燃費で比較!【石油ストーブおすすめ15選】1時間、1カ月の料金目安も

石油ストーブ、エアコン、石油ファンヒーターなど、燃費がいいのはどれ?1時間、1ヶ月にかかる料金の比較や、計算方法を解説します。人気のコロナ、トヨトミ、アラジンの対流型、反射型などのおすすめ石油ストーブやメーカーごとの燃費比較、人気ランキングもあり!


石油ストーブを買うとき、気になるのが燃料代ですよね。燃費のいい石油ストーブを選び、暖房代を節約しちゃいましょう!石油ストーブの燃費をメーカー、商品ごとに徹底比較しました。「1時間、1カ月にどのくらいかかる?」「エアコンとどっちがお得?」なんて気になるポイントも計算して検証!

石油ストーブは1時間でいくらかかる?

出典:Pixabay
「灯油1Lあたりの価格(A)」に、「その石油ストーブが1時間あたりに消費する灯油量(B)」をかけると、「1時間あたりに掛かる灯油代」が計算できますよ。もちろん、どのくらいの火力で使うかによって前後しますが、目安は次の通りです。

A:灯油の価格

まずは灯油1Lあたりの価格を調べます。今回は以下のように設定しました。

【例】92.6円/1L(2018年6月11日時点)

B:燃料消費量(燃費)

続いて、1時間あたりに必要な灯油の量(燃費)を調べます。商品ごとに異なるので、各商品紹介の「燃料消費量」を参考にしてください。

【例】0.2L/1h(木造6畳用の場合)

1時間にかかる灯油の料金は?

上記の数値で計算すると、

A「92.6円(灯油の価格)」×B「0.2L(燃料消費量)」=18.52円(1時間に掛かる灯油の料金)です。

1日8時間使ったとして、約148.16円、1週間使うと1037.12円になります。
日中お仕事をしている人なら1日5時間で92.6円。1週間あたり1,000円もかからない計算です。

タンク満タン(1回の給油)時の燃焼時間と料金は?

では、タンクを満タンに給油したときは何時間くらい使えて、何円掛かるでしょうか。

タンク容量が3.5Lの場合、満タンに給油すると、
「3.5L(満タン時)」÷B「0.2L(燃料消費量)」=17.5時間使うことができます。

満タンに給油するときの料金は、
A「92.6円」×「3.5L(満タン時)」=324.1円です。つまり、17.5時間使うのに324.1円かかります。

石油ストーブ・エアコン・石油ファンヒーター、燃費がいいのはどれ?



出典:Pixabay
「石油ストーブって意外とお得かも?」と感じた人も多いのでは?では、エアコンや石油ファンヒーターと比較した場合はどうでしょうか。部屋の広さや機種の機能によって変化するので、あくまで参考程度ですが、目安は以下の通りです。

エアコンの電気代を調べる

電気代を簡単に算出してくれるサイトがあります。
出典:エアコンの電気代を計算

今回は以下のように計算してみました。
【例】「870W(消費電力/10畳暖房)」「8時間(1日の使用時間)」「26円(1kWh単価)」(6畳暖房時)

1時間あたり:「870W(消費電力/10畳暖房)」×「26円(1kWh単価)」÷1000=22.62円
石油ストーブは1時間あたり18.52円だったので、エアコンより石油ストーブの方が掛かる費用は安いですね。

石油ファンヒーターの燃費を調べる

1時間にかかる灯油代の算出方法は、石油ストーブと一緒です。
A「92.6円(灯油の価格)」×B「0.2L(燃料消費量)」=18.52円
石油ファンヒーターは電気代も掛かります。1時間にかかる電気代は以下のように計算できます。
「60W(火力時)」×「26円(1kWh単価)」÷1000=約1.56円

1時間あたりの灯油代と電気代を合わせると、18.52円+1.56円=20.08円。
石油ストーブは電気代の上乗せがないので、石油ファンヒーターと比べるとお得です。

1カ月あたりの料金の違いは?

出典:PIXTA
石油ストーブ、エアコン、石油ファンヒーターのランニングコストを1カ月単位で比較して、安い順に並べました。ほかの暖房器具と併用する、設定温度や火力を調整する、といった要素は計算に入れていないため、何度も述べてきたようにあくまで目安です。およその計算だと、以下の順でお得ということになります。日中は使わないなら、もっとコストを抑えられるでしょう。

 

1. 石油ストーブ

1日8時間使って、1カ月約【148.16円×30日=「4,444.8円」】です。
灯油を買いに行って補給するのは手間ですが、ランニングコストの安さで選ぶならおすすめの暖房器具です。

 

2. 石油ファンヒーター

1日8時間使って、1カ月約【160.64円×30日=「4,819.2円」】です。
電気代と灯油代の両方が掛かりますが、ランニングコストは安め。

 

3. エアコン

1日8時間使って、1カ月約【180.96円×30日=「5,428.8円」】です。
賃貸物件には最初から付いていることが多く、購入費用の掛からないエアコン。冷房機能もあるので、空調機器をいろいろ買うお金が惜しいなら優秀といえるでしょう。ただしランニングコストは高めです。

【コロナの燃費比較】おすすめ石油ストーブ6選


燃費:0.218L/h|木造6畳・コンクリート8畳

コロナ RX-22YA

ITEM
コロナ RX-22YA(HD)
Amazonでベストセラー1位!人気の高いコロナのストーブです。コンパクトな空間におすすめ。低燃費!

・燃費:0.218L/h
・対応面積:木造6畳、コンクリート8畳
・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ47.5cm
・タンク容量:3.7L
・燃焼継続時間:約17時間

火力が調整できて便利です。燃料の入れる時、栓を触ることがないので使いやすい。


燃費:0.218L/h(平均)|木造7畳・コンクリート9畳

コロナ SX-2418Y

ITEM
コロナ SX-2418Y-S
ひとつ前にご紹介した商品より、あたためられる面積が少しだけ大きいタイプ。タンク容量もアップしています。燃費は優秀。燃料代を節約したい人におすすめです。

・燃費:0.21L/h(平均)
・対応面積:木造7畳、コンクリート9畳
・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ51cm
・タンク容量:4L
・燃焼継続時間:約17〜21.3時間

燃費:0.25L/h(平均)|木造8畳・コンクリート10畳

コロナ 石油ストーブ RXシリーズ 木目 RX-2918WY

ITEM
コロナ RX-2918WY
お部屋になじむ木目調がポイント。石油ストーブとしては珍しいブラウンカラーです。そこそこの範囲をあたためることができ、かつ燃焼継続時間が長く、燃費優秀。

・燃費:0.25L/h(平均)
・対応面積:木造8畳、コンクリート10畳
・サイズ:幅61.8×奥行32.4×高さ46.7cm
・タンク容量:5L
・燃焼継続時間:約17.9〜22.4時間

さすが大きなストーブだけあって熱量が多い分かなり暖かいです。熱量がトヨトミのレインボーストーブの約2倍あるのでその分燃料消費量的に言えば時間的に持ちませんがとにかく半分外で使うのでそこのところは仕方ありません。またストーブの天板を利用して煮込み料理を作ったりして利用できるので重宝です。


燃費:0.32L/h(平均)|木造10畳・コンクリート13畳

コロナ 石油ストーブ SX-E3718Y

ITEM
コロナ SX-E3718Y-HD
燃焼継続時間はどちらかというと短いです。ですが木造10畳、コンクリート13畳対応サイズは数が少なめなので、探している人は要チェック。

・燃費:0.32L/h(平均)
・対応面積:木造10畳、コンクリート13畳
・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ51cm
・タンク容量:4L
・燃焼継続時間:約11~14時間

燃費:0.64L/h|木造17畳・コンクリート23畳

コロナ SL-6618

ITEM
コロナ SL-6618-W
リビングのような広々空間もしっかり温められる、大きい石油ストーブ!体の芯からぽかぽかに。

・燃費:0.64L/h
・対応面積:木造17畳、コンクリート23畳
・サイズ:幅46.0×奥行46×高さ59.8cm
・タンク容量:7L
・燃焼継続時間:10.9時間

トヨトミかコロナか迷いましたが、火力と値段でこちらを注文しました。アラジンも昔は使ってましたが、対流式で12畳程度の部屋を暖めるのに時間が掛かりましたので自然通気対流式の火力の強いこちらにしました。暖まり具合は、こちらの方が早いのではないかと感じております。点火は、電池式ですが電池は使わず点火チャッカーで簡単に点火出来ますので楽チンですね。


燃費:0.83L/h(平均)|木造31畳・コンクリート43畳

コロナ GH-C12F

ITEM
コロナ GH-C12F
たっぷり18Lのタンクに、30~40畳と圧倒的に広い対応面積!パワフルな業務用タイプです。大きいため燃料もガンガン消費するかと思いきや、意外と低燃費。

・燃費:0.83L/h
・対応面積:木造31畳、コンクリート43畳
・サイズ:幅47×奥行62.2×高さ67.4cm
・タンク容量:18L
・燃焼継続時間:15〜40時間

とにかくパワフル。気になるにおい・音は燃焼開始時に気になりますが、以降気になるほどのものではありません。トヨトミの対抗機種と比べ燃料タンクが大きく消費電力が低めなのがポイントです。特に燃料タンクは18Lであり、残量アラームが鳴った直後にポリタンク18Lまるまる入るのが給油の手間がかからず便利。エアコンからの移行で電気代が圧倒的に安くなり、灯油代を計算しても1シーズンで十分に元が取れる商品でした。


【トヨトミの燃費比較】おすすめ石油ストーブ6選


燃費:0.21L/h(平均)|木造6畳・コンクリート9畳

トヨトミ RS-G240

ITEM
トヨトミ RS-G240
ライターやチャッカマンは不要。ぐるっとレバーを回すだけで点火します。小型で便利な石油ストーブ!燃費もよく人気です。

・燃費:0.21L/h(平均)
・対応面積:木造6畳、コンクリート9畳
・サイズ:幅42.8×奥行31.5×高さ45.3cm
・タンク容量:3.6L
・燃焼継続時間:約15.8時間

置き場スペースが狭いので小さめの物を探してました。その中でも予算内で暖房出力が高かったのがこの製品で、電池を使わない点火方法にも興味あって購入しました。現時点で特に問題無いようなので、5つ星で良いかと思います。


燃費:0.18L/h(平均)|木造7畳・コンクリート9畳

トヨトミ RB-250

ITEM
トヨトミ RB-250
燃費重視の人におすすめ!1回の給油で長時間使えます。お部屋全体をあたためるのに適した対流形。七色に輝く炎が美しい石油ストーブです。

・燃費:0.18L/h(平均)
・対応面積:コンクリート9畳、木造7畳
・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ47.5cm
・タンク容量:4.9L
・燃焼継続時間:20.2〜40.2時間

燃費:0.18L/h(平均)|木造7畳・コンクリート9畳

トヨトミ RL-250

ITEM
トヨトミ RL-250
7色に炎が輝く対流型石油ストーブです。ポイントはランタンのような見た目。非常時の照明としても役立ちます。低燃費で燃焼継続時間が長いです。

・燃費:0.18L/h(平均)
・対応面積:木造7畳、コンクリート9畳
・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm
・タンク容量:4.9L
・燃焼継続時間:約20.2~40.2時間

最初、炎が均一ではなく不満でしたが 分解し芯の所を調整したら炎が均一になりました。
ちょっとの加減で炎に影響するんですね。
炎が赤いので温かみがあり癒やされます。
ヤカンを乗せたらすぐお湯が湧き加湿されるので便利です。
北海道なのでこれ1台では過ごせませんが普段使う灯油ストーブは控えめ運転にして すぐ着火するこのストーブはサブで活躍しそうです。
ゆっくり消せばあまり匂いもなく気になりません。
すすも出なく硝子が綺麗なまま使えています。
炎が均一ではなかったのでマイナス1にしましたが、調整した事で満足したので良い商品だと思い★4にしました。


燃費:0.28L/h|木造10畳・コンクリート13畳

トヨトミ RC-W36G

ITEM
トヨトミ RC-W36G
小型タイプだと物足りない空間におすすめ。芯が劣化し、あまり燃えなくなってきたと感じたら、芯を約2mmずつ出せる「でるでる芯」機能付きです。

・燃費:0.35L/h
・対応面積:木造10畳、コンクリート13畳
・サイズ:幅56.2×奥行き27.9×高さ45.4cm
・タンク容量:4L
・燃焼継続時間:11.4時間

17畳のリビングダイニングで使用しています。以前は、石油ファンヒーターの18畳用を使用してましたが、5年で目がショボショボ!危険を感じて買い換えました。ファンがないので冷え切った部屋の時は、エアコンを使用し10分ほどで切り替えています。その後は、十分に暖かく過ごせています。


燃費:0.41L/h(平均)|木造11畳・コンクリート17畳

トヨトミ KR-47A-C

ITEM
トヨトミ KR-47A-C
タンク容量が多く、あたためられる面積ともに広い一台で、落ち着くデザインも素敵です。しっかり温めるので、野外キャンプにも最適!

・燃費:0.41L/h
・対応面積:木造12畳、コンクリート17畳
・サイズ:幅47.4×奥行47.4×高さ56.05cm
・タンク容量:7L
・燃焼継続時間:約15~19時間

レトロな外観にハイパワーの火力。個人的には大満足です。燃費はちょっと高めかな~?でもこの暖かさには替えられないかも。発送もスピーディーでありがとうございました。


燃費:0.65L/h|木造17畳・コンクリート24畳

トヨトミ KS-67H

ITEM
トヨトミ KS-67H(W)
広い空間もしっかり優しく温めることができる、人気モデル!2重タンク構造で、油がこぼれにくく安心です。火力があるので、燃料消費量はその分多いです。

・燃費:0.65L/h
・対応面積:木造17畳、コンクリート24畳
・サイズ:幅48.2×奥行48.2×高さ58.3cm
・タンク容量:6.3L
・燃焼継続時間:約9.7時間

京都府南部、木造18畳(階段吹き抜け)で使用していますが、階段の上まで直ぐに暖まります。今年は寒いのでこれで大正解でした。ただ、火力がある分、朝から晩まで使用すると1日でタンクが空になります。石油ストーブは心地よいですね。


【アラジンの燃費比較】おすすめ石油ストーブ3選


燃費:0.233L/h|木造7畳・コンクリート9畳

アラジン AKP-S248

ITEM
アラジン AKP-S248K
伝統的なレトロデザインにファンの多い「アラジン」。高額なブランドではありますが、このシリーズは、低価格で使い勝手も良く長持ちで、実用性も高い!

・燃費:0.233L/h
・対応面積:木造7畳、コンクリート9畳
・サイズ:幅34.5×奥行34.0×高さ39.5cm
・タンク容量:3.2L
・燃焼継続時間:13.7時間

きれいな状態でした。灯油を入れて着けての動作確認なので少しネットで買うのは不安でしたがちゃんと使えました。こちらのアラジンもマークが付いてるので愛着が湧きます。


燃費:0.26L/h|木造7畳・コンクリート10畳

アラジン BF3911

ITEM
アラジン BF3911
アラジンらしい見た目にこだわりたいなら、やっぱり「青い炎」は欠かせません。あたたかく、燃費もなかなか優秀。見ているだけで癒やされるストーブです!

・燃費:0.26L/h
・対応面積:木造7畳、コンクリート10畳
・サイズ:幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm
・タンク容量:4.1L
・燃焼継続時間:約15時間

あこがれのアラジン、冬キャンプ用に買いました。
結論、伝統あるよい製品ですが、屋外での使用では能力不足です。
春先や秋ならいけますね~
最低気温-10度近くなる環境だと、ストーブ付けててもテント下半分凍りました(^^;
でも、雰囲気は最高のストーブですよ(^^)


燃費:0.26L/h|木造7畳・コンクリート10畳

アラジン BF3912

ITEM
アラジン BF3912
アラジンの売りである「青い炎」を、360°どこからでも眺められます!「アラジン BF3912」タイプとどちらのデザインにするか、迷うところですね。

・燃費:0.26L/h
・対応面積:木造7畳、コンクリート10畳
・サイズ:幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm
・タンク容量:4.1L
・燃焼継続時間:約15時間

金沢でエアコン併用で使っています。部屋に置いてみると意外と小さく感じましたが、和室とリビングで18畳でも部屋全体がじんわり暖まり雪の日でも快適に過ごせました。一日中つけていると1日半で灯油が空になりますが、まぁそんなもんかな、と不満は感じません。


石油ストーブの燃費比較表|コロナ・トヨトミ・アラジン

燃費の低い順に並べてみました!小型は燃費が良く、大きい部屋を温めるものは、やはり燃料消費は多いです。
燃費(L/h) 対応面積 サイズ タンク容量(L) 燃焼継続時間(時間)
トヨトミ RL-250 0.18 木造7畳、コンクリート9畳 幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm 4.9 20.2~40.2
トヨトミ RB-250 0.18 コンクリート9畳、木造7畳 幅38.8×奥行38.8×高さ47.5cm 4.9 20.2~40.2
トヨトミ RS-G240 0.21 木造6畳、コンクリート9畳 幅42.8×奥行31.5×高さ45.3cm 3.6 15.8
コロナ SX-2418Y 0.21 木造7畳、コンクリート9畳 幅45.2×奥行32.4×高さ51cm 4 17~21.3
コロナ RX-22YA(HD) 0.218 木造6畳、コンクリート8畳 幅45.2×奥行32.4×高さ47.5cm 3.7 17
アラジン AKP-S248 0.233 木造7畳、コンクリート9畳 幅34.5×奥行34.0×高さ39.5cm 3.2 13.7
コロナ RX-2918WY 0.25 木造8畳、コンクリート10畳 幅61.8×奥行32.4×高さ46.7cm 5 17.9〜22.4
アラジン BF3911 0.26 木造7畳、コンクリート10畳 幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm 4.1 15
アラジン BF3912 0.26 木造7畳、コンクリート10畳 幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm 4.1 15
コロナ SX-E3718Y 0.32 木造10畳、コンクリート13畳 幅45.2×奥行32.4×高さ51cm 4 11~14
トヨトミ RC-W36G 0.35 木造10畳、コンクリート13畳 幅56.2×奥行き27.9×高さ45.4cm 4 11.4
トヨトミ KR-47A 0.41 木造12畳、コンクリート17畳 幅47.4×奥行47.4×高さ56.05cm 7 15~19
コロナ SL-6618 0.64 木造17畳、コンクリート23畳 幅46.0×奥行46×高さ59.8cm 7 10.9
トヨトミ KS-67H 0.65 木造17畳、コンクリート24畳 幅48.2×奥行48.2×高さ58.3cm 6.3 9.7
コロナ GH-C12F 0.83 木造31畳、コンクリート43畳 幅47×奥行62.2×高さ67.4cm 18 15〜40

石油ストーブの売れ筋ランキング

Amazon・楽天市場|石油ストーブランキング
ITEM
Amazon・楽天市場|石油ストーブランキング

パワー不足には注意

出典:写真AC
部屋の広さに対してパワーの足りない石油ストーブだと、結局エアコンと併用することになり、余計にコストが掛かった……なんてことも。小型ストーブの燃費はどれもあまり変わりませんが、中型〜大型になると差が出てきます。充分なパワーがあり、かつ燃費のいい石油ストーブを選びましょう!



紹介されたアイテム

Amazon・楽天市場|石油ストーブランキング

Amazon・楽天市場|石油ストーブランキング

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード