【徹底比較】スチームモップ人気おすすめ10選|口コミ・評判、スペック比較付き

人気・おすすめのスチームモップ総まとめ!シャークやアイリスオーヤマの定番人気アイテムから、最新の多機能タイプまで幅広くご紹介します。スペックを見比べられる比較表や、口コミ・評判付きで、人気のスチームモップをチェック!


スチームモップ

出典:Flickr(Photo by Your Best Digs

スチームモップとは?

スチームモップ
出典:Flickr(Photo by Your Best Digs
スチームモップとは、高温のスチームを噴射して)汚れを浮かせて落とす掃除用具です。しつこい汚れも洗剤を使わずに水だけで落とすことができるので、手荒れや化学薬品の影響がなく、ペットや子どものいるご家庭にもおすすめのアイテムです。使用できる場所も幅広く、フローリングはもちろん、トイレやお風呂場、玄関などの掃除に大活躍!また、ほとんどの製品は高い除菌能力を備えているので、キッチンにも使用することが可能です。専用マイクロファイバーは洗って何度も使用することができるので、コストパフォーマンスの良さも魅力です。

スチームモップを選ぶときのポイントは?

Point1. 本体の重さ

スチームモップを選ぶ際には重量の重さに着目してください。スチームモップは雑巾のように家中至るところを掃除する道具です。本体重量が重い場合、床の掃除には良くても、窓やサッシなどを掃除するときに負担になってしまうことがあります。目安としては、片手で問題なく扱える程度の重さに留めておくのが良いでしょう。また、タンク容量もあまり大き過ぎると重くなってしまうので、できれば300ml前後のものがおすすめです。

Point2. 噴出待ち時間(ヒートタイム)

スチームモップ
出典:Flickr(Photo by Your Best Digs
スチームモップには、コンセントを挿してから水を加熱し、蒸気が噴出して使用できるようになるまでの時間が設定されています。この時間をヒートタイムと呼びますが、ヒートタイムは製品によって異なります。早いものであれば30秒前後、遅いものでは5分程度かかる製品もあるので、実用性を考慮してヒートタイムの短いモデルを選ぶのが良いでしょう。使用時間に関してもヒートタイム30秒の製品でおおよそ10~20分程度、ヒートタイム5分の製品で45分程度となっているので、一般的な家庭には30秒のもので十分といえるでしょう。

軽くて扱いやすい!人気おすすめスチームモップ8選

1. 片手で楽々!「シャーク」の人気軽量モデル

ITEM
シャーク スチームモップベーシック MOP-BMAM
女性でも片手で扱えるモデルならこちら!本体重量1.4㎏の軽量モデルです。100度の高温でダニ、花粉などを94%以上除菌できます。使用方法は水道水を入れてコンセントに接続するだけ。ヒートタイムも30秒と超高速!タイルやカーペット、畳にまで対応するので、家中で活躍します。

・サイズ:170×295×1180㎜
・重量:1.4㎏
・消費電力:1500W
・タンク容量:220ml

年末の大掃除に使用するため購入しました。
とてもきれいになり、お部屋が明るくなりました。
なんといってもネコを2匹飼っていますので、除菌できるのが嬉しいです。
軽いし色もシックで素敵で楽しくお掃除ができます!!
お水は、浄水を利用してカルキの詰りが発生しないようにしたいと思います。


2. 140℃の高温スチームで99.9%除菌!

ITEM
Light’n’Easy スチームクリーナー S3101
スイッチのないシンプル設計で、電源を入れたら30秒でスチーム噴射可能! 140℃の高温スチームが汚れを落とし、雑菌を99.9%除菌します。フローリングやカーペットはもちろん、畳、タイル、大理石にも対応しているので、家中ピカピカにできますよ!

・サイズ:285×143×1200mm
・重量:1.8kg
・消費電力:1500W
・タンク容量:220ml

3. 約30秒のヒートタイムでクイックスタート!

ITEM
スティックスチームクリーナー 7点セット STP-201 ホワイト アイリスオーヤマ
起動に必要な時間は約30秒と超高速!使いたいときにサッと使えるスチームモップです。スイッチは手元にあるので、かがまず楽々。タンクの水がなくなってきたら、途中で追加できるのもうれしいポイント。ダブルチャイルドロック搭載で、小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

・サイズ:300×170×1200㎜
・重量:約2.4kg
・消費電力:1500W
・タンク容量:約250ml
・カラー:ホワイト、ピンク

4. 超人気!口コミ6千件超えの2WAY型スチームモップ

ITEM
ハイブリッド スチームクリーナー
床面にはスチームモップとして、洗面所や風呂場の隅など細かい場所にはハンディクリーナーとして使える、一台二役のスチームクリーナーです。本体にはカルキによる目詰まりを防ぐ浄水装置を搭載。さらに除菌率はなんと、脅威の100%!口コミの多さが人気の高さを物語るおすすめクリーナーです。

・サイズ:330×220×1000~1200mm
・重量:ハンディ時 約1.1kg、モップ時 約2.1kg
・消費電力:1200W
・タンク容量:350ml
・カラー:ピンク、ブラック

以前に使っていたのは、タンクに水を入れてから使えるまでに時間がかかりましたが、こちらはすぐに使えるので嬉しいです。2wayどちらも使いやすく、買って良かったです。手荒れがひどい私にはスチームクリーナ-は必需品です


5. 三角ヘッドで部屋の隅まできれいに!

ITEM
シャーク スチームクリーナー ジーニアス S5013J
床の汚れを落とすことに特化した、シャークのスチームクリーナー。ヘッドを裏返すだけで、高温スチームが集中噴射され、頑固な汚れもサッと除去できます。さらに汚れの種類や掃除面の材質に合わせて、適したスチーム量を選択・調節することも可能。三角タイプのヘッドに交換すれば、部屋の隅や家具のすき間などにも対応します。

・サイズ: 298×175×1124mm
・重量:3.5kg
・消費電力:1200W

6. お手頃価格なのに充実機能!入門編にもおすすめ

ITEM
シャーク スチームクリーナー オールインワン ベーシック
さまざまなパーツがセットになった初心者におすすめのモデルです。スマートスチームコントロール搭載でスチーム量を3段階に調整可能。ヘッド部分がくるっと回るので、パッドを無駄なく活用できます。ダニ死滅率と除菌率は99.9%!ハンディとモップの2WAYで使えます。

・サイズ:約300×150×1210mm
・重量:約2.6kg
・消費電力:1500W
・タンク容量:300ml

以前シャークスチームモップを使っていて、2台目は他社製品を購入したのですが、スチームの出が弱くだめだめだったので3台目として今回購入しました。
多少重さを感じるものの、抱えて使うわけではないので気になりません。
フローリングの皮脂汚れが少し気になっていたので部分的にスチームを軽くかけたところ、そこだけワックスがよみがえったようにきゅっきゅとします。昔のスチームモップと違って常に蒸気が出るので(昔のは押した時だけ出るので蒸気口に負荷がかかるし結構大変)掃除も早く終わります。キャンペーンのおかげでだいぶ安く購入できて大助かりでした。



7. 400mlの大容量タンクで家中きれいに!

ITEM
スチームモップ ハンディ
120℃の高温ドライスチームで、汚れのこびりついた床も素早くきれいに!400mlの大容量タンクなのに、噴出待ち時間はたったの30秒とすぐに使えるのもうれしいポイント。使用しないときはコンパクトに分解できるので、収納場所にも困りません。もちろん組み立ては簡単!

・サイズ:270×150×1080mm
・重量:1.6kg
・消費電力:1300W
・タンク容量:約400ml

掃除機やモップでも十分に綺麗になりますが、どうしてもその後に少し残るホコリや汚れを落としたくてこちらを購入しました。確かにフローリングでやると湿気のようなものが残りますが、すぐに乾いてくれて床がピカピカになるので文句なしの綺麗さでした。小さいのに関わらず水も沢山入るので何回も水を入れに行くという手間も省けました。小さな子供もいるのでいつも綺麗を保ちたくて購入して大正解でした。これからもずっと愛用していきたいと思っています。


8. 本体を傾けるだけで作動!ハンディにもなる2WAYタイプ

ITEM
スチームクリーナー 2WAY STP-202W
こちらも、スティックとハンディの使い分けができる、スチームクリーナーです。スチーム量やヒーター出力など、汚れの度合いで切り替えられるモードはなんと9種類。さらに、傾けるだけで電源が入ったり、ハンディ用の延長ホースが付属するなど使い勝手は抜群!口コミでも高評価の一台です。

・サイズ:300×170×118mm
・重量:2.9kg
・消費電力:1500W
・タンク容量:約300ml

あまり高性能なスチームクリーナーは期待していませんでしたが、家庭の大掃除用には最適だと思います。
取り外してコンパクトに使用できて、お風呂場の高温によるカビ予防の掃除で活躍しています。


9. 高速起動15秒!口コミ評価平均4.5の人気クリーナー

ITEM
高温 スチームモップ
ヒートタイム(噴出待ち時間)は、なんとたったの15秒!床の汚れが気になったときにサッと使えるスチームモップです。スチームは120℃の強力タイプで、99.99%の除菌率を誇ります。速乾性にも優れているので、使ったあともすぐにサラサラ。床掃除が手早く済みますよ!

・サイズ:270×150×1040mm
・重量:2kg
・消費電力:1300W
・タンク容量:約450ml

床の掃除は掃除機でゴミを吸い、水拭きをするだけだったのですが、掃除機と水拭きだけでは菌までは取りきれません。やはり除菌のことを考えるとスチームクリーナーが必要だと思い購入しました。こちらは日本語で商品の詳しい説明書が付いていたため使用方法が分かりやすくてありがたかったです!タンクは大容量のため水を小まめに入れなくて良いですね。使用してみるときれいに汚れを落としてくれます。除菌のことを考えていましたが、水拭きだけでは落ちているようで取りきれていない汚れがあるのだと感じました。これからは衛生的にもきれいな床を保つことが出来そうです。


10. 豊富なアタッチメントで隅々まできれいに!

ITEM
BLACK&DECKER 2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210
フローリングはもちろん、キッチンのコンロ周りやバスルームまで家中使える、モップとハンディの2WAYタイプ。スチーム量は床の素材に合わせて調節可能で、本体を垂直にすると噴出が自動で停止します。ジェットノズルや小ブラシなど、先端アタッチメントも豊富で、掃除の幅が広がります!

・サイズ:300×150×1190mm
・重量:2.5kg
・消費電力:1200W
・タンク容量:約350ml

BLACK&DECKER はいつも工具でお世話になっており工具はとても使いやすいのでこれにしました
いろんなメーカーがありいろんな意見もあり迷いましたがこれにして良かったです
拭いた後もそんなに濡れてないし第一蒸気の出てくるのが早い、きれいに拭けてます
他のものは使った事がないですが気に入りました。


各メーカーのスチームモップ比較表

製品名 サイズ 消費電力 特徴
1. MOP-BMAM 170×295×1180mm 1500W ・100℃の高温ドライスチームで除菌
・専用マイクロファイバーパッドが汚れをキャッチ
 2. S3101 285×143×1200mm 1500W ・140℃の高温スチームで99.9%除菌
・30秒でスチーム噴射、20秒で乾燥
 3. STP-201 300×170×1200mm 1500W ・100℃の高温ドライスチームで除菌
・ヒートタイム30秒
 4. ハイブリッド スチームクリーナー 330×220×1000~1200mm 1250W ・ハンディとモップの2WAY
・使用時間最大25分
・浄水装置搭載
 5. S5013J 298×175×1124mm 1200W ・三角ヘッドで部屋の隅やすき間に対応
・汚れの種類や、掃除面の材質に適したスチーム量を選択可能
 6. シャーク ベーシック 300×150×1210mm 1500W ・ハンディとモップの2WAY
・ 除菌率99.9%、ダニ死滅率99.9%
・3段階切替可能なスマートスチームコントロール搭載
 7. スチームモップ ハンディ 270×150×1080mm 1300W ・120度の高温ドライスチームで99.99%除菌
・30秒でスチーム噴射、20秒で乾燥
・400mlの大容量タンク
 8. STP-202W 300×170×118mm 1500W ・ハンディとモップの2WAY
・傾きセンサーで簡単ON/OFF
・スチーム量を3段階切替可能
 9. 高温 スチームモップ 270×150×1040mm 1300W ・約15秒でスチーム噴射可能
・120度の高温スチームで99.99%除菌
・450mlの大容量タンク
 10. FSM1210 300×150×1190mm 1200W ・ハンディとモップの2WAY
・ターボスイッチでスチーム量増
・180°稼働するフロアヘッド

スチームモップの人気ランキングをチェック!

他にもスチームモップを見てみたい!という方は、Amazon、楽天市場のランキンもチェックしてみてくださいね。

Amazon ランキング

スチームクリーナー売れ筋ランキング

楽天市場 ランキング

スチームクリーナーランキング

スチームモップを使いすぎるとフローリングは傷む?

フローリングの床
出典:写真AC
「スチームモップを使っていると、フローリングが傷んでしまった」という意見もありますが、こちらは実際には表面に塗ってあるワックスが剥がれてしまうという症状です。市販されているワックスには原料の異なるさまざまな製品が販売されており、中には熱や密着力に弱く、繰り返し掃除するうちに剥がれてしまうものもあります。

自宅のフローリングがスチームモップを使えるかどうかを確認するには、蒸しタオルを利用してみましょう。電子レンジで3分ほど温め、20~30秒前後フローリングの目立たない場所に当ててみます。これでフローリングが変色するようであれば、スチームモップの使用はおすすめできません。

床掃除にはスチームモップ!90%以上の除菌力で家中がピカピカに!

フローリングの部屋
出典:写真AC
毎日掃除機をかけていても床は意外と汚れているもの。スチームモップなら高温の蒸気による熱で除菌までできるので、小さな子どもやペットのいる家庭には特におすすめです。ハンディタイプになる機種を選べば、床以外にもコンロや換気扇の汚れ落としにも使えるので便利ですよ!

この記事に関連するタグ

関連する記事

スチームモップ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

cocoa2250
cocoa2250

AGRI PICK専属ライター。農業やDIYを好きな全ての方に向けて厳選したグッズ情報やテクニックをご紹介しています。最近の趣味は日帰り登山。お休みの度に少しずつ登山用品をお部屋に増やしています。