【比較表あり】おすすめの最新トリマー11選!脱DIY初心者な電動工具

トリマーでDIY初心者から抜け出そう。木工用の電動工具、トリマーのおすすめ機種やビットセット、使い方を紹介。安いモデルから小型モデル、静音モデルなど特徴や価格、性能を比べられる比較表付き!また、レンタルや中古などお得な情報も。


トリマー

出典:PIXTA
DIY初心者から脱却したい!という人におすすめな電動工具「トリマー」。創作物のクオリティを上げるのに一役買ってくれる便利な機械です。この記事ではトリマーのおすすめ製品や使い方などを解説していきます!

木工用のDIY工具「トリマー」とは?

トリマー
出典:PIXTA

家具や角の面取りをお任せ

トリマーとは、木工で面取りや溝切りをするための電動工具です。面取りは安全のためにも、見た目のクオリティを上げるためにも必須の工程です。でも面が多いときには手作業では大変。そんな時トリマーがあれば短時間で面取りができます。

トリマーでできることは?

単純な面取りのほかにも、ビットの種類を選ぶことでさまざまな加工ができます。売り物のような一段上のものが作れるようになりますよ。

飾り面取り(トリミング)

ほかの工具では難しい、額縁のような装飾的な面取りができます。ビットを変えることで、さまざまな形に削れます。

溝切り

U字、V字などさまざまな形の溝(みぞ)を掘ります。棚板や背板を差し込む溝を切って棚を作ったり、ホゾを使った強度が高く美しい家具などを作れます。

トリマーの選び方

トリマー使用例 初めてトリマーを選ぶ時、何を見たらいいのでしょうか?

ビット軸径をチェック

トリマーを最大限に活用するならさまざまなビットを使うことになります。日本で最も一般的で種類が多いのは軸径6mmのビット。ですから、軸受が6mmビットに対応しているものを選びましょう。

電源方式を決める

トリマーにはAC電源式(電源コード)のものと充電式(バッテリー)のものがあります。バッテリー式は取り回しがしやすく、電源がない場所に持ち運んで使える一方、連続使用時間に限りがあるといったデメリットもあります。家具を作る程度ならバッテリー式、ウッドデッキ作りなどたくさんの木材を削るならAC電源式がおすすめです。

性能比較には

パワー(トルク)

強いほど、より固いものを加工でき、より大きな(深い・広い)加工ができます。表示がない場合は消費電力(W数)が目安になり、大きいものほどパワーが強いです。

回転数

ビットの回転速度で、min-1という単位で表されます。高いほうが早く加工でき、加工面も綺麗になります。

おすすめトリマー 11選|激安品や人気のマキタなど

AC電源式6選

1. DIYの定番トリマー

ITEM
リョービ(RYOBI)トリマ MTR-42
DIYの定番トリマー。青色リョービの入門機です。刃の調整がしやすく、初心者でも扱いやすいと評判です。

面取り目的でSK11のボーズ面ビットとまとめて購入。プラスチックのパーツがクランプで固定されているのですがこれが固めで、六角ドライバで緩めることもできるそうですが、六角自体も固すぎて回りませんでした。これ以上強く回すとパーツが破損しそうなので調整は諦めました。使用しているうちに慣れてきたのでとりあえず問題なし。初めて使用した時は表記内容よりも重いと感じました。音は静かな方だと思います。ビットの出し具合をリングの回転で調整できるのは本当に便利ですね。


2. 初めての人に安心な低価格

ITEM
高儀 EARTH MAN 電動トリマ TR-100
非常に人気のモデル。その理由はなんと言っても5,000円台からというその安さ。それでいて十分に使える性能があります。ただし、初期不良があるという口コミも。

3. 人気ブランド「マキタ」はハズせない

ITEM
マキタ(Makita)トリマ M373
値段と性能バランスが良いモデル。500Wのハイパワー、35000回転と、このクラスでは一つ頭が抜けています。

少し重めではありますがグリップ感はあり、使いやすいです。
歯の部分もスケルトンなので見やすいです。


4. 強いパワーが特徴!

ITEM
ボッシュ(BOSCH)パワートリマー PMR500
トルクを求めるならこのパワートリマー。500Wで力強い切削ができます。アルミベースの頑丈な作りでタフに使いたい人に。

只今、練習中ですが面取りとか端面の仕上げに使いたいと思い購入しました。
コンパネの端面を加工しましたが、付属のビットではあまりキレイに仕上がりませんでしたので、少し高価なビットを購入しました。
やはり刃物はいいものを持たなければ、それなりかと痛感しました。
本体はパワーも十分あるとおもいます、初めてのトリマーなので比較はできませんがね。
他のレビューにもありましたが、電源コードが硬くちょっと使いにくいかなと思います。


5. 45°傾斜可能

ITEM
HiKOKI トリマ M6SB
45°傾斜しての加工ができるベースが特徴。また、ベースが透明なので加工箇所を見ながら作業ができます。

6. 小型モデルならコレ

小さいので手が小さな人でも扱いやすく、収納もしやすいモデルです。パワーは低いです。小物を作るならこれがおすすめ!ビットは直径3.2mmなので注意。

7. 静音性が評判

ITEM
ボッシュ(BOSCH)可変速ルーター PR20EVSK
回転速度を変えられるトリマー。静かさが評判で、速度を変えることにより音が抑えられるため「掃除機より静か」というコメントが有るほど。パワーも強いです。海外モデルで、ビットがインチサイズ1/4-Inch(6.35mm)なので注意。

バッテリー式4選


1. バッテリー式と言えばマキタ

ITEM
マキタ 充電式トリマ RT40DRG 14.4V
回転数を調節可能、集塵機接続が可能と細かいところがうれしいバッテリー式トリマー。音の静かさや集塵機能は住宅地・自宅での使用にもうれしいですね。

もっと値段の安いトリマーは数多くありますが、2018年4月時点では、コードレストリマーはこの商品以外に見つけることは難しいです。(ブラックアンドデッカーは一応あるか?)コードレスの扱いやすさは非常に大きな利点です。重いという意見もありますが、これぐらいの重量があったほうが作業中も安定すると思います。また、刃の出しをメモリを回して調整する機種がありますが、結局スコヤで出量は測るので、スコヤでトントンして調整できるこの機構のほうが個人的には好きです。非常に良い買い物をしました。


2. DIY上級者なら上位モデルに!

ITEM
マキタ充電式トリマ18V RT50DZ
上で紹介したRT40DRGの上位モデル。18Vのパワー、最高30000回転/分と、電源式に負けない性能。プロ仕様のトリマーです。
※本体のみ

DIYで机作りに使用しましたが,初めてでも使いやすく仕上がりに文句なく必須道具となりそうです.


3. 人間工学に基づいた使いやすいデザイン

ITEM
ボッシュ(BOSCH)10.8V コードレストリマー GKF10.8V-8H
特徴的な形は、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザイン。さらにバッテリー式としては軽量で、片手も扱える、取り回しの良いトリマー。
※本体のみ

4. マルチエボを持っている人に

ITEM
ブラックアンドデッカー マルチエボヘッドアタッチメント トリマー 18V用 ERH183
人気のヘッド取替式工具、マルチエボのトリマーアタッチメント。回転数は低く、使いにくい面もありますが、マルチエボを持っているならお得でしょう。

トリマー(工具)のスペック比較表

AC電源式

メーカー 型番 サイズ
(mm)
回転数
(min-1)
消費電力
(W)
電流
(A)
 リョービ  MTR-42  114×90×191 32,000 400 4.3
 高儀  TR-100  167×90×105 30,000 400 4.1
 マキタ  M373  312×130×199 35,000 500 5.3
 ボッシュ  PMR500  – 30,000 500
 HiKOKI
(日立工機)
 M6SB  高さ200-240 30,000 440 4.6
 プロクソン  No.27055  150×175×65 27,000 60
 ボッシュ  PR20EVSNK  – 16,000~

35,000
750 5.7

バッテリー式

メーカー 型番 サイズ
(mm)
回転数
(min-1)
電源
(V)
 マキタ  RT40DRG  118×90×226  10,000~28,000  14.4V
 マキタ  RT50DRG  134×90×226  10,000~30,000  18V
 ボッシュ  GFK 10.8V-8H  –  13,000  10.8V
 ブラックアンド
デッカー
 ERH183  –  9,000  18V

トリマー(工具)の使い方

さて、トリマーの使い方は?実際に使う前に、使い方を予習しておきましょう。

動画で見る使い方

ガイドを使おう

トリマーを使う場合、ガイドが便利。セットで付いてくるものの多くはストレートガイド。それに加え、傾斜ガイドや直角ガイドなど、やりたい加工によってガイドを使い分けると良いでしょう。

安全対策!危険なキックバックを防ぐコツ

キックバックとは

工具の刃が材料に食い込んだり引っかかったりして、工具が作業をする人側に勢いよく跳ね返る現象のこと。電動工具でけがをする理由の上位に入るもので、注意が必要です。

キックバックを防ぐコツ

・刃を出しすぎないこと。深く掘りたい場合には数回に分け、一回あたりの削る量を少なくします。3mm以下が良いとされています。
・ガイドやジグを使いましょう。跳ね返りを防止することができます。また、材料はきちんと固定しましょう。
・回転させて、十分に回転数が上がってから材料に当てるようにしましょう。

工具を扱うときの基本の安全対策はこちら


トリマー(工具)のビット(刃)の種類

ビットとは回転して材料を削る部分のことをいいます。種類を変えることで、削る形を変えられます。トリマーのビットは種類が豊富。ビットを使いこなしてこそのトリマーです!

リリーフ(RELIFE)超硬刃ルータービットセット

ITEM
リリーフ(RELIFE)超硬刃ルータービットセット 30602
さまざまな加工を試せるお得なセットです。超硬刃で持ちが良いのもうれしいです。

・内容:30個セット
・軸径6mm

高儀 EARTH MAN 超硬トリマルータービット 6本組 TRBS-1

ITEM
高儀 EARTH MAN 超硬トリマルータービット TRBS-1
シンプルな溝切りだけならこれで十分。目的が限定的ならこのセットで。

・内容:6本組

トリマー(工具)のレンタル・中古情報

木材
出典:写真AC
ある作業にだけ使いたい、古くてもいいからお得に手に入れたい。そんな人はレンタルや中古品を活用するのも手。

レンタル

ホームセンター

カインズなど、工作サービスを行っているホームセンターではレンタルを行っているところがあります。
カインズ「カインズ工房」https://www.cainz.co.jp/diy_style/factory/

レンタルトライ

レンタルトライなら、宅配便で送られるから、近くに借りられるホームセンターがなくてもレンタルできます。借りられるのは高儀のTR-60とBOSCHのPMR-500。2泊3日1000円~。
レンタルトライ「電動工具・アイテム一覧」http://www.rentaltry.com/electrictools/electrictools.html

中古・オークション

ヤフオク

オークションなら掘り出し物があるかも!お得さを狙うならヤフオクで。マキタ、リョービ、ボッシュなど、さまざまなトリマーが出品されています。
ヤフオク「電動工具」https://auctions.yahoo.co.jp/search

楽天中古市場

お得に買いたいけど、オークションでは手間がかかる。そんな人は中古市場。中古品がすぐに買えます。
楽天中古市場「トリマー」https://search.rakuten.co.jp/search

トリマーは使ってみると便利さがわかる!

トリマーは「買うほどじゃないかなと迷っていたが、買って良かった!」という声が非常に多い電動工具。迷っているあなたはぜひ一度使ってみましょう。

紹介されたアイテム

リョービ(RYOBI)トリマ MTR-4…
高儀 EARTH MAN 電動トリマ T…
マキタ(Makita)トリマ M373
ボッシュ(BOSCH)パワートリマー P…
HiKOKI トリマ M6SB
ボッシュ(BOSCH)可変速ルーター P…
マキタ 充電式トリマ RT40DRG 1…
マキタ充電式トリマ18V RT50DZ
ボッシュ(BOSCH)10.8V コード…
ブラックアンドデッカー マルチエボヘッド…
リリーフ(RELIFE)超硬刃ルータービ…
高儀 EARTH MAN 超硬トリマルー…

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
murasaki

DIYなどのものつくりや植物系のガジェットが好き。 屋上で菜園をしたり、自作器具で水耕栽培をしたりしています。

育て方・病害虫を一発検索