新品種の登場で春の庭を華やかに変えたラナンキュラス!栽培のコツと寄せ植えアイデア【Garden Story連携企画】

ガーデニング・植物の魅力や、花・緑にまつわる暮らしの楽しみを紹介している「Garden Story」との連携企画!今月は、春の庭の主役になりつつある「ラナンキュラス」をピックアップ。品種や育て方のポイント、寄せ植えでの使い方のコツをご紹介します。


庭に咲くピンクのラナンキュラス

提供:Garden Story

ガーデニング・植物の魅力や、花・緑にまつわる暮らしの楽しみを紹介している「Garden Story」。植物を取り入れたライフスタイルの発信とDIYや料理レシピなどの豊富なコンテンツが魅力的なサイトです。
AGRI PICKではGarden Storyとの連携企画として、毎月季節を彩る花をご紹介しています。
Garden Story×AGRI PICK連携企画 バックナンバーはこちら
GardenStoryロゴ

ガーデニング・植物の魅力や、花・緑にまつわる暮らしの楽しみを紹介している「Garden Story」との連携企画!今月はサクラの花の咲くころに開花が始まる球根植物、ラナンキュラスをご紹介します。高温多湿に弱く、夏越しが難しいため、一年草扱いとされることが多かったラナンキュラスですが、近年の新品種の登場により、チューリップと並ぶ春の庭の主役になりつつあります。

バラのように華麗な花姿の球根植物

バイヨンヌ
繊細な花色の切り花品種 「バイヨンヌ」
提供:Garden Story
ラナンキュラスは、バラの花のように幾重にも花弁を重ねた優美な花姿と、カラーバリエーションの豊富さから人気の花です。バラの花によく似ているので間違われることも多いのですが、ラナンキュラスは球根植物です。咲き方によってカメリア咲き、ピオニー咲き、フリンジ咲き、カール咲き、半八重咲き、変わり咲きの6種類に分けられますが、どれもコロンとした丸いつぼみから、次第に手のひらサイズへと花びらが開いていく様子がドラマチック。

地植えではちょうどサクラの花の咲くころ、3月下旬から5月にかけて花開きますが、ハウス栽培の切り花は11月ごろから出回り、アレンジメントでは息長く大活躍します。これらの従来のラナンキュラスは、原種のラナンキュラス・アシアティクスを改良した品種で、種類が豊富でかわいらしいのですが、栽培には少しコツが必要でした。

Garden Storyのこちらの記事もチェック!
ラナンキュラスの育て方。コツとお手入れ、植え替えや寄せ植えを一挙紹介します

庭で咲くことは珍しかったラナンキュラス

ラナンキュラスのアレンジメント
提供:Garden Story
そもそも、庭植え用の花苗の流通は切り花ほど種類がなく、これまでは庭で咲く姿はあまり見かけられませんでした。というのも、ラナンキュラスは地中海からイラン・イスラエル周辺の乾いた気候の地域を原産地とし、日本の夏の高温多湿と寒さに弱いため、夏は球根を掘り上げて管理し、冬も栽培場所を選ぶ必要があるなど、栽培するのに難しい点があったためです。

耐暑性・耐寒性に優れた新品種が登場

ウラノス
アプリコットカラーの花弁にワイン色の花心がシックなラックスシリーズ「ウラノス」
提供:Garden Story
ところが近年、宮崎県の育種家「綾園芸」によって異種間交配による新品種が登場し、耐暑性・耐寒性に優れた新しいラナンキュラスが誕生。春の庭の様相がガラリと変わってきています。綾園芸の改良した新品種のラナンキュラスは、花弁にピカピカとした光沢があるのが特徴で「ワックス」と「ラナンキュラス」をもじり、「ラックスシリーズ」と名付けられています。

ラックス
左から順に咲き始めから咲き終わりまで。ラックスは花色の変化も特徴的
提供:Garden Story
その見た目の新しさとともに、庭植えで冬越しも夏越しも可能という新しい性質は、ガーデニングの幅を大いに広げました。これまで春の庭の素材といえば、チューリップやスイセン、パンジー、ビオラ、ワスレナグサなどが定番でしたが、ラナンキュラス・ラックスシリーズは草丈が60cm以上になり、1株から花茎が何本も出てブーケのように咲くため、極めて華やか。

年を重ねるごとに花数が増えていく

提供:Garden Story
栽培にもそれほど苦労することはなく、日当たりと水はけの良い場所に植え、寒風が直接当たる場所を避ければ、年を追うごとに株は横へ広がり、花数もどんどん増えていきます。非常に生育旺盛で、健全に育つと1年で株張りは2倍になるため、ほかの草花とのバランスを考えて植える場所をセレクトし、2年目以降は株分けしながら育てると良いでしょう。

Garden Storyのこちらの記事もチェック!
ラナンキュラス「ラックス」で 春の庭を花いっぱいに!

寄せ植えの花材としても魅力的

ラナンキュラスの寄せ植え
提供:Garden Story
ラックスシリーズは、つぼみから開花して枯れていく姿までも美しく変化するため、寄せ植えの花材としても重宝します。この大人カラーのシックな寄せ植えは、人気花苗セレクトショップ「Junk Sweet Garden TEF*TEF*」の店主 槇谷桜子さんの作品で、ラックスシリーズの「イカロスパープル」と高知県で作出されたラナンキュラス「トワイライトレディ」を使っています。「トワイライトレディ」も耐寒性に優れ、庭植えできるラナンキュラスです。

イカロスパープル
ラックスシリーズのラナンキュラス「イカロスパープル」
提供:Garden Story
このように、品種改良によって庭植えできる品種は切り花品種に追随し、どんどん増えてきています。

Garden Storyのこちらの記事もチェック!
春の花・ラナンキュラスの大人かわいい寄せ植え おすすめ品種と苗の選び方&寄せ植えのポイントをJunk Sweet Garden tef*tef*が解説

アレンジメントでも楽しめる

黄色いのフラワーアレンジメント
提供:Garden Story
庭や鉢植えで生育した花は、つぼみのうちに切って活けても花瓶の中で花開いてくれます。こちらはフラワー&フォトスタイリストの海野美規さんのフラワーアレンジメント作品。ラナンキュラスとチューリップ、キンカンを使った、風水では金運アップとされる黄色の開運アレンジです。このようにラナンキュラスはカラーが豊富で、寄せ植えでもフラワーアレンジメントでもさまざまなテイストを生み出せるのも魅力です。

Garden Storyのこちらの記事もチェック!
新春 黄色の花アレンジで華やかに開運祈願!

ラナンキュラスで春の庭を美しく

ラナンキュラスが咲く風景
宮崎県の「こどものくに」。春、ラナンキュラス・ラックスシリーズがガーデンを華やかに彩る
提供:Garden Story
育てやすく華やかで、寄せ植えにもアレンジメントにも重宝する春の花、ラナンキュラス。1株植えると春の庭がもっとすてきになりますよ!

「Garden Story」には、日々を彩る花や植物の育て方、初心者から通まで楽しめるガーデニング情報がたくさん掲載されています。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。
GardenStoryロゴ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
GardenStory
GardenStory

花・緑・庭がある暮らし方を提案するウェブマガジン。専門家とガーデニングに精通した編集者が、さまざまな視点から記事を発信。ガーデンで過ごすライフスタイル、自然に寄り添う暮らし方、植物の育て方などの情報を毎月新たに約60コンテンツという多彩な内容でお届けしています。

育て方・病害虫を一発検索