日々の記録を残しておかなければなりません。
収入や必要経費を取引状況に応じて帳簿に記載し、お金の流れをデータとしてあきらかにしておくことが重要になります。

青色申告の申請方法

出典:写真AC

Step1. 青色申告承認申請書を提出する

まずは所轄の税務署長宛に「青色申告承認申請書」を開業届とともに提出しておく必要があります。

Step2. 申告書類を作成する

次に申告に必要な「青色申告決算書」と「確定申告書B」の書類を用意しましょう。青色申告決算書は4枚組。1~3枚目は損益計算書、4枚目は貸借対照表という構成になっています。損益計算書は、年間における事業の収益と費用の状態がわかるもので、2、3枚目はその詳細、1枚が大まかな概要を記すものです。貸借対照表は事業の財政状況をあらわすもので、資産、負債、純資産などを複式簿記で記すことになります。

これらがすべてそろったら、最寄の税務署に添付書類(控除の証明書やマイナンバーに関する証明書のコピーのほか、ケースバイケースで必要なものがあります)を添えて提出します。

Step3. 税務署に提出する

提出方法は、おおむね次の3つとなります。

1. 税務署に持参する
税務署に書類を持参し、窓口に提出します。それぞれの申告書の控えを持っていくと、受領した証として押印した控えをもらうことが可能です。

2. 郵送する
提出期限当日の消印があれば、郵送でもかまいません。信書にあたりますので、郵便物(第一種郵便物)で送りましょう。1.の方法と同様、申告書の控えと共に、切手を貼って返信用封筒を入れておくと、受領した証として押印した控えをもらうことができます。

3. e-Taxで電子申告する
事前に申請が必要となりますが、オンラインでやり取りでき、紙の書類を出さなくていいというメリットもあります。電子申請を行うには、本人確認のためのマイナンバーカード(電子証明入り)、電子証明を読み取るe-Taxに対応ICカードリーダーを用意します。マイナンバーカードの電子証明書を行うための、専用ソフトのダウンロードも忘れずに。税務署で職員が本人確認を行う、ID・パスワード方式も平成31年1月から利用できるようになりました。

青色申告の提出期限

3月のカレンダー
出典:写真AC
2019年の青色申告の提出期間は2月18日(月)から3月15日(金)までとなっています。税務署の閉庁日(土日及び祝日)は申告の受付は行っていません。例外的に一部の税務署や確定申告会場おいては、2月24日、3月3日の日曜日も提出可能とのことなので、国税庁のホームページを確認しておきましょう。

青色申告にチャレンジしてみよう!

簿記の知識がなくても、直感的な操作で処理を行える申告ソフトはたくさんあります。また、農業者特有の勘定科目に対応するソフトも登場してきています。自分に合ったソフトを使って、効率的な青色申告を目指しましょう!

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。