ハンドニブラーとは?使い方を理解して金属板を手軽にカット!

プラスチック板や鉄板などのカットでは電動工具を用いることが多いですが、手工具である「ハンドニブラー」でも切断できます。電動工具のように騒音が生じないので、手軽に、切断作業を行えます。この記事ではそんなハンドニブラーのおすすめ製品と使い方を解説します!


Flushbay ニブラー金属カッター

ハンドニブラーは、手工具でありながらプラスチック板や鉄板などを切断できる優れものです!価格はお手頃な物が多く、気軽に購入することができます。今回は、ハンドニブラーとはどのような手工具で、どんな使い方をするのか紹介していきます!!

ハンドニブラーとは?

ハンドニブラー ハンドニブラーとは、プラスチック板や鉄板など、カットが難しい素材を手軽に切断できる手工具です。ハンドニブラーの刃を板材に当て、ハンドルを握ると小さな角状に切断できます。そして、ハンドニブラーを前へと動かしながら切っていきます。また、ハンドニブラーは電動工具のような騒音が生じないことから、時間を気にせずに作業できるのも魅力です。

ハンドニブラーの使い方は、動画を見るとよりわかりやすいです!

ハンドニブラーの使い方

Flushbay ニブラー金属カッター

どんな素材が切断できる?

鉄板
出典:写真AC
ハンドニブラーで切断できる素材としては以下のものがあります。切断できる厚さは材質によって若干異なりますが、おおよそ0.5~1.5mm程度です。なお、切断できる素材はハンドニブラーによって異なります。
・鉄板
・アルミ板
・銅板
・ステンレス板
・プラスチック板

どんな切り方ができる?

ハンドニブラーの切り方 直線状に切ることができるのはもちろんのこと、斜めに切ったり、円形に切ったりすることも可能です。さらに、板に下穴を開けておけば、板の内側をくり抜くように切ることもできます。自由自在に切れるのが、ハンドニブラーならではの特長です!

ハンドニブラーを使うときに注意したいことは?

保護眼鏡、作業手袋を着用

保護メガネ
出典:PIXTA
板材を切断しているときに板材の細かい破片が飛び散る場合がありますので、保護眼鏡を使用するとより安全です。また、ハンドルを握りながら切断しますので、作業手袋を着用すると作業を行いやすくなります。

指定された厚さ以上の板材は切らない

指定された厚さ以上の板材は切らないようにしましょう。板材がうまく切れないだけでなく、刃の破損につながる場合があります。

鉄板を切る場合は、熱処理されていないものを使用する

熱処理された鉄板は固くなるため、ハンドニブラーで切ることが困難となります。

注油して手入れすれば、より長持ち!

ハンドニブラーの刃や刃のバネの部分、ハンドルの支点に注油すれば、ハンドニブラーの動きが滑らかになるのはもちろんのこと、長持ちしやすくなります。こまめに手入れをすることをおすすめします。

板材のカットにおすすめのハンドニブラー6選&替刃も紹介

金属板のくりぬきに最適|金属切削セット ニブラー 5点セット

あらゆる種類の薄い金属と板を切断可能なハンドニブラーのセットです。
ITEM
金属切削セット ニブラー 5点セット
・切断能力
鉄板:≤1.8mm
ステンレス鋼板:≤1.2mm
銅/アルミニウム板:≦2.0mm、プラスチック
繊維板:≤2.0mm
※鉄板は熱処理されていないものに限ります。
・全長:191mm
・重量:912g

車のドアのスピーカー穴を拡大することを目的として購入しました。
約1mmの鉄板がカット出来るか心配でしたが、結果は問題なくスムーズに作業が進みました。 専用金属ケースとスペア刃がセットになっているのが良いですね。 カットの際に三日月の様な形の鉄屑が手前に落ちて来るのでビニールシート等で養生してから使いましょう。


ハンドルが持ちやすく作業が楽々|エンジニア ニブリングツール TZ-20

ハンドル部分は持ちやすい形状となっていること、また、重量が176gと他のハンドニブラーと比較すると軽いことから、切断作業を行いやすい点が特長です。加工しにくかったプラスチック板や鉄板を自由な形にカットできます。
ITEM
エンジニア ニブリングツール TZ-20
・切断能力
アルミ板:1.5mm
ステンレス板:0.6mm
鉄板:1.0mm
・全長:185mm
・重量:176g
・刃幅:6mm
・送り幅:約2mm

自作のアルミケースが作りたくて購入しました。
最初は電動ドリルだけあればいいかなぁと思っていましたが、ニブリングツールを使ったらそんな面倒な事なんてやりたくないと思えました。
とにかく楽です。
ニッパーや爪切りのような感覚でサクサクと1mm厚のアルミが簡単に切れました。
ドリルだけでやるより、ニブリングツールを買って時短&きれいな加工をしたほうがコスパ良いです。


エンジニア 替刃 TZ-21

ITEM
エンジニア 替刃 TZ-21
替刃は消耗品です。予備として用意すれば、いざという時に役立ちます。

・適応機種:TZ-20

さまざまな素材が切断できる|スリーアキシス(three axis)11334

鉄板やプラスチック板はもちろん、さまざまな非鉄金属の板(銅板、アルミ板、ステンレス板)もカットが可能で、自由な形に切断できます。切り口はバリが少なく、滑らかな状態に仕上がるので、日頃からDIYに取り組んでいるなら購入したい道具の1つです。
ITEM
スリーアキシス(three axis)11334
・切断能力
プラスチック板:1.5mm以下
アルミ板:1.5mm以下
銅板:1.2mm以下
鉄板:1.0mm以下
ステンレス板:0.6mm以下
・重量:218g

薄物のステンレスの切断用に購入しました。
0.4mm位の物は問題無く切れます。
0.6mmのステンレス板は力は要りますが少しずつ切れていきます。
数センチ切ると、握力が無くなり、両手を使って切ることができました。
1mmのステンレス板を切ってみましたが、かなり、力が要りますが、何とか切れました。
今のところ、壊れていません。使えます。


スリーアキシス(three axis)替刃 11335

ITEM
スリーアキシス(three axis)替刃 11335
刃が傷むと作業効率が低下する原因に。替刃を準備しておけば、作業をスムーズに進められます!

・適応機種:11334

滑らかな切り口でバリが出にくい|SK11 185MM

特長は、鉄板がゆがむことなく切断できること、また、切り口が滑らかでバリが出にくく、仕上がりがきれいになることです。切断作業がスムーズなので、直線や曲線のほか、丸い形や角形にも切ることができます。なお、この商品には替刃がありません。
ITEM
SK11 185MM
・切断能力
鉄板:1.0mm以下
ステンレス板:0.5mm以下
アルミ板:1.5mm以下
プラスチック:1.5mm以下
・全長:185mm
・重量:220g

思っていたより使いやすかったです。使い方にもよると思いますが切れ味がどのくらい維持出来るかわからないので星4つにしました。


厚めの板材もラクラク切断|エスコ 0.8mm/260mm EA627AC

他のハンドニブラーと比べるとやや大きめであり、価格も高めですが、切断能力の高さが特長です。銅や真鍮の板は1.5mmまで、ステンレス板は0.8mmまで切断することができます。厚めの板を切断することが多ければこちらの商品がおすすめです。
ITEM
エスコ EA627AC
・切断能力
ステンレス板:0.8mm
銅・真鍮:1.5mm
・全長:260mm
・刃幅:2.7mm
・重量:480g

エスコ 替刃 EA627AC-1

ITEM
エスコ替刃 EA627AC-1
万が一、切れ味が落ちてしまっても、事前に替刃を用意しておけば作業中に刃を交換できます。

・適応機種:EA627AC

1mm以上の板まで切れる!|KNIPEX 9055-280

フランスのメーカーKNIPEXの製品。材質は、オイル焼き入れ焼き戻し処理済みの強化特殊工具鋼で、分厚い板を切断してもハンドニブラーが傷む心配もありません。ノッチング(切断すること)とチップブレーキング(切断片を取り除くこと)を同時に行えるので、初心者でも楽に作業できます。
ITEM
クニペックス(KNIPEX)9055-280
・切断能力
鉄板・銅・アルミ:1.2mm
プラスチック:2.0mm
・全長:280g
・重量:461g

薄いアルミやチタンの板を切るのに、歪が少ないので重宝します。


ハンドニブラーでDIYの幅を広げよう!

最近では、板材のカットは電動工具を利用することが多いですが、プラスチック板や鉄板など、比較的小さめの板材をカットするのであれば、手工具であるハンドニブラーでも十分に切ることができます!手工具ながら切れ味がバツグンのハンドニブラーを使いこなして、さまざまなものを手作りしてみませんか?

編集部おすすめ記事


紹介されたアイテム

金属切削セット ニブラー 5点セット
エンジニア ニブリングツール TZ-20
エンジニア 替刃 TZ-21
スリーアキシス(three axis)1…
スリーアキシス(three axis)替…
エスコ替刃 EA627AC-1
クニペックス(KNIPEX)9055-2…

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
うみのそら
うみのそら

趣味は家庭菜園とDIY。野菜・果物は年間を通じて約30品種を栽培。自宅の簡単な補修は自分自身で行います。ホームセンター勤務の経験も活かしながら、分かりやすい記事の執筆を心がけていきます。

育て方・病害虫を一発検索