トラクターは中古をねらえ! 馬力別の平均価格・中古情報まとめ

中古トラクターのメーカー別価格表総まとめ!クボタ・イセキ・ヤンマーなどの馬力別に価格相場がすぐ分かる!中古販売店(北海道など)や中古車オークションサイト、ネットショップの一覧やトラクター買取情報も満載!


農機具の中でも特に需要の多いトラクター。新品の購入を検討する前に、まずは中古を覗いてみませんか? 意外に稼働時間が少ない新古品から整備の済んでいるものまで、なかなか多様に揃っています。何より費用が抑えられ、そこまで最新型との違いも大きくないため、特にこだわりがない場合はむしろ中古が狙い目。選び方のコツや、購入経路を詳しく紹介するので、これを参考に、次は中古トラクターに手を出してみましょう。

中古トラクター選び方のポイント

■ 中古トラクター 値段は○○で決まる??

①馬力
②走行時間
③年式

中古トラクターの値段はこの3点でほぼ決まります。まず一番影響するのが『馬力』。新品のトラクターの値段は『馬力×10万円』と言われており、中古の場合はその約3分の1位の価格になります。馬力別の相場価格表をチェックしてから、選びましょう。

また、トラクターの『走行時間』は『馬力×100時間』と言われています。アワーメーターがある車種では、それをチェックすれば大まかに『あとどれくらい使えるか』が分かりますよ!

もう一つ大事なのが『年式』。20年,30年落ちのトラクターはただ古い、というだけでなく修理部品やメンテナンスが無いことが少なくありません。ただでさえ古くてガタがきている上に部品もないでは心もとないので、自分で再生できるなど自信がない場合は選ばないほうが賢明です。

 

■ ちょっと待った!購入前に確認しよう

①整備状況・アフターケア
②部品(年式)

購入前に確認していただきたいポイントはこの2点。

販売店が製造・修理メーカー直営の場合は、アフターケアもしっかりとしてくれるのですが、掲示板タイプの中古売買だと、整備状況がはっきりとしないことも多いです。整備・アフターケアの保証のない仲介を使ってしまうと、動かないガラクタを買ってしまっても対処してもらえない場合が多いです。

次に修理部品。例えばクボタの製品は『生産中止から7年』が部品供給の目安となっています。生産終了年次を確認し、修理・メンテナンス部品の供給期間内かどうか、チェックしましょう。中古農機とはいえ安くない買い物。『整備』『部品』の2点に注意して、失敗を未然に防ぎましょう!

 

揃えておきたいアタッチメント

トラクターは本体だけでは役に立ちません。栽培する農作物に合わせて、必要なアタッチメントも購入しましょう。


中古トラクター馬力別価格表・相場一覧

馬力別価格表

■イセキ・クボタ・ヤンマー・三菱の中古相場は?

人気農機メーカー『クボタ』『ヤンマー』『イセキ』『三菱』の中古トラクターの馬力と価格を調査! 馬力帯別に相場価格と最低価格を表にしました。購入前にまずはここをチェック!

 
馬力   20馬力以下   20-40馬力   40-60馬力   60-80馬力   80馬力以上 
平均相場価格(円)   673,122  791,600   2,214,000   2,700,000   5,305,500 
最低価格(円)   399,600  432,000   1,188,000   ー  ー 

新車と比べると?

新品の相場価格が馬力×10万といわれているので、中古で買うと新車の3分の1程度でトラクターが手に入る、ということになりますね。アワーメーターが目安の時間の3分の1以上の時間が残っているものなら、特にお得な買い物と言えます。

 

中古トラクター販売店・オークション・ネット売買情報一覧

販売店

■ 中沢機械店|北海道中古トラクター

北海道で60年以上続く老舗農機小売店。アフターサービスが手厚く、整備・メンテナンスまで手がける。
詳しくは☞http://www.nakazawa-kikaiten.com/

オークション

■ ヤフオク|中古トラクターオークション

最大のオークションサイト。中古トラクターの出店も多く賢く使えば安く手に入る可能性あり。
詳しくは☞https://auctions.yahoo.co.jp/

オンラインショップ

■ 農機具ネット|日本初の農業機械老舗ポータルサイト

整備状況や馬力、写真など情報量が豊富。メンテナンスも請け負っているいる。
詳しくは☞http://noukigu.net/

 

■ PDNS|情報ネットワークサービス

農機小売業者への卸が中心の会員制農機情報サイト。農家さんでも小売店を通して会員登録できます。
詳しくは☞https://www.pdns.co.jp/

 

■ ニューホランド

大型農機メーカーが運営する中古プラザ。ニューホランド、フォードなど海外トラクターメーカーの中古品が豊富。馬力の高いものをお求めならココ。
詳しくは☞http://www.nh-hft.co.jp/used/

 


トラクター買取情報まとめ!買取相場・無料査定サイト一覧

壊れてても売れる!高く売るコツ

古くなったり、壊れてしまったトラクター。処分するにもお金がかかる、と倉庫で眠っていませんか?そんな倉庫の肥やしでも高値で売れる可能性を秘めているんです!

 

■ 中古トラクターは高値で売れる

中古農機の需要は多く、常に品不足の状態です。特にトラクターは高値で、壊れているトラクターは、直してでも売りたいという業者も多いのです。また、直せない場合でも、分解して部品として販売、輸出できるため高値で買い取ってもらえるこも。特に馬力の高いトラクターであれば、かなりの高値で売れますよ。

 

■ 壊れてても売れる!海外でも人気の日本メーカー

クボタ、イセキ、ヤンマーのような日本メーカーのトラクターは、東南アジアで非常に人気です。壊れていたり、10年、20年前の年式であっても飛ぶように売れるそうです。完品を高く買うより、修理してでも安くいいものを買いたいということなのでしょう。なので、買い取り手には事欠きません。

 

■ 高く売るポイントとは?

①(動くなら)3ヶ月に1回はエンジンを回すこと
②倉庫(屋内)に保管すること
③キレイにすること


最後に高く売るために、日ごろから実施しておきたいメンテナンスはこちらを参照。


買取価格の相場は?

「クボタ」「ヤンマー」「イセキ」「三菱」「シバウラ」など人気メーカーの気になる相場価格はこちらをチェック☞http://xn--h6q51cryi13u8u6b.com/torakuta.html
無料のオンライン査定では60秒程度で相場価格を概算してくれます。

無料査定活用法

買取サイトの価格査定を活用して、製品ごとの詳しい相場を調べられましょう。大抵、オンラインで簡単に製品の状況を記入したり、電話で話すだけで10分とせずに相場を出してもらえます!

 

■ 比較しよう

オンライン査定を活用して、買取先をうまく選びましょう。価格だけでなく、サイトの作り、電話の応対等から業者を比較するのがおすすめ。露骨に判断を急かしてくる業者は要注意です。

 

■ 無料査定一覧

無料で査定してもらえるサイトをまとめました。参考にしてください。
サンセレクト(メール・電話査定):http://www.sun-jp.co.jp/jp/
農機具買取ドットコム(オンライン査定):http://www.nokigu.com/
農機具デック(オンライン査定):http://www.noukigu-kaitori.jp/
買うトラ(電話・メール):http://www.xn--pck6aza6kzdt84svmi.net/old_machine/

 

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

新富アグリカレッジ
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。この夏は、貸し農園で野菜栽培に挑戦中!

農&ガーデニング情報メディアのライター募集