融雪剤の選び方や使い方、おすすめを紹介!効果的なタイミングは?

積雪地帯には必須アイテムの融雪剤。凍結防止にも効果的です。最近は種類も多く、塩分が抑え目の錆びにくいものもあります。今回は融雪剤の成分や効果、選び方、まくタイミングなどの使い方をお伝えします。


出典:PIXTA
雪国では、降り積もった雪を効率よく片付けるためにさまざまな工夫がなされています。融雪剤は雪を解かすだけではなく、路上に雪を積もらせない凍結防止の効果も持っていて、寒冷地での生活には欠かせないものとなっています。

最近では融雪剤の成分や種類なども豊富ですが、まきたい場所によって薬品の成分を見極めるのが難しいです。この記事では、融雪剤の基本的な知識から、選び方・まき方のコツ、おすすめの商品をご紹介します。

融雪剤とはどんなもの?

出典:PIXTA

融雪剤が雪を溶かす仕組み

融雪剤とは、化学反応や物質のもつ熱量を利用して雪を解かす薬剤です。融雪剤が雪を解かす仕組みは融雪剤に含まれる成分によりますが、塩化カルシウムの場合は水と反応して熱を発生させ、雪を解かします。また、塩化カルシウムは水が氷に変わる温度(凝固点)を下げてくれるので、道路などにまくと凍りづらくなり、スリップ事故防止などに役立ちます。

融雪剤の成分と種類|塩化カルシウム以外も!

出典:写真AC
一般的な融雪剤は、「塩化カルシウム」が主な成分です。塩化カルシウムは水に溶けやすく、雪上にまくことで水分と反応して熱を発生させ、一度に多くの雪を解かします。水に溶けた塩化カルシウム水溶液は、水が凍る温度である「凝固点」を0℃から-50℃まで下げてくれるので、極寒地でまいても効果的です。雪国の一般家庭では、この塩化カルシウムが主成分の融雪剤がよく使われています。

また、塩化カルシウムのほかには尿素や活性炭などを主成分とする融雪剤もあります。尿素はコンクリートや金属への負荷が小さく、これらは環境に優しく植物や人体への影響もないので、庭や畑などにも安心して使用することができます。

融雪剤の選び方

出典:PIXTA

融雪剤と凍結防止剤の違いは?

融雪剤のほかに、「凍結防止剤」と呼ばれる「塩化ナトリウム」を主成分にした商品もあります。塩化ナトリウムは、凝固点の引き下げ効果は塩化カルシウムほどではありませんが、ゆっくり水と反応するので持続性があり、雪が降り積もる前にまいておくことで凍結防止、積雪防止になります。
融雪剤は塩化カルシウム、凍結防止剤は塩化ナトリウムでできているのが主な違いです。

どこにまくか環境から考えて選ぼう



出典:写真AC
融雪剤は雪がある場所にならどこへでもまけますが、例えば駐車場の上に塩化カルシウムの融雪剤や塩化ナトリウムの凍結防止剤をまき、金属部分にそれらがついてしまうと、車が錆びてしまうかもしれません。また庭や畑などにまく場合はpHが調節してあるものや、尿素や活性炭など土に影響のないものを選ぶ必要があります。
どこの雪を対処するのに融雪剤を使いたいのかで融雪剤の種類が変わってきますので、まく環境を考えてから選びましょう。

雪国生まれの筆者おすすめ!融雪剤6選

1. 塩害の起きにくい塩化マグネシウム成分

ソフトウエハー 塩化マグネシウム
ITEM
ソフトウエハー 塩化マグネシウム
塩化物成分の融雪剤のなかでも、ソフトウエハーは「塩化マグネシウム」。塩化カルシウムや塩化ナトリウムに比べて、塩害が起こりづらいメリットがあります。

・容量:25kg
・成分:塩化マグネシウム
・参考価格:3,000~3,480円前後

2. 車が錆びない!尿素成分の融雪剤

コンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん
ITEM
コンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん
尿素を主成分として凍結防止・融雪剤で、金属の腐食やコンクリートの浸食が少なく、気軽に散布できます。塩化剤と同様に速効性があり、持続性にも優れているため、事前散布・事後散布とも効果が期待できます。ただし、マイナス15度以下では使用不可。

・容量:5kg
・成分:尿素
・参考価格:1,550~2,200円前後

3. 低価格で使いやすい

塩化カルシウム(粒状)
ITEM
塩化カルシウム(粒状)
道路の凍結防止剤として利用できるほか、防湿剤、乾燥剤、冷凍機のブライン (冷却液) 防塵剤としても活用できます。

・容量:25kg
・成分:塩化カルシウム
・参考価格:2,240~2,500円前後
固まった雪や氷がみるみる融けていきます。
太陽にはかないませんが、曇りで気温があがらない中、融雪や解氷が必要な時には助かります。
氷状態の路面に撒くとそのまま粒が潜ってハチの巣状に。あとは上から踏めば氷はバラバラに。
密閉できる液体用のポリ容器で保管しています。 出典:Amazon

4. 自治体でも使用されている信頼の融雪剤

讃岐化成 ロードクリーン粒状
ITEM
讃岐化成 ロードクリーン粒状
香川県に拠点をおく讃岐化成は塩化カルシウムを使った融雪剤のトップメーカーです。このロードクリーンは、積雪地帯の自治体でも採用されている定番商品。日陰で固まった雪もどんどん解かします。

・容量:25kg
・成分:塩化カルシウム
・参考価格:2,610~2,920円前後

5. 畑や庭に撒ける!

あかぎシリーズ 融雪炭
ITEM
あかぎシリーズ 融雪炭
この融雪剤は木材を炭に焼いて粉砕したもので、熱を吸収します。融雪後は土壌改良材にもなり、畑や庭などにも安心してまけそう。

・容量:30L
・成分:木炭
・参考価格:600~1,390円前後

おまけ 液体タイプ

科研 一般家庭用 凍結防止剤
ITEM
科研 一般家庭用 凍結防止剤
液体タイプの凍結防止剤です。雪かきをしてから、凍らないようにするために散布するもの。サトウキビ成分から作られており、塩素を含まないので人、植物、動物に優しいです。液体タイプはまきやすいですが、顆粒状のものに比べると割高です。

・内容量:1.4L
・成分:サトウキビ成分配合
・参考価格:3,100~3,690円前後
凍っているところにピンポイントで使いました。自動車を錆びさせたくなくてこちらを選択しました。氷が解けますが、広範囲には量が必要です。 出典:Amazon


融雪剤はどのタイミングでどうやってまくの?効果的な使い方

出典:PIXTA

いつまくのが効果的?

いつまくかによって、効果が変わります。雪の降り始めや積もる前にまくと、路面への着雪を防ぎます。雪が降り積もったあとにまくと、降雪した雪を解かします。また、固まってしまった雪のうえにまくと約1時間でシャーベット状になり、雪かきがスムーズにできるようになります。

量はどれくらい?

出典:写真AC
融雪剤は1平方メートルあたり50~100g程度をまくようにしましょう。成人男性の握りこぶし程度の量です。
塩化カルシウムの融雪剤の場合、まきすぎは塩害の原因になり、コンクリートや車へダメージが残る可能性があるので注意が必要です。

どうやってまくの?

素手では触らないようにし、ゴム手袋をしてスコップなどを使ってまくのがおすすめです。このとき、金属のスコップは錆びてしまうので、プラスチックなどの樹脂性のものがよいでしょう。散布機も2,000円前後で購入することができます。

 

まくときに使える!散布機、ゴム手袋やプラスチック製スコップなどの便利アイテム

マルヤマ 電動散粒機
ITEM
マルヤマ 電動散粒機
乾電池式の電動散粒機です。樹脂タンクで軽く、耐久性もあり、女性でも気軽に扱えます。融雪財の散布はもちろん、粒状肥料や種子の均等散布にも使用できます。

・容量:11.5L
・重量:1.8kg
・散布幅:約8m
・参考価格:13,300円程度


コンパル(COMPAL)融雪剤散布スコップ
ITEM
コンパル(COMPAL)融雪剤散布スコップ
適量散布ができるトビラ式のスコップ。スコップから一度に融雪剤が落ちることがありません。値段は若干高めですが長く使うことを考えるとお手頃。

・容量(約):350g
・サイズ(約):W9.7×D29.5×H6.5cm
・重量(約):100g
・材質:ポリプロピレン
・参考価格:790~1,020円前後

MARIGOLD アウトドアグローブ アウトドア用
ITEM
MARIGOLD アウトドアグローブ アウトドア用
1947年に、初めて天然ゴム仕様のグローブを発売した、イギリスブランドによるスタイリッシュな家事用ゴム手袋です。厚手の2層構造で摩擦に強く、伸縮性が高いので指の動きがスムーズです。殺虫剤・除草剤・漂白剤にも対応。

・素材・材質:表/天然ゴム、裏/綿(植毛)
・サイズ:M
・重さ:105g
・参考価格:760円前後

融雪剤を使うと車が錆びる?使うときの注意点は?

出典:PIXTA

錆の原因になるので注意!洗車しよう

塩化カルシウムには塩分が含まれているので、車に付着すると錆の原因になります。車に付着してしまった場合には、すぐに水で洗い流すか洗車するようにしましょう。

また、塩分が含まれる融雪剤や凍結防止剤を植物の上にかけると植物が枯れてしまう可能性もあります。その場所の土自体が悪くなってしまうので、まく場所には十分注意しましょう。

素手では触らない!

出典:写真AC
塩化カルシウムは水と反応して発熱する性質があり、やけどなどの可能性も。水を遮断するゴム手袋などをして使用するのが望ましいでしょう。万が一触れてしまった場合は、すぐに水で洗い流しましょう。

保存するときは空気に触れないように

塩化カルシウムは水分を吸収する効果があります。湿った空気に触れさせることで、いざまいたときに、あまり効果を発揮できない、ということにならないよう、保存するときにはしっかりと袋の口を密閉して、空気に触れないようにしておきましょう。

融雪剤を活用して雪かきを効率的に!

出典:PIXTA
融雪剤は、まくだけで雪を解かしてくれる雪国の強い味方です。効率よく活用して、大変な雪かき作業の時間をうまく短縮しましょう。

また、普段雪が降らない地域でも、「雪を解かすためのこういうものがあるんだ」と知っておくだけで有利です。少しの雪なら、雪かきする道具を買うよりも融雪剤を買ったほうがいいかもしれませんよ。

 

紹介されたアイテム

ソフトウエハー 塩化マグネシウム

ソフトウエハー 塩化マグネシウム

¥3,480 税込

コンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん

コンパル 無塩 凍結防止剤 融雪くん

¥1,703 税込

塩化カルシウム(粒状)

塩化カルシウム(粒状)

¥2,495 税込

讃岐化成 ロードクリーン粒状

讃岐化成 ロードクリーン粒状

¥2,613 税込

あかぎシリーズ 融雪炭

あかぎシリーズ 融雪炭

¥1,385 税込

科研 一般家庭用 凍結防止剤

科研 一般家庭用 凍結防止剤

¥3,687 税込

マルヤマ 電動散粒機

マルヤマ 電動散粒機

¥13,311 税込

コンパル(COMPAL)融雪剤散布スコップ

コンパル(COMPAL)融雪剤散布スコップ

¥1,015 税込

MARIGOLD アウトドアグローブ アウトドア用

MARIGOLD アウトドアグローブ アウトドア用

¥756 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード