黒と白では効果が違う?「寒冷紗(かんれいしゃ)」の効果的な使い方

農業では昔から使われてきた寒冷紗。防虫ネットの代用として使えるほか、用途や季節によって白と黒を使い分けることで幅広く活躍します。防虫ネットや不織布などと比較しながら、寒冷紗の最適な使い方やおすすめの商品をご紹介します!


黒い寒冷紗

出典:PIXTA
農作物や植物の管理には欠かせない「寒冷紗」。
ホームセンターに行くと、寒冷紗のほかに「不織布」や「防虫ネット」など似たような資材が売っていて、どう違うのだろう…と思ったことはありませんか?
この記事では、寒冷紗の使用目的や正しい使い方、さらにおすすめの寒冷紗も紹介します。

寒冷紗(かんれいしゃ)とは?

大きな畑の黒い寒冷紗
出典:写真AC

寒冷紗とは

荒く平織で織り込まれた薄い布を寒冷紗と言います。寒冷紗は、建築現場の下地作りや製本の補強目的、食品分野ではダシやチーズを漉すためなど、幅広い分野で利用されています。
農業以外の目的で使われる寒冷紗は麻や綿が主な素材ですが、農業用の寒冷紗は、強度のある合成繊維やポリエステル製の糸が使用され、網目状になっているのが特徴です。通気性が良く、水も通すので、寒冷紗をかけたまま水やりができるというメリットもあります。

寒冷紗はどんな目的で使われるの?

畑の作物の上にトンネル状に掛けられた、薄い布状のものを見かけたことはありませんか?あれが寒冷紗です。
農業においては、種まき後の乾燥の防止や冬場の温度調整、夏場の強い日差しを和らげるなど、作物の育成管理に使われています。また、ガーデニングでも寒さや暑さに弱い植物の霜よけや日よけなどに使われることが多い資材です。防虫や防鳥効果もあるため、1年中活躍するマルチなアイテムと言えます。

寒冷紗の色の違い|黒と白では効果が違う?

わさび畑の寒冷紗
出典:写真AC

黒い寒冷紗の効果

黒色の寒冷紗は遮光・遮熱効果が高いため、夏場の利用に適しています。作物の乾燥防止にも利用されることが多いです。

白い寒冷紗の効果

白色の寒冷紗は保温や凍霜害の防止のため、主に冬場の利用に適しています。

寒冷紗の日よけ効果|遮光率について

晴れた日の畑
出典:写真AC
黒色の寒冷紗の遮光率は50%前後ほど、白色の寒冷紗の遮光率は20~30%程度になります。
種まき後の乾燥を防ぎ、育成効果を上げるために寒冷紗を用いるなら、適度な遮光効果のある白色を選びましょう。
遮光率の高い黒色の寒冷紗は、主に夏の強い日差しや高温から植物を守るために使われます。ただし、育苗ハウスに使用すると日光不足を招き、苗が徒長してしまうことがあるので要注意。寒冷紗の色は、季節やそのときの環境によって正しく使い分けることが肝心です。

目的別おすすめの寒冷紗5選



それでは早速、おすすめの寒冷紗をご紹介します。家庭用ならば10m程度の長さ、プロの農家向けには100m以上の長さのものが良いでしょう。

家庭菜園におすすめの寒冷紗

定番の白い寒冷紗はコレ!

耐久性に優れ、天候や薬品にも強い寒冷紗。地面から放射される熱の透過が少なく、常に安定した温度を保ちます。寒い季節の霜の発生を防ぎ、大切な作物を守ります。防虫・防鳥・防風にもおすすめ。
ITEM
シンセイ 寒冷紗(白)
・サイズ: 1.8m×10m、網目:1mm
・材質:ポリエステル
・遮光率:約22%

寒さに弱いエンドーとそら豆、玉ねぎに使用していますが、前年は効果があったので、多分大丈夫でしょう。不織布でも良いのですが、不織布は繰り返し使えない。


夏場の定植にぴったり!黒の寒冷紗

黒の寒冷紗は、遮光率が50%以上と遮光の割合が白に比べて高く、夏場の強い日差しから野菜を守ることができます。育苗ハウスの天井や、定植して間もない野菜苗を守ります。苗が徒長しないよう、光を適宜取り入れましょう。
ITEM
寒冷紗(黒)シNDPZZ
・サイズ: 1.8×10m
・遮光率:約51%

小カブやロメインレタスを真夏に栽培するために使っています。
レタスは今のところ寒冷紗の中ですくすくと成長していますし、小カブは型崩れなく採れました。


プロの農家向けにおすすめの寒冷紗

薄曇り程度の適度な日差しを作る!

遮光率22%の白の寒冷紗。「薄曇り程度」「レースのカーテン越しの遮光」程度の半日影を作るのに最適です。
冬場の霜や風などのほか、鳥や害虫などを寄せ付けず、真夏以外は年中活躍します。長さ100mで長い畝(うね)にも対応。
ITEM
シンセイ 寒冷紗(白)
・サイズ:1.8×100m
・材質:ポリエステル製
・遮光率(約):22%

長い畝にも対応する黒の寒冷紗

広い畑の畝にもたっぷり使える長さ100mの寒冷紗です。遮光・防霜・防寒・防風・病害虫対策など、さまざまな用途に使うことができます。
ITEM
東洋紡寒冷紗 ES6000
・サイズ:1.8×100m
・遮光率:44%

虫よけにおすすめの寒冷紗

1×1mmの編み目で害虫を防ぐ

1×1mmの細かな編み目で防虫効果が期待できる寒冷紗。サイズはプランターに適した小さめのサイズです。鳥よけにもおすすめ。
ITEM
キンボシ 寒冷紗(白)7127
・サイズ: 1.8×4m

不織布や防虫ネットは寒冷紗の代用になる!?

寒冷紗
出典:写真AC
ホームセンターやガーデニングショップに行くと、寒冷紗のほかに不織布や防虫ネットなど似たような資材を見かけます。寒冷紗がない場合、それらの資材は代用品として使用できるのでしょうか。

不織布

不織布はその名の通り、織られたり編まれたりしていないシートです。目が詰まっているため、寒冷紗より保温効果が高いのが特徴。冬場の霜よけと、より高い保温効果を求めるには最適な資材です。

防虫ネット

防虫ネットは害虫予防に特化した資材です。寒冷紗も防虫効果は期待できますが、保温効果があるため、かえって虫が好む環境を作ってしまう恐れも。害虫を防ぐ目的ならば、通気性の良い防虫ネットを使うのがおすすめです。また防虫ネットは、編み目の細かさを選べるので、幅広い害虫に対応できるのがメリットと言えます。
寒冷紗はマルチな資材ではありますが、保温や防虫に特化しているわけではありません。確かな効果を求めるのであれば、それぞれの目的に特化した専用の資材を使いましょう。

寒冷紗の正しいかけ方と使い方

畑の白い寒冷紗
出典:PIXTA
寒冷紗は、不織布のようにベタ掛けではなく、トンネル支柱の上に掛けて使います。
設置の際には、寒冷紗が風で飛ばされないように支柱に留めるためのクリップまたは、土に固定するUピンが必要です。クリップは洗濯バサミなどで代用することもできます。

寒冷紗の使い方その1|畑・家庭菜園編

用意するもの

・寒冷紗…支柱の上からかぶせてから両端をUピンで固定するため、トンネル支柱の長さより10cm以上余裕のある幅のものを用意しましょう。また、長さも使用する畝の範囲より前後各1mほど長いサイズにします。これは最後に寒冷紗の前後の裾をくくって地面に固定するためです。

・トンネル支柱…作物が生長した際の大きさを想定し、それに見合った高さの支柱を選びましょう。支柱の幅は、畑の畝に合わせたサイズにすることをお忘れなく。

・Uピン…Uピン単体でもOKですが、黒マルがあると留めた箇所の目印になります。

使い方

Step1. トンネル支柱を50cm前後の間隔で、畑の土に差し込んで設置します。
Step2. 寒冷紗を支柱の上からかぶせていきます。広い範囲の場合は2人以上で作業するとスムーズです。
Step3. 寒冷紗の前後の余った端をねじってからUピンで地面に固定します。
Step4. 寒冷紗の両端の余った端も、Uピンでしっかり留めます。

寒冷紗の使い方その2|プランター・鉢編

用意するもの

・寒冷紗…トンネル支柱の上から、プランター全体をすっぽりと覆えるサイズを使用しましょう。こちらも余った端をくくり留めするので、余裕をもった大きさにします。

・トンネル支柱…植物の高さに合ったサイズのものを選びましょう。

・クリップ…支柱に寒冷紗を留めるために使います。洗濯用クリップでもOKです。

使い方

Step1. トンネル支柱をプランター・鉢の土に差し込んで設置します。鉢の場合は、支柱の上部をクロスさせて設置すると良いです。その際はクロスした箇所がずれないよう、ヒモなどで固定しておきましょう。
Step2. 寒冷紗を支柱の上からかぶせます。
Step3. 寒冷紗の余った端をねじり、プランター・鉢の下にたくし込んで固定します。もしくは、レンガなどを重しにしてもよいでしょう。寒冷紗とプランターの間にすき間があると、虫が侵入してしまうので注意してください。
Step4. 寒冷紗の上から、支柱の数カ所にクリップを使って固定します。

寒冷紗の設置に必要なアイテムはこちら!

Uピン杭で寒冷紗をしっかり固定!

ITEM
シンセイ Uピン杭 黒丸付
・内容:10個入り×10セット
・サイズ:長さ20cm

さびにくいステンレスクリップ

寒冷紗を支柱に固定するのに便利な園芸用クリップ。ステンレス製なのでさびに強く劣化しにくいのが特徴です。
ITEM
ステンレスクリップ 8~11用
・内容:10個入り

軽くて丈夫な特殊鋼管を使用した支柱

特殊鋼管を使用したトンネル支柱。ビニールフィルムを焼き付けており、さびにくく丈夫なので繰り返し使用できます。
ITEM
AGトンネル支柱
・内容:50本入り
・サイズ:幅120×長さ210×高さ75cm、外径1.1cm

ダイソーなど100均ショップの寒冷紗は?

寒冷紗はホームセンターや園芸用品店のほか、Amazonや楽天市場といった通販サイトで購入できますが、ダイソーなどの100均ショップの園芸コーナーで取り扱っていることも。ただし遮光ネットや防虫ネットに比べ、取り扱いは少ないようです。筆者も自宅近所のダイソーで探しましたが見当たりませんでした。発見したらラッキーかも!?
寒冷紗をすぐに手に入れたい場合は、ホームセンターや通販ショップなどで購入することをおすすめします。

寒冷紗はガーデニングから農業まで欠かせないアイテム!

黒い寒冷紗
出典:PIXTA
マルチに使える寒冷紗は、一つあると1年中活躍する便利な資材です。季節や環境に合わせて、不織布や防虫ネットと上手に使い分けるのがおすすめです!

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。