神棚の「雲」の貼り方は?神棚の上を神聖な空間にしよう

神棚の上に貼る「雲」や「天」の文字。貼り方はテープや画鋲を使用するのでしょうか。また、ダウンロードできる印刷用の「雲」やシール状のものはあるのでしょうか。ここでは、おしゃれな木製の「雲」やダウンロードできる神社のサイトなどをご紹介します。


神棚を設置するのは大人の目線より高く、神棚の上に人が通らない場所がいいとされています。神様を見下ろすことがないようにするためです。2階建て以上の建物なら最上階がベスト。ただ、マンションや会社などで上に部屋があったり、戸建てでもリビングが1階にあったりするケースもあるでしょう。そんなときは、神棚に雲板を付けるか、天井に「雲」「天」「空」という文字を貼るといいとされています。

神棚の「雲」の貼り方や向きは?

出典:写真AC

雲や天、空の意味は?

雲や天、空の文字を神棚の上に貼るようになったのは、古来の風習ではありません。2階建て以上の建物がなかった時代には必要なかったことだからです。
集合住宅では、神棚の上に人が立つことは避けようがありません。そこで、雲、天、空を貼って「この神棚の上には何もありません」と表すようになったのです。

雲の文字は必ず貼らないといけないの?

さまざまな理由で雲の字を貼れない方もいます。貼る方がいいとはいわれますが、やむを得ない事情がある場合はできるだけ神棚の上に空間を作るなどの工夫を。

雲の素材と貼り方


雲字の素材

雲の文字は、雲字、雲切とも呼ばれています。市販されている雲字は木製のものが多く、雲の文字の形に切り抜いたもの、木の板に雲が彫ってあるものなどがあります。紙製で「雲」の文字が印刷されたものも売っているので、好みのデザインのものを選びましょう。空字の代わりに、空の絵や写真を利用しても大丈夫です。
可能なら、近所の神社の宮司にお願いして、書いてもらえるといいですね。

自分で作る場合は、紙に手書きしてもパソコンでプリントアウトしても構いません。木の板にステンシルやトールペイントするなど、部屋のイメージに合ったものを自由に作成しましょう。

 

雲板や雲形の神棚

神棚の丈夫に雲板を取り付けるのことも雲字と同じ意味を持ちます。また、雲の形をした神棚はそれ一つで雲を貼ったのと同様に、神棚の上には何もないと見なせます。

 

雲字の貼り方

雲の文字は神棚の上の天井に貼りますが、こうしなければらないという決まりはありません。文字の向きも特に禁止されていることはないのです。
神様に見えるように神棚と垂直にしておくといいでしょう。

取り付けは、釘でも画鋲でもテープでも問題ありません。雲字や天井の素材に合った方法で貼ります。

貼るだけ!既製の「雲」や「天」。おしゃれな木製も

シール状で簡単に貼るだけ

ITEM
伊勢宮忠 神棚用 雲 抜き文字
木曽ひのきで作ってある雲の文字。ひのきのいい香りがします。裏面には両面テープが付いているので、シールのように貼るだけで簡単に設置できます。

・サイズ:11.5×10.5×1cm
・素材:木製(ひのき)

檜の香りが癒されます。白木なので目立つことも無く、マンション等には有り難い商品です。


両面テープ付きでそのまま使える

ITEM
Shizuka-JP 雲 彫刻文字
強度のある天然木を切り抜いてある雲字。立彫り、横彫りの2種類があり、立彫りは柔らかく、横彫りはきりっとした印象です。裏面に両面テープ付き。

・サイズ:11.5×12.5×1cm
・素材:木製

貼って剥がせる接着剤で設置

ITEM
日本インソール工業 ひのき 雲
ウォールナットのパネルに「雲」の文字が貼ってある「パネルタイプ」と、切り文字の「文字タイプ」の2種類。軽量で落下の心配がありません。貼って剥がせる粘着剤を使用して天井に貼ります。

・サイズ:パネルタイプ=17×20cm、文字タイプ=13×15×0.1cm
・素材:木製(ひのき)
・付属品:貼って剥がせる接着剤

雲を模した形がおしゃれ

ITEM
仏縁堂 柘植 雲型
雲を模した意匠に「雲」の文字が彫られ、小さいながらも目を引きます。素材は硬くて丈夫なつげの木。時間が経つと色やつやに変化が出てくるのも特徴です。

・サイズ:9.5×9.1cm
・素材:木製(つげ)

天井に貼る物なので必ず目に入りますが、見た目もお洒落で邪魔になりません。前の家では二まわりほど大きい紙に字が書かれている物をを使ってたのですが比べものにならないくらいしっくりきてます!いい買い物しましたm(_ _)m


雲の画像と文字が印刷された雲紙

ITEM
Moa Feteli 雲紙
雲の画像と文字が印刷されている雲紙です。天井窓から空が見えるようなイメージ。色合いがシックでインテリアを邪魔しません。

・サイズ:21×15×0.1cm
・素材:紙製

バックの雲が決め手です。やはり字だけより、空らしくていいです。これでいっぺんに天井が空になり、上の部屋が邪魔をする障害が取れました。


雲の文字と霞の文様が彫り込まれた木板

ITEM
神棚・神具 木彫雲
雲の文字を彫ったパネル型の雲字です。四隅に彫ってあるのは日本古来の霞(かすみ)の文様。風景の遠近を出す役割があると言われているものです。釘穴があり、釘や両面テープで天井に取り付けます。

・サイズ:10×10×0.7cm
・素材:木製
・付属品:釘、両面テープ

とても上品で気に入りました。
マンションなので、リビングにお札などを飾っておく棚の上に付けましたが、モダンなインテリアにもマッチして良かったです。



縁起のいいエンジュの木を使った雲

ITEM
大黒屋仏壇店 雲文字
延寿とも書く縁起物の木、槐(えんじゅ)に雲の文字が彫ってあります。えんじゅは災い除けとして鬼門の方角に植える地方もあるとか。落ち着いた雰囲気で使いたい方に。

・サイズ:11×11×1.1cm
・素材:木製(エンジュ)

シールのように貼るだけの「天」

ITEM
伊勢宮忠 神棚用 天 抜き文字
ひばの木を切り抜いた「天」の文字。「雲」と同じように使えます。裏面に両面テープが付いているのでシールのように貼るだけです。

・サイズ:11.5×10.5×1cm
・素材:木製(ひば)

雲板や雲字が付いた神棚・雲形の神棚

棚板と組み合わせて使う雲板

ITEM
神棚の里 神棚板用 雲板セット1.5尺
棚板と組み合わせて使う雲板。これを使った場合は、天井に雲の文字を貼る必要はありません。ここでご紹介したものは幅が1.5尺(48cm)ですが、ほかにもサイズがあるので棚板に合ったものを選んでください。

・サイズ:雲板=48×7.4cm、腕木=34.8×5.8cm
・材質:木製(ひのき)

主人の希望で購入しました。
我が家の神棚に上部に幕をつけるために一緒に購入しました。
大きさもちょうどよく収まり満足です。


雲の文字が付いている簡単設置の神棚

ITEM
やまこう かんたん 神棚
家具の上に置くだけのお神札(おふだ)立て。雲の文字が付いているので、ほかに雲の神や板を用意する必要がありません。お神札は3枚納められます。

・サイズ:34×15.5×8.5cm、スリットの幅=約1cm
・素材:木製(ひのき)

木のお札と30センチ以上ありそうなお札を立てましたが、美しく収まっています。どっしり重さがあるので倒れることはないので良い設計だと思います。なによりデザインが良く国産の桧製という点が気に入りました。その割に安く買えるのでオススメです。


神様や天女の乗り物、金斗雲を模したお札立て

ITEM
仏縁堂 金斗雲
西遊記などに出てくる金斗雲(きんとうん)の形をしたお札立て。一社式ですが、壁に3つ並べれば3社式としても使えます。壁のスペースが許すなら、神具をお供えした棚と一緒に祀るなど、いろいろな設置の仕方ができます。

・サイズ:22.3×8×約3cm
・素材:木製(ひのき)

いつも壁側でへたっとしていたお札に専用の場所ができて、とても素敵にお祀りする事が出来ました。
某有名店ではこちらの3倍のお値段でしかも数ヶ月先まで入荷されないことを思えば、とてもいい商品を安くで早く買えて良かったです。お勧めします。
付け方も簡単でした。


神鏡が納められたお神札立て

ITEM
やまこう 壁掛け神棚 心の鏡
神鏡が納めてある神棚。神鏡は、三種の神器の一つである「八咫鏡(やたのかがみ)」を模したものです。社の上には雲の文字がしつらえてあります。空の文字のバージョンもあるのでお好みで。

・サイズ:18×43×8.5cm
・素材:木製
(本体=ひのき、神鏡台座・雲の板=白木材)

とても作りがしっかりしていて洋室のリビングにも馴染みます!
鏡とセットになっているところがとてもいいです!お札をそのまま祀ってあったのでずっと気になっていて購入してよかったです。


縁起のいい鳳凰と雲の文字の焼き印入り

ITEM
やまこう かんたん神棚 飛天鳳凰×天井の雲
雲の文字と鳳凰(ほうおう)が焼き印で入れてあります。大志を抱いて事に当たろうとしている意味を持つ、図南鵬翼(となんほうよく)が表現されています。取り付け用のパーツ付き。

・サイズ:35×21×4.5cm
・素材:木製(ひのき)
・付属品:ピン釘、取り付け専用パーツ

うちの神様に簡素ですが。
とっても簡単に取り付けられます。
お供えの場所はありませんが神様そんなこと気にしない!
ほっとしています。


「雲」がダウンロードできる神社のサイト

雲紙を貼りたいけれど自分で書くのは自信がない、というときに。神社で提供している無料の「雲」があるので利用してみては。
この城山八幡宮では、印刷したものを持っていくと神社印を押してくれます。

城山八幡宮『神棚をおまつりしましょう』

雲字は時々貼り替えるのがおすすめです!

雲字は一旦貼ったらおしまいではなく、できれば1年ごと、少なくとも2~3年に一度の貼り替えをおすすめします。丈夫な木製の場合はほこりを払うだけでもいいので、汚れたままにしないようにしましょう。

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

UNIZON
UNIZON

ガーデニングや料理、DIYの取材、執筆経験が私生活でのレベルアップにつながっていかないのが悩みの種。 所属会社のユニゾンは、Webやペーパーメディアの企画立案から制作まで行っています。