おすすめの作業用膝あて(ニーパッド)6選|膝が痛くない!汚れない!

膝をついて作業をしたり、重い荷物を持ったり、何かと膝に負担のかかる農作業。そんなときおすすめしたいのが膝当て(ニーパッド)。つけるだけで、膝にかかる負担や衝撃を大幅に和らげることができます。また、作業着の汚れやダメージ防ぎ長くもたせるのにも役立ちます。畑・庭作業にぴったり、厚手の作業用膝あてを集めました!



 

膝をつく作業、年々ツラくなってきませんか?膝当て(ニーパッド)を付ければ、膝の関節が安定し、負担を軽減できます。農業や登山などの屋外作業にはもちろん、床掃除や介護などの、室内作業にもおすすめな膝当てについてご紹介します。

膝当て(ニーパッド)とは?膝の痛みがラクに!

出典:Amazon【迷彩柄ひざパッド】
膝当て(ニーパッド)とは、膝を保護するために当てておくクッション入りの布です。膝をつくことが多い作業の負担を経験するために使います。
バレーボール等のスポーツ選手が付けている「サポーター」もだいたい同じもの(膝当ての1種と考えてよい)です。が、機敏な動きのサポートよりも負担を軽くすることが大切な農作業や掃除では、スポーツ用の薄いものではなく、クッションがたっぷり入った分厚いものがおすすめです。


 

膝当て(ニーパッド)のつけ方!サイズは大丈夫?

膝あては、作業前に両膝へ巻きつけるだけで使えます。膝当て(ニーパッド)の多くは、マジックテープやベルトでサイズの調節ができるようになっています。靴のようにピッタリなサイズのものを見つけなくて大丈夫なので、インターネットでも気軽に購入できますよ。

おすすめの膝当て!農業、庭仕事、室内作業に

ドーナツ型のクッションで作業楽々!

ITEM
膝クッションドーナッツ NS200
おすすめ!発砲ゴムのクッションが入った膝当てです。膝をつく作業をラクにしてくれます。真ん中をドーナツ型にくり抜くことで、膝を曲げたときの違和感を軽減しています。男女兼用です。

・サイズ:レギュラー、ロング
・参考価格:650円前後~

厚手のパッドでしっかり膝ガード

ITEM
Ludus Felix ひざ当てパッド
厚手のパッドが嬉しい、両膝セットの膝当てです。農作業やガーデニング、スポーツ全般、掃除など、幅広いシーンに対応。位置や締めつけ具合を調整しやすいマジックテープ式です。

・参考価格:1,450円前後~

足を骨折してしまい膝をついて 仕事をする為に購入しました。ズボンの上に装着して使っていますが仕事が保育の為か 気づくと ふくらはぎにずれています(笑)激しく 膝をついて 動き回らなければさほどズレはありませんいい買い物してと思っています。

ガーデニング向け、草むしりにも

ITEM
ニューガーデンひざ当てパッド
ガーデニング向けの膝当てです。ワンタッチで着脱できます!もちろんクッション材入り。表面が固いので、ブロックやアスファルトの上にも安心して膝を付け、丈夫です。

・サイズ:ひざ周り50cmまで
・参考価格:1,480円前後~

どんな足にも合うフリーサイズ

ITEM
膝当てパッド
5cmの厚みがある膝パッドです。肌に当たる面には通気素材を使っており、気になるムレを軽減!足の細い女性でも、マジックテープでサイズを調整できます。

・サイズ:フリー
・参考価格:1,680円前後~

ロングセラー!日本バレーボール協会公認

ITEM
Yamay 膝当て
日本バレーボール協会(JVA)公認の膝用サポーターです!クッション性があり、位置ズレしにくく、あらゆる膝をつく作業で人気のロングセラー商品となっています。

・参考価格:1,550円前後~

畑仕事をする母に買いました。これから畑には草がたくさん生えて、草引きに大変なんです。小さい草なので、かがんで膝をつけて作業をしたら楽なので、プレゼントしました。この商品はクッション性も高いので、膝の負担も軽減できて、楽だそうです。少し作業をしすぎると、膝が痛く、湿布をはったりしていたそうですが、これを付けると湿布貼らなくてよかったと言っていました。膝をつく分、今まではズボンのすり減りも気にしていたしたが、その悩みもなくなったそうです。すごく喜んでくれたので、もう一つプレゼントしようかと思っています!


 カバー範囲が大きく服を汚さない!おしゃれカラーのカバー

ITEM
ニーパッドカバー
膝~足首までの広範囲をガード!ズボンを汚したくない人におすすめな膝パッドです。裏はメッシュになっており、通気性良好です。

・サイズ:フリー(全長50cm)
・参考価格:1,200円前後~

膝当ての洗い方!ニオイの元をシャットアウト

出典:PIXTA
膝当ては、泥や汗で汚れがちです。放置すると匂いますし、何より長持ちしないので、定期的に洗ってあげましょう。おすすめは手洗いです。洗剤を含ませた水で、形が崩れないよう、押し込むようにして洗います。最後はできるだけ絞らずに水を切り、陰干ししてください。

膝当てで痛みや負担を軽減、快適作業を!

膝は体重がかかる部位なので、どうしても痛めがち。でも膝当てがあれば、大変な作業も日々続ける自信が付きますよ。趣味やお仕事をできるだけ長く楽しめるように、膝をしっかり保護しましょう!

 

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード