【おしゃれで小型・キャンプにも!】おすすめの石油ストーブ14選

コロナ、トヨトミ、アラジンといったメーカーから発売されている石油ストーブ。おしゃれで持ち運びができる小型タイプは、キャンプ用としても特に人気を集めています。今回は、メーカー別や人気ランキングなどから、おすすめの石油ストーブをご紹介。さらに他暖房器具との燃費比較や芯の交換方法もお伝えします。


出典:pixabay
暖房費を抑えたいなら、ほかの暖房器具と比べて高威力・低ランニングコストな石油ストーブはとてもおすすめです。ブランドにこだわる人から支持を集めている「アラジン」や、購入コストをおさえられる「コロナ」、「トヨトミ」などの石油ストーブを集めました。人気順、暖められる広さ別にご紹介!

【ベスト5】小型タイプが売れてます!石油ストーブ人気ランキング

1位:コロナ 石油ストーブ  コロナ SX-E2817Y

ITEM
コロナ SX-E2817Y
「コロナ」の小型石油ストーブです。8畳~10畳程度の空間を暖めることができます。給油時に手が汚れにくい「よごれま栓」を採用。

・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ51cm
・燃費:0.275〜0.220L/h

北海道胆振地震に被災したのをきっかけで、冬用暖房で二台購入しました。コンパクトで使いやすいです。


2位:コロナ 石油ストーブ  SX-E2917Y

ITEM
コロナ  SX-E2917Y
ひとつ前にご紹介した商品と、サイズも、暖められる広さも、「よごれま栓」を採用しているのも、ほぼ同じですが、より新型なので同じ大きさで少し燃費が良いタイプです。

・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ51cm
・燃費:0.279〜0.209L/h

エアコンの電気料に比べ、灯油の方がコストパフォーマンスが良いです。
おまけにエアコンには絶対出来ない「煮炊き」が出来ますしね。
しかし、なんと言っても秀逸なのは、「電気の無い場所でも使える」ってとこじゃ無いですか。
災害などで電気がこないって恐れが充分ありますから「電気が無くても使えるストーブ」は一家に1台あってもいいんじゃないでしょうかね。


3位:コロナ 石油ストーブ SL-6618

ITEM
コロナ SL-6618
木造17畳、コンクリートなら23畳まで暖められます。広い空間におすすめ!見た目が一緒で、さらに小さなタイプ「SL-5118」もあります。

・サイズ:幅46×奥行46×高さ59.8cm
・燃費:0.64L/h

トヨトミかコロナか迷いましたが、火力と値段でこちらを注文しました。アラジンも昔は使ってましたが、対流式で12畳程度の部屋を暖めるのに時間が掛かりましたので自然通気対流式の火力の強いこちらにしました。暖まり具合は、こちらの方が早いのではないかと感じております。点火は、電池式ですが電池は使わず点火チャッカーで簡単に点火出来ますので楽チンですね。


4位:トヨトミ 対流型 石油ストーブ RL-250

ITEM
トヨトミ RL-250
7色に輝く光に癒やされる!ランタン型の石油ストーブです。石油さえあれば屋外でも使えるので、アウトドアの暖房兼明かりにおすすめです。

・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm
・燃費:0.18L/h

最初、炎が均一ではなく不満でしたが 分解し芯の所を調整したら炎が均一になりました。
ちょっとの加減で炎に影響するんですね。
炎が赤いので温かみがあり癒やされます。
ヤカンを乗せたらすぐお湯が湧き加湿されるので便利です。
北海道なのでこれ1台では過ごせませんが普段使う灯油ストーブは控えめ運転にして すぐ着火するこのストーブはサブで活躍しそうです。
ゆっくり消せばあまり匂いもなく気になりません。
すすも出なく硝子が綺麗なまま使えています。
炎が均一ではなかったのでマイナス1にしましたが、調整した事で満足したので良い商品だと思い★4にしました。


5位:アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3911

ITEM
アラジン ブルーフレームヒーター BF3911
石油ストーブといえばアラジン!青い炎とレトロな見た目が特徴の対流式石油ストーブです。イヤなニオイが少なく、長年愛されているロングセラー商品です。

・サイズ:幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm
・燃費:0.26L/h

着火の方法が大胆でびっくり!
火力調整が無いのでどうなるか心配でしたが、青い炎と、昭和チックな感じがなんとも言えない味わいです。観ているだけで思わずにやけてしまう魅力が最高!


Amazon・楽天市場の石油ストーブの人気ランキングはこちらでチェック!

「石油ストーブ」の売れ筋ランキング
ITEM
「石油ストーブ」の売れ筋ランキング

石油ストーブがおすすめな5つの理由

エアコンに電気ストーブ、ファンヒーター……。いろいろな暖房器具がある中で、あえて石油ストーブを選択するメリットは何でしょうか。石油ストーブがおすすめな5つの理由をご紹介します。

1. 他の暖房器具に比べて燃費が良い

出典:Pixabay
石油ストーブは燃費の良い暖房器具です。電気ストーブやエアコンと比較してみると、以下の通り。もちろん製品や火力・温度の設定によって異なりますが、ランニングコストの低さは非常に魅力的です。
1時間あたりのランニングコスト
石油ストーブ 18.52円
電気ストーブ 27円
エアコン 22.62円
※灯油の料金は92.6円/1L(2018年6月11日時点)として計算しています。
※1kWh単価とは、1000Wの電力を1時間利用した時の料金。

2. 暖房効果が高い

暖かい風が出るわけではないので、広い部屋の全体を温める場合は時間こそ多少掛かるものの、火力はしっかりあるので、部屋全体をぽかぽかと優しくしっかり暖めることができます。

3. 室内の空気が乾燥しない

石油ストーブの灯油は、燃えるときに水蒸気が出るので、部屋の空気を乾燥させません。さらに上に水を入れたやかんを置いておけば、沸騰したお湯が水蒸気に変わり、加湿器のような役割を果たします。エアコンのように風が出ないのもポイント。

4. 運転音が静か

よく比較される石油ストーブと石油ファンヒーター。どちらも高威力なので、エアコンや電気ストーブでは物足りない寒冷地の定番暖房器具です。見落としがちですが、石油ファンヒーターは温風を出すため、動作音が発生します。一方、石油ストーブはほぼ無音と言っていいほど静かです。

5. キャンプから緊急時まで幅広いシーンで使える

出典:Pixabay
電源が不要な石油ストーブ。停電や災害の時にも使えるのは、石油ストーブのメリットでしょう。コンパクトなので持ち運びや場所移動も簡単。室内はもちろん、倉庫、ベランダ、ガレージ、キャンプなど、好きな場所で使えます。

【コロナ・トヨトミ・アラジン】パワー別おすすめの石油ストーブ 9選

コロナ(CORONA)

木造6畳まで/コンクリート8畳まで

ITEM
コロナ RX−2218Y
価格もリーズナブルで多機能付き!小さいながらもしっかり暖房してくれるので、ひとり暮らしのワンルームにおすすめです。

・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ47.5cm
・燃費:0.218L/h

先の、日高地震で、自らも被災を経験し、もし冬だったら電池対応ストーブで無ければ、停電だと凍えてしまうと、震災後から量販店に行けば、すぐ売り切れ、価格もそこそこ、今回は送料が発生してますが、それでも、店頭より安かった為購入しました。 


木造9畳まで/コンクリート13畳まで

ITEM
コロナ SX-E3516WY(HD)
遠赤外線効果であたたか!同社製品より、遠赤外線放射量が30%アップし、広範囲をあたためるパワーと、コンパクトさを両立した一台です。

・サイズ:幅61.8×奥行32.4×高さ46.7cm
・燃費:0.337〜0.235L/h

今までのストーブが疲れたので買い換えたのですが、新しいのはいいですねー部屋はリビング12畳ですが、火力は弱で十分です場所は習志野ですが余裕の暖です、臭いもなく奥さん大喜びです。大満足大は小を兼ねるお薦めです


木造13畳/コンクリート18畳

ITEM
コロナ SL-5118
広々とした空間をまるごと暖めてくれる石油ストーブです。タンク容量もたっぷり6L!小型ストーブでは物足りない空間におすすめです。

・サイズ:幅46×奥行46×高さ55.3cm

思ったより大きい感じ。
停電が起こったら困るので買いました。お店にはないので買えて良かったです。


 トヨトミ(TOYOTOMI)

木造6畳/コンクリート9畳

ITEM
トヨトミ RS-G240
点火するときは、手回しレバーを1~2回まわすだけ。ライターやマッチなどがいらない石油ストーブです。狭い空間におすすめな小型サイズ。

・サイズ:幅42.8×奥行31.5×高さ45.3cm

おもしろいと思って購入、電池いらずで一発点火、想像以上に面白くって簡単です!


木造7畳/コンクリート9畳

ITEM
トヨトミ RB-25F
炎の輪が7色に輝く、「トヨトミ」の美しい石油ストーブ。油のこぼれにくい2重タンク構造、ニオイセーブ機能がポイントです。

・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ47.5cm

ストーブの形状と美しい炎に癒されます、対流式のストーブは初めて使用しましたがデロンギのオイルフィーターのような優しい暖かさです。値段は少し高いですが最後は気に入ったものは長く大切にするものですよね


木造10畳/コンクリート13畳

ITEM
トヨトミ RC-W36G
ニオイが発生しにくい大きめストーブはこれ!遠赤外線がお部屋をじんわりあたためます。低燃料消費運転でランニングコストを抑えられる一台です。

・サイズ:幅56.2×奥行き27.9×高さ45.4cm

今迄ホームセンターの安いストーブを使っていましたが、匂いがきつくて困っていました。ダブルクリーンのおかげでかなり匂いはしない感じです。箱にキズはありましたが、なかみは大丈夫だったのでそのまま使っています。


アラジン(Aladdin)


木造7畳まで/コンクリート9畳まで

ITEM
アラジン AKP-S248
石油ストーブの人気ブランド「アラジン」の小型タイプです。燃費も良く、構造も単純で、ロングセラーの人気商品。

・サイズ:幅34.5×奥行34.0×高さ39.5cm

燃費が良い。アラジンは単純だけれど長持ち。
凄く気に入ってます。


木造7畳/コンクリート10畳まで

ITEM
アラジン ブルーフレームヒーター BF3912
青い炎を360度どこからでも眺められます。「火を観賞する」石油ストーブです。約80年間ほとんど姿を変えていない、伝統ある商品。

・サイズ:幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm
・燃費:0.26L/h

手入れに手間がかかりますが、とても暖かく、また燃焼時の匂いもほとんどなく、消火時の匂いもほどんど気になりません。とてもいい買い物ができたと思います。


木造7畳/コンクリート10畳まで

ITEM
アラジン ブルーフレームヒーター BF3911
アラジンの定番人気商品!レトロでコンパクトな石油ストーブです。青い炎が美しく、お部屋をあたためるパワーも充分。癒し効果とあたたかさを兼ね備えた一台です。

・サイズ:幅38.8×奥行40.5×高さ55.1cm
・燃費:0.26L/h

まだ使って2週間ですが、やっぱりずっと欲しかっただけにつくづく買ってよかったと思っています(^^)
火の付け方も慣れてくれば大したことありません。ただ灯油を入れるときによく床にこぼしてしまいます(^^;)
18畳のリビングダイニングですが、心地よい暖かさです。
朝起きてきた子供達は毎日ストーブの前に座って暖をとっています(^^)


【キャンプにおすすめ!】持ち運びに便利でおしゃれな石油ストーブ 3選

石油ストーブはアウトドアでも人気!特におすすめしたいのが、ランタン型のタイプ。照明代わりになり、持ち手も付いているので便利です。360°どこからでも炎を見つめることができ、焚き火のような気分を味わえますよ。

スノーピーク(snowpeak)レインボーストーブ KH-001

ITEM
スノーピーク KH-001
ファンが多いアウトドアブランド「スノーピーク」の逸品。照明代わりにもなるランタン型石油ストーブです。デザインも秀逸なので、アウトドア気分を盛り上げるならこれ!

・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ485.7cm
・燃費:0.243L/h

思っていたより小さいですが、火を灯すと絶妙な色を醸し出しとても綺麗です。デザイン結構気に入ってます!ですが、値段が高めなので、気にされている方は他の似ているストーブを1万円ほど安いものをご購入される方が良いと思われます


トヨトミ 対流形 石油ストーブ ランタン調 RL-250

ITEM
トヨトミ RL-250
7色に輝く「トヨトミ」のランタン型石油ストーブ。大きさは「スノーピーク」の製品とほぼ一緒です。デザインと目立つ色がかわいらしいです。

・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.57cm

トヨトミ 対流形 石油ストーブ クラシック CL-250

ITEM
トヨトミ CL-250
ずっと眺めていたくなるようなアンティーク風デザインがとってもおしゃれで、燃費もいい「トヨトミ」の対流形石油ストーブ。この存在感は他にありません。

・サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48cm

【激安】1万円以下の石油ストーブはこちら!

 RX-2217Y(HD)(9,000円)

ITEM
コロナ RX-2217Y
「コロナ」のリーズナブルな小型石油ストーブです。購入費用を抑えたい人にぴったりの一万円以下!これから寒くなるにつれ、在庫が少なくなると価格も上がっていくかもしれないので、購入は早めがおすすめ!

・サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ47.5cm
・燃費:0.218L/h

我が家では2台目購入しました。
灯油代は高く付きますがお湯もヤカン乗せて湧くし電気代要らないので。


RSV-230-B(9,296円)

ITEM
トヨトミ RSV-230
「トヨトミ」のリーズナブルなモデル。木造6畳、コンクリート8畳の広さに対応しています。小さくても、大型製品と同じニオイセーブ消火やこぼれま栓などが採用されていますよ。

・サイズ:幅42.2×奥行33×高さ44.6cm
・燃費:0.219L/h

暖かいし、消火時もそんなに匂わない!

当然 数時間おきに冬でも窓を開けて換気するので非常時には心強いアイテムです♪


石油ストーブ選びのポイント

いろいろあって迷ってしまう石油ストーブ。選ぶときは以下のポイントに注目です!

石油ストーブの種類

石油ストーブには、「反射式」と「対流式」の2種類があります。広範囲の暖房におすすめなのは「対流式」です。

 

反射式

出典:写真AC
壁沿いに配置する四角いタイプの多くは「反射式」です。奥に反射板が付いており、暖かい空気を前方へと送ります。対流式より暖められる範囲が狭いので、コンパクトな空間におすすめです。

 

対流式

出典:写真AC
筒型の石油ストーブは「対流式」だという認識で間違いありません。暖められた空気がストーブの上へ昇り、お部屋全体に巡る仕組みです。片面しか暖かくならない反射式と違って、ストーブを中心に360°暖まるます。広い空間におすすめです。

対応畳数

出典:Pixabay
製品ごとに対応畳数、つまり「何畳くらいの広さを暖めることができるか」も違います。大型な石油ストーブであればあるほど、対応畳数も広いと考えましょう。一番小型なタイプだと、木造の家なら6、7畳、コンクリート造の家なら9、10畳程度の広さを暖めることができます。

給油量

タンクに入る灯油の容量です。小型タイプで大体3L以上が目安。タンクが大きいほど燃料補給の手間が省けます。ですが、タンクが大きくても消費する燃料も多いと、結局あまり変わりません。燃費とのバランスを見ながら選びたいポイントです。

転倒安全機能の有無

石油ストーブの大きなデメリットは、火災のリスクがあることでしょう。多くの石油ストーブは、地震が起きたり強い衝撃が加わったりしたとき、自動で消火する仕様になっています。

デザイン

ずっと置いておくものだからこそ、デザインにもこだわりたいですよね。デザイン性の高さで人気なのは、「アラジン」の石油ストーブです。昔からほとんど変わっていないレトロなデザインにファンが多いですよ。

石油ストーブを使用する際に気をつけるポイント

出典:Pixabay

定期的に空気の入れ替え・換気をする必要がある

1時間に1~2回空気を入れ換えましょう。石油ストーブは室内の空気を使って燃えています。酸素が不足すると、不完全燃焼による一酸化炭素中毒につながります。

火災に注意!

石油ストーブのそばに、スプレー缶や可燃物を置かないようにしてください。近くで洗濯物を干すのも危険です。洗濯物が落下したとき燃えてしまいます。

灯油の補充

灯油がこぼれるのも火災のもとです。あふれるくらいまで満タンに入れない、タンクの栓がゆるいまま使わない、を徹底しましょう。火が付いた状態のまま、灯油を補充するのも絶対にNGです。

ストーブ芯はこまめに交換する

着火しづらくなった、火力が下がってきたと感じたら、ストーブ芯の替え時かもしれません。替え芯を買ってきて交換してみましょう。方法は以下のサイトに詳しく記載されています。
参考:KOMERI.COM HOW TO情報

コロナ、トヨトミ、アラジンの替え芯

コロナ 替え芯 SX-2270型用

ITEM
コロナ 替え芯 SX-2270型用
「コロナ」の幅広い製品に対応している替え芯です。火がつきにくくなったストーブ、古いストーブもこれで復活するかも!?

ストーブの芯がカチカチで火のつきが悪くなったので、近所のホームセンターでストーブを買い替えようとブラブラしてたら「替え芯」が販売されていることを知りました。
価格がアマゾンの方が安かったので注文し、3日で到着しました。ポスト投函なので不在でも安心です。
早速交換に取りかかり説明書通り分解しましたが、芯が巻き付いている筒の外し方がイマイチ分かりにくい。
パソコンで取り換え方法を検索してみたらコメリHow toなび動画がヒットしました。動画を見て一目瞭然!チョー簡単に取り換えできました。
ストーブの買い替えを検討していたので得した気分です♪
ユーチューブ動画のアドレス貼っておきます(^^♪
https://youtu.be/xa0VUACE_gM


トヨトミ 石油ストーブ用替えしん (第29種) TTS-29

ITEM
トヨトミ 石油ストーブ用替えしん TTS-29
「トヨトミ」の石油ストーブには、こちらの替え芯を。替え芯を新しくするだけで石油ストーブがよみがえることもあるので、買い換え前にぜひ試してみてください。

ストーブも芯が新しくなって、消した時に発生した臭いもなくなり、安心しかつ快適に使用しています。
替え芯のみでストーブが新しくなったなったようで嬉しいです。


日本エー・アイ・シー 石油ストーブ アラジン ブルーフレーム用 替しん 16LP

ITEM
日本エー・アイ・シー アラジンブルーフレーム用替しん 16LP
アラジンストーブ用の替え芯です。トヨトミやコロナより高価なアラジンストーブだからこそ、芯の交換で長持ちさせましょう。

約10年、アラジン ブルーフレームを使っています。
この冬は寒さが厳しく、出番が多いのですが、
調整しても炎が安定しなくなってきたため、
芯交換しました。
交換後、綺麗な青い炎が復活して、一層温かさを
感じられるようになりました。


長く使うなら、石油ストーブはお買い得

石油ストーブは芯の交換が必要なので、「手が掛かる」なんて表現されることも。ですがエアコンやファンヒーターよりランニングコストが低く、最初の購入費用こそ掛かるものの、長く使うならおすすめの暖房器具です。少し高価な「アラジン」の石油ストーブも、替え芯を交換しながら使えば長持ちです!


紹介されたアイテム

「石油ストーブ」の売れ筋ランキング

「石油ストーブ」の売れ筋ランキング

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード