どれを育てる?ハイビスカスのおすすめ種類・品種一覧!

おすすめのハイビスカスの品種10種をご紹介。「ハイビスカス」とひとことで言えど、その色や形は様々。幅広い種類を育ててみるのも面白いでしょう。各品種の育て方のポイントも簡単にご紹介しています。ハイビスカス栽培を考えている方はぜひ参考にしてみては?


出典:photo-AC



おすすめのハイビスカスを10品種ご紹介します。「ハイビスカス」とひとことで言えど、色や形も様々なのがハイビスカスの面白みとも言えるでしょう。ハーブティーでよく見かける「ローゼル」やカラフルな「フラミンゴ」など幅広い種類や、それぞれの育てやすさのポイントも必見です。
ハイビスカスを育ててみたいと考えている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

1.ブッソウゲ(アカバナー)

撮影:小川恭弘



アカバナーの名でも広く親しまれている沖縄では、庭木や防風林などとして最も一般的に植えられているので、ブッソウゲ(仏桑華)がハイビスカスを総称する和名としての意味もあります。
ハイビスカスの基本種とされ、品種改良で重要な役割を果たしました。しかし、原種か人為的に作られた園芸品種か分かっておらず、ハイビスカス最大の謎と言えます。株姿はコーラル系に近く、花はやや垂れ下がるように咲いて背丈が3mほどまで大きくなり、性質は非常に丈夫です。

ITEM
ブッソウゲ(アカバナー)の苗

2.フラミンゴ

撮影:小川恭弘



柱頭が花弁化した2段咲きのコーラル系品種で、フラミンゴを連想させるようなオレンジ色の下垂する花が人目を引きます。オレンジフラミンゴの名でもよく流通しています。背が高くなりやすいので、枝先を切って分枝を促すと花付きもよくなります。同様の品種として、赤花のレッドフラミンゴ、黄花のレモンフラミンゴがあります。

ITEM
オレンジフラミンゴ

葉の艶や枝振りのとっても良い物が届き、たくさんの蕾にどんな花が咲くのか楽しみです、高さが30センチぐらいで3本に分かれていて、形もいい感じです。蕾の大きさから、それほど花は大きくないのではと思います。咲くのが楽しみです。



ITEM
レッドフラミンゴ

まだ、苗の状態なので分かりませんが、花が咲くのが楽しみです。2段咲きのハイビスカスをずっと探していたのですが、よそは高くて悩んでいましたが、ここのは安かったので色々と購入しました。お花が咲いて、よかったら次回からはここで苗を購入したいと思います。 



ITEM
イエローフラミンゴ

珍しいお花なので購入しました。写真通りのお花が咲き、とても綺麗です。冬越しできるか心配でしたが、ハウスの中に入れ無事に冬越しできました。暖かくなると葉が茂りだし、今年の夏また綺麗なお花が咲きました。購入して良かったです。


3.ミセスユミ

在来系の品種ですが、黄色とピンクの鮮やかなグラデーションが美しい花が人目を引きます。
性質の強さは在来系の中では中間くらいで、比較的育てやすいです。

ITEM
ミセスユミ

黄色いハイビスカスは、いくつか育ててるのですが、黄色にピンクが混ざったのは無くて、トロピカルな感じが素敵だったので購入しました。苗木はまだまだ小さくて花咲くのは、ちょっと後になりそうですが、苗木の葉の艶が素晴らしい。いい苗木ですね。。育てがいがあります。


4.ロングライフシリーズ

デンマークのグラフ社により高度に育種された大輪系と在来系の中間的な品種で、花は2~3日持ち、条件がよいと大輪の花を咲かせます。鉢物用の品種なので枝は間延びしにくく、分枝に優れ、光線不足の場所でも咲きやすいです。

ITEM
ロングライフシリーズ

5.サニーシリーズ

鉢物用に作り出された品種のシリーズで、屋外のみならず明るい屋内の窓辺でも開花します。





 

6.レッドスター

撮影:小川恭弘



昔から最も人気がある定番の在来系赤色品種です。暑さ、寒さに強く丈夫で育てやすいので初心者にもオススメです。


7.フィフスディメンション

撮影:小川恭弘



花径は18cmほどで大輪系品種の中ではやや小ぶりです。花が咲き始めから終わりまでに色の濃淡が変化する様子がユニークです。大輪系の中では比較的丈夫で開花しやすく、育てやすいです。

8.アーノッティアヌス

撮影:小川恭弘



ハワイのオアフ島原産の原種です。白い花弁に赤い花柱がアクセントになった花は貴婦人のような美しさで、原種ながら非常に魅力的です。花付きもハイビスカスの中でトップクラスの多さです。ただし立ち枯れしやすいので、水はけと通気性のよい用土を使うとよいでしょう。

ITEM
アーノッティアヌス

9.ローゼル

ヒビスクス(フヨウ)属の原種ですが、ハイビスカスには含まれません。秋ごろにつく実がハイビスカスティーに使われます。生育は旺盛で、春にタネを播種しても秋までには開花して実が付きます。1年草のように扱われますが、冬に暖かい室内に取り込めば越冬します。

ITEM
ローゼル

元気なポット苗が届きました。まだまだ花は咲きそうにないですが、いっぱい咲かせられるよう手をかけたいです


10.ロバツス

這性ハイビスカスの流通名がありますが、ハイビスカスとは別部類のフヨウ属の原種です。マダガスカル原産で四季咲き性の小さな白い花がよく開花し、花壇にもお勧めです。寒さには弱いので、冬は室内で管理してください。タネもよく出来るので、種を採種して春に播種して楽しむこともできます。


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
YasuhiroOgawa
YasuhiroOgawa

植物園に勤務していた経験を活かして、正確でわかりやすい記事を書いていきたいです。好きな花はハイビスカス。現在は、トロピカルフルーツの新しい栽培に取り組んでます!