寒冷紗とは?防虫や日よけ、温度調節まで幅広い使い方を知る!

農業では昔から使われてきた寒冷紗。防虫ネットの代用にもなり、また白や黒を使い分けたりと幅広く活躍していますが、最適な使い方も存在します。今回は、防虫ネットや不織布などと比較しながら、寒冷紗の使い方や農家いちおしの商品や価格をご紹介します!


出典:PIXTA
農業の必須アイテムの一つ、寒冷紗。防虫ネットや不織布などと似たイメージがありますが、実はカラーなどによって用途や遮光率などの違いがあります。寒冷紗の特徴を理解して、より良い野菜作りを目指しましょう!おすすめ商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

<構成>こぐま農場
こぐま農場やさいひろば

農業用寒冷紗とは?

出典:写真AC

寒冷紗とは?どんな効果がある?

寒冷紗とは、不織布(ナイロンなどの化学繊維)を平織にした農業資材のことです。温度管理に適した資材で、細かい網目により、冬場の冷たい外気や夏場の強い日差しを遮って適度に和らげ、地温の上昇を防ぐといった効果があります。

白は保温、黒は日よけ!寒冷紗の色の使い分け

寒冷紗は白、黒、シルバーなどのカラーで、白には保温効果、黒には遮光効果があります。例えば、冬に白を使うと保温することができ、夏に黒を使うと大幅な遮光が期待できるため、目的別に色を使い分けると役立つアイテムです。

Amazon?100均?どこで販売しているの?

寒冷紗はホームセンターや総合スーパーの園芸用品コーナーのほか、Amazonや楽天市場などの通販ショップ、ダイソーなどの100均ショップでも購入することができます。ただし、100均のものはサイズが小さめです。畑の畝や大型プランターなどで使用するならば、ホームセンターや通販ショップなどで購入すると、適当な大きさのものが見つかりやすいかもしれません。

不織布や防虫ネットで代用できる!?農家の使い分け術



寒冷紗、不織布、防虫ネットは目的に応じて使い分けましょう。
資材 使い方
 寒冷紗  保温効果や遮光効果を目的に使用
 不織布  水分の透過率が低いため、種まき後の乾燥防止に使うと最適
 防虫ネット  害虫防除目的に。通気性が高くおすすめ

おすすめ寒冷紗5選│サイズや価格情報も

定番の白い寒冷紗はコレ!

夏の遮光から冬の防霜まで、一年中活躍する白の寒冷紗。耐久性があり、農薬も使用できます。遮光率は22%程度です。

 

耐久性も◎『シンセイ 寒冷紗 白 幅1.8m×長さ10m 1mm目』

シンセイ 寒冷紗(白)
ITEM
シンセイ 寒冷紗(白)
防霜、防虫、防鳥、防風などから作物を保護することができます。耐久性に優れ、天候や薬品にも強いのがポイントです。防霜では常に安定した温度を保ちます。
防虫では、アブラムシやアオムシなど作物の葉や芽などを食べてしまう防虫を、防鳥ではイチゴや低木ブルーベリーなどの果実を食べ荒らす鳥から守ります。

・サイズ:1.8m×10m
・材質:ポリエステル製
・色:白
・透光率(約):22%
ガーゼのカチカチのようなシートで多肉植物に使っています。日光は欲しいが腐ってしまう、影に置くと徒長するので20%±のシートでコントロールしてみたいと購入。今の所良いですね。 出典:Amazon

夏場の定植にぴったり!黒の寒冷紗

黒の寒冷紗は、遮光率が50%以上と遮光の割合が白に比べて高く、夏場の強い日差しから野菜を守ることができます。育苗ハウスの天井や、定植して間もない野菜苗を守ります。苗が徒長しないよう、光を適宜取り入れましょう。

 

遮光率51%以上!『寒冷紗 黒 幅1.8m×長さ10m』

寒冷紗 (黒)
ITEM
寒冷紗 (黒)
夏場の強い日差しから野菜苗を守るための黒の寒冷紗です。こちらの商品は遮光率51%と半分以上の割合で日光をカットします。太陽光に浴びすぎると葉焼けしやすい野菜、弱い日差しの中でおいしく育つ種類の葉野菜などを、強い日光から守ってくれます。

・サイズ:1.8×10m
・色:黒
・遮光率:51%
遮光率は51パーセントあるとのことで夏場は露地野菜等の暑さ対策として、また晩秋には野菜等への防霜効果を期待して購入しました。 出典:楽天市場

大規模農家向け!長さ100mの寒冷紗

薄曇り程度の適度な日差しを作る!『寒冷紗 白 幅1.8m×長さ100m』

ITEM
シンセイ 寒冷紗
遮光率22%の白の寒冷紗。「薄曇り程度」「レースのカーテン越しの遮光」程度の半日影を作るのに最適です。
冬場の霜や風などのほか、鳥や害虫などを寄せ付けず、真夏以外は年中活躍します。長さ100mで長い畝にも対応。

・サイズ:幅1.8×長さ10m
・遮光率(約):22%
・色:白
・材質:ポリエステル製

畑の畝やプランターの長さに切って!『寒冷紗 黒 幅1.8m×長さ100m』

東洋紡寒冷紗 ES6000
ITEM
東洋紡寒冷紗 ES6000
東洋紡の寒冷紗で、長さ100mのロール状になっており、広い畑の畝にもたっぷり使える大きさです。畑の畝やプランターの幅に合わせて切って、遮光・防霜・防寒・防風・病害保護などさまざまな用途に使うことができます。

・サイズ:1.8×100m
・色:黒色
・遮光率:44%

家庭菜園ユーザーならこちら!

1mm目合いで害虫の侵入も防ぐ!『寒冷紗 白 幅1.8m×長さ2m』

Farm Garden 防虫・遮光・防霜ネット 寒冷紗
ITEM
Farm Garden 防虫・遮光・防霜ネット 寒冷紗
長さが2mとお手軽サイズの寒冷紗で、1mm目合いで害虫の侵入も軽減できます。
夏季の栽培での日差し防止はもちろん、暖冬・春先の育成調整の他、保温、防霜効果も。透光性、通気性、透水性に優れており、ベタ掛けして栽培するのにも適しています。

・サイズ:1.8×2m
・色:白
・透光率:22%
・材質:ポリエステル

寒冷紗と併せて使いたい便利なアイテム


Uピン杭で寒冷紗をしっかり固定!

寒冷紗が風にあおられないように留めるための部材です。寒冷紗の端を縛ってUピンで地面に差して使います。

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10個セット
ITEM
シンセイ Uピン杭 黒丸付 10個セット
寒冷紗の他、防草シート、不織布、マルチ、その他シート、ネット類の止め杭に最適な部材です。使い方は簡単。U字型のピンを黒丸の穴に差し込み、ネットを留めるようにして使用します。

・内容:10個セット
・サイズ:幅3×長さ15cm
・色: ピン(シルバー)、黒丸(黒色)
・材質:ピン(スチール製)黒丸(ポリエチレン製)
マルチを張るのに大変なのは、風が吹いてたりすると、マルチが捲れたり、シワシワになってしまう事です。
風が吹いていなくても、ピーンと張るのはなかなか面倒な仕事です。
マルチの両端に土を掛けてから、このUピン抗をマルチ畝の肩に刺していけば、驚くほど簡単にマルチがピーンと張ることが出来ます。
シワが出来たりしても、マルチを引っ張って、Uピン抗の刺す位置を変えれば、簡単に修正できます。
その後で、マルチの肩にUピン抗を刺したまま土を掛ければ、シワの無いピーンと張ったマルチ畝が完成です。
本当に楽にマルチが張れるようになったので、マルチ張りが面倒だと感じている方にはおススメです。 出典:Amazon

畑や家庭菜園、プランターなど│シーン別の使い方・張り方

寒冷紗は、畑や家庭菜園では基本的にトンネル掛けで使用します。支柱に寒冷紗をかけ、両端をUピンで固定、裾には土を寄せておくのが基本です。プランターで使用する場合も、支柱に被せ裾を紐で縛るもしくはクリップや洗濯ばさみなどで止めておきましょう。こうしておくことで、風で飛ばされたり雨の重みではがれてしまうのを防ぐことができます。

使用上の注意点|間違った使い方は致命傷に!

出典:PIXTA

黒い寒冷紗は使い方に注意

寒冷紗(特に黒色)を夏場の育苗ハウスで使うと、苗が徒長する場合があります。徒長とは日光が足らないために芽や苗全体がひょろひょろと貧弱に育ったり、作物や茎・葉や植木の枝がむだに伸びてしまったりすること。強い日差しを必要とする植物には、遮光率などを考慮して選ぶ必要があります。気候やその時の状態に応じて、遮光シートを選択する方法も。

防虫効果を期待しないこと

目合い1mmの寒冷紗は害虫の侵入をある程度抑える働きがありますが、それでも寒冷紗の破れ目やわずかな隙間を通過してしまう害虫もいるので油断は禁物。また植物に害虫の卵や害虫自体が付着していることもあるので、寒冷紗をかける前に一度植物全体を観察しましょう。
寒冷紗は熱がこもりやすくなるため、夏場は防虫ネットを使用した方が、通気性などの点から望ましいかもしれません。

寒冷紗は不織布や防虫ネットと上手に使い分けよう

出典:PIXTA
よく似た寒冷紗、不織布、防虫ネットですが、それぞれに適した使用目的があるので、まずそれを理解することが重要です。また、白と黒では保温効果や遮光効果が異なってきますので、正しい方法で使用しましょう。

紹介されたアイテム

シンセイ 寒冷紗(白)

シンセイ 寒冷紗(白)

¥2,881 税込

寒冷紗 (黒)

寒冷紗 (黒)

¥2,238 税込

東洋紡寒冷紗 ES6000

東洋紡寒冷紗 ES6000

¥26,100 税込

Farm Garden 防虫・遮光・防霜ネット 寒冷紗

Farm Garden 防虫・遮光・防霜ネット 寒冷紗

¥1,822 税込

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10個セット

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10個セット

¥695 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

新富アグリカレッジ
printemps117
printemps117

家庭菜園を始めて5年ほど。夏になるとカラフルなパプリカを木のように実らせたいと思い、試行錯誤中。 今年は、ころたんメロン、星・ハート形きゅうりなど、子どもも大人もわくわくするような野菜の栽培にも取り組んでいます。

農&ガーデニング情報メディアのライター募集