鎌や剪定鋏の切れ味回復!おすすめシャープナー【10選】

鎌や剪定ばさみ、鉈など、園芸刃物をこするだけで切れ味回復させるガーデンシャープナー。シャープナーとは?という基本から、使い方、おすすめのシャープナー10選など、シャープナーの情報を紹介。


出典:Pixabay
日頃から愛用している刃物の切れ味を戻したい!だけど、種類が多くてどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。そこで、今回は鎌、剪定ばさみ、鉈といった農業・園芸用具におすすめなガーデンシャープナーをピックアップしてみました。「シャープナーってなに?」という基本・選び方にはじまり、刃物の種類に特化した商品から、包丁などのキッチン用品にも対応している商品までご紹介します!

シャープナーとは?選ぶポイント

携帯に便利な、刃を研ぐ道具

刃物を研ぐための道具です。砥石と違うのは、水がいらず、こするだけで切れ味が復活すること。短時間で研ぐことができ、軽く、屋外での使用に便利です。スティック状だったり板状だったりと、さまざまな形状が存在します。

粒度をチェック

シャープナーを買うときは、「#」のうしろの数字で示される粒度をチェックしましょう。強く荒研ぎしたいときは「#150前後」、最後の仕上げには「#300以上」のシャープナーを使います。

形も大切

ハサミやレーキなど、まっすぐな刃はシャープナーの平たい面で研ぎます。鎌のような曲がった刃には、シャープナーの曲がった面を使いましょう(丸い形のシャープナーが向いています)。鋸にはひし形、三角のシャープナーです。

シャープナーの使い方

シャープナーの魅力は「研石で研ぐよりも簡単で時間もかからない」こと。使い方はシャープナーの形状によって違ってきます。

隙間に刃を入れるシャープナー

すき間に刃を当てて、シャッシャッと数回こするだけ。注意点としては、すき間によって「荒く研げる」「仕上げ用に研げる」といった研ぎ味が異なること。基本的には、荒→仕上げの順で使いましょう。

棒状のシャープナー

荒研ぎ面や仕上げ面など、棒状のシャープナーには1本に複数の粒度(研ぎ味)が備わっていることが多いです。荒研ぎ面に刃を当てて数回こすったら、仕上げ面でも同じように数回こすり、最後に仕上げ面で「カエリ」を取りましょう。

おすすめのシャープナー10選

1. 手軽さ重視の人におすすめ

ITEM
ソリング
数秒で研ぎ完了!どんな刃物も「スッスッ」と2回引くだけで、新品のように蘇る時短シャープナーです。刃物の厚みに合わせて2枚のやすりが動くので、セラミック製以外の幅広い道具を研ぐことができます。爪切りまで研げてしまいますよ。

・サイズ:18.8cm
・参考価格:4,860円前後~

趣味の手芸から毎日の料理など幅広く使えます。
使い方はYou tubeなどでアップされているので安心です。
ただし、鍛冶屋さんとかで購入したものは研がない方がいいと思います。個人的な意見です。
爪切りとか針など細かい物も研げるので便利です。


2. 荒研ぎ、中研ぎの両方に対応

ダイヤシャープナー達研王K
ITEM
ダイヤシャープナー達研王K
刃の表と裏で粒度が異なるシャープナーです。粒度は荒研ぎ、中仕上げに適した#80、#300。研ぐ力が強いものが好きな人におすすめ!

・サイズ:18.5cm
・参考価格:1,500円前後~
小さいけれどかなり強力に研げます、ハサミもらくらく 鎌などもらくらく研げてすごく便利でした。大きさも小さいのでポケットに入るしいいですよこれ 出典:Amazon

3. チップソーや草刈り機におすすめ

セフティー3 万能ダイヤモンドシャープナー #150/#300
ITEM
セフティー3 万能ダイヤモンドシャープナー #150/#300
この商品も、表と裏で粒度が異なります。#150、#300の組み合わせです。硬い素材やセラミック刃も研ぐことができます。細い先端が、チップソーや草刈り機などの細かいところの研ぎに便利です。

・サイズ:約25cm
・参考価格:2,300円前後~
刈込鋏を研ぐのに何年も使用してます。この商品は当たりです。荒め側で研いだ後、仕上げ側で研ぎます。他のメーカーのは私のやり方が悪いのか全然切れないので今回同じ物を他店で購入しました。値段はこちらの方が安かった。 出典:Amazon

4. 1,000円で買える

ITEM
H&H ダイヤモンドシャープナー
人気の1本2役タイプ×お手ごろ価格。粒度は#400と#800です。目立つ黄色い柄が、置き忘れ防止にもなります。一般家庭の刃物全般やチップソー、刈込鋏、剪定鋏、鎌などにおすすめ!

・サイズ:18.5cm
・参考価格:1,025円前後~

5. 「サムライ」製品にはこれ

ITEM
サムライ ダイヤモンドシャープナー
剪定鋸の「サムライ(SAMURAI)」から発売されているシャープナーです。レーキ、クワ、包丁や各種ハサミなど、幅広い刃物に使えます。サムライ製品に使うのがおすすめですが、他社製品でもOK。鋸に適したタイプもあります。

・サイズ:7cm(刃の長さ)
・参考価格:1,080円前後~

この半丸タイプは剪定ばさみ、包丁、ハサミ、爪切りにも使えるとのこと。届いてすぐ爪切りとハサミを研いでみました。どちらもさっくりとよく切れるようになりました。買い替えも考えていましたが、まだまだ使えそうです。機会を見つけ、剪定ばさみや包丁など研げるものすべて研いでみたいと思います! 


6. 用途が広く、吊り下げ収納できる

ITEM
フレア ダイヤモンドシャープナー ショート#400
あらゆる形の刃物に使える、粒度♯400のシャープナーです。包丁・ハサミはもちろん、鎌・鉈といった農具にも対応。グリップには吊り下げに便利なホールが付いています。

・サイズ:18cm
・参考価格:820円前後~

7. 刃を傷つけない画期的なシャープナー

ITEM
イスター プロフェッショナルシャープナー
海外で評価の高い製品です。従来のシャープナーとは違い、刃物を削るのではなく、整えながら研ぐので、「バリ」と呼ばれる金属のめくれがほとんど発生しません。大事な刃物を傷つけたくない人におすすめです。

・サイズ:14cm(外寸)
・参考価格:5,800円前後~


8. 鉈と鎌専用

龍宝丸 鎌・ナタ専用ダイヤモンド刃研ぎやすり No.1122
ITEM
龍宝丸 鎌・ナタ専用ダイヤモンド刃研ぎやすり No.1122
鉈、鎌を研ぐなら、このシャープナーはいかがでしょうか。鉈と鎌に特化した専用の製品です。表面は荒目、裏面は仕上目になっています。仕上げまでこれ1本でOK!

・サイズ:21cm
・参考価格:970~1,670円前後
荒砥ぎと仕上げが一本に成っているのが気に入りました。芽切狭を研いだり鎌を研いだり幼稚園の頃使用していた鋏を研いで活躍中です。刃こぼれした包丁を荒砥で研ぎ「関の孫六」の包丁研ぎで研ぐと復活しました。家の中の鋏を片っ端からといでます。万能です。 出典:Amazon

9. ペンのように細くて携帯しやすい

高儀 コンパクトダイヤモンドシャープナー
ITEM
高儀 コンパクトダイヤモンドシャープナー
DIY用品の「高儀」から発売されているシャープナーです。粒度は#400。平らな刃とカーブしている刃の両方に強く、ペンのような感じなので携帯に便利です。

・サイズ:約20cm
・参考価格:700~1,320円前後
携帯に便利なケース付で掌に完全に入るサイズで大満足です。他の人とは用途が少し違うかもしれませんが。。 出典:Amazon

10. 斧用の高級シャープナー

ITEM
グレンスフォシュブルーク ダイヤモンドシャープナー(本革ケース付き)
スウェーデン製の斧専用シャープナーです。裏表で粒度が異なります。粗めの研ぎと、仕上げの両方が可能。板ヤスリ状になっており、本革ケースも付いてきます。

・サイズ:14cm
・参考価格:9,690円前後~

いろいろな刃物に使えるタイプが便利

出典:Pixabay
いろいろな刃物を研ぎたいなら、まずは対応種類の豊富なシャープナーを1本買っておきましょう。その後、それぞれの刃物専用のシャープナーを揃えるのがおすすめですよ。荒研ぎと仕上げの両方ができるシャープナーなら、さらに便利です!

紹介されたアイテム

ダイヤシャープナー達研王K

ダイヤシャープナー達研王K

¥879 税込

セフティー3 万能ダイヤモンドシャープナー #150/#300

セフティー3 万能ダイヤモンドシャープナー #150/#300

¥879 税込

龍宝丸 鎌・ナタ専用ダイヤモンド刃研ぎやすり No.1122

龍宝丸 鎌・ナタ専用ダイヤモンド刃研ぎやすり No.1122

¥879 税込

高儀 コンパクトダイヤモンドシャープナー

高儀 コンパクトダイヤモンドシャープナー

¥879 税込

編集部おすすめ記事


    関連する記事

    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード