スズメバチトラップの作り方|ペットボトルとカルピスで捕獲!おすすめ誘引剤も

カルピスなどで作った誘引液やペットボトルでスズメバチを捕獲する「スズメバチトラップ」。写真付きで作り方を解説します。設置におすすめの時期や場所、誘引剤におすすめなジュースなども具体的に紹介します。


ペットボトルトラップ

AGRI PICK編集部
「庭にスズメバチが出た!でも刺されるのが怖くて手出しができない」
そんな方はスズメバチトラップを利用してみては?このトラップ、実は家庭にあるペットボトルやカルピスなどで簡単に作れるんです。ぜひ作り方を覚えて、危険なスズメバチを安全に退治してくださいね。

スズメバチトラップ|本当に捕獲できるの?その効果は

スズメバチ
出典:Adobe Stock
「手作りのトラップなんかで本当にスズメバチが捕獲できるの?」と不審に思う人も多いのではないでしょうか。スズメバチトラップはきちんとポイントを押さえて作れば、たくさんのスズメバチを捕獲することが可能です。市や町でもトラップ作りを推奨しているところがあるほどです。この記事では、安全で効果的なスズメバチトラップを作る方法を詳しく解説していきます。

スズメバチトラップの仕組み

ペットボトルトラップ
AGRI PICK編集部
スズメバチトラップの仕組みは、一度入ったら出られない構造の出口にした容器の中に、スズメバチが好む香りの液を入れておびき寄せ、捕獲するというものです。春先に冬眠から覚めた女王バチが巣作りを行うころに使うと効果的です。

スズメバチトラップの自作に必要な材料

ペットボトルトラップ材料
AGRI PICK編集部
スズメバチトラップは身近にあるもので簡単に作ることが可能です。以下の道具を用意しましょう。

必要な道具

カッター
油性ペン
ひも(ビニールでも麻でも)

トラップ容器

空の2Lのペットボトル1本

誘引剤のレシピ

酒、お酢、ジュース
AGRI PICK編集部
誘引剤はジュースなどで300~400mlほど作ります。例えばカルピス、ブドウジュース、ファンタグレープ 、果汁100%のジュースなどはスズメバチが好む香りなのでおすすめです。また、お酢やお酒を混ぜると誘引剤の発酵が進み、香りが強くなってスズメバチをおびき寄せやすくなります。

スズメバチトラップの作り方

材料が用意できたらいよいよトラップ作り開始です。

Step1. 誘引液を作る

空のペットボトルにジュースなどを入れ、1日常温で置きます。そうすることで発酵が進み、スズメバチをおびき寄せる香りが出てきます。

Step2. ペットボトルに印をつける

ペットボトルに「H」の文字を書いたもの
AGRI PICK編集部
スズメバチの入り口を作るため、ペットボトルに印をつけます。2~3cmくらいの「H」を3~4個書きます。ついでに誰かに間違って触られないように、トラップの側面に「スズメバチトラップ設置中!危険!」などのメッセージを書いておきましょう。

Step3. カッターで切れ込みを入れる

ペットボトルトラップに切れ込みを入れたもの
AGRI PICK編集部
先ほど書いた「H」印に沿って切れ込みを入れ、内側に折り込みます。そうすることで「返し」ができ、スズメバチが一度入ったら二度と出られなくなります。

Step4. ペットボトルにひもをくくりつける

ペットボトルトラップに紐をくくりつけたもの
AGRI PICK編集部
ペットボトルの上部にひもをくくりつけ、木に吊るせるようにします。
これでペットボトルトラップの完成です!

スズメバチトラップの設置場所・設置方法

スズメバチトラップは、スズメバチがよく飛んでいる場所の周辺の木や、以前巣を作られたところがあればそこに設置しましょう。間違って触られることのないよう、足場などを使って手の届かない高い位置に吊るすのが良いでしょう。そして、1週間に1度くらいのペースで中をチェックし、スズメバチが死んでいることが確認できたら、誘引液ごと取り出して処分しましょう。

市販のスズメバチトラップならホームセンターが豊富!

スズメバチ
出典:Adobe Stock
自分でトラップを作るのが面倒な人は、ホームセンターに行けば市販のスズメバチトラップがゲットできます。

市販のスズメバチ駆除剤についてはこちらも!

スズメバチトラップにまつわる疑問を解決!

ペットボトルトラップ
AGRI PICK編集部
スズメバチトラップについてよくある質問をまとめました。

Q1.トラップを仕掛ける適切な時期は?

女王バチが巣作りを開始する春(4~5月ごろ)に設置するのがおすすめです。

Q2.スズメバチトラップはミツバチ捕獲にも効果があるの?

スズメバチトラップはミツバチにも効果があります。ただし、ミツバチは酢の香りを嫌うので、誘引液には酢を入れないようにしましょう。

Q3.はちとり煙幕とどちらの方が使いやすい?

はちとり煙幕は、スズメバチに煙を当てることで気絶させることができますが、あくまで気絶させるもので殺すことはできません。別途殺虫剤、防護服などが必要になるので、初心者にはスズメバチトラップの方が安全で使いやすいといえます。

Q4.捕獲したスズメバチはどう回収したらいいの?

スズメバチは死んだ後も針を出すことがあるため、回収にも細心の注意を払わなければいけません。誘引液ごと捨てるのが安全です。素手でつかむのは危険なので、絶対にやめましょう。

身近なペットボトルでスズメバチを捕獲しよう

ペットボトルトラップ
AGRI PICK編集部
スズメバチは刺されると命にかかわるので大変危険です。家庭にあるペットボトルでトラップを作り、安全にスズメバチを捕獲しましょう。

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索