サビはなぜできる?最強のサビ落としとサビ取り剤を徹底解析!

100均のスプレーボトルや研磨剤、重曹、クエン酸などサビ落としに有効とされるアイテムはたくさんあります。ステンレスやメッキのサビの落とし方、自転車、台所、バイクといったあらゆる赤錆、青錆取りに効果の高いサビ取り剤&サビ落としアイテムを紹介します。


出典:Life Of Picx
自転車やバイクのメッキ部分、台所のステンレスの流し、サッシなどのアルミのサビ……。気をつけてきれいにしているつもりでも、ある日突然サビを発見!ガックリしますが、気を持ち直してサビ取りしましょう。

この記事では、自宅にあるものを使ったサビ取り方法と、バイクや自転車、ステンレス等のサビ取り、サビ防止方法、市販のおすすめサビ取り剤とアイテムをご紹介します。

サビはすべてが悪者?

出典:写真AC
「サビをもってサビを制す」って言葉を聞いたことがありますか?赤サビは水に反応してどんどん鉄を腐食させます。それに対して、黒サビは鉄の表面にできる保護膜のようなもの。自然にできる黒サビもありますが、保護膜として利用されている黒サビは人為的に高温に熱されてできたものです。人為的に黒サビを発生させるのは、赤サビを作らないため。これが「サビをもってサビを制する」ということなんですね。

だから、サビの種類をよく知らずにすべてのサビが悪者!と決めつけて取り去るのはおすすめできないのです。

では、サビは何種類あるのでしょうか。サビは、色で分ける、発生のメカニズムで分けるなど分類法はいろいろありますが、色で分類すると赤錆、黒錆、白錆、緑錆、茶錆、青錆、黄錆に分けられます。こんなにあるの?って驚きますよね。でも普通私たちの目につくサビは少数です。

私たちが目にするサビは主に3種類

出典:写真AC
空気や水に晒され、鉄などの金属の表面にできる物質がサビ。私たちはサビを腐食と捉え、見つけたらなんとか取り除こうと必死になりますよね。でもサビと戦う前に、サビにはどんな種類があるのかを知っておきましょう。

青サビ

銅や銅合金に発生する青緑色のサビ。このサビは緑青(ロクショウ)とも呼ばれ、銅板で葺いた寺院の屋根や鎌倉の大仏さまなどでおなじみですね。

青サビには、それ以上銅を腐食させないようにする「保護皮膜」の役割もあるのですが、一時は青サビは有毒、なんて信じられていたことがありました。でも、それは間違いであることが現在ではわかっています。だから家庭にある銅なべが錆びて青緑色になったからといって大慌てしないようにしましょう。

赤サビ

鉄にできる褐色のサビは赤サビと呼ばれています。むき出しの鉄だけにできるのではなく、最初はコーティングされている鉄でできた階段なども徐々に褐色に錆びてきます。そして次第に鉄を腐食させ、ボロボロにしてしまいます。

黒サビ

出典:写真AC
黒サビは鉄と酸素の化合物で、人工的に作られることも多いものです。例えば南部鉄瓶は仕上げに窯焼きをしますが、これは鉄瓶の表面に黒サビを作り、鉄瓶が錆びてしまうのをを防ぐためなのです。

赤サビを黒サビに変えて、鉄を腐食から守るとされる錆転換材はこの黒サビの性質を利用したものです。

錆びないはずのステンレスがなぜ錆びる?

出典:StockSnap
サビに強い特殊鋼と言われているステンレス。家庭用では鍋や台所のシンクなどに使われています。ステンレスは全体がボロボロになる腐食は起きないとされていますが、部分的には錆びることがあります。では、その原因とは一体何なのでしょうか。

もらい錆

ステンレスと他の金属を接触させることで起こるサビをいいます。ステンレスにサビができる過程は以下の通り。

1. ステンレスは電位が高い材料なので、ステンレス側ではなく接触する相手方の金属が腐食しサビが発生します。
(例)ステンレスの上に水に濡らした鉄釘を置いておくと、翌朝には釘の形をした赤サビができます。これは電位の低い釘がステンレスに触れることによって腐食が助長され、赤サビを発生させたことから起こる現象なのです。

2. ステンレスに接触している相手側(鉄釘)に発生したサビが、ステンレス表面の酸化被膜の耐性を弱める。

3. 2が繰り返されることで耐性が弱った部分にピンホール状の穴ができ、そこに水分が入り込み、サビが発生するようになる。

シンクに出る錆

出典:写真AC
ステンレス表面を覆ってステンレスを保護する酸化被膜はわずか数nm(ナノメートル:10億分の1メートル)。1nmとは髪の毛の太さの1万分の1と言われています。だから目の荒いタワシやスポンジでこすることで超薄い酸化被膜はだんだんと剥がれて、ステンレスが持つ耐性を弱めてしまいます。
そこへ食塩水や熱湯をかけたり、ゴミが付着したりするとサビの発生につながってしまうのです。

アルミにおすすめのサビ取り剤

出典:写真AC
アルミは酸化が早く、くすみやすい性質を持っているので、力をかけすぎてはいけません。撫でるようにサビを落としていきましょう。

アルミレスキュー

原液のアルミ専用サビ落とし剤だから、空冷エンジンのフィンの隙間まで入り込み、強力に頑固なサビを落とします。ホイールクリーナーとしても使えるので、ホイールの白い部分は輝き、ブレーキダストも同時に落ちて輝きを取り戻します。
タナックス(TANAX)アルミレスキューPG-254
ITEM
タナックス(TANAX)アルミレスキューPG-254
・内容量:100ml
・参考価格:4,200円前後
10年以上前のバイクを購入、ぶ厚く模様みたいに見える錆びに良い商品が無いか探したら、これが目に留まりました。場所が場所だけにキズはつけたくなかったので、少量を布に付けて拭いてみました。思ったよりずっと楽に、きれいに取れました。あとは拭き取ってエンジン用の保護剤で防錆しました。今後も定期的に使いたいと思います。 出典:Amazon

ブルーマジック

アルミ、マグネシウム、金、銀、銅、ステンレスなどの錆びや汚れを取り、ツヤ出しやシリコンコーティングもできるメタルポリッシュクリーム。バイクだけではなく、自転車の頑固なサビ落としにも使えますよ!
ITEM
・内容量:2kg
・参考価格:3,980円前後
主人が、すごく欲しくて購入しました。
とても、気にいっていました。 出典:Amazon

スチール素材におすすめのサビ取り剤



出典:PEXELS
表面にメッキが施されているスチールのサビ。取ってしまいたいけれどメッキにキズをつけたくない。そんな時におすすめのサビ取り剤は2つ!

ロックタイト

表面に傷をつけたくない、サビの再発も防ぎたい!そんなわがままに応えてくれるサビ落とし。ペースト状で垂れにくいので垂直面でもストレスなく使えます。オートバイ、自転車、三輪車の金属面やメッキ面のサビ落としだけではなく、スチール家具、パイプ椅子、レンジ、工具、電気器具など、またゴルフ、釣具などのスポーツ用品やドアの取っ手のサビ落としも得意分野!
ロックタイト DSO-100
ITEM
ロックタイト DSO-100
・商品内容:ロックタイト、サビの再発を防ぐサビどめ油
・内容量: 100ml
・参考価格:391円前後
娘の自転車のハンドルに錆がびっしりつきはじめ、半信半疑で購入。待つこと三分、、ほんまに綺麗になりました。 出典:Amazon

ネジザウルスリキッド

ビックリするほど錆が落ちる!、と評判のサビ取り剤。なんとAmazonの売れ筋ランキングで1位だから、効果はいわずと知れますね。錆びたネジを取り除くことも簡単!ビニールハウスのパイプ接合部などサビやすい部分のメンテナンスにもお使いください!
ネジザウルスリキッド ZC-28
ITEM
ネジザウルスリキッド ZC-28
・内容量:100ml
・参考価格:863円前後
錆で外れないネジがあったのでネジザウルスでグリグリ・・・グリグリ・・・ビスの頭がねじ切られてしまってもグリグリ・・・ぇ・・・?4mmのビスが2mm程度の細さに笑。こりゃ無理だなっと思って諦めかかった際に、こちらを思い出し車に取りに行き3滴程度ネジ部分にたらし5分程放置してみました。すると、うそだろって思うくらい簡単に外せましたよ!本当にビックリしました 出典:Amazon

ステンレスにおすすめのサビ取り剤

出典:写真AC
いつもきれいにしているつもりなのに、ステンレス製キッチンシンクに出てくるサビ。食べ物を扱う場所だから余計に気になります。ステンレスもゴシゴシこすってはいけない素材。どんなサビ取り剤がステンレスに適しているのでしょうか。

ステングロス

ステンレスやスチール、アルミ、真鍮等にも使用できる、食品添加物だけでつくられた安全性の高いサビ落とし。錆や汚れを落とすだけではなく、特殊オイルのはたらきで表面を傷つけず、ツヤ出しと表面の保護ができます。
シーバイエス ステングロス
ITEM
シーバイエス ステングロス
・内容量:480ml
・参考価格:817円前後
…初めて使う時に、水垢をきっちり取ってあげれば、その後は、週一から月1でやっていますが、水垢がついてもすぐに取れるようになります。(もちろん数日間放置するようなことは絶対しないで、放置しても一晩放置する程度にし、基本は白いタオルで拭きあげる習慣は必要)もし放置してしまったとしても、酢のスプレーを軽く拭いて30分ぐらいたてば、その後タオルで拭けば水垢はとれます。またこのステングロスをスプレー後にしばらく放置後に拭きあげるとかいていますが、先日一晩放置していたら、シンクの傾斜のおかげで泡が排水口まで綺麗に流れ出ていて、全て流れて綺麗になっており、拭きあげる必要なんて無いのでは?と思いました 出典:Amazon

ステンレス汚れ落とし

高温で焼きついた汚れを分解して落とすクリーナー。長年の汚れが染み付いたステンレスやガス器具・調理器具などガンコな汚れやコゲ跡もスッキリ解消!環境ホルモン被疑物質や環境に有害な物質を使ってないから自然にも優しい!
奥さま110番 ステンレス汚れ落とし
ITEM
奥さま110番 ステンレス汚れ落とし
・内容量:60g
・参考価格:1,053円前後

頑固な自転車のサビにおすすめのサビ取り剤

出典:Pixabay

おすすめのサビ取り剤

自転車の走行まで左右してしまうサビ。特にチェーンのサビ取りはかなり手強そうなので、作業にとりかかるのが億劫になりがちです。でもご安心を!風を感じながら気持ちよく走れる自転車に戻してくれるアイテム発見!

チェーンルブ

定期的にメンテナンスしたいチェーン等の駆動系。付着した砂やホコリをきれいにすることで買ったばかりのような快適な走りに戻してくれるのがチェーンルブ。錆の発生を抑制し、チェーンの動きが軽くなって寿命を延長。使用時も飛び散らないし、揮発にも優れています。
ワコーズ チェーンルブ
ITEM
ワコーズ チェーンルブ
・内容量:180ml
・参考価格:1,296円前後
水置換性なので雨のあとにサッとふくだけで錆びません。滑りもよく音が気持ちよくなりました。チェーンオイルはずっとこれにしようと思います 出典:Amazon

KURE 5-56

防サビ、可動部の潤滑、電気系統の除湿・防湿、電気接点の清浄までこれ1本で完結する優れもの!
KURE 5-56 1004
ITEM
KURE 5-56 1004
・内容量:320ml
・参考価格:430円前後
日曜大工道具、鋏や鎌の園芸用品、盆栽の手入れ用具、とにかく道具が錆びるのがイヤで、少しでも使った後は必ず掃除をして5-56を一吹きしておきます。簡単でいいですね。だから次に使うときはいつも気持ちいいです。これからもずーっと使います。 出典:Amazon

自転車のサビ取の落とし方をご紹介!

出典:Pixabay
屋外に置いておくことが多い自転車は、雨後にサビが発生しやすくなります。いざ自転車に乗ろうとしたらサビていた、とガックリしないで元のピカピカな自転車に戻してあげましょう。

 

1. ワイヤーブラシでこする

最初にワイヤーブラシで錆びた部分をこすってみましょう。その後、雑巾で乾拭きします。ワイヤーブラシで落ちなかったら、サビが奥まで入り込んでいる可能性があります。そんな時はオイルを使います。

 

2. オイルを錆びた箇所に塗る

灯油があれば要らない布に染み込ませてサビ部分に塗り込みます。揮発性のスプレー式オイルなら直接サビ部分に吹きかけます。

 

3. スチールブラシでこする

オイルを塗りこんだ場所をスチールブラシで軽くこすります。これでもサビが取れなかったらサビ取りクリームを使います。

 

4. サビ取りクリームで表面を磨く

スチールブラシでついた傷を滑らかにするために、メッキやアルミにも使えるサビ取りクリームを紙やすりか布につけて磨きます。かなり根気がいる作業ですが、再びサビさせないようにするためにも、頑張って表面が滑らかになるまで磨きましょう。

 

5. 表面にオイルを塗る

最後に表面をオイルでコーティングします。揮発性のオイルを塗り込んでおしまいです!

自転車のサビの予防のポイントは「保管場所」にあり

出典:Pixabay
外に置いておく自転車のサビの原因は雨です。できれば家の中に置きたいのですが、不可能なら屋根つきの場所で撥水性の自転車カバーをかける、雨後は水気を拭き取る、など一手間かけてあげてください。

バイクのメッキ部分におすすめのサビ取り剤

出典:Pixhere
いつもピカピカにしておきたいバイク。ほったらかしにしておくとすぐにサビがついてしまいますが、ゴシゴシこするのは考えもの。特にメッキ部分は磨けば磨くほどメッキが減っていくので、表面の汚れを軽く拭く、くらいの気持ちでサビ取りをしましょう。

サビトリキング

強くこするとせっかくのメッキが取れて新しいキズができて、そこからもサビが発生することも。そこで、力を入れなくてもサビが取れるサビ取り剤を使って、科学の力ですっきり落としましょう。
NAKARAI サビトリキング
ITEM
NAKARAI サビトリキング
・商品内容:サビ取り剤、汚拭きクロス特大ハーフサイズ1枚
・内容量:140g
・参考価格:1,962円前後
できるだけメッキを強くこすりたくなかったから買いました。とにかく、力を入れたくない。でも、さびはしっかり取りたい。あまり力を入れなくても、きれいに点さびが取れました。これなら十分に満足です。クロムメッキに詳しいメッキ業者が考えた専用のさび取り剤だから、安心して使用できます。ただし、力を入れて繰り返しこすり続けるのはNGらしいです。あまり力は入れないようにしたいですね。 出典:Amazon

PITGEAR

メッキやステンレス製フェンダー、マフラーについた手強いサビ取りに!同社のPG-225/256等のブラシと一緒に使うと効果的にサビが取れます。
タナックス(TANAX)PITGEAR PG-254
ITEM
タナックス(TANAX)PITGEAR PG-254
・内容量:100ml
・参考価格:670円前後
マフラーエンドの汚れ(ススや油汚れ、サビの付着)がどんどん落ちていくのが気持ちいいくらいでした。 出典:Amazon

重曹・酢・クエン酸…家にあるものでもサビが取れる!

出典:写真AC
サビを見つけてしまったら一刻も早くサビを取ってしまいたい!と思いますよね。

そんな時はサビ取り剤を買いに走る前に、お家にあるものでサビ取りしてみませんか?化学薬品を使わないのでエコですし、体にも安心です。

重曹

出典:写真AC
重曹には適度な柔らかさがあり、サビを削る研磨剤=クレンザーとして使えます。傷をつけずにサビを落としたい場合に。

 

重曹のペーストを塗る

サビが広範囲にわたっていない時には便利な方法。重曹を少量の水でシャーベット状にします。錆びた部分に塗り、30分以上放置。その後、歯ブラシやワイヤーブラシでサビをこそげ落とします。

クエン酸

サビは酸素が金属を酸化したために起こりますが、酸化した金属から酸素を切り離して、酸化する前の状態に戻す働きのことを還元作用といいます。クエン酸や酢にはこの働きがあるので、金属のサビ取り剤として使えます。

エコ洗剤で有名なクエン酸の主な働きは、酸性の力で汚れを分解・中和して落とすこと。赤錆を落とす時は、クエン酸水を雑巾などに染み込ませてしばらくサビの上に放置。ガンコな赤錆の場合はクレンザーもプラスして柔らかいスポンジでこすりましょう。
ミヨシ 暮らしのクエン酸
ITEM
ミヨシ 暮らしのクエン酸
・内容量:330g
・参考価格:288円前後
今まで100均のものを使っていましたが、水垢がうまくとれなかったりして、クエン酸ってそれほど効果がない‥?と思っていましたが、試しにこちらを使ったところ、効果てきめんでした。成分を確認すると、こちらの商品はクエン酸100%となっていますが、100均のはクエン酸95%となっていました。それが理由か分かりませんが、クエン酸ってイマイチじゃない‥?と思っている方は、一度こちらのクエン酸を使ってみてはいかがでしょうか。 出典:Amazon

金属磨き剤も使える!

自転車やバイクなどを磨く時に使う金属磨き剤は、点サビも取れる優れものです。錆びた部分を鏡面のようなピカピカ仕上げにしたいならコレ!

頑固なサビにはワイヤーブラシ

ネジやボルトの頑固なサビを落とす時の必需品。サビを強力に落とせるワイヤーブラシにはステンレス、真ちゅう、ナイロン製があります。一番硬いものがステンレスブラシで、ソフトなものがナイロンブラシです。用途に応じて使い分けましょう。

白酢に浸す

出典:写真AC
ワインビネガーなどのホワイトビネガー(白酢)に、サビ取りしたいものを一晩漬け込みます。丸ごと漬け込むことができない場合は、キッチンペーパーなどを数枚重ねたものなどを酢に浸してサビの部分を覆ってください。その後、ワイヤーブラシブラシでサビを削り取ります。

レモンと塩をふりかける

塩をサビのついた部分に表面が見えなくなるまでたっぷりふりかけ、その上からレモン汁をかけます。2~3時間そのまま置いた後に、サビを擦り落とします。

歯磨き粉で落とす

練り歯みがきだけでもいいのですが、重曹を混ぜて使うと効果的です。歯磨き粉と重曹を1対1の割合で混ぜて、サビの部分に厚めに塗ります。10分後にブラシでサビをこそげ落とします。

軽めの錆ならメラミンスポンジ

汚れた部分を軽くこするだけで網目が汚れを掻き取ってくれるメラミンスポンジもサビ落としに使えます。使い方は水をつけてこするだけ。それでも落ちない時は、酢に浸してこする手も。

サンポール

トイレ用洗剤のサンポールをキッチンペーパーなどにつけて、サビ部分を30分間覆います。その後、サビが残っているようなら、覆っていたペーパーなどでこすり取ります。あとは酸が残らないようにきれいに洗い流します。
※ゴム手袋をつけてからサンポールを使用しましょう。

ステンレスのサビを予防する方法

長年使っているとステンレスにもサビは発生します。また台所のシンクは洗剤、酢、塩などが付いた食器や鍋を置く場所だからサビも発生しやすくなります。

ステンレスのサビ取り剤をご紹介しましたが、できれば後手後手に回らず、前もってサビがつかないようにしておきたいものですよね。では、サビを予防するためにはどんなことをすればいいのでしょうか。

弱酸性食品に気をつける

出典:写真AC
サビを落とすために使う酢は、実はステンレスのサビの原因にもなります。果物に含まれるクエン酸やリンゴ酸は有機酸の一種。果物の皮はステンレスに置いたままにせず、すぐに片づけて水で洗い流しましょう。

塩分が強めの調味料がついたらすぐに流す

ステンレスの酸化被膜は塩化物イオンに弱いので、海水や塩分が強い調味料などが付着した場合はすぐに水で洗い流してください。

塩素系の洗浄剤や漂白剤を使ったらすぐ流す

ステンレスは塩素にも弱いのです。ハイターなど漂白剤を使った後はすぐに洗い流します。三角コーナーなどは洗い桶に入れてからハイターをふりかけましょう。

鉄製品をそのまま置かない

鉄製のフライパンや包丁などをステンレスに接触させたままにすると、もらいサビの原因に。濡れた鉄製品はステンレスの上に置かないようにしましょう。

こまめに拭きあげることがサビを寄せ付けない秘訣

出典:PEXELS
ジメジメとした日にも発生しやすいサビ。サビ発生の原因は主に水分なので、とにかく濡れたら拭く、を徹底すれば予防できそうですね。また、サビてしまった場合も、ご紹介した方法でサビ取りをお試しください。初期のサビは結構簡単に取れるので、あまり悲しくなる必要はなさそうですよ♪

紹介されたアイテム

タナックス(TANAX)アルミレスキューPG-254

タナックス(TANAX)アルミレスキューPG-254

¥2,675 税込

¥3,980 税込

ロックタイト DSO-100

ロックタイト DSO-100

¥630 税込

ネジザウルスリキッド ZC-28

ネジザウルスリキッド ZC-28

¥1,149 税込

シーバイエス ステングロス

シーバイエス ステングロス

¥817 税込

奥さま110番 ステンレス汚れ落とし

奥さま110番 ステンレス汚れ落とし

¥1,348 税込

ワコーズ チェーンルブ

ワコーズ チェーンルブ

¥1,296 税込

KURE 5-56 1004

KURE 5-56 1004

¥444 税込

NAKARAI サビトリキング

NAKARAI サビトリキング

¥2,408 税込

タナックス(TANAX)PITGEAR PG-254

タナックス(TANAX)PITGEAR PG-254

¥935 税込

ミヨシ 暮らしのクエン酸

ミヨシ 暮らしのクエン酸

¥346 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

ottore

はじめまして!プチ菜園いじりって贅沢な時の過ごし方なんだな〜、と最近目覚めました。