【山形・福島エリア】おすすめのさくらんぼ狩り農園11選!温泉や観光がてらに

全国でも有数のさくらんぼの産地、山形・福島エリアのおすすめさくらんぼ狩り農園をご紹介します。 6〜7月にかけての時期が旬のさくらんぼ狩りの値段は、大人3000円前後。近くには温泉や観光スポットが充実していて、新幹線やバスのツアーも人気です。


出典:写真AC
山形、福島エリアはさくらんぼの産地で有名。さくらんぼの本当の甘みと果汁たっぷりの果肉を味わうには店頭販売ではなく、やはりもぎたてに限る!ということで、今回は山形と福島で食べ放題ができるさくらんぼ園と、新幹線で行くバスツアー、お得なホテルのさくらんぼ狩り込みのプランをご紹介します。

 

さくらんぼの産地、山形・福島へ!さくらんぼ狩りに出かけよう

せっかくの休日。お家でゆっくりと過ごすのもいいのですが、このシーズンはやっぱりさくらんぼ狩りに一度は出かけてみませんか?さくらんぼの産地である山形県や福島県は見所満載!寺からの眺めが絶景で荘厳な山寺や日本で4番目に広い湖の猪苗代湖、由緒ある温泉旅館も豊富!グルメの舌を唸らせるブランド牛でも有名です。

おすすめの時期

大まかにいうと5月下旬から7月下旬ですが、さくらんぼの品種によって収穫時期が違います。人気の品種のおすすめ時期は以下の通りです。
品種 おすすめ時期
紅さやか 5月下旬~6月上旬
佐藤錦 6月~7月前半
紅秀峰 6月下旬~7月下旬


値段の目安は?

ほとんどのさくらんぼ狩り入園料は大人2,000円(温室3,000円)以下、子どもは1,500円以下、幼児は1,000円以下か無料です。

どんな服装がいいの?

さくらんぼ園はビニールの屋根がついていることが多いので、雨よけのコートなどは必要ありません。でも比較的山間部にあるので、都会よりも1枚多めに羽織っておいたほうがいいでしょう。ビニールハウスの中は暑くなることも考えて、脱ぎ着しやすい服装にしましょう。
靴は、汚れてもいいスニーカーなどが動きやすいですよ。カバンやウエストバッグは持ち込み禁止、貴重品袋を渡される農園もあります。


山形や福島での移動手段は?

農園は駅から離れたところにあることが多いです。新幹線や列車で到着した場合、その後の移動はレンタカーが便利ですよ。

→楽天トラベル(レンタカー):https://travel.rakuten.co.jp/cars/

 

温泉施設が充実!山形でおすすめのさくらんぼ狩り農園【5選】

出典:写真AC
山形はかみのやま温泉や天童温泉、あつみ温泉など温泉の宝庫!ご紹介する寒河江市と東根市のさくらんぼ狩り農園からも近いので、さくらんぼ狩りと温泉を両方楽しめるのでおすすめです。

1. 王将果樹園|山形県天童市

5月から摘み取れる!

さくらんぼの栽培に温室栽培を取り入れたり、フルーツソースやさくらんぼリキュールを開発するなどで6次産業化アワード優良事例表彰された実績を持つ王将果樹園。通常6月からがシーズンのさくらんぼ狩りもひと月早く楽しめます。入園プランも様々。朝摘み・路地摘み・温泉付きプランなどお好きなものをチョイスしましょう。
「Oh!Show!Cafe(オウショウカフェ)」では、さくらんぼてんこ盛りのパフェが超おすすめ!鮮やかなルビー色をして甘みもたっぷりな「佐藤錦」や、大粒でジューシーな「紅秀峰」を心置きなく味わったら、車で10分の天童温泉でゆったりとリラックス。ついでに山形牛に舌鼓を打つ、なんてプランを立ててみてはいかがでしょう♪

■基本情報

・名称:王将果樹園
・住所:山形県天童市大字川原子1303
・アクセス:【車利用】東北自動車道村田JCTより山形道へ、その後天童ICから国道48号線(仙台方面)。【最寄り駅】天童駅からタクシーで15分。
・営業期間:5月19日~7月16日(2018年)
・営業時間:8:30~17:00(受付は16:00まで)
・予約:基本的に不要。限定プラン申し込みは要予約(予約カレンダー
・品種:紅秀峰・大将錦・佐藤錦・紅さやか・紅ゆたか・香夏錦・月山錦・セネカ
・制限時間:基本プラン30分、ロングステイ60分食べ放題
・料金:大人2,160円~、小学生1,940円~、未就学児1,620円~(プランにより相違)
・公式サイト:https://www.ohsyo.co.jp/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

2. 仲野観光果樹園|山形県天童市

カフェ併設!パンケーキも見逃せない!

出典:写真AC(画像はイメージです)
山形県天童市と東根市の境にあり、蔵王温泉やかみのやま温泉にも近いロケーション。敷地は広いしスタッフもフレンドリーで気持ちよくさくらんぼ狩りを楽しめます。併設の「カフェ・ルレーヴ」では採れたてフルーツが盛りだくさんのパンケーキ(要予約)やフルーツシェイクがおすすめ♪

■基本情報

・名称:仲野観光果樹園
・住所:山形県天童市大字川原子1784-5
・アクセス:【車利用】山形北ICから車で30分。天童ICから車で15分。【最寄り駅】天童駅からタクシーで15分。
・営業期間:6月上旬~7月10日
・営業時間:8:30~16:30
・予約:要
・品種:佐藤錦、紅秀峰・高砂、ナポレオン、南陽・紅さやか・正光錦・セネカ
・制限時間:30分間食べ放題
・料金:大人1,500円、子ども1,200円、幼児800円、2才以下無料
・サービス内容:事前に予約すれば200円引き、メールマガジンに登録するとさらに割引。
・公式サイト:http://www.nakanofruit.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

3. 高橋フルーツランド|山形県上山市

インスタ映えするパフェもお見逃しなく!

100%有機栽培で、甘くて肉厚ジューシーなさくらんぼ狩りを楽しめる高橋フルーツランド。
薪ストーブがあるハタケカフェからは視野いっぱいに広がる果樹園が一望!人気のランチは採れたて野菜が盛りだくさんだし、甘く熟したフルーツがグラスの中までいっぱいのパフェもおすすめです。
お腹が満足したら近くのテーマパーク「リナワールド」で思いっきり遊んで、その後は上山温泉でリフレッシュという手もアリ♪

■基本情報

・名称:高橋フルーツランド
・住所:山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3
・アクセス:【車利用】山形蔵王ICから約30分、または福島飯坂ICから約1時間30分。【最寄り駅】かみのやま温泉駅からタクシーで15分。
・営業期間:5月下旬~7月上旬
・営業時間:8:30~16:00
・予約:不要
・品種:佐藤錦・紅秀峰・ナポレオン・紅さやか・高砂・大正錦・月山錦
・制限時間:30分無制限で食べ放題
・料金:大人1,600円~、3才から小学生未満900円~
・公式サイト:http://takahashi-fl.jp/<
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

4. やまや園|山形県山形市

時間制限なしの食べ放題!バーベキューも楽しめる

出典:Pixabay (画像はイメージです)
さくらんぼ狩りしやすいように木は低め。子どもでも手を伸ばして楽に摘み採れます。また時間制限がないのも◎ 。ゆっくりとさくらんぼの味が楽しめます。
イタリアから直輸入した石窯でピザを焼き上げてくれる『ピザリア』では、旬の野菜を使ったピザのほかハーブを使ったサラダも人気。予約をしておけば山形蔵王牛のバーベキューも楽しめます。屋外席はペットも同伴も可。

■基本情報

・名称:やまや園
・住所:山形県山形市中野目赤坂2162-8
・アクセス:【車利用】山形道山形北ICから国道13号で16分。または山形道寒河江ICから国道112号で10分。【最寄り駅】山形駅からタクシーで20分。あるいは漆山駅からタクシーで10分。
・営業期間:6月9日~7月9日(2018年)
・営業時間:9:30~17:00(期間中無休)
・予約:当日12:00までに予約要
・品種:佐藤錦、香夏錦など
・制限時間:時間制限なし!
・料金:大人、中学生以上1,800円、小学生1,000円、幼児500円
・公式サイト:http://www.yamayaen.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

5. さくらん坊やの鈴木さくらんぼ園|山形県鶴岡市

減農薬で子どもに安心

出典:写真AC
有機肥料や減農薬に取り組み、植酸栽培のさくらんぼは甘くて子どもにも安心!木陰にテーブルや椅子が用意してあるので、休憩を兼ねてさくらんぼの食べ比べもできます。
近くにはクラゲの展示でギネス認定された加茂水族館があり、幻想的な世界に浸れます。さらに、共同浴場や足湯を200円で利用できるあつみ温泉もあり、あつみ川沿いの散策もカップルにはおすすめ。
その後、口コミで有名な老舗旅館の露天風呂で沈む夕日を眺めた後に、旬の料理に舌鼓、なんてプランはいかがでしょう♪

■基本情報

・名称:さくらん坊やの鈴木さくらんぼ園
・住所:山形県鶴岡市西片屋字片貝362
・アクセス:【車利用】庄内あさひICから5分。【最寄り駅】庄内空港からタクシーで30分。あるいは鶴岡駅からタクシーで25分。
・営業期間:6月10日~7月10日(シーズン中無休)
・営業時間:9:00~16:00
・予約:6名から要予約
・品種:紅さやか、紅ゆたか、佐藤錦、紅秀峰、ナポレオン、紅てまり
・制限時間:1時間無制限で食べ放題
・料金:小学生以上1,500円、小学生未満800円
・公式サイト:http://sakuranbouya.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。


観光・温泉がてらに!福島で絶対に行きたいさくらんぼ狩り農園【6選】

出典:写真AC
奥州三名湯のひとつの飯坂温泉や、カモシカやサルも訪れると言われる穴原温泉、湯治場としても有名な高湯温泉などの温泉巡りもできる福島。猪苗代湖や磐梯山を訪れる途中に、摘みたてさくらんぼのジューシーな甘さを堪能してみては?

1. マルハラ果樹園|福島県二本松市

富士山を眺めながらさくらんぼ狩り

出典:写真AC(画像はイメージです)
都会の喧騒から逃れたい人におすすめ!目にも癒しの富士山をはるか遠くに見ながらのさくらんぼ狩りができるマルハラ果樹園です。この果樹園では竹を使って減農薬に取り組む「バイケミ農法」で人気。さらに標高550mに位置し昼夜の寒暖差が大きいので甘く実のしまった味わいが特徴です。
近くの奥州3名湯のひとつである飯坂温泉で、日帰り温泉入浴も可能。足湯、共同浴場で日頃の疲れをスッキリ落とし、夜は福島市内でグルメを堪能!

■基本情報

・名称:マルハラ果樹園
・住所:福島県二本松市戸沢字原20
・アクセス:【車利用】東北自動車道二本松ICから車で35分、または磐越自動車道三春ICから車で35分 【最寄り駅】二本松駅からバス40分、南戸沢小学校入口、または下田下車、徒歩40分。
・営業期間:さくらんぼ狩り6月中旬~7月上旬(年末年始を除いて年中無休)
・営業時間:8:30~16:30
・予約:要
・品種:さくら姫、あずましずく、黄玉、バッファロー、紅さやか、紅秀峰、佐藤錦など
・制限時間:40分無制限で食べ放題
・料金:大人1,500円、小学生1,200円、幼児600円
・公式サイト:http://www.sakurannboya.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

2. まるえ観光果樹園|福島県福島市

温泉に行く前にフルーツラインで寄り道♪

出典:写真AC
フルーツ王国福島を印象付けるフルーツラインにあるので、四季折々の果物の花を楽しみながらドライブできます。近くには四季の里もあるので思いっきり体験学習しましょう。
車で10分走れば源泉かけ流しで有名な飯坂温泉!お湯の中で体をほぐせば、日頃のストレスもきれいさっぱり洗いながせそう♪

■基本情報

・名称:まるえ観光果樹園
・住所:福島県福島市大笹生字鬼越山3
・アクセス:【車利用】東北自動車道飯坂ICから車で10分。磐梯吾妻スカイラインから車で30分。四季の里から車で20分。飯坂温泉から車で10分。【最寄り駅】福島交通平野駅よりタクシー7分。
・営業期間:6月15日~7月15日
・営業時間:8:30~16:30
・予約:要
・品種:佐藤錦、正光錦、ナポレオン
・制限時間:30分無制限で食べ放題
・料金:大人(中学生以上)1,400円、小人(幼児・小学生)1,080円
・サービス内容:HPの特別割引券を印刷して持参すれば入園料割引(1,400円→1,260円、1,080円→972円)
・公式サイト:http://www.184184.com/marue/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

3. 会津さくらんぼ村|福島県会津若松市

ブルーベリー狩りもできる!

出典:Pixabay
会津で最大のさくらんぼ園。さくらんぼの木は低木で脚立いらず!6月からはブルーベリーも実るので、この時期は欲張ってダブルのフルーツ狩りも♪さくらんぼ狩りのおすすめランキングで1位なのも頷けます。
2kmほど歩けば「やすらぎ広場ホタルの森公園」があり、6月中旬~7月初旬までの時期はホタルの舞いが見られることでも人気です。夕食には、曲げわっぱにこんもりと盛られた郷土料理「わっぱ飯」で人気のレトロ老舗料理旅館「田事」で会津の旬の料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

■基本情報

・名称:会津さくらんぼ村
・住所:福島県会津若松市北会津町真宮1617
・アクセス:【車利用】磐越道会津若松ICを下りて喜多方方面へ、信号2個目を左折、広域農道を通って7分。【最寄り駅】磐越西線「会津若松駅」下車、循環バス「ピカリン号」乗車、「鈴渕入り口」停留所で下車。
・営業期間:6月上旬~7月上旬
・営業時間:9:00~16:30
・予約:不要
・品種:正光錦、佐藤錦、南陽など
・制限時間:30分無制限で食べ放題
・料金:大人1,260円、小学生1,080円、幼児864円
・公式サイト:http://www.sakuranbomura.jp/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。


4. みちのく観光果樹園|福島県福島市

お肌ツルスベ高湯温泉のついでに

出典:写真AC(画像はイメージです)
福島西地区では最大規模。肥料には化学肥料を使わず、海藻や魚を乾燥させた肥料を使用しているので、味が濃く甘味の強いさくらんぼが特徴です。
5kmほど行くと福島市街地を見渡せる高台に高湯温泉もあり、山奥の秘湯を楽しめます。ここは白く濁ったお湯に体を沈めるとお肌がすべすべになると口コミでも人気のスポット。温泉街につきものの賑やかさがないので、都会の喧騒に疲れた時にはおすすめの温泉です。また、グルメにも嬉しい、イワナやヤマメなどの山の幸を囲炉裏端で味わえる旅館も♪

■基本情報

・名称:みちのく観光果樹園
・住所:福島県福島市在庭坂字南林51-1
・アクセス:【車利用】福島駅西口から車で15分、東北道福島西ICから車で20分。【最寄り駅】福島駅西口発着バス 高湯温泉行か上姥堂行へ乗車、北林バス停降車後徒歩1分。
・営業期間:6月上旬~7月初旬
・営業時間:8:30~16:00
・予約:要
・品種:佐藤錦、紅秀峰、小夏、紅さやか、花駒、大将錦など
・制限時間:30分間食べ放題
・料金:大人1,400円、子ども1,080円
・公式サイト:http://www.fruit-land.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

5. 紺野果樹園|福島県福島市

ハウスごとに品種分け

ここは、各ハウスごとにさくらんぼの品種が分けられています。さくらんぼをお腹いっぱい味わったら、天体観測ができるユースゲストハウスで満天の星空を眺めてはいかがでしょうか。限りなく広がる宇宙に想いを馳せると、日頃の悩みがちっぽけに思えて、いろんな悩みも吹き飛びそう!

■基本情報

・名称:紺野果樹園
・住所:福島県福島市在庭坂字石方1
・アクセス:【車利用】東北自動車道福島西ICからフルーツライン経由で15分。【最寄り駅】福島駅西口よりタクシーで約16分、またはバス停五十須場で下車、徒歩2分。
・営業期間:6月
・営業時間:9:00~15:30
・予約:必要なし
・品種:佐藤錦、ナポレオン、香夏錦
・制限時間:30分間食べ放題
・料金:大人1,300円、幼稚園・小学生1,000円
・公式サイト:http://www.nekonet.ne.jp/konno/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。


6. まるせい果樹園|福島市飯坂町

さくらんぼの看板が目印!東京ドームより広い農園

出典:写真AC(画像はイメージです)
農家民宿も併設しているまるせい果樹園の面積は東京ドームの1.5倍。果樹園内には散策も楽しめるように小川やハート型の池もあり、鯉や合鴨の姿も!高品質な食べ物作りが評価され、2017年に生産局長賞を受賞し「JGAP認定」も取得。味と安全性はお墨付きです。
山盛りのフルーツが食べられる農家カフェ『森のガーデン』も併設。行列覚悟で訪れてみてくださいね!

■基本情報

・名称:まるせい果樹園
・住所:福島県福島市飯坂町平野字森27-1
・アクセス:【車利用】東北自動車道福島飯坂ICから5分。【最寄り駅】福島交通飯坂線医王寺駅から徒歩20分。
・営業期間:6月上旬~7月上旬
・営業時間:8:00~16:00
・予約:不要
・品種:高砂、佐藤錦、香夏錦、紅さやか
・制限時間:30分間食べ放題
・料金:大人1,300円、小人1,000円、3才以下無料
・公式サイト:http://www.geocities.jp/fukushimamarusei/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえお出かけください。

 

新幹線で!バスで!車がなくても満喫できるツアーもおすすめ!

出典:写真AC

グルメも満足【山形さくらんぼ狩りツアー】

農林水産大臣賞受賞の農園のさくらんぼは糖度が高くジューシーなのが特徴。そんな当たり外れが少ないさくらんぼが30分間食べ放題のツアーです。
新幹線で到着後はバスツアー。宿泊は天童温泉の5つ星の宿「ほほえみの宿滝の湯」。露天風呂でリラックスした後の夕食は、山形牛と自家栽培野菜の創作和会席料理で心もお腹も大満足。そのほか、最上川舟下りやローカル列車乗車、熊野大社、山寺へも訪問する盛りだくさんプランです。

お花好きには見逃せない!【福島さくらんぼ狩りツアー】

圧倒されそうな50万本のラベンダーの花巡りなども楽しめるバスツアー。新幹線で到着後は、バスで瓦葺屋根で趣のある集落「大内宿」や猪苗代湖、猪苗代ハーブ園などを訪れます。
宿泊は磐梯山の溶岩で作った露天風呂で有名なリゾートホテル。ここからは五色沼まで徒歩圏内なので歩いて散策もよし。翌日はJA会津推奨の甘いさくらんぼ狩りで30分食べ放題♪

→クラブツーリズム:https://www.club-t.com/special/japan/cherry/index15.htm

 

さくらんぼ狩りプランのあるホテル

出典:写真AC
バスツアーは苦手、でもさくらんぼ狩りはしたいという人にはさくらんぼ狩りプラン付きのホテルがおすすめ。さくらんぼをお腹いっぱいに味わって、露天風呂でお肌をピカピカにして、宿ご自慢の夕食もお得に楽しめるプランです。

ホテルシンフォニーアネックス|山形県寒河江市

ホテルからさくらんぼ園までは車で5分ほどの近距離。入園料大人1,500円でなんと1時間さくらんぼ食べ放題です!
ホテルの露天風呂からは蔵王連峰が一望に見渡せ、鉄分を多く含んだ源泉かけ流し天然温泉は体の芯まで暖めてくれます。夕食は稚鮎やホタテ、ローストビーフなど山海の珍味が盛りだくさん。新鮮な朝採り農作物で有名な「アグリランド」もホテルの目の前!お土産選びにも困りません。

→楽天トラベル:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/32416?f_teikei=#4203773

摺上亭 大鳥|山形県寒河江市

最上川のせせらぎが聞こえるホテルからさくらんぼ園までの送迎もあるプラン。ホテルの温泉はとろりとした優しい泉質です。豊富な湯量で冷え性の人も体の芯までポカポカ。日頃の疲労回復にもおすすめです。さくらんぼ園では30分間の食べ放題に加えて、しぼりたてりんごジュース1杯のサービス付き!

→楽天トラベル:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/32116?f_teikei=#3507831

 

ストレス解消にはさくらんぼ狩りが一番♪

出典:写真AC
店頭で売っているさくらんぼは食べられなくなってしまうほど、もぎたてのさくらんぼは甘くて果汁たっぷり!さくらんぼ狩りで本当のさくらんぼの味を知った人には6月になるのが待ち遠しいのではないでしょうか。
さくらんぼにはストレスをやわらげる鉄分が豊富!週末の1日は露天風呂でリラックスして鉄分豊富なさくらんぼを食べ、疲れた心と体をいたわってあげましょう。


編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード