車のタイヤ交換に!【油圧ジャッキの使い方と仕組み】小型・大型のおすすめメーカーも

車のタイヤ交換や簡単な修理時に必須な油圧ジャッキの仕組みや構造、上げ方・下げ方などの使い方も紹介。小型〜大型油圧ジャッキのおすすめメーカーや低価格のものなどをピックアップしました!上がらない、下がらないなどがないようにパッキン交換やオイル交換、エア抜きの仕方も。


油圧ジャッキとは、タイヤ交換の際に車を持ち上げる道具です。フロアージャッキ、ガレージジャッキ、シザーズジャッキとも呼ばれます。油圧ジャッキの基本的な仕組みや使い方、おすすめメーカーの商品をご紹介します!

油圧ジャッキの仕組みと構造

ジャッキのレバーを上げ下げすると、油圧で車が持ち上がります。人の小さな力でとても重い車が持ち上がるだなんて不思議ですよね。油圧ジャッキはテコの原理とパスカルの原理を利用しています。レバーを動かすことで内部の小さいシリンダーに入っているオイルが大きいシリンダーに移動し、上昇したオイルの分だけ上に乗っている物が持ち上がる仕組みです。

車のタイヤ交換を安全に!油圧ジャッキの使い方(上げ方・下げ方)



油圧ジャッキで車を持ち上げてみましょう!車を持ち上げることを「ジャッキアップ」、下げて元に戻すことを「ジャッキダウン」と呼びます。上の動画も参考に、手順をイメージしてみてください。

1.水平な場所に車を止めて、タイヤストッパーを

車は水平な場所でも、ジャッキアップをすると動いてしまう危険があります。必ず以下のようなタイヤストッパー・カースロープを使いましょう。
タイヤストッパー・カースロープ売れ筋ランキング
ITEM
タイヤストッパー・カースロープ売れ筋ランキング

2.ギアをパーキングまたはマニュアルの場合は1速にし、サイドブレーキを必ず引く

パーキングブレーキをかけます。MT車の場合はギアを1速またはバックに入れましょう。また、必ずサイドブレーキを引いておきます。

3.周りに何もないか、人や動物がいないか確認

車の周囲に物がないか、人がいないか、ぐるりと回って確認します。車体の下と上も忘れずにチェックしましょう。

4.ジャッキアップポイントを探し、油圧ジャッキを設置する

フロント部分(前輪と前輪の間)の下や、タイヤの近くなどにあるジャッキアップポイントを探します。ジャッキアップポイントは、丈夫で平らなことが条件です。車体を痛めないためには、以下のようなジャッキパッドを用意しましょう。
ITEM
ERIC ジャッキパッド EK-026
Amazonで人気のジャッキパッドです。ジャッキポイントを傷付けずにジャッキアップできます。

・直径:125mm
・高さ:26mm

裏側内径 115mm で、実寸と照らし合わせた上で購入しました。
サイズはピッタリ。
耐久性は様子見です。
業務でジャッキアップしたり、サーキットでタイヤを都度交換する等しない限り、価格の元は取れると思います。
アルカン3tのリフトアップ部の円形パーツ直径を採寸して購入しました。
実寸で直径116mmありましたが問題なく装着できました。


5.油圧ジャッキ本体に棒を設置し、上下に動かしてジャッキアップ

バルブを時計回りに締め、油圧ジャッキ本体にレバー(棒)を取り付けます。このレバーを上下に動かしてジャッキアップしましょう。

6.ジャッキスタンドを横のジャッキポイントに設置して安定させる

油圧ジャッキだけで重い車を支え続けることはできません。必ずジャッキスタンドで高さを固定しながら行います。
ジャッキスタンド売れ筋ランキング
ITEM
ジャッキスタンド売れ筋ランキング

7.作業が終わったら、油圧ジャッキでジャッキダウン

作業が終わったら安全を確認しながら、まずジャッキスタンドを外し、次にゆっくりと油圧ジャッキのバルブを緩めて車体を下げます。この時も、車の下はもちろん、周囲に何もないことを確認してから行ってください。ジャッキアップ、ジャッキダウンはとにかく安全第一です!

油圧ジャッキの種類



車用に使われる油圧ジャッキは、大きく分けて2つの種類があります。ひし形の「パンタジャッキ(シザーズジャッキ)」と、細長い「フロアジャッキ(ガレージジャッキ)」です。

油圧パンタジャッキ(シザーズジャッキ)

ひし形の油圧ジャッキです。上げやすさ、安定感はフロアジャッキに劣るとされていますが、軽いので持ち運びがラク。お値段も安めです。

小型/大型の車用油圧ジャッキ(フロアジャッキ、ガレージジャッキ)

本体に対して尻尾のように飛び出たレバーが付いています。安定感がある横長のジャッキです。耐荷重3t以上の製品は重いですが、耐荷重1~2t程度の軽自動車から大きい車まで使え、持ち運びしやすいですよ。

油圧ジャッキの選び方

油圧ジャッキを選ぶときは、どのくらい重い車まで耐えられるか、車の車高に合っているか、持ち運びできそうな重さかどうか……といった点に注目です!

1. 耐荷重

耐荷重とは、その油圧ジャッキが何キロまでの重さに耐えられるかということ。まずは自分の車がどれくらい重いのかを確認します。自動車検査証を見れば分かりますよ。車の重量に対して、余裕ある耐荷重のジャッキであることが大前提です。

2. 地上からの「最低」の高さ

最低高さの低い油圧ジャッキなら、車高の低い車にも使うことができます。最低高さがあまり低くない油圧ジャッキは、車の下に入らないこともあるので気をつけましょう。

3. 地上からの「最高」の高さ

対する最高高さは、車を持ち上げられる最大の高さです。持ち上げられる高さが低すぎると、車が地面から離れなかったり、作業しづらかったりするので注意!

4. 油圧ジャッキ本体の重さ

油圧ジャッキを持ち運ぼうと考えているなら、本体の重さにも注目しましょう。フロアジャッキの中には、重くて持ち運びに向かないものもあります。

【油圧パンタジャッキ(シザーズジャッキ)】おすすめのメーカーは?

編集部イチオシはコレ!
「マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX」
最低121mm/最高381mm

 

Point 1. 軽量で、1.5tまで持ち上げる力持ち!

このパワーで、油圧パンタジャッキ自体の重さは7キロをきる軽さ!持ち運びが多く、作用場が狭い場合に特におすすめです。

 

Point 2. 最低位が低い

油圧パンタジャッキの中でも、最低121mmとかなり最低位が低めです。車高を落としている車にも、スムーズに潜らせることができます。
ITEM
マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX
最低位の低さ、ストロークの長さが特徴です。 本体自体も軽量ですが、ケース付きでさらに持ち運びにとても便利!

・重さ:6.98kg
・車両重量:1.5t以下
・最低高さ:121mm
・最高高さ:381mm

「マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX」口コミ・評判は?

車載ジャッキとは別物の感有り、非常に楽ですね
今までの苦労が嘘見たいです、毎年冬になると
複数台スタットレスタイヤを交換していましたが
これ程簡単に上げ下げが出来るとは思いませんでした、良いものに出会えて大変満足しています。(出典:Amazon

主には『スタッドレスを履いたホイル⇔夏タイヤのホイル』の作業で使用しています。
今までは車輪付きのフロアジャッキを使用していましたが、作業場までの持ち運びとジャッキポイントに当ててストロークさせるのにスペースを取るので、不便さを感じていました。
そこで思い切ってパンタタイプの購入です^^
今までのフロアジャッキにおける作業では、デフ等のセンターに近い部分で上げて2本同時にタイヤ交換をしていましたので、作業時間が増えるのではないかと心配していましたが、作業時間は逆に短縮です(笑)
これはジャッキの移動時間(ポイントに当てるのも微調整が楽)、ストローク量の多さ等によると思います。

またこの商品を購入する際、『最低の高さ121mm』を重視して購入しました。
このタイプの中では縮めた時の高さが最も低いのではないでしょうか?
車高を落としている際やエアロの下を潜らせるのにも高さが低いのは重要です。

今のところ油圧のオイル漏れも全く見受けられず、少し値は張りましたが流石のメーカー品!良い買い物をしたと思っています。
(出典:Amazon

車載ジャッキよりも圧倒的に使いやすく、作業も早くなると好評で、まだ車載ジャッキしか使ったことのない人は違いに驚くかも!?コンパクトさと軽さも実感している人も多いです。

マサダ製作所

ITEM
マサダ製作所 シザーズジャッキ DPJ-1000DX
ハンドルが伸縮式です。伸ばして使用すると、より少ない力で車両を持ち上げられます。ひとつ前にご紹介した商品と同じメーカー、同じ最低最高位ですが、こちらはより重い車に対応しています。

・重さ:7.35kg
・車両重量:1.8t以下
・最低高さ:121mm
・最高高さ:381mm

ヘルニアを患い通院途中、パンクしてしまい普段なら10分もあればタイヤ交換自分でするのですが腰痛のためJAFのお世話になりました。小さなジャッキを箱から取り出し片手で操作して車重1.8トンの私の車の前輪をスペアと交換してくれました。軽々とジャッキアップする様子を見ていて欲しくなり製品名を聞いて早速注文しました。専ら、スタッドレスタイヤとの交換作業に使用していますが車載パンタグラフジャッキと比較すると車載パンタは二度と使用する気になれません。


メルテック(Meltec)

ITEM
メルテック パンタジャッキ FJ-100
女性も軽い力で扱える油圧パンタジャッキです。Amazonで確認できる使い方の説明が丁寧なので、初めての方にもおすすめ。

・重さ:7.76kg
・車両重量:1.0t
・最低高さ:140mm
・最高高さ:356mm

フイットのスタッドレスタイヤとサマータイヤの交換に春と秋の年2回ジッキを使用していましたが、中々重く作業が大変でしたので、簡単に使用できるジャッキを探し今回購入しました。
とても、簡単に上げられて作業も楽になり良い買い物でした。


エマーソン(EMERSON)

ITEM
エマーソン(EMERSON)スピーディジャッキ 1.0t
ガレージジャッキに比べるとかなりコンパクトです。ケースも付属しており、携帯しやすいです。

・重さ:6.8kg
・車両重量:1.0t
・最低高さ:140mm
・最高高さ:370mm

カローラフィールダー・ハイブリッド(Gエアロツアラー)に利用

冬シーズン向けに購入しました。
タイヤ交換は上げ下げが大変ですが、こちらの商品では下げることに関してはまず秒速で解決します。
上げについては、私の車の場合エアロがこぎ手(ジャッキハンドル)干渉して少し持ち上がるまで難があります。
少し車体が持ち上がった状態からは楽にジャッキアップできるので問題はありません。

なんにしてもスタッドレスタイヤの交換が楽になったので大変満足しております。
後は耐久性に期待したいと思います。


【小型の油圧ジャッキ(フロアジャッキ、ガレージジャッキ)】軽量でおすすめのメーカーは?


編集部イチオシはコレ!
「メルテック(Meltec) ローダウンフロアージャッキ F-70」
最低値80mm/最高値330mm

 

Point 1. 最低位80mm!

最低位はなんと80mmで、油圧パンタジャッキの最低位が低い一般的なモデルより、さらに40mmほど低いです。ローダウン車におすすめ!

 

Point 2. 使い方ガイド付きで安心

図解付きの丁寧な使い方ガイドが付属しています。まだジャッキアップを行ったことがない人、自分でジャッキアップできるか不安に感じている人も安心です。
ITEM
メルテック(Meltec) ローダウンフロアージャッキ F-70
最低高さは80mm!ローダウン車のジャッキアップに最適です。付属品も充実しています。Amazonで売れている人気商品です!

・重さ:11.6kg
・車両重量:2.0t以下
・最低高さ:80mm
・最高高さ:330mm

「メルテック(Meltec) ローダウンフロアージャッキ F-70」口コミ・評判は?

自分の車は車高をギリギリ9cmまで下げてあるためこのローダウンジャッキでないとはいりません。たまたま、このジャッキを買って数日後にフロントタイヤがペシャンコに、、
コンプレッサーはあるもののシューシューとぬけてしまうありさま
私の車はスペアタイヤがなくFFのため前後を入れかえたく車載のパンタとこのジャッキを使い片側を上げ入れ替え。ほんとにいいタイミングでした。商品レビューにはなってませんね^^;
ふつーに使えました!(出典:Amazon

2tジャッキを15年程使ってきたけど、圧縮抜けで上がりも悪くなってきたので口コミの良いモノをと思い購入しました。以前使ってたものより薄く、ローダウン車にも使いやすく最大高さもあるので言うこと無しです。
あとは使用頻度にもよるけど耐久性がどうかってところです。(出典:Amazon

軽い力でジャッキアップできる点や、ローダウン車に使いやすくかつ最大高さもある点が評価されています。タイヤ交換の負担が減りそうな1台!

メルテック(Meltec)

ITEM
メルテック(Meltec)フロアージャッキ F-85
最高位410mmのフロアージャッキです。4WD車、SUV、ワンボックス、ミニバンクラスにおすすめ。

・重さ:12.7kg
・車両重量:2.25t
・最低高さ:133mm
・最高高さ:410mm

普通乗用車1台と軽自動車2台のタイヤ交換用に購入しました、価格が低価格なので心配でしたがこの程度の交換なら充分間に合います。
1個々パンタジャッキで回して上げていたことを思うと思っていた以上に楽できます。
庭の一角に常設の場所を決めて、建築工事などに使う滑り止めのついた鉄板で地面を補強しました。インパクトレンチも買ったのであとはタイヤ保管場所からタイヤを持ってくるのを何とかしなければと考えています。


大橋産業

ITEM
大橋産業 油圧式 フロアジャッキ 1366
こちらは対応している車両重量が2.5t。最高位410mmと高めです。軽自動車・普通乗用車からミニバンまで対応。

・重さ:12.9kg
・車両重量:2.5t
・最低高さ:125mm
・最高高さ:410mm

エマーソン(EMERSON)

ITEM
エマーソン(EMERSON)ニューレイトンフロアジャッキ EM-516
小型自動車・普通自動車向きのスタンダードな1台です。油圧式フロアジャッキの中では、比較的リーズナブル。お値段の安さも重視して選びたい人におすすめです。

・重さ:約10kg
・車両重量:2.0t
・最低高さ:133mm
・最高高さ:387mm

ヴォクシー用に購入しました しっかり上がるし、安定感もあります!


【大型の油圧ジャッキ(フロアジャッキ、ガレージジャッキ)】3tもらくらく持ち上げる!

編集部イチオシはコレ!
「アルカン(ARCAN)ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP」
最低値101.6mm/最高値470mm

 

Point 1. 大型車にも使えるパワフルさ!

3tまでの車を持ち上げられます!パワフルな分、本体もズッシリしていますが、持ち運びをしないのであれば問題ないでしょう。これから大きな車に乗り替えるかもしれない場合も安心です。

 

Point 2. 安定したジャッキアップ

安定感も魅力。安いジャッキにありがちな、「使用中に壊れそうで心配になる」なんて不安を解消してくれます。しっかりとした作りで耐久性も期待できるので、かなりコスパがいいですよ!
ITEM
アルカン(ARCAN)ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP
本体に重みがある分、非常に安定したジャッキアップができます。もちろん軽自動車もOK。家族みんなの車に使える、コスパのいい1台です。

・重さ:28.2kg
・車両重量:3.0t
・最低高さ:101.6mm
・最高高さ:470mm

「アルカン(ARCAN)ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP」口コミ・評判は?

パジェロで使ってます.
数千円の2tを買ってみたら、全然使い物にならなかったのでアルカン3tを購入しました.
バッチリです、ハンドルの長さ・太さ・ラバー 非常によいです.(出典:Amazon

ランドクルーザープラド に使用しています。
重量車体も楽々上げてくれて助かります。(出典:Amazon

耐荷重があまりない油圧ジャッキでは不安な人たちに選ばれています。Amazonの口コミでは具体的な使用車種がいくつも挙げられているので、ご自分の車種についての口コミがないか、購入前にチェックするのがおすすめですよ。

メルテック(Meltec)

ITEM
メルテック(Meltec)フロアージャッキ F-90
数あるメルテックの油圧ジャッキ。中でもこのモデルは最高位が530mmとかなり高く、車高の高い車にも対応しています。耐荷重は安心の3t。

・重さ:19.3kg
・車両重量:3.0t
・最低高さ:148mm
・最高高さ:530mm

4駆車ですので対応できる物を探して、やっと発見。良い商品でした。


エマーソン(EMERSON)

ITEM
エマーソン(EMERSON)フロアジャッキ EM-514
SG規格に適合しているジャッキは、エマーソンだけ!4WD、ワンボックス車におすすめです。耐荷重3tの中では比較的軽いので、持ち運びしやすいですよ。

・重さ:16.45kg
・車両重量:3.0t
・最低高さ:135mm
・最高高さ:435mm

スタッドレスへの履き替えに使いました。
タイヤ交換が楽になりました。


大橋産業

ITEM
大橋産業 油圧式フロアジャッキ 3t NO1339
ミニバンもらくらくUPできます!大橋産業の油圧式フロアジャッキです。耐荷重が重くなるほど油圧ジャッキの価格も高くなりがちですが、この商品はかなりリーズナブル。

・重さ:17.7kg
・車両重量:3.0t
・最低高さ:140mm
・最高高さ:430mm

すぐに物が届いたのでよかったです。軽自動車、ワンボックス問題なく使えますよ! 


Duty Japan(R)

ITEM
Duty Japan(R)ローダウン ガレージジャッキ
3.5tまでOK!超ハイパワーな油圧ジャッキです。最低位75mmでローダウン車におすすめ。デュアルピストンを採用しており、スムーズに動作します。

・重さ:34kg
・車両重量:3.5t
・最低高さ:75mm
・最高高さ:500mm

1.5インチローダウンのハイエースワゴンで問題なくタイヤ交換できました。


おすすめ油圧ジャッキスペック比較一覧

タイプ 最低高さ(mm) 最高高さ(mm) 重さ(kg) 車両重量 その他
マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX 油圧シザースジャッキ 121 381 6.98 1.5t以下 ケース付き
マサダ製作所 シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX 油圧シザースジャッキ 121 381 7.35 1.8t以下 ケース付き
メルテック パンタジャッキ FJ-100 油圧シザースジャッキ 140 356 7.76 1.0t ケース付き
エマーソン スピーディジャッキ 油圧シザースジャッキ 140 370 6.8 1.0t ケース付き
メルテック  ローダウンフロアージャッキ F-70 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 80 330 11.6 2.0t以下 サドル・サイド用ジャッキアタッチメント付き
メルテック フロアージャッキ F-85 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 133 410 12.7 2.25t アタッチメント付き
大橋産業 油圧式 フロアジャッキ 1366 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 125 410 12.9 2.5t
エマーソン ニューレイトンフロアジャッキ EM-516 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 133 387 10 2.0t
アルカン ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP フロアジャッキ、ガレージジャッキ 101.6 470 28.2 3.0t
メルテック フロアージャッキ F-90 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 148 530 19.3 3.0t
エマーソン フロアジャッキ EM-514 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 135 435 16.45 3.0t
大橋産業 油圧式フロアジャッキ 3t NO1339 フロアジャッキ、ガレージジャッキ 140 430 17.7 3.0t
Duty Japan(R) ローダウン ガレージジャッキ フロアジャッキ、ガレージジャッキ 75 500 34 3.5t

車用ジャッキ・油圧ジャッキの売れ筋ランキング

車用ジャッキ・油圧ジャッキの売れ筋ランキング
ITEM
車用ジャッキ・油圧ジャッキの売れ筋ランキング

油圧ジャッキのオイル交換・エア抜きをして、長く大切に使おう!



ジャッキアップがスムーズにできない、ジャッキが勝手に下がる……。こういったトラブルは、オイルを交換することで改善できるかもしれません。古いオイルを抜き、以下のような新しいオイルに交換することで、長く大切に使いましょう。

参考サイト:ガレージジャッキ オイル交換 方法・エア抜き
ITEM
エーゼット ジャッキーオイル 528
精製度の高いベースオイルに、添加剤を配合した潤滑油です。ジャッキやテーブルリフターなどの油圧オイルとして使えます。

・容量:300ml

某ホームセンターが購入した 2 t フロアジャッキが適度な高さに上がらなくなり、確信があった訳ではないのですが、たぶん油量不足によるものと勝手に判断し購入しました。本来なら古いオイルは抜いて新しいものを入れるべきなのでしょうが、不足分のみ追加しました。
結果、新品時と同じ高さまでジャッキが上がる様になりました。
継ぎ足しだけで済むのであれば、あと 4 回分ほど余りました。


ITEM
エマーソン 油圧ジャッキオイル JO-01
こちらは「エマーソン」のジャッキオイル。パッケージに油圧ジャッキの写真がついているのでわかりやすいですね。エマーソン製品におすすめです。

・容量:200ml

20年以上使っている油圧ジャッキのオーバーホールにこのジャッキオイルを使用しました。漏れもなく普通に使えています。


油圧ジャッキが上がらない!下がらない!パッキン交換などの修理方法

油圧ジャッキにありがちなのが、油漏れです。もしかしたら、パッキンの交換で改善できるかも?ジャッキのサイズに合った油用パッキンを購入し、付け替えてみてください。方法は以下のサイトでわかりやすく解説されています。
油圧ジャッキ修理(パッキン交換)
ITEM
TIMESETL Oリング 収納ケース付き
全18サイズのゴムリングが、225個もセットになっています!シャワーや水道、バイクなど、さまざまな用途に使えますよ。

・内容:225個入り

庭の消毒に使用している20年ほど前の噴霧器が、液漏れするというので、試しに購入。3箇所すべて交換。ピタッと、漏れが止まる。釣りの電気ウキなど、結構使用範囲が多い。とにかく、サイズが多いので、どれかはピッタリと合う。


低価格で力持ち!頼もしい油圧ジャッキ

出典:PIXTA
業者さんに頼むとお金が掛かってしまうタイヤ交換。女性の力でも軽々車体を持ち上げることができる油圧ジャッキがあれば、自分でタイヤ交換ができます。ただし、危険は伴いますので、まずは慣れてる人に頼むなどして、油圧ジャッキによる支えを過信せず、必ずジャッキポイントも合わせて使用し、車の下には決して入らないようにしましょう。安全には充分注意してください!

紹介されたアイテム

タイヤストッパー・カースロープ売れ筋ランキング

タイヤストッパー・カースロープ売れ筋ランキング

ジャッキスタンド売れ筋ランキング

ジャッキスタンド売れ筋ランキング

車用ジャッキ・油圧ジャッキの売れ筋ランキング

車用ジャッキ・油圧ジャッキの売れ筋ランキング

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう