おすすめ照度計10選&照度計アプリ|植物に光は足りてる?

照度計で明るさを測ろう!おすすめ照度計や無料のスマートフォンアプリを紹介します。照度計の使い方(測り方)や照度の計算の仕方も!


照度計って?

出典:PIXTA
植物を育てるときに気になるのが、明るさが十分かどうか。照度計を使えば、明るさが十分かはっきりわかります。あまりなじみのない照度計ですが、どんなものなのでしょうか?

種類

デジタル式とアナログ式の2種類があります。アナログ式は安価ですが、照度・中照度・高照度とレンジによって異なる機種を使わないといけません。測定範囲が広い場合はデジタル式が便利です。

形はセパレート式と一体型の2種類。セパレート式はセンサー部分が別になっているため、狭い場所でも測れる、測定する人の影や反射による測定誤差を抑えやすいといったメリットがあります。

JIS規格

照度計は規格がJIS(日本工業規格)で定められ、階級分けされています。一般形と特殊形に分かれ、一般系はさらに、精密級、AA級、A級に分かれます。精密級は光学実験など研究室レベルの用途、AA級は照度値の信頼性が必要とされる用途、A級は実用的な照度値が必要とされる用途で使われます。植物のための明るさを測るのであればA級で十分です。

価格

価格は安いもので千円程度から販売されています。AA級では5万円前後~。意外にお安いですね。

おすすめ照度計 10選

1. URCERI 照度計 MT-912

3千円以下で購入できる手軽な照度計です。照度だけでなく温度も測ることができるので、植物育成の記録としてもぴったり。測定速度が速い、操作が簡単と評判の良い商品です。
ITEM
URCERI 照度計 MT-912
・測定範囲:0〜200,000lx
・解像度:<1000:0.1; >1000:1
・精度:0〜10,000lx ±3%rdg±8dgts/10,000〜200,000lx ±4%rdg±10dgts

とても使いやすくて、見やすいです。表示がカラフルで見やすいです。反応時間も早くて、寒蘭の栽培場所の遮光のかげんに大いに役立っています。


2. デジタル照度計 光度計 Luxメーター LX1010B

安価なセパレート式照度計です。室内での簡易な測定に。室外での測定は値がぶれて使用には向かないようです。
ITEM
デジタル照度計 光度計 Luxメーター LX1010B
・測定範囲:1~50000lx 1、×10、×100
・精度:5%

扱いが簡単。取り扱いやすく、しっかりと照度を計測してくれた。
重宝しています。


3. C-Timvasion デジタル照度計 VLTJ049

安価ですが、必要十分な機能はそろっています。測定の正確さよりも、目安が知りたい、比較をしたいという人に。

ITEM
C-Timvasion デジタル照度計 VLTJ049
・測定範囲:0.1~200,000lx/0.01~20,000Fc
・解析度:0.1lx/0.01Fc
・精度:±4%

コスパ良いです。使用頻度が少ないので安いものでも良いと思って購入したのですが期待以上でした。
機能は照度計のみですがシンプルで見易いです。
表示面が隠れるような状態での測定時はHOLDボタンが役に立ちます。
電池が006Pと言うのが少し難点かも知れませんが電力消費少ないし、最近はアルカリの物が100円ショップで売っているので助かります。


4. シンワ測定 照度計 アイヘルス 78604

シンワ測定のアナログ式の照度計です。太陽電池式で、電池交換などが必要ありません。現在の明るさが、読書に向いた明るさか、食事に向いた明るさかなどが一目でわかります。
ITEM
シンワ測定 照度計 アイヘルス 78604
・測定範囲:0~15,000lx

建物の中の明るさ計る為に購入しました。
信頼できるメーカーであることが決めてでした。
アナログだったので100ルクス以下が分かりづらくちょっと失敗したかなと思ってますが、
商品としては問題なく、部屋の明るさ見るのに使ってます。
倉庫用にデジタル式を購入しようか検討中です。


5. ELPA 明るさチェッカー LX-50

お金を掛けずに手軽に測定したいなら千円以下で買えるこの照度計があります。アナログ式の簡易メーターで、電源不要、約5,000lxまで測定できます。
ITEM
ELPA 明るさチェッカー LX-50
・測定範囲:X1レンジ 0~約1,500lx(±20%)、X10レンジ 0~約5,000lx(±30%)

電池無しで使えるので本当に便利です。
直射日光の屋外とかは、針が振り切れるので使えませんが、
植物を室内で育てるとき、部屋のどのへんに置くのがいいか確認する程度なら十分すぎる性能です。


6. シンワ測定 デジタル照度計 セパレート式 78747

測定器で有名で信頼性の高い、シンワ測定の照度計です。ピンポイントで狙った場所の測定が可能なセパレート式。測定者の影や反射光が入らないよう調節でき、より正確な測定が可能です。ケース付き。
ITEM
シンワ測定 デジタル照度計 セパレート式 78747
・測定範囲:0~40,000lx
・分解能:0.1lx
・精度:~10,000lx±(4%+10dgt)/10,001~40,000lx±(5%+10dgt)

光環境検査に使用。軽いです。セパレート式でないと測定者の影や明るめの服ですと反射光が入り込んでしまうのでこれを選びました。
オールプラスチックなので見た目はオモチャみたいですが軽いのが何より良いですね。


7. 共立電気計器(KYORITSU)デジタル照度計 5202

低照度から高照度まで計測でき、信頼性も高い照度計です。簡単に補正ができ、かつオフセット調整機能付き。きちんと測定したい人に。
ITEM
共立電気計器(KYORITSU)デジタル照度計 5202
・測定範囲:0.1~19990lx
・確度:200/2000±4%rdg±5dgt

8. HIOKI(日置電機) FT3424 照度計

JIS一般AA級に準拠している、信頼性・正確性が高い照度計です。セパレート式ではありませんが、タイマー機能が付いているため、測定者が離れた状態で測定が可能。LED対応、ホールド機能、PCへのデータ転送機能と、高機能なプロ向けです。
ITEM
日置電機(HIOKI)FT3424 照度計
・測定範囲:0~200,000lx
・分解能:0.01~100lx
・測定精度:±2%rdg

実験に使用しました。操作が簡単で使いやすい
応答速度や繰り返し精度はとても良いです
タイマーをセットして測定できるのがとても便利でした
単色光の測定では測定値を自分で補正する必要があります


データロガータイプ

計測したデータを保存できるデータロガー。データはPCで集計できるので、長期的な解析を行いたいときに便利です。

9. カスタム(CUSTOM)データロガー多機能環境測定器  AHLT-102SD

データはSDカードに保存。照度のほかに風速、温度、湿度など植物の育成に重要な要素がまとめて計測できます。ビニールハウスなどに。
ITEM
カスタム(CUSTOM)データロガー多機能環境測定器  AHLT-102SD
・測定範囲:0~20,000lx
・分解能:1lx

10. アズワン データーロガー付照度計 HD450/2-3196-01

太陽光が入る場所では時間ごとに明るさも変わるので、長時間記録できるロガーが便利。この照度計では自動で測定し、16000ものデータを記録、PCに転送することができます。
ITEM
データーロガー付照度計 HD450 2319601
・測定範囲:400/4,000/40,000/400,000lx
・分解能:0.1lx
・精度:±5%rdg

スマホアプリで簡易照度計測

実は、お手軽に照度を測るアプリもあります。あくまで簡易的なもので正確性は低いようですが、無料なので一度やってみてもいいかも。

無料アプリ QUAPIX Lite

照明器具メーカーの岩崎電気が提供しているアプリで、iPhone用もAndroid用もどちらも無料。スマホのカメラを利用しており、照度のほかに輝度と目立ちを測定することができます。

App Store

Google Play

そもそも照度とは?

出典:Pixabay

明るさと単位

照度と輝度の違い

明るさと一口に言っても尺度はさまざま。よく使われるのは照度と輝度です。照度は、照明や太陽などの光源に「照らされる明るさ」の度合いです。一方輝度は、その「光源自体の明るさ」の度合いです。例えば作業机の上の明るさを表すなら照度、ディスプレイの明るさを表すなら輝度を使います。照度の単位はルクス(lx)、輝度の単位はカンデラ毎平方メートル(cd/m2)です。

 

植物の光合成の単位と計算

植物の光合成の場合、専門的には照度ではなく「光量子束密度」という単位を使います。照度は人間の目の感じ方に合わせて補正されているためです。ただ、一般的な本や専門書でも古いものなどは照度で記載されていますし、専門家でなければ照度を用いて良いかと思います。照度と光量子束密度を変換したい場合、東海大学星先生のHPで簡単に計算できます。

HP→植物生産における光に関連した単位

植物と照度

出典:Pixabay
室内で植物を育てていると、植物に十分なくらい明るいのか気になりますね。植物にはそれ以上明るくないと成長しない最低の明るさ「光補償点」というものがあります。これは光合成と呼吸が釣り合う明るさで、これ以上明るくないと成長に必要な有機物を作り出せないため枯れてしまいます。植物によってこの光補償点は異なります。

 

野菜類の最低光量

光補償点(lx)
イネ 500~1,000
ナス 2,000
エンドウ 2,000
レタス 1,500~2,000
ミツバ 1,000
 

観葉植物や樹木の最低光量

主要な観葉植物で500lx程度、サボテンは2,000lx程度必要とされています。
生育照度(lx)
サボテン類 2,000
ハイビスカス 2,000
クレマチス 2,000
ジンチョウゲ 1,000
ドラセナ 400
ポトス 400
明るさが十分でないときは日陰に強い植物を選びましょう。こちらの記事で日陰でも育つ植物を紹介しています。



もしくは植物用のLEDを使って明るさを足してあげるという手も。


照度計の使い方と測り方の注意点

測定方法

一般的な照度計の測定方法は以下の通りです。

Step1. 電源を入れます。
Step2. 測定する場所にあわせてレンジを選びます(自動のものは不要)。
Step3. センサー部分にキャップがついている状態でゼロになるようにアジャストボタン等で調整。
Step4. キャップを外して値が安定したところで計測します。この時自分の影や服からの反射が入らないように注意。姿勢をかがめるなどしましょう。また、測定位置と光源が近すぎると誤差が大きくなります。

照度計で大切な植物の環境を整えよう

出典:PIXTA
植物の育成にとっても重要な光。観葉植物が元気がない、野菜の成長が悪い、その原因は光不足かもしれません。照度計で光を測ってより明るい場所に観葉植物を置いてあげる、測った明るさに合わせて植物を選ぶなど、環境と植物をマッチさせて、より植物に優しい環境を作りましょう。

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

murasaki

DIYなどのものつくりや植物系のガジェットが好き。 屋上で菜園をしたり、自作器具で水耕栽培をしたりしています。