農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > DIY > おすすめのヒートガン16選|使い道から選び方や使い方まで徹底解説!DIYの幅を広げよう

おすすめのヒートガン16選|使い道から選び方や使い方まで徹底解説!DIYの幅を広げよう


じつはたくさんの用途に使えるヒートガン。使い道から、ドライヤーとの違い、使い方のポイント、素材別の適した温度などを解説します。おすすめの製品には、激安のヒートガンからマキタなど定番のヒートガンまで、人気のヒートガンを厳選しました。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。…続きを読む


ヒートガン

出典:Flickr(photo-by:MIKI Yoshihito)
ヒートガンは熱風を出す道具、超強力なドライヤーのようなものです。DIYでは熱を使うとスムーズにいく作業が意外に多くあります。中にはドライヤーやはんだごて、熱湯で頑張っている人もいるのではないでしょうか?
そんな作業もヒートガンを使えば楽々です。この記事では、作業をさくっと終わらることができる、ヒートガンについて解説いたします!

ヒートガンの使い道

ヒートガン
出典:Flickr(photo by:sk
実はDIYで熱処理をしなければならない場面はたくさんあります。ヒートガンの使い道としてよくある例を紹介します。

・ステッカー剥がしを熱+スクレイパーでサクッときれいに。
・塗装やパテの素早く乾燥する。
・製品サイズぴったりに縮ませる。フィルムを使ったシュリンク包装に。
・液晶のライン抜け直しなど、基板の簡易的なリフローに。電子部品をはがすときに。
・アクリルのや塩ビの曲げ加工や竹細工など、熱を加えて曲げたい時に。
・面倒な熱収縮チューブの収縮作業を一瞬で。
・塩ビの溶接に(専用のヒートガンが必要)。
・傷ついて白化した樹脂の表面を復活させる。


ヒートガンとドライヤーの違い

ドライヤー
出典:写真AC
同じようなものだからドライヤーで代用できないの?という疑問を持たれる方もいるかと思います。けれど、ドライヤーの温風の温度は通常100℃前後。高くても風口から3cm以内で140℃以下と定められています。ヒートガンは数百度の熱風を出すことができるため、溶接などドライヤーではできない作業に使用することが可能です。塗装の乾燥など、ドライヤーでできることももちろんありますが、より本格的な仕上がりにしたい場合は、やはり一台ヒートガンがあると便利です。

ヒートガンの選び方

ヒートガン 製品によって機能がさまざまで迷いがちなヒートガン。用途に合ったアイテムを見つけるために注目しておきたいポイントを四つご紹介します。しっかりチェックして自分にぴったりなヒートガンを見つけてみてくださいね。

最高温度を確認

ヒートガンは製品によって出力可能な最高温度が異なります。選ぶときは加工したい素材や使用用途によって、どのくらいの熱が必要かチェックしましょう。
温度が低いとうまく加工ができず、温度が高過ぎると焦げてしまう可能性もあるので、適度な温度を選ぶのが重要です。

風量調節の有無を確認

ヒートガンには風量調整が可能な製品もあります。風量が調整できると、作業の効率性がアップしますよ!
例えば、重くて大きな物を加工するときには風量を強く、軽い素材や細かい作業のときには風量を弱くするなど、作るものによって風量を調節することができるととても便利です。

作業に合ったノズルを選ぶ

ノズル ヒートガンはノズルの付け替えが可能です。作業内容や素材に合った形を選ぶようにしましょう。
ヘラのような扇状のノズルは広範囲に熱を当てられて、フィルム貼りやシール剥がしに便利。細長いノズルはピンポイントに熱が当てられるので、はんだや溶接に使いやすいですよ。

冷却機能があると便利

冷却機能は熱くなったノズルを冷やしたり、熱加工した素材を冷風で冷やしたりできる機能です。
本来であれば、使い終わったあとにノズルが冷めるまで放置しておく必要がありますが、冷却機能があればすぐに片付けが可能
誤って熱い部分に触れてしまうことも防げるので、安全面を考慮したい人にもおすすめです。

おすすめのヒートガン16選

さまざまな用途で活躍するおすすめのヒートガンを16種類ご紹介します。手軽に購入できる物や高い機能性を持つ物など、使用用途や目的に合った製品を選んでみてくださいね。

1. 機能も付属品も満載!

マキタ ヒートガン HG6031VK

温度は9段階、風量は2段階で調整可能。急速冷却もできるオールマイティーな優れものです。

・設定温度範囲:50~550℃
・重量:670g
・風量:200L/min、400L/min
・コードの長さ:2m
・消費電力:1,200W
・付属品:ノズル(ガラス保護・平面・曲面・丸)、スクレーパー×2、ケース
・その他機能:温度9段階、風量2段階、急速冷却

2. 安いのに機能十分

ヒートガン

お手頃価格ながら、温度の2段階調整や4種のノズルが付いています。ソフトグリップが握りやすく、コスパ抜群のヒートガンです。

・設定温度範囲:300℃、600℃
・重量:約700g
・風量:300m/min、480m/min
・コードの長さ:約1.4m
・消費電力:1,800W
・付属品:先端ノズル×4、スクレーパー
・その他機能:温度2段階

3. 価格と機能のバランスが抜群なヒートガン

アストロプロダクツ ヒートガン

2段階で温度と風量の調節ができます。スタンドフック付きで縦置きや吊り下げができ、置き場にも困りません。

・設定温度範囲:300℃、500℃
・重量:660g
・風量:300L/min、500L/min
・コードの長さ:約2m
・消費電力:1,200W
・付属品:-
・その他機能:温度2段階、風量2段階

4. 有名メーカー入門汎用モデル

白光(HAKKO)ヒーティングガン 883-13

1,250mもの風速と500℃の高温で、パワフルに使えます。強力なパワーで作業したいときにおすすめのヒートガンです。COLDモードで冷却もできますよ!

・設定温度範囲:500℃
・重量:750g
・風量:0.2㎥/min
・コードの長さ:-
・消費電力:1,000W
・付属品:-
・その他機能:冷却

5. 付属品も多く使い勝手抜群

リョービ(RYOBI)ホットエアガン HAG-1551

温度はダイヤルで無段階調節でき、風量は2段階に調整可能。上向きに自立させて使えるので、作業の幅が広がります。

・設定温度範囲:50〜550℃
・重量:580g
・風量:250L/min、500L/min
・コードの長さ:2m
・消費電力:1,200W
・付属品:ノズル×4、スクレーパー×2、ケース
・その他機能:温度調整、風量2段階

6. ノズル4種付きで機能も充実

ハイコーキ(HiKOKI) ヒートガン RH600T

温度と風量の二段階切り替えや、急速冷却機能が便利で幅広く活躍します。

・設定温度範囲:250℃、500℃
・重量:570g
・風量:0.25㎥/min、0.5㎥/min
・コードの長さ:2m
・消費電力:1,200W
・付属品:ノズル(丸・平面・曲面・ガラス保護)、スクレーパー、収納ケース
・その他機能:温度2段階、風量2段階、冷却

7. 細かい作業にもぴったりな小型タイプ

石崎電機 SURE プラジェットミニ PJM10

軽量コンパクトで持ち運びもしやすいヒートガン。六角スタンド付きで、冷却時や作業中手を離したいときに便利です。エラストマーグリップ搭載で握りやすいですよ。

・設定温度範囲:350℃
・重量:220g
・風量:0.064㎥/min
・コードの長さ:-
・消費電力:330W
・付属品:-
・その他機能:-

8. 塩ビ溶接に適したヒートガンがほしい人に

石崎電機 SURE プラジェット・ハンディタイプ(溶接専用機) PJ-203A1

温度310℃・風圧130mmAqで塩ビ溶接に最適な専用ヒートガンです。送風・熱風の切り替えスイッチ付きで、冷却も可能。

・設定温度範囲:約310℃
・重量:約740g
・風量:-
・コードの長さ:-
・消費電力:300W
・付属品:フィルター、R型スタンド、溶接塩ビ棒
・その他機能:3段切り替えスイッチ

9. シールはがしや熱収縮チューブの加工に

パオック(PAOCK)ミニヒートガン MHG-300PA

シールはがしや熱収縮チューブの加工に最適。剥離、形成、曲げ、乾燥、解凍など様々な作業に使用できます。送風モード&熱風モードの簡単切り替えが可能。スタンド付のため両手が使えて便利です

・設定温度範囲:約250℃
・重量:310g
・コードの長さ:約1.7m
・消費電力:300W

10.お手頃価格で気軽に使える

TACKLIFE ヒートガン HGP35AC

コンパクトで軽量なヒートガンは手軽さが魅力的です。オンオフのみのシンプル操作で、350℃の熱風でパワーも十分。付属の曲面ノズルも便利に使えますよ。

・設定温度範囲:350℃
・重量:約380g
・風量:300L/min
・コードの長さ:2m
・消費電力:350W
・付属品:曲面ノズル
・その他機能:-

11. 12段階の温度調整付き

DETLEV PRO ヒートガン

LEDディスプレイ付きで操作や表示がわかりやすいアイテム。温度が12段階で調整できるのも魅力です。

・設定温度範囲:50~500℃
・重量:‎1,150g
・風量:280L/min、480L/min
・コードの長さ:1.8m
・消費電力:1,500W
・付属品:ノズル(平面・ヘラ型・BBQ・丸)、スクレーパー
・その他機能:温度12段階、風量2段階、冷却

12. 作業効率がアップする高出力1500W

イチネンアクセス ヒートガン RHG-1500

作業効率がアップする高出力1500Wヒートガン。熱風温度が調整ダイヤルで60℃~550℃内で調節できます。加熱後の冷却の為の送風機能付き。塩ビ管などの曲げ、パテの乾燥、塗装やシールの剥がし作業、熱収縮チューブの加工、シュリンクフィルムの収縮など、いろいろ活躍します。

・設定温度範囲:60~550℃
・重量:700g
・風量:300L/min、550L/min
・コードの長さ:1.8m
・消費電力:Lo 800W/Hi 1500W
・付属品:ノズル(スポット・ワイド・フック・ヘラ型)、スクレーパー

13. 温度がわかりやすい液晶画面

Anesty ヒートガン

10℃単位で細かく温度調整ができます。温度目安がわかりやすい液晶画面が便利。

・設定温度範囲:50~600℃
・重量:約1,100kg
・風量:190~240L/min、310~450L/min
・コードの長さ:約1.5m
・消費電力:1,500W
・付属品:ノズル(曲面・平面・丸×2)、スクレーパー(平面・三角)
・その他機能:温度調整、風量2段階、冷却

14. 急速加熱・冷却が可能

elesories ヒートガン HG1012

温度ダイヤルで無段階調整ができます。二重絶縁や耐火素材を使い、安全性にも考慮。

・設定温度範囲:50~650℃
・重量:660g
・風量:250L/min、500L/min
・コードの長さ:1.4m
・消費電力:100〜1,200W
・付属品:ノズル(丸×2・曲面・ガラス保護・BBQ)、スクレーパー
・その他機能:温度調整、風量2段階、急速冷却

15. コンパクトで細かい作業向き

ETEPON ヒートガン

コンパクトで細かい作業をするときに便利なヒートガン。ABSプラスチック製で耐久性が高く、持ち手も熱くならなずに安全に使えます。数秒で200℃に温まる急速加熱が可能です。

・設定温度範囲:200℃
・重量:230g
・風量:-
・コードの長さ:0.91m
・消費電力:300W
・付属品:-
・その他機能:-

16. 温度・風量が細かく設定できる

TXINLEI SMDホットエアーガン 858D

制御部分は温度表示ディスプレイ付きで、風量も細かく設定可能。握りやすいハンドルで細かい作業に向いています。

・設定温度範囲:100~450℃
・重量:1,550g
・風量:-
・コードの長さ:-
・消費電力:700W
・付属品:ノズル×3、ICプーラー、ピンセット×2、はんだ吸い取り器
・その他機能:温度調整、風量調整、急速冷却

人気のヒートガンを表で比較

おすすめのヒートガン16製品を、スペックごとに一覧表にしました。どれもいい製品で、気になるアイテムが複数ある人も多いのではないでしょうか?
わかりやすい表でまとめましたので、求める機能が入っているか比べてみてくださいね。
番号メーカー型番設定温度範囲(℃)重量(g)風量(L/min)付属品その他機能
1マキタHG6031VK50~550670200、400・ノズル×4
・スクレーパー×2
・ケース
・温度9段階
・風量2段階
・急速冷却
2ヒートガン300・600約700300、480・先端ノズル×4
・スクレーパー
温度2段階
3アストロプロダクツ300・500660300、500・温度2段階
・風量2段階
4白光(HAKKO)883-135007500.2㎥/min冷却
5リョービ(RYOBI)HAG-155150~550580250、500・ノズル×4
・スクレーパー×2
・ケース
・温度調整
・風量2段階
6ハイコーキ(HiKOKI)RH600T250・5005700.25、0.5㎥/min・ノズル×4
・スクレーパー
・収納ケース
・温度2段階
・風量2段階
・冷却
7石崎電機PJM103502200.064㎥/min
8石崎電機PJ-203A1約310約740g・フィルター
・R型スタンド
・溶接塩ビ棒
3段切り替え
スイッチ
9パオック(PAOCK)MHG-300PA約250310スタンド付き
10TACKLIFEHGP35AC350約380300曲面ノズル
11DETLEV PRO50~500‎115028、480・ノズル×4
・スクレーパー
・温度12段階
・風量2段階
・冷却
12イチネンアクセスRHG-150060~550700300、550・ノズル×4
・スクレーパー
・温度調整
・風量2段階
・冷却
13Anesty50~600約1100190~240、
310~450
・ノズル×4
・スクレーパー×2
・温度調整
・風量2段階
・冷却
14elesoriesHG101250~650660250、500・ノズル×4
・スクレーパー
・温度調整
・風量2段階
・急速冷却
15ETEPON200230
16TXINLEI858D100~4501550・ノズル×3
・ICプーラー
・ピンセット×2
・はんだ吸い取り器
・温度調整
・風量調整
・急速冷却

ヒートガンの使い方

ヒートガン
出典:PIXTA
使い方に少々コツがいるヒートガン。よりうまく使うポイント、気を付けるべきポイントを解説します!

1. 素材にあわせて温度調整をする

素材にあわせた温度調整が大切。よく使う素材の反応温度をまとめたので、購入時や作業時の参考にしてください。温度調整機能がついてない場合、ノズルや距離を変えることでも調節できます。
塩ビ(曲げ)60〜80℃
熱収縮チューブ100℃前後
低温はんだ140℃前後
シュリンクフィルム(PVC)140〜160℃
アクリル(曲げ)160℃
塩ビ(溶接)260〜280℃
はんだ350℃前後
※一例であり、製品により多少異なります

2. 用途にあわせたノズルを使う

用途にあわせたノズルを使うことで、早く正確に作業できるようになります。使う時には、ご自身のヒートガンの口金に合うものを選んでください。

シュリンクフィルムに幅広のヘラ型

白光(HAKKO) 工業用ドライヤーノズル ヘラ型 N70-02

・サイズ:62mm
・適合機種:FV310-81

熱収縮チューブ・プラスチック棒などに

はてなのような形が特徴的。この円の中に棒を通すことで、全周同時に熱を加えることができます。

白光(HAKKO) 工業用ドライヤーノズル フック型 N70-03

・サイズ:20mm
・適合機種:FV310-81

電子部品のはがしなどスポットの作業に

細かい場所に集中して温風を当てるのには細いノズルを使います。はんだ部品を外す時など、周りにはあまり熱を伝えたくない作業に。

uxcell ホットエアーステーションノズル

・ノズル径:3mm
・全体のサイズ:3×2.5×4.5cm
・対象:ホットエアステーション

3. 安全に気を付ける

火傷をしやすいヒートガン。取り扱いには注意してください。

 ・小さいものは風で飛ばないよう固定してからヒートガンを使いましょう。手で押さえるのは熱くなって危険なので、マスキングテープや両面テープで固定するのが◎
・使用時には素手ではなく、軍手や革手袋を着用しましょう。ビニールや化学繊維など、熱に弱いものは熱で溶ける恐れがあるので避けます。
・使い終わった直後に素材やヒートガンを触らないこと。非常に熱くなっていてやけどの危険があります。
・使った直後にヒートガンをしまわないこと。熱くなっていて、ケースを溶かしてしまう恐れが。しばらく放っておくか、冷却機能を使いましょう。


ヒートガンに関するQ&A

ヒートガン ヒートガンのよくある疑問や悩みを、Q&A形式でお答えします。ヒートガンを購入する前に知っておくと、より自分にぴったり合った製品選びに役立つ情報を厳選しました。
ヒートガンを買ってみよう!と思ったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q. ヒートガンは100均にも売ってる?

100円ショップでは高温の熱風を出すヒートガンは売っていません。
グルーガンとも呼ばれる、樹脂スティックを熱で溶かして、接着剤として使えるアイテムは取り扱っているお店もあります。
熱風を出すヒートガンがほしい場合は、ホームセンターかネットで購入してみてくださいね。

Q. ヒートガンに家庭用の延長コードを使っても大丈夫?

延長コードの規格内のW数であれば、ヒートガンを使用しても問題ありません。
一般的な延長コードは1,500Wまで使用可能なため、1,500W以内のヒートガンであれば使えます。
1,500W以上のヒートガンは、W数に対応した延長コードの購入を検討してみてくださいね。

Q. 家庭用とプロ用で何が違う?

ヒートガンは家庭用・プロ用と区別されていない製品がほとんどで、大きな違いはありません。プロが使っているアイテムを家庭でも同様に使うことができます。
初めてヒートガンを使う人には、温度が高すぎず手軽に使えるコンパクトタイプもおすすめですよ。

地味だけど意外に活躍!ヒートガンを使ってみよう

ヒートガン
出典:Flickr(photo-by:Epakai)
DIYの道具の中ではあまり知られていないヒートガンですが、実はいろいろな用途に活躍してくれます。多足の電子部品のはがしやシュリンクなど、一度使うと「こんなに便利なの!?」という驚きを味わえますよ。ぜひ使ってみてください。

RELATED TAGS関連するタグ

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > DIY > おすすめのヒートガン16選|使い道から選び方や使い方まで徹底解説!DIYの幅を広げよう