大型の鉢でも軽くて丈夫!おしゃれなグラスファイバー鉢12選

ナチュラルな風合いでおしゃれ、かつ大きくても軽くて耐久性抜群のグラスファイバー素材の鉢。さまざまな素材の鉢と比較しながら、グラスファイバーの鉢の魅力や特徴を紹介します。さらに、ガーデニングで大活躍間違いなしのおすすめの鉢を厳選!


ナチュラルな鉢が並ぶ

出典:写真AC
プラスチックや陶器、金属など、植木鉢にはいろいろな素材が使われていますが、扱いやすさが人気の「グラスファイバー鉢」をご存知ですか?グラスファイバー鉢の特徴や、ほかの素材の植木鉢と比較した際のメリット・デメリットなどを紹介します。

グラスファイバー鉢の魅力とは?

グラスファイバー鉢の種類
出典:写真AC

そもそもグラスファイバー鉢って?

グラスは「ガラス」、ファイバーは「繊維」。つまり繊維状にしたガラスを樹脂で固めて整形したのが、グラスファイバー製の鉢です。なかでもグラスファイバークレイ(ガラス繊維シートにマグネシアセメントを塗り重ねたもの)で作られた鉢は、表面に素焼き鉢のような細かい気泡があり、自然な風合いが特徴的です。

衝撃に強く、女性一人で運べる軽さも魅力

女性が植木鉢を運ぶ
出典:写真AC
グラスファイバーの鉢は表面に細かな穴が開いているため、通気性・通水性に優れ、植物の生育に適しています。しかも陶器や木製の鉢より軽く、大型サイズでも女性一人で運べ、欠けたり割れたりしにくい強度も備えています。

デザインや色のバリエーションが豊富!

いろいろな形の植木鉢
出典:写真AC
見た目は素焼きの陶器や石のようにナチュラルで、白、ブルー、グレーなど多彩な色やデザインがあるのも魅力です。陶器では難しかった凝った形状や模様も、グラスファイバー鉢では自在にデザインできるため、おしゃれなアイテムがたくさん出ています。

ほかの植木鉢と比較!グラスファイバー鉢のメリット・デメリット

植木鉢
出典:写真AC
ガーデニングや観葉植物の鉢としてよく使われる、ほかのいろいろな素材と、グラスファイバー鉢とのメリット・デメリットを比較してみました!
素材 メリット デメリット
グラスファイバー 通水性・通気性が良い/種類が豊富/高級感あり/軽い/割れにくい 価格が少し高め
テラコッタ(素焼き) 通水性・通気性が良い/見た目が自然と調和 重い/割れやすい/土が乾きやすい
陶器 種類が豊富/高級感あり/保水性が良い 重い/割れやすい/価格が少し高め
プラスチック 軽い/保水性が良い/色やデザインが豊富/安価 通気性が悪い/少し安っぽく見える
木製 通気性が良い/見た目が自然と調和 劣化・腐敗が早い
セメント・コンクリート 倒れにくい/耐久性が高い 重い/割れやすい/アルカリ成分が溶け出す
さまざまなタイプの植木鉢をもっと見たい方は、こちら!

大型サイズのおしゃれなグラスファイバー鉢 5選

1. スタイリッシュなラウンドトール

ITEM
シータ ラウンドトール プランター
どんなインテリアにも合わせられるシンプルなデザインのプランター。容量48Lの大型サイズにも関わらず、8kgと軽量なのがうれしい。

・サイズ:直径40(口内寸35.5)×高さ65cm
・重さ:8kg
・容量:48L
・素材:ファイバークレイ
・色:ホワイト、グレー(つや無し)
・底穴:あり

2. シンプルかつ、ハイセンス!

ITEM
ノーマン キューブ 40
伝統的なブリティッシュデザインのキューブ型プランター。クラシカルなデザインがおしゃれ。

・サイズ:幅40×奥行40×高さ40cm(口内寸 幅35.5×奥行35.5cm)
・重さ:12kg
・容量:50L
・素材:ファイバークレイ
・色:ホワイト、グレー(つや無し)
・底穴:あり

かなり大きいので、レモンの木を植えました。
お洒落で、軽くて気に入っています。


3. 洗練された雰囲気のスクエアトール型

ITEM
ゼータ スクエアトール プランター
シャープなフォルムが洗練された雰囲気のスクエア型プランター。打ちっぱなしコンクリートのような表面仕上げがおしゃれ。

・サイズ:幅40×奥行40×高さ65cm(口内寸 幅35.5×奥行35.5cm)
・重さ:11kg
・容量:64L
・素材:ファイバークレイ
・色:ホワイト、ブラック(つや無し)
・底穴:あり

4. 切り出した岩のようなコンクリートポット

ITEM
コーテス ジャー チゼル
分厚くずっしりとした重厚感のあるコンクリートの質感が特徴です。セメントの量を抑えているので見た目よりずっと軽量に造られています。

・サイズ:直径57(一番太い部分)×高さ64cm(口内寸41.5cm)
・重さ:30kg
・容量:80L
・素材:コンクリート+ファイバーグラスの混合
・色:ベージュ、グレー
・底穴:あり

5. 寄せ植えに最適な長方形プランター

ITEM
ファイバークレイ ウィンザートラフ 70
素焼きのようなナチュラルな風合いの長方形プランター。広い空間を区切るパーテーションがわりにも使えそうです。

・サイズ:幅70×奥行29×高さ29cm(口内寸 幅65.5×奥行24×高さ27cm)
・重さ:10kg
・容量:30L
・素材:ファイバークレイ
・色:ベージュほか
・底穴:あり

容量も充分 見た目もすっきりです


凝ったデザインのおしゃれなグラスファイバー鉢 5選


1. 3冊の洋書を模したユニークなデザイン

ITEM
キュリオジテブックロング GF2800
アンティークな風合いの洋書を立てたような、ユニークなデザインがポイント。4面ともデザインが異なるので、どの面からも楽しめ、ガーデンのレイアウトが楽しくなります。

・サイズ:幅20×奥行18×高さ20cm(口内寸 幅17×奥行15×高さ19cm)
・素材:グラスファイバー
・底穴:あり

2. まるで本物の木のようなウッド調ポット

ITEM
ウッド調バレルポット Lサイズ
まるで天然木のような見た目のウッド調大型プランター。木のプランターのように短期間で朽ちる事がないので、屋外での使用もおすすめです。

・サイズ:直径56×高さ37cm
・重さ:9kg
・素材:グラスファイバー
・色:ナチュラル、ブラック
・底穴:あり

2メートル有るオリーブの木様に購入したのですが買って良かったです。見た目も良くて購入後はいつもカーテンをあけてベランダを眺めています。


3. テラコッタ風の素朴で温かい質感

ITEM
ロゼシエルサークル GF3037
テラコッタのプランターをひっくり返したようなデザインがおしゃれ!ナチュラルな質感が、ガーデンになじみます。

・サイズ:直径26.5×高さ24cm(口内寸17cm)
・素材:グラスファイバー
・底穴:あり

4. アンティーク調のおしゃれなプランター

ITEM
ドレオリーブスクエア
アンティーク風仕上げのキューブ型プランター。テラコッタのような質感を持ちながら、プラスチック鉢のように軽いので、扱いやすいと好評です。

・サイズ:幅23×奥行23×高さ23cm(口内寸 幅20×奥行20×高さ20cm)
・素材:グラスファイバー
・色:ホワイト、ブルー、グリーン
・底穴:あり

ドレオリーブシリーズは3カラーありますが、ブルーの色の出方が一番素敵です。
色々なサイズを集めると統一感も出るので何種類かもっています。
スクエア型は壁にフィットしやすく無駄にならないですね。


5. アレンジが楽しめるバスケット型

ITEM
ピュアバスケハンドルS
編み込みのカゴバック風デザインが素敵なプランター。お花を植え込んでも、ガーデンツールを入れてもかわいいですね。見た目の割に軽量なのもポイント。

・サイズ:幅26×奥行18.5×高さ12(取っ手上部まで26)cm(口内寸 幅23.5×奥行16cm)
・素材:合成樹脂
・底穴:あり

グラスファイバー製のおしゃれな鉢カバー 2選

1. インテリアに溶け込むシンプルなフォルム

ITEM
アーバンポット AL42型
大き目の観葉植物もすっぽり入ってしまう大きさながら、空間を邪魔しないカラー&デザイン。室内だけでなく、玄関やベランダにもぴったり!

・サイズ:幅42×奥行42×高さ70cm
・対応鉢サイズ:8~10号
・容量:90L
・素材:グラスファイバー
・色:ホワイト、メタリックグレー
・底穴:なし

2. 表情豊かで和風テイストにも調和

ITEM
ブライト BS-48
陶器鉢からシリコンで型取りし、樹脂とグラスファイバーを使い1点ずつ手で仕上げた大型ポット。キラキラと表面のクラッシュガラスが光り、シーンによっていろいろな表情をみせてくれます。

・サイズ:幅48×奥行48×高さ51cm
・対応鉢サイズ:12号
・容量:80L
・素材:グラスファイバー
・色:ホワイト、グレー
・底穴:なし

中庭の黒竹に合うカッコイイ植木鉢を探していて、やっと理想の物に出会えましたがお値段が、、、。口コミがない上に、高くて悩んでいましたが、もうこれ以上素敵な鉢を見つけられないと思い、2個購入しました!サイズも十分、キラキラして、でも和モダンな感じに合う理想の鉢です。見た目は完璧ですが、もの凄く軽くて、薄い。ぶつけたりしたら欠けそうな柔な感じがして、外で使うのでとても心配ですが、、、大切にしたいと思います。
とにかく思ったより存在感があり過ぎて、満足しています。


アレンジ自在のグラスファイバー鉢を使おう!

グラスファイバー鉢とグリーン
出典:PIXTA
見た目は素焼きのようにナチュラルなのに、頑丈で軽いグラスファイバー鉢。大型のものでも移動も簡単なので、庭のアレンジを楽しめそう!ぜひガーデニングなどに取り入れてみてくださいね。

関連する記事

ナチュラルな鉢が並ぶ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Yuko Nonaka
Yuko Nonaka

出版社に10年勤めた後、フリーランスのライター兼エディターとして独立。結婚、食品、金融など執筆ジャンルは多岐にわたる。約2000坪の山あいの土地を開拓し、人生の楽園を作り上げた両親に影響を受け、現在は農業や園芸関連の記事も執筆中。