農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業機械 > おすすめの芝生バリカン14選|マキタやリョービなど人気メーカーの製品を厳選!使い方や刃の研ぎ方まで徹底解説

おすすめの芝生バリカン14選|マキタやリョービなど人気メーカーの製品を厳選!使い方や刃の研ぎ方まで徹底解説

芝生バリカンはガーデニングの手入れをおこなうときに必要不可欠なアイテム。使い勝手の良いバリカンは作業効率が格段にアップします。この記事では、手動と自動それぞれのおすすめの芝生バリカンを紹介。選び方や使い方、保管やメンテナンス方法も解説します!


芝刈り機を使ってもなかなか掃除しにくい飛び石やタイル周り。そんなときに便利なのが小回りの利く芝生バリカンです。この記事では芝生バリカンの使い方やおすすめ商品をご紹介していきます。

芝生バリカンとは?

芝生バリカンとは
出典:写真AC
芝生バリカンとは、芝生や雑草などをまるでバリカンのように短く刈り取るためのアイテムです。スイッチを入れれば、高速で2枚の重なり合った刃がはさみのようにクロスし、芝生を切断していきます。使用する刃のサイズは主に80~170mm前後が多く、主要メーカーではバリカンの幅が160mmほどのものが使いやすく、売れ筋商品となっています。
芝生バリカンはコンパクトで小回りが利くので、ロータリー式の芝刈り機よりもきれいに刈り取れるのが特徴です。広い場所をいっぺんに刈るには不向きですが、タイルや壁際、狭い場所などで使用するときに大活躍します。

芝生バリカンの種類

芝生バリカンの種類
出典:Pixabay
芝生バリカンの種類には大きく分けて、「電池式(充電式)」と「コード式」があり、更に「スティックタイプ」と「ハンディタイプ」の四つの形状に分類されます。それぞれのメリットとデメリットについて、詳しく見てみましょう。

電池式とコード式

電池式は、前もって充電しておけば、コードレスでどこでも使用できるのが最大のメリットです。しかし電池が切れたら作業できないので短時間作業に向いています。
コード式はAC電源に差せばハイパワーで連続して作業できます。コードが届く範囲でしか作業できないので、多少のストレスは否めません。

スティックタイプとハンディタイプ

スティックタイプは柄が長くて大きめですが、立ったまま作業できるので、長時間作業でも足腰に負担が少ないのがメリットです。
ハンディタイプは、持ち手が短くコンパクト。細かい部分の芝刈りができますが、座り姿勢なので、長時間作業や広範囲には不向きといえます。

芝生バリカンの選び方

芝生バリカンの選び方
出典:Pixabay
では、どのような芝刈りバリカンがふさわしいのでしょうか。各家庭により生えている芝は異なるので、自分の庭に合った機種選びをすると良いでしょう。芝生バリカンについてもう少し掘り下げて見てみましょう。

電源のタイプを選ぶ

電源のタイプは先ほどお話ししたとおり、電池式とコード式があります。一般的に「電池式はパワーが弱く、コード式はパワーが安定」といわれますが、機種にもよります。充電池が高価な傾向にありますが、自由に動けるメリットは大きいものです。予算と機能で選びましょう。

形状のタイプを選ぶ

芝刈りしたい面積はどのくらいでしょうか?家まわりのちょっとした部分なら、ハンディタイプは軽くて小回りも利くのでおすすめです。ある程度の面積があるならスティックタイプのほうがいいでしょう。どちらも気になるならば、両方セットになった2in1や5in1などパーツが多い商品もありますよ。

刃の種類を確認

刃の種類は「芝生用」「剪定用」「回転刃」などがあり、芝生にはその名のとおり「芝生用」が最適な刃です。生垣などの刈り込みの「剪定用」や、雑草や長い芝でも刈れる「回転刃」の種類は、芝生、雑草から植木まで、一台で済ませたい場合などに検討すると良いでしょう。

仕上がりにこだわるなら「刈高調整機能」をチェック

芝生を綺麗に仕上げたいなら「刈高調整機能付き」をチェックしてみましょう。製品説明に、〇段階調整可能などと書かれていたら、お好みの高さに刈り込めます。この機能があれば「短く刈りすぎて土の部分が見えてしまった」などという失敗を防げそうですね。

マキタ・リョービなど|芝生バリカンの人気メーカー

芝生バリカンの人気メーカー
出典:写真AC
芝刈りバリカンの人気メーカーは、マキタ、リョービ、ブラックアンドデッカー、ボッシュなど、電動工具をお持ちなら、一度は耳にしたことのあるメーカーばかりではないでしょうか。各メーカーの特徴を、こちらでおさらいしてみましょう。

マキタ

マキタは愛知に本社を置くメーカーで、50年以上にわたり電動工具のトップメーカーとして世界中で愛されています。芝生バリカンも人気が高く、コインを使って工具レスで替え刃交換できるなど、便利な工夫がされている商品もあります。利用者が多く、たくさんのレビューがあるので検索して読んでみるといいでしょう。
マキタ「充電式芝生バリカン」

リョービ(京セラ)

リョービは広島にある日本のメーカーで、ダイカスト製品の世界のトップメーカーです。リョービは電動工具などのパワーツールの製造販売を、2018年に京セラ株式会社へ譲渡したため、メーカー名に「京セラ」と書かれているかもしれませんが、リョービの製品なので安心してお求めくださいね。
リョービ「ガーデン機器バリカン」

ブラックアンドデッカー

工具売り場で、オレンジと黒のぱっと目を引くカラーリングと「BLACK+DECKER」というロゴを見たことはありませんか?ブラックアンドデッカーは、世界一のシェアを誇るアメリカのメーカーです。2in1や5in1など複数パーツがセットの商品は、早く使いたくてうずうずしそうですね。
ブラックアンドデッカー「ヘッジトリマー」

ボッシュ

ボッシュといえば、1861年創業のドイツの老舗の電動工具メーカーです。初心者向けはグリーン、プロ向けはブルーとボディカラーを分けているそうですが、芝刈りバリカンのカラーはグリーンのようです。安全と安心を重要視した製品づくりはドイツらしい取り組みといえます。
ボッシュ「ガーデンツール」

山善

山善は、電動工具のみならず一般的な家電でも見かけるメーカーなので、一度は検討したことがあるのではないでしょうか。安価に購入できるので外資系かと思いきや、実は大阪の商社です。日本のスタッフが徹底管理しているので、芝生バリカンも安心して購入できますね。
山善「園芸おすすめ商品ラインナップ」

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、シンプルでリーズナブルな家具家電で人気の、仙台市の製造販売会社です。メーカーと問屋機能を併せ持ち、中間マージンをなくすことで、コストパフォーマンスの高い商品販売を可能にしています。芝生バリカンも初心者に優しそうですね。
アイリスオーヤマ「園芸機械」

おすすめの芝生バリカン14選

芝生バリカンの主要なメーカーは分かりましたが、皆さんはどんな機種を選んでいるのでしょうか?値段や使用感などの詳細が気になりますよね。こちらでは、みんなが選ぶ「おすすめの芝生バリカン14選」をご紹介したいと思います。

1. スティックタイプにもなる!

ITEM
マキタ 芝生バリカン(充電式)MUM600DSH
マキタの芝生バリカンは、ガードを外せば10mmの高さから刈ることができます。MUM600DSHは充電池付きですが、マキタの他製品のバッテリと互換性があるので、すでにお持ちなら充電池なしのMUM600Dがおすすめ。ロングハンドル(別売り)装着で、スティックタイプにもなりますよ。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:10mm、15mm、20mm、25mm
・電源:10.8V
・連続運転:約40分
・重量:1.2kg
・サイズ:326×161×131mm
・付属品:バッテリ、グラスレシーバ、キワ刈りガイド、ブレードカバー
※別売りで、生垣替刃、チップレシーバ、生垣用2ウェイチェンジセット、ロングハンドルアタッチメントあり

8年余り使っていた充電式芝生バリカンのバッテリーが寿命となり、既にスペア−パーツとしても扱っていないようなのでやむなく新たに購入しました。フル充電での使用時間もこれまでの製品より長くなり重宝しています。リチウムイオンバッテリーなのでNi-cdバッテリーのようにメモリ効果を気にせずに補充充電が可能なので充電に気を使わずに済むのも利点です。


2. 特殊コーティングで切れ味抜群

ITEM
マキタ 芝生バリカン(コード式)MUM1601
特殊コーティング刃で切れ味抜群のコード式バリカンです。コードを切断しないよう、ベルトに引っ掛けるフックが添付されていて、初心者が起こしがちなうっかりミスを防げそうです。別売りでロングハンドルあり。刈込幅が110mmのMUM1101もおすすめです。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:10mm、15mm、20mm、25mm
・電源:AC100V
・消費電力:80W
・重量:0.87kg
・サイズ:170×130×285mm
・付属品:ツナギコード10m(ロックコネクタ付)、腰用コードフック、ブレードカバー、キワ刈りガイド
※別売りで、ロングハンドルアタッチメントあり。生垣バリカンへのチェンジはできません

簡単操作でわかりやすい。
箱から出してすぐ使えました。
なによりコンパクトなのでしまうのも楽。
使用後にパーツ分解してみましたが簡単な作りだったのでメンテナンスもしやすくて、この手の道具素人でも長く使えそうです。
肝心の芝刈りもガイドもあるし綺麗にできましたし、パワフルで刈り残しもなくできました。
おかげで芝の手入れが楽しくなりました。


3. カラーバリエーション豊富

ITEM
山善 グラスバリカン(コード式)YLB-164
両刃駆動で刈りにくい際の部分もスムーズに刈り込めます。AC電源タイプなのでバッテリ切れの心配もなく芝刈り作業ができます。カラーはホワイトの他に、ブラウンとカーキが選べます。コード刈り込み防止のベルトフックや10m延長コードも付いています。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:約15~30mm
・電源:AC100V
・消費電力:150W
・連続運転:約30分
・重量:約1.2kg
・サイズ:315×160×142mm
・付属品:プレートカバー、コードストラップ、ベルトフック、10m延長コード付き
※別売りで替え刃あり

想像以上に良いです!
特に、際刈りのために購入したのですが、とて~も心地よくカットしてくれます。
耳障りの良いシャリシャリシャリ~と聞こえる小さな音で、スム~ズに芝刈りが出来て、いい商品です。
お勧めします。
充電の芝刈り機も持っていますが、こちらのコード式の方もいいですね。充電切れを心配しなくて良いので、長時間芝刈りをする場合には、こちらを使っています。
安っぽい感じはなく、適度に重量感もあります。


4. ハンディ式に変身!

ITEM
リョービ(京セラ) ポールバリカン(コード式) PAB-1620
立ったままの楽な姿勢で芝刈りできるポールバリカンで、ポールを外せばハンディタイプとしても使用できます。ポール角度は5段階に変えられるので使い手の体に合わせて使用できそうですね。キワ刈りガイドや刈った芝を受け止めるグラスレシーバ付きです。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:15mm、20mm、25mm
・電源:AC100V
・消費電力:80W
・重量:1.75Kg
・サイズ:1,365×178×850mm
・付属品:ブレードセット、ブレードカバー、スライダ、キワ刈りガイド、ポール、延長コード(10m)、コードストラップ(ベルトフック付)、グラスレシーバ
※別売りで替え刃あり

これまで芝用ハサミでチョキチョキやってましたが、手の負担が大きくこちらを購入。スイスイ芝を刈ってくれます。全く文句ありませんが、シャフトの角度をもう少しキツくできると言うことありません(ダイソンの掃除機みたいなノリでやろうとすると、角度が浅いので足元が刈りにくい)。とは言え、気持ちよく刈れるので助かってます。付属のコードが長いのも助かります。


5. ワンタッチで楽々ブレード交換

ITEM
ボッシュ(BOSCH)コードレスガーデンバリカンセット(充電式)ISIO2
コードレスの芝生刃と園芸刃バリカンのセットです。ブレードはワンタッチで交換可能。500gの超軽量ボディで女性でも疲れ知らず。別売りの噴霧器を取り付ければなんと電動噴霧器にもなり、延長ハンドルを取り付ければスティックタイプにもなる優れもの。

・刈込幅:80mm(芝生刃)
・電源:DC3.6V
・連続運転:約40分
・重量:0.5kg
・サイズ:270×85×120mm
・付属品:充電器、芝生バリカン用ブレード80mm、園芸バリカン用ブレード120mm、ソフトケース
※別売りに、替え刃、延長ハンドル、噴霧器、スプレッダー(種まき)アタッチメントがあります

充電が面倒ということでコード付きのバリカンを使っていましたが、コードレスはとても楽です。芝の際を刈るのは難しいですが、刈り具合はとてもいいです。価格も満足しております。付属の延長ハンドルも購入検討したいです。



6. 圧倒的なコストパフォーマンス

ITEM
アイリスオーヤマ バリカン(充電式)JHC1218
白と黒のシンプルなカラーリング、片手でも扱いやすい軽量なコードレス芝生バリカンです。大容量バッテリーで緑のランプ数で電池残量の確認ができます。バッテリはアイリスオーヤマの他製品で使いまわせる18V充電池なので、シリーズでそろえたくなりますね。

・刈込幅:120mm
・電源:DC18V
・連続運転:約110分
・重量:1.1kg
・サイズ:371×120×131mm
・付属品:芝刈りブレード、充電器、18V充電池、
※別売りに替え刃あり。トリマーブレードで植木の剪定も可能

以前はAC式のバリカンを使ってました。バッテリー式ははじめてです。取り回しが楽で、駆動時間も全く問題ありませんでした(作業の合間で充電)。刃先ユニットが簡単に脱着できるので、手入れがしやすいです。パワーは、強すぎるより遥かに安心感があります(AC式では何度もケーブルを切るなど気が抜けませんでした)。


7. 5通りの使い方が可能

ITEM
ブラックアンドデッカー 5in1ポールヘッジ&芝生バリカン(コード式)GPSH1000
このバリカンセットは5in1で、なんと「芝、庭木、広範囲の芝刈り、高所の庭木、草刈り」の五つの作業ができてしまいます。一台でいろいろ済ませたい方にはぴったりの商品ではないでしょうか。どのモードでもバランスの良い重心設計なので作業性も抜群です。

・刈込幅:160mm(芝生刃)
・刈込高さ調節:15mm、25mm
・電源:AC100V
・消費電力:100W
・重量:1.1kg
・サイズ:260×160×140mm
・付属品:芝生ブレード、庭木ブレード、チップレシーバ、高さ調整ガイド・スライダー、保護メガネ、腰用コードフック、延長コード10m、ポールユニット/ハンドル、肩掛けベルト
※別売りで替え刃あり

芝生と雑草と両方刈りたかったので、とても重宝しています。ポールを使って長くも使えるし、しゃがんで短くも使えてとても良い買い物が出来ました。充電式じゃないので、途中で電源が切れる事もなく好きなだけ使えます。ポールを付けて刈るには向けたい方に歯が向かずまだ慣れないのですが、そのうち慣れると思います。


8. お試しで買ってみるならコレ

ITEM
FIELDWOODS 芝生用バリカン(充電式)FW-BB8A
お手頃価格で購入でき、女性でも疲れずに扱える550gの超軽量設計のコードレス芝生バリカンです。下刃が動かないので、キワを刈るときでも塀やブロックを傷めません。付属の植木用ブレードに交換すれば、生垣や庭木の剪定時にも使用できて一石二鳥です。

・刈込幅:約83mm
・電源:DC3.6V
・連続運転:約35分
・重量:0.55kg
・サイズ:300×85×110mm(芝生刃時)
・付属品:芝生用ブレード、植木用ブレード、充電器、芝用ブレードカバー
※別売りで替え刃あり

これは素晴らしいの一言。
この価格で電動バリカンが買えるんですから。
使ってみて不満がないです。刃も少し使ってみて、あんまり傷まないですが、傷んでも替刃がまた安く買えるのもいいです。
ハサミで隅っこを切ってる人みんなにオススメしたい。


9. 切れ味が持続

ITEM
リョービ(京セラ) バリカン(コード式)AB-1620
高品質な日本(新潟三条)製のニッケルコーティングブレードなので、切れ味が長持ちするのが特徴です。手にフィットするソフトグリップにより作業時に疲れにくくなっています。キワ刈りガイドやグラスレシーバ、ベルトフックもついています。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:15mm、20mm、25mm
・電源:AC100V
・消費電力:80W
・重量:0.99kg
・サイズ:307×162×126mm
・付属品:ブレードセット、ブレードカバー、キワ刈りガイド、グラスレシーバ、延長コード(10m)、コードストラップ(ベルトフック付)
※別売りで替え刃、ポール&スライダーセットあり

2坪ほどの芝生なので手で刈っていましたが、齢には勝てず買ってみました。
切れ味も良く、何よりも刈り長を揃えられるのがうれしいです。
手軽に使え時間は毛刈りに比べて半分以下で済みます。
仕上がりも言うことなしです。


10. ソフトグリップで持ちやすい

ITEM
HiKOKI(日立工機) コードレス芝生バリカン(充電式)FCG10DL
日立工機が名称を変更し、新たに展開するブランドがハイコーキです。小型軽量なリチウムイオンバッテリは継ぎ足し充電も可能。ソフトグリップの操作性のよいハンドルで作業も快適です。別売りで植木ブレードもあります。

・刈込幅:170mm
・電源:DC10.8V
・連続運転:約60分(3.0Ah電池時)
・重量:1.1kg
・サイズ:333×170×133mm
・付属品:蓄電池、充電器、生バリカンブレード、ブレードカバー、アジャスタ
※別売りで、芝生バリカンブレード(100mm、170mm)、植木バリカンブレードあり

予備として2台目購入。
1台目は4年間使用、一度バッテリーとブレードを交換したがまだ十分使えます。
草刈機の使えない狭い場所の除草に使用、鎌で作業するより非常に楽です。
ブレードに小枝や小石を噛み込むことがあるけど故障しません。


11. 刈り込み効率◎

ITEM
高儀 EARTH MAN 芝生バリカン(コード式)GLB-160A
リーズナブルな価格で人気のEARTH MANの芝生バリカンは、コード式なので長時間作業も可能。両面駆動ブレードなので刈り込み効率がよいのが特徴です。際を刈るときの跳ね返りを防ぐブレードガード付き。

・刈込幅:160mm
・刈込高さ調節:10~25mm無段階調整
・電源:AC100V
・消費電力:130W
・重量:約1.0kg
・サイズ:約350×175×140~150mm
・付属品:延長コード10m、ブレードカバー、コード用カラビナ
※別売りで替え刃あり

男性が片手で十分20〜30分の作業は問題ない重さです。
中速のストロークなのでキワ剃り調整にいいです。
他のもので大まかに刈って、最後に際を綺麗に仕上げるのに最適です。
コード式なので、充電を気にせず使えるところもいいですね。
あと、コード式は気を抜くとコードも一緒に刈ってしまうこともあるので、ベルト通しの金具も付属しているのはありがたいです


12. 剪定から芝刈りまで

ITEM
ブラックアンドデッカー コードレス芝生庭木バリカン(充電式)GSL700
軽量コンパクトで片手でも使えるバッテリ式で、コードレスなので自由に刈り込みたい場所で使えます。庭木ブレードに交換すれば、玉つくりや生垣の剪定にも活躍します。使用後はパッケージにスッキリ収納できますよ。

・刈込幅:100mm(芝生刃)
・刈込高さ調節:
・電源:DC7.2V
・連続運転:約60分
・消費電力:-
・重量:0.61kg
・サイズ:350×100×110mm
・付属品:充電器、ブレードカバー、芝生バリカンブレード、庭木バリカンブレード
※別売りで替え刃あり

ヘッジトリマーは所有していますが、サラッと使えるのが欲しくて購入しました。
大きさも重さも丁度良く使いやすいです。
バッテリーの保ちも問題ありません。
購入して良かったです。


13. スティックがセットで便利

ITEM
ボッシュ(BOSCH)コードレスガーデンバリカンセット(充電式)ISIO2/J
芝生用と植木用の2in1に、更に立ったまま使える延長ハンドルが付いたコードレスのバリカンセットです。ブレードが枝を噛んで約3秒以上高負荷が続いた場合、停止させてモーターの損傷を防止するアンチブロッキクングシステム搭載。

・刈込幅:80mm
・刈込高さ調節:なし
・電源:DC3.6V
・連続運転:約40分
・重量:0.5kg
・サイズ:270×85×1150mm
・付属品:芝生用ブレード、園芸用ブレード、ACアダプタ、ブレードカバー
※別売りで替え刃、延長ハンドル、噴霧器あり

マキタのコード式が壊れたため、買い換えました。新しいこともありますが、以前のものよりはるかに切れ味がよいです。はじめ見たときは思っていたより小さかったので一瞬失敗したかなと思いましたが、芝刈り機をかけたあとの際ぞりだけなので、パワーも持続時間も全く問題ありませんでした。また延長ハンドル付きなのでかがむ必要がなく、腰も痛くなりません。もっと早く買い換えればよかったと思いました。


14. WORKPRO 芝生バリカン(電池式)

ITEM
WORKPRO 芝生バリカン(充電式)
コードレスタイプの超軽量芝生バリカンで、びっくりするほどリーズナブルなのに、芝生刃と植木用の2つのブレードがセットになっています。お得感があるので「芝生バリカンは初めてだけど試しに買って使ってみたい」という初心者にぴったりの商品です。

・刈込幅:82mm
・刈込高さ調節:なし
・電源:DC3.6V
・連続運転:約20分
・重量:0.32kg
・サイズ:310×150×90mm
・付属品:芝生用ブレード、園芸用ブレード、各ブレードカバー、USBデータケーブル(充電用)

バッテリー満充電で約30分程度使用できました。(連続稼働だとたぶん20分くらい)
芝生だけでなく、ちょっと太目な雑草も刈り取れてびっくりです。芝生用ブレードは刈り幅が狭いため、もう少し広めのほうが使いやすいです。あと、スイッチを指で引かないと稼働しないので結構疲れますが、安全面を考えての設計なので仕方ないのでしょう。
他機種は使用したことはありませんが、とにかく安いのでコスパ的には最高の製品です。


おすすめの芝生バリカンを徹底比較

上記でご紹介したおすすめの芝生バリカンを一覧表にして徹底比較してみました。皆さんが芝生バリカンの購入を検討される際に、ぜひ参考にしてくださいね。
製品名電源刈込幅
(mm)
刈り高調整(mm)連続運転
(W)
消費電力
(W)
重量
(kg)
マキタ
MUM600DSH
電池式 DC10.8V16010、15、20、25約401.2
マキタMUM1601コード式 AC100V16010、15、20、25800.87
山善
YLB-164
コード式 AC100V16015~30約301.2
リョービ(京セラ)
PAB-1620
コード式 AC100V16015、20、25801.75
ボッシュ(BOSCH)
ISIO2
電池式 DC3.6V80なし約400.5
アイリスオーヤマ
JHC1218
電池式 DC18V120なし約1101.1
ブラックアンドデッカー
GPSH1000
コード式 AC100V16015、251001.1
FIELDWOODS
FW-BB8A
電池式 DC3.6V83なし約350.55
リョービ(京セラ)
AB-1620
コード式 AC100V16015、20、25800.99
HiKOKI(日立工機)
FCG10DL
電池式 DC10.8V170なし約601.1
高儀 EARTH MAN
GLB-160A
コード式 AC100V16010~251301.0
ブラックアンドデッカー
GSL700
電池式 DC7.2V100なし約600.61
ボッシュ(BOSCH)
ISIO2/J
電池式 DC3.6V80なし約400.5
WORKPRO
芝生バリカン
電池式 DC3.6V82なし約200.32

芝生バリカンの使い方

芝生バリカンの使い方
出典:写真AC
芝生バリカンの使い方は、機種によって多少の違いはありますが、おおよそ次の通りです。まずは充電池をセット、あるいはコードを電源に差したら、グラスレシーバーを動かして刈り高調整し、芝を刈りましょう。芝生が広ければ、先に大きな芝刈り機で中央部分を刈ってから、芝生バリカンで壁際や角などを仕上げます。人が歩かない部分は芝が長く伸びていますが、芝生バリカンを用いれば、気持ちいいほどきれいに刈れますよ。

芝生バリカンの保管・お手入れ方法

お手入れ方法
出典:写真AC
気に入った芝生バリカンを長く使うためには、お手入れが必須です。どのようにメンテナンスしたら良いのでしょうか。芝生バリカンの保管の仕方やお手入れの方法を、こちらでご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

芝生バリカンの保管方法

使用後はきれいにしてから保管します。刃についた芝をブラシなどで落としたら、布に潤滑油を含ませ、磨くように拭き取りましょう。汚れがひどければ中性洗剤を少し付けて拭き取ります。本体は水洗いしないように気を付けましょう。保管時は刃にカバーをかけます。

芝生バリカンの刃の耐久性は?

芝生バリカンの刃は消耗が激しいため、耐久性はあまり高くありません。使用後に刃にオイルを塗り、切れ味が悪くなったら刃を研いで寿命を延ばすことは可能です。それでも切れなくなったら刃を交換しましょう。主要メーカーの製品であれば、替え刃が別売りされていることが多いです。

芝生バリカンの刃の研ぎ方

解体方法は機種により異なるので、説明書をよく読んで刃を取り出し、まずは汚れを落とします。刃の合わせ面を砥石で荒砥ぎしたあと、刃先を粗目~細目のヤスリで段階を経て仕上げ研ぎをします。刃の表を研いだら裏からバリ取りし、最後にグリースを塗って組み立て直します。

芝生バリカンで庭の管理を楽に!

庭の管理を楽に!
出典:写真AC
3坪程度のお庭の手入れに便利な芝生バリカン。芝刈り機単体では手入れのしにくい飛び石やタイル周りを綺麗に掃除できるのが特徴のアイテムなのでお庭の手入れ用にぜひ、使用してみてください。

1

RELATED TAGS関連するタグ

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
冥王堂あや

2008年クリスマスローズ好きが高じてマニアが集う店「冥王堂」創立。「クリスマスローズの世界展」育種コンテストで特別賞・ミヨシ賞をW受賞。近年は執筆業務やYouTubeチャンネルで園芸講師も担当。過去にNHK出版など園芸専門誌でも取材協力は多数あり。グリーンアドバイザー資格を持ち、子どもたちに園芸を教えるボランティア活動なども行っています。

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業機械 > おすすめの芝生バリカン14選|マキタやリョービなど人気メーカーの製品を厳選!使い方や刃の研ぎ方まで徹底解説