【おすすめ16選】パネルヒーターを徹底解説!|電気代や長所・短所

空気を汚さず、乾燥を防げるパネルヒーター。火事の心配が少なく、電気代がリーズナブルなものが多いので、水槽のようなケージで飼う爬虫類にも使われていますね。口コミや価格も含め、おすすめ商品を紹介しています。


日本は冷え性の人が多く、男性では4割、女性では8割も冷え性の症状に悩みを抱えています。手足の冷えが辛くなる冬の季節に、ぜひおすすめしたい暖房器具が「パネルヒーター」です。パネルヒーターは場所をとらずに電気の力で手足をじんわりと暖めてくれます。今回はそんなパネルヒーターの魅力に迫っていきたいと思います!

パネルヒーターとは?


パネルヒーターとは輻射熱の力を利用して室内を暖めるパネル型の暖房器具のことです。火を使わずに電気の力で暖めるため、空気を汚さず、身体を芯から暖めてくれる効果があります。

パネルヒーターの選び方

用途をイメージする

パネルヒーターを選ぶ際にはまず、用途を考えてみましょう。例えば、トイレや脱衣所で使うならば、サイズは必然的に小さなものが必要となります。また、強い暖房力をお求めの場合には両面パネルになった製品もありますが、そういった製品は窓辺に置くことができません。まずはどんな場所でお使いになりたいかをイメージしてから購入するようにしましょう。

省エネ性能なら電気代が安く!

選ぶ際には省エネ性能にも着目してみてください。パネルヒーターには小型の製品ながら1000W以上の出力を持ったものもあり、強モードのまま長時間使用すると、補助器具としては電気代が高くついてしまうこともあります。選ぶ際には本体に設定室温になった時点で本体の電源をオフにしてくれる機能やタイマー機能がないかを確認しておきましょう。

一番人気のメーカーはデロンギ!

パネルヒーターを購入する際に最初に検討したいメーカーはずばりデロンギ!パナソニックなども人気が高いですが、デスク用のヒーターしか取り扱っていません。デロンギのパネルヒーターの良いところは、「デザイン性の高さ」と「速暖性」。インテリアのデザインを邪魔しないスタイリッシュな見た目だけでなく、素早く発熱してくれるので、短時間の使用でも効率的に温めてくれます。また、自動的にワット数を切り替えてくれる機能を搭載した製品は、電気代の節約にもってこいの機種です!

マイカパネルヒーター HMP900J-B

ITEM
マイカパネルヒーター HMP900J-B
絶縁体に雲母を使用することで薄型かつ軽量化を実現。2段階の電力切り替えとサーモスタット機能搭載で適温を設定することで無駄な暖めすぎを防ぐエコな一台です。

・サイズ:幅69.5×奥行き26.5×高さ56.5cm
・重量:4.6kg
・消費電力:弱450/強900

風が出ないので、乾燥することなく部屋を暖められて重宝しています。
即暖性はありませんが、就寝時など弱で付けておくと快適な温度に保ってくれます。
電気代は上がった気がしますが、赤子がいる環境で使用できるメリットがあるので助かっています。


コンベクターヒーター HXJ60L12

ITEM
コンベクターヒーター HXJ60L12
窓際暖房におすすめのパネルヒーターです。速暖性に優れており、窓から入ってくる冷気をすぐに遮断してくれます。結露やカビの防止にも役立ってくれるので、冬場の窓のお手入れが楽になります♪スタイリッシュな見た目も魅力。

・サイズ:幅825×奥行き310×高さ565mm
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1200W
・適用範囲:8~10畳

7.5畳の和室の掃き出し窓のところで使っています。音が全くしないので毎日、気持ちよく睡眠がとれています。


【まだある!】冬の寒さ対策におすすめのパネルヒーター11選!

1. siroca 速暖マイカヒーター SH-M111

ITEM
速暖マイカヒーター SH-M111
熱伝導性に優れるヒーター素材「マイカ」と遠赤外線の合わせ技により、速暖性抜群。360度熱を放射するので部屋のどこにいても暖まれます。移動に便利な取っ手とキャスター付き。

・サイズ:幅28.8×奥行48.5×高さ63.8cm
・重量:4.2㎏
・消費電力:強1200W/中800W/弱400W

2. プラスマイナスゼロ C020

ITEM
±0 プラスマイナスゼロ XHP-C020
シンプルでモダンなデザインが得意なメーカー±0(プラスマイナスゼロ)のパネルヒーターです。遠赤外線ヒーターの中でもより安全性と高い熱効率を実現するシーズヒーターを採用し、それを熱伝導率の高いアルミに埋め込むことで、さらに暖めるパワーがアップ!

・サイズ:幅380×奥行き260×高さ637mm
・重量:6.1kg
・消費電力:900W / 450W

布物がたくさんある作業室で使用。
安全で静か。6畳の部屋が弱の450でもジンワリぽかぽかです。寒い部屋が格段に快適に。買ってよかった!


3. 山善  DP-SB167

ITEM
山善 DP-SB167
脱衣所やトイレにおすすめのミニサイズ。片手で持てる軽さなので、自分の使いたい場所に持ち運ぶこともできます。

・サイズ:幅40.5×奥行き15×高さ32.5cm
・重量:1.7kg
・消費電力:160W

4. Pieria パネルヒーター ナチュラルウッド

ITEM
Pieria パネルヒーター ナチュラルウッド
高級感あふれる自然滞留式ヒーター。おしゃれなガラスパネルのタッチセンサー式で部屋のインテリアにもマッチします。チャイルドロックや転倒防止機能などこだわりの安心設計も搭載。

・サイズ:幅60.0×奥行29.0×高さ43.0cm
・重量:6.6kg

北の寒冷積雪地域ですがとても気に入りました。子供部屋と寝室共に6畳程度の部屋にそれぞれ置いていますが暖かいし覚悟していた電気代もそれほどでもないですね、灯油代を考えてもこれだけで過ごせる日もあります。


5. ROOMMATE 遠赤外線パネルヒーター FioreII EB-RM5400A

ITEM
ROOMMATE FioreII EB-RM5400A
輻射熱と放射熱で室内をじんわりと暖めてくれる遠赤外線パネルヒーター。省エネ性にも優れており、弱モードなら1時間にかかる電気代が約8,8円と大変リーズナブルとなっています。

・サイズ:幅75×奥行26×高さ54cm
・費電力:強1000W/中600W/弱400W
・重量:5.5㎏

初めてのパネルヒーターです。
まずエアコンで部屋を温めて、保温はこちらというように使い分けています。

スイッチを入れるとすぐに暖かくなり、じんわり体の芯から温まる感じがとても気に入っています。
エアコンと違い乾燥もしないのでとっても良いです。

横幅はそれなりにありますが奥行きがないので収納にも困らないところも◯。デザインも野暮ったくありません。
触っても熱くないのでお子さんやペットのいる家庭にも良いと思います。


6. グリーンウッド パネルヒーター GEP-1000B

ITEM
グリーンウッド GEP-1000B
遠赤外線で芯から暖まります。前面が植毛パネルとなっており、手触りも滑らか。お求めやすい価格で一人暮らしの方にもおすすめです。

・サイズ:高さ51.5×幅64×奥行26cm
・重量:約5.7kg
・消費電力:1000W

風が起きず、電源オンですぐに温まります。パソコンデスクの下に設置すると、こたつのような感覚で使用できます。もっと早く買うべきでした。


7. ガラスパネルヒーター レッド PH-1330RD

ITEM
ガラスパネルヒーター レッド PH-1330RD
洗練されたフォルムがかっこいいガラスパネルタイプ。
おしゃれなインテリアとしてお部屋に溶け込めます。
操作はタッチパネル式で温度も18~30度の範囲で調節可能です.

サイズ:50×60×26cm
消費電力:強1000W/弱500W
重量:6.2Kg

すごくいいです。空気も汚れないし、臭くないし。あたためるパワーもなかなかです。


8. スリーアップ PHT-1731WH

ITEM
スリーアップ PHT-1731M
トイレや脱衣所に便利なミニパネルヒーター。床に直接置いても壁掛けでも使える便利な一台です。転倒の際には自動でスイッチがオフになる安全仕様となっています。

・サイズ:幅38.2×奥行18.8×高さ32cm
・重量:2.5㎏
・消費電力:300W
・電源:AC100V 50/60Hz

トイレで使用しています。スイッチON直後は「暖かくなるのかな?」と不安を抱きましたが、ほっといて後でトイレへ入ると「暑っ!!」 びびって温度調節ダイヤル下げました。
即暖性はありませんが、300Wで温度全開にすることなく温かくてサーモスタット付き。
めちゃくちゃコスパ良いんでないかな~、と思います。
2台目購入しようとしたら出荷遅れてる・・・
(北海道在住、外気温一桁で使用中の感想。)


9. TEKNOS(テクノス)人感センサー搭載 遠赤外線デスクヒーター

ITEM
TEKNOS(テクノス)人感センサー搭載 遠赤外線デスクヒーター
デスクに取り付けられるカーボンヒーター。デスクの下にマグネットで張り付け、こたつのように使用できます。人がいない時には人感センサーで自動停止する省エネ設計です。付属のパーツを使えば、木製デスクにも使用できます。

サイズ:45×3×35cm
消費電力:130W
重量:1.2㎏

あまり気持ちがいいのでレビュウします。日本製で造りが良くて、、なんだか温泉につかってほっとした気分、、、
これはとてもよく考えられています。まずデスクの裏にMGで取り付けはいい、フリースの脱着も簡単。操作系の位置もとてもよく使いやすい。薄くてまったく違和感が無い。
安全面や点け忘れにもにも配慮されている。たった一つ難点はデスク裏に取り付けた時のコードの取り回しだけ、、フリースを加工してデスクに這わせればコードは邪魔に垂れ下がらない。
もちろん機能面でも十分な温かさがあるのでデスクワークは快適也


10. エスケイジャパン 遠赤外線 パネルヒーター SKJ-FG100MCW

ITEM
エスケイジャパン 遠赤外線 パネルヒーター SKJ-FG100MCW
速暖性と遠赤外線効果抜群の雲母を採用したパネルヒーター。節電温度調節機能搭載で設定温度を超えるとヒーターが自動でオフになります。移動に便利なキャスター付き。

サイズ:W70.2×D26.2×H58cm
消費電力:500W/1000W
重量:6.0㎏

前回購入して良かったので2台目の購入です。電気代もそんなにかかりません。


11. セラミックファンヒーターSOLEIL

ITEM
セラミックファンヒーター SOLEIL
人がいないと自動的にOFFになる人感センサー、チャイルドロック、転倒OFFスイッチなど、多機能な小型セラミックヒーター。
持ち運びやすいコンパクトデザインで、お部屋のどんな場所もほっこりくつろぎ空間に早変わり!

・サイズ:幅24.0×奥行き11.1×高さ33.3cm
・重量:約2.1kg
・消費電力:弱600W/強1200W(50Hz)/強1100W(60Hz)

とても役立ってます
子供が生まれ、沐浴時に脱衣所で使用するため購入しました。
見た目はシンプルでオシャレ。
サイズもコンパクトなので我が家の広くないスペースにピッタリです。
電源入れてスグに温まるので助かってます。


【低価格】オフィスで使える小型パネルヒーター3選

1. パナソニック(Panasonic) デスクヒーター DC-PKD3

ITEM
デスクヒーター DC-PKD3
パナソニック(Panasonic)のパネルヒーターです。折り畳みができるので使用しないときの収納に困りません!1時間の電気代はたったの4.5円と節約したい人にもうれしいアイテムです。

・サイズ(使用時): 幅45cm × 奥行き30cm×高さ48cm
・重量:2.2kg
・消費電力:165W

パネルが温かくなりますが、やけどするような温度ではないので、とても安全です。
また、電気代も少なく、ちょうどよい暖かさでおすすめです。




2. クレオ工業株式会社

ITEM
クレオ工業 デスクパネルヒーター
取り付けが簡単なマグネットタイプのデスクパネルヒーターです。
3時間OFFタイマー付きだから消し忘れの心配がありません。

サイズ:幅46×奥行36×高さ3cm(パネル約2cm)
消費電力:90W
重量:約1kg

仕事場で足元が寒くて購入しました。マグネットは小さいながらも強力です。私は足の正面になるように設置しました。電源を入れて直ぐに温かさを感じました。期待をしていなかったのですが、私の予想を超えて温かさを感じました。電源は3時間毎に切れるようですが、私は、ちょくちょく机を離れることがあるので、安心して使用できます。大きさも他社との比較でも大きいし、軽かったです。


3. VIVREAL デスクヒーター

ITEM
VIVREAL デスクヒーター
全範囲から遠赤外線を発散し、体の芯からポカポカと暖かくなるデスクヒーターです。
ホイールで、お好みの温度に調整ができます。

サイズ:57×47×32㎝
消費電力:200W
重量:約4㎏

末胆冷え性で仕事中とにかくつらいので、買ってみました。
足を包み込む形なのでブランケットを膝に掛けながらつかうこともでき、柔らかなあたたかさなのてとても気持ちがよく、血行がすーっとよくなります。
大きさも、畳むと薄くて壁に立てかけておけるので、じゃまになりません。
とても満足。特に冷え性の女性の方にはおすすめです。


パネルヒーターのメリット・デメリット

出典:Adobe Stock

メリット

安全性が高い

パネルヒーターは火を使わずに電気で発熱する機具であるため、火事の心配がありません。また、ヒーターの表面をパネルで覆っているためにペットや小さなお子様が触っての火傷も起こりにくく、他の暖房器具と比べて安全性の高い製品です。

スペースを取らない

パネルヒーターはヒーターの表面に薄型のパネルを張り付けた製品なので他の暖房器具と比べてスペースを取りません。使わない時にはコンパクトに折りたためるのも魅力です。本体重量も軽いので女性でも楽に移動させることができます。

空気を汚さない

パネルヒーターは電磁波の力で部屋を暖めるので冬場の乾燥の原因となる温風が出ません。換気が少なくて済むのはもちろん、埃が舞うこともないため、埃に敏感な人にも安心な暖房器具です。

デメリット

部屋全体を暖めるのには向いていない

基本的にパネルヒーターは部屋全体を暖めるのには適していません。輻射熱は空気を通さずに暖める関係上、どうしても空気自体を暖めることができないためです。一方、特定のスポットを素早く暖めることは得意なので、エアコンが効き始めるまでの補助暖房としても活躍します。

強力な暖房力がない

パネルヒーターは寒い日に日向ぼっこをしているときと同じように身体を暖めます。他の暖房器具のように空気を暖めるわけではないため、寒冷地などでは暖房力不足となることもあります。

パネルヒーターの効果や電気代は?表で比較!



パネルヒーターの効果

パネルヒーターは輻射熱という力を利用して室内を暖める暖房器具です。輻射熱とは空気を通さずに電磁波で直接、伝わる熱のこと。皮膚表面への刺激が少なく、身体を芯から暖めてくれる効果があります。加えて、表面を薄型のパネルで覆ってあるので火傷の心配が少なく、ペットやお子様のいる部屋でも安心してお使いいただける器具となっています。現在では爬虫類の飼育ケージに取り付けられるものや遠赤外線の力で暖めるもの、デスクの下に取り付けられるものも登場しており、用途の幅が広がりつつある製品です。

パネルヒーターの電気代

エアコンやこたつ、ホットカーペットなど電気で体を温める暖房器具はたくさんあるので、電気代が気になりますよね。パネルヒーターの電気代は、機種のワット数によって変わってきます。今回取り上げたデロンギの「マイカパネルヒーター HMP900J-B」を例に計算方法をご紹介します!

電気代の計算方法

電気代は下記の式で求めることができます。

電気代(円)={消費電力(W) x 時間(h)}÷1000×1kWh単価(円)

参考:電気料金計算

消費電力は機種のワット数、時間は使用する時間、1kwh単価は各電力会社が定めているもので、1kWの電力を1時間消費したときの電気料金を指します。全国家庭電気製品公正取引協議会では1kwh単価を27円と定めていますので、わからない人は27円で計算しましょう。

デロンギの「マイカパネルヒーター HMP900J-B」は強モードが900W、弱モードが450Wです。それぞれのモードで計算していきます。

【強モード】
電気代(円)={900(W)×1(h)}÷1000×27=24.3円

【弱モード】
電気代(円)={450(W)×1(h)}÷1000×27=12.15円

弱モードなら毎日1時間使用して、1カ月約400円。強モードなら約730円でした。計算が面倒な人は計算ツールを使うのも手!下記のサイトでは電気料金の計算が簡単にできるので、チェックしてみてくださいね♪
電気料金計算ツール

各暖房器具の電気代比較表

電気料金の計算式を元に色々な暖房器具の料金を比較してみました。今回は暖房器具をそれぞれ1時間使用した場合で計算しています!パネルヒーターはデロンギの「マイカパネルヒーター HMP900J-B」で調べました!
 暖房器具 電気代
 パネルヒーター 強24.3円/弱12.15円
 エアコン 2.8円〜53.5円
 こたつ 2~5円
 ホットカーペット(2畳用) 高8.5円/中6.2円
ダントツで安いのは「こたつ」!こたつは起動時こそ電力を消費しますが、暖まると低いワット数で運転するため、その分電気代が安くなります。パネルヒーターは数字を見てみるとあまりエアコンと変わらないのがわかります。ただ「自分の手足だけ暖めればいい」なんて人は低いワット数でパネルヒーターを使えば節約につながりますよ♪

次は石油ストーブやガスストーブ、オイルヒーターなど動力が異なる暖房器具と比べてみました!
 暖房器具 電気代
 パネルヒーター 強24.3円/弱12.15円
 石油ストーブ(35号) 約18.47円
 ガスストーブ 約18円
 オイルヒーター 強32.4円/中18.9円/弱13.5円
どれも使う機種やモードによって変わりますが、うまく使えばパネルヒーターがお得なことがわかります!手足だけを集中的に温めたいときなどには重宝できそうです♪

電気代を節約!パネルヒーターの効率的な使い方

出典:Adobe Stock
パネルヒーターは身体を芯から暖めてくれる便利な機具ではありますが、途中に熱源を障害物などがあると熱が遮られてしまうという弱点があります。そのため、どちらかといえば、部屋全体というよりも脱衣所やトイレなどに置いて補助暖房として使用するのに適した機具です。リビングルームなどで使う際には窓辺などに設置し、エアコン・サーキュレーターと一緒に使うのがおすすめです。また、一度消してしまうと、再加熱に電力を使うため、節電のためにも基本的には弱でつけ続けるのが良いでしょう。

冷え性にはパネルヒーター!

パネルヒーターは輻射熱という力を使って身体を暖める暖房器具です。火を使わないために火事の心配が少なく、小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心して使えるのが魅力です。また、乾燥の原因となる温風も出ないため、換気する必要もなく、一日中、室内で作業される方にもおすすめです。身体の芯からじっくりと暖めてくれるので、底冷えなどにお悩みの方はぜひ一度手に取ってみてください!

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

cocoa2250
cocoa2250

AGRI PICK専属ライター。農業やDIYを好きな全ての方に向けて厳選したグッズ情報やテクニックをご紹介しています。最近の趣味は日帰り登山。お休みの度に少しずつ登山用品をお部屋に増やしています。