便利なグルーガンのおすすめ11選!DIYや工作・手芸に!!

グルーガンとは、接着剤の代わりとして使える便利な工作道具。1つあればDIYや手芸、アクセサリー作りなど、さまざまな用途に使える万能アイテムです。この記事では、グルーガンのタイプ別おすすめ製品のほか、強度や選び方、基本的な使い方などをご紹介します。


グルーガン

出典:PIXTA
DIYや手芸で便利に使えるグルーガン(ホットボンド)。ハンドメイドが好きな人には欠かせない接着アイテムです。この記事では、グルーガンの用途や使い方、選び方のほか、通販で購入できるおすすめのグルーガンをご紹介します!

グルーガンの使い道はいろいろ!活用例はこちら


グルーガン(ホットボンド)とは?

グルーガン 最近は「ミシンよりもグルーガン」と言う人さえいるほど、日常的に使われるようになったグルーガン。ホットボンドとも呼ばれるグルーガンは、銃の形をした接着ツールです。木材、紙、布、皮、ガラス、プラスチック、金属などの素材の接着に使えます。用途はさまざまで、クリスマスリースにオーナメントを付けるとき、ピアスなどのハンドメイドアクセサリー作り、手作りバッグの持ち手や飾り付けなど、さまざまなDIYに大活躍するアイテムです。

グルーガンの選び方

グルーガン
出典:PIXTA

低温タイプ・高温タイプ・切り替えタイプ

グルーガンには低温加熱タイプと高温加熱タイプ、低温と高温を切り替えて使うタイプがあります。
・低温タイプ:120~135℃で溶解。やけどをしにくいので、お子さまが使うのに安心。高温だと溶けてしまう、花材や薄いプラスチックの接着に向いています。
・高温タイプ:160~200℃で溶解。やけどをしないように注意が必要です。低温だと接着強度が弱い、ガラスや鉄などの接着に向いています。
・低温・高温切り替えタイプ:素材に合わせて温度を切り替えることが可能

スイッチの有無

スイッチがない場合はONとOFFのたびにわざわざコンセントに差したり抜いたりする手間がかかります。また、コンセントに差した時点でグルースティックが温まり始めるので準備に慌てることも。頻繁にグルーガンを使う人や、グルーを余分に加熱してしまい無駄にする失敗をしたくない人は、スイッチ付きがおすすめです。

コードの有無

コンセント
出典:写真AC
グルーガンにはコード式とコードレス式の2種類があります。安価なコード式は、コードの長さが1m程度のものが多いですが、作業の効率を考えるとコードの長さが1.5m以上のものがベター。ただし、コードが長すぎると足にひっかけてしまう危険性があるので、自宅で作業する場所や接着する作品の大きさを考え、コードの長さを決めてから購入すると良いでしょう。コードレスは電池式や充電式があり、場所を選ばず、外での作業にも使えるのが特徴です。

グルーガンの接着強度とは?接着剤と比べてどう違う??

グルー
出典:pngfree
ここでは、グルーガンを使うときに気になる接着の強度の具合や、くっつかない素材のこと、グルーで接着した作品の洗濯が可能か?というよくある疑問を解説していきます。

グルーガンの接着強度

手作りアクセサリーやアートフラワーなどの作品作り、小物収納のDIYなど、作品が軽量の場合であれば、やけどの心配がない低温タイプのグルーガンで充分な接着力が期待できます。ただ、重さのある作品で接着に重力がかかる場合は、グルーが取れてしまうことも。その場合は、低温よりしっかりと接着できるといわれている、高温タイプのグルーガンと高温用グルースティックなどで対応すると良いでしょう。
また、グルーガンで接着した作品は水にぬれても接着力が落ちることはないので、洗濯をしても強度は落ちません。

グルーガンでくっつかない素材とは?

さまざまな素材に対応できるグルーガンですが、得手不得手が存在します。よく接着できる素材は紙や布、皮、木材など。ですが、ガラスや鉄、表面がツルツルしたプラスチックなどの素材に対しては、逆に接着強度が低下することがあります。その場合、上記した接着に重力がかかるときと同じように、高温タイプのグルーガンと素材に合った特別なグルースティックを使うか、そのほかの方法として、ボンド、瞬間接着剤を選ぶことも視野に入れておいたほうがいいでしょう。

グルーガンの使い方

クリスマスリースDIY
出典:PIXTA
グルーガンを使用するには、本体だけでなく、別売りのグルースティックが必要です。直径7~11mmのグルースティックをグルーガンに押し込んで溶かし、トリガー(引き金)を引いて溶けたグルーを出し、接着剤として使います。そのプロセスは以下の通りです。
1. グルーガンの後方からグルースティックを差し込み、電源を入れる
2. グルーガン内でグルースティックが温まり、溶けるまで待つ(数分~10分程度。余熱時間は製品によって違いがある)
3. トリガーを引いて、溶けたグルーを出す
4. 接着したいものを対象物に接着
5. グルーがしっかり硬化するまで待つ(30秒~数分程度。硬化時間は製品によって違いがある)
6. 使用後グルーガンが冷めてから片付ける

作業に便利な作業台を知りたい方はこちら!


手芸・工作におすすめ!低温タイプのグルーガン2選

グルーガンと小物
出典:PIXTA
家庭用に開発された低温タイプのグルーガンは、熱に弱い紙や布、リボン、発泡スチロール、薄いプラスチックなどを接着する時に便利です。特徴は下記の通り。

・素材が薄くてソフトな場合、高温ではないので使ってもダメージが少ない
・グルーに触ってもやけどしにくく、お子さまにも安心


1. 液だれしない!

ITEM
ミニグルーガン 低温 LT-160/MA
低温タイプで速乾性があり、液ダレ無し!固定力に優れているので飾りなど、数多く付けたい時にもおすすめ。

・内容:グルーガン、グルースティック3本
・サイズ:105×108×20mm
・ウォームアップ時間:5分
・グルースティックサイズ:7mm
・消費電力:7W



2. スタンド付きで1.5mのコードが使いやすい

ITEM
テクノス グルーガン G3LT 低温タイプ
溶融温度が135℃の低温タイプのグルーガン。コードの長さが1.5mあり、スタンド付きなので、小さなお子さまでも使いやすい製品です。

・内容:グルーガン
・サイズ:110×120×20mm
・ウォームアップ時間:ー
・グルースティックサイズ:7~8mm
・消費電力:10W


鉄もくっつく強度!高温タイプのグルーガン3選

グルーガン
出典:PIXTA
上記しましたが、高温タイプのグルーガンは、接着力が高いので、ガラスや鏡、鉄、ツルツルしたプラスチックなどを接着する時に便利です。特徴は下記の通り。

・低温タイプより接着強度が強い。
・融点が高い分ゆっくりと固まるので、塗った後も微調整しやすい
・グルーに触るとやけどしやすいので注意が必要


1. 使用感が良く、収納ケース付き

ITEM
Beeway® 20W グルーガン
人間工学に基づいた、手にしっくりくるデザインで使用感も快適。付属のグルースティックはA+グレード(高温用)。嫌な臭いもなく利用範囲は小物からダンボール、電線、電子部品の固定まで幅広く対応します。

・内容:グルーガン、グルースティック50本、収納バッグ、日本語取扱説明書
・サイズ:145×115×28mm
・ウォームアップ時間:5~7分
・グルースティックサイズ:7mm
・消費電力:20W

2. スタンド機能付き

ITEM
グルーガン スティック 50本入 スタンド機能付き
作業中にガンを置くときや、作業終了後にガンを冷ます場合に便利なスタンド付き。低温のグルーガンでは、接着力に物足りなさを感じている人におすすめの製品です。100Wの高熱で皮革、木材、紙、布、プラスチック、金属、陶器等まで力強く接着します。

・内容:グルーガン、グルースティック50本、説明書
・サイズ:140×135×54mm
・ウォームアップ時間:3~5分
・グルースティックサイズ:7mm
・消費電力:100W

電源スイッチが本体側にあり、コンセントをさしたままでも電源を切ることが可能ですので、使いやすいです。
電源スイッチを入れたまま、置いておいても液が勝手に垂れることもありません。
残念なのはスタンドで自立できるのですが、グリップ部分のコンセントが邪魔で置いたときに、コロっと倒れる時があるところです。ちゃんと丁寧に置けば倒れることはないのですが、作業中に片手で適当に置くとコロっと倒れます。あと、説明書は外国語です。


3. 切り替え可能な中大型

ITEM
COBIZグルーガン60/100W切り替え
60Wと100Wの2段切り替えができるグルーガン。高圧・高温を維持しても変形しないように、高品質プラスチックを使用して製造しています。また、過熱を防止する安全機能付きでヒューズも内蔵されているので安心して使えます!

・内容:グルーガン、グルースティック10本
・サイズ:190×160㎜
・ウォームアップ時間:1~3分
・グルースティックサイズ:11mm
・消費電力:60W/100W

ここで購入する前にホームセンターに見に行ったのですが20w前後のものしかなく、悩んでいました。ここでやっと強力な物を見つけ早速購入。サンシェードの補修に使いましたが綺麗に直せました。やっぱり、高温の方が使い易いです。


DIYにおすすめ!コードレスタイプのグルーガン4選

LEDライト
出典:写真AC
室内だけでなく外でも使う機会が多いグルーガン。コードレスタイプは、コンセントのある場所に限定されることがなく作業ができるので、ストレスなくDIYなどに取り組めます。外で使う場合、明かりがなく暗いところでの作業が意外と多いのですが、LEDライトもついたコードレスグルーガンを選べば懐中電灯がいらず、便利ですよ!

1. 乾電池式でLEDライトつき

ITEM
高儀 EARTH MAN 乾電池式コードレスグルーガン GG-210CL
単3形アルカリ乾電池4本で外でも使えるグルーガン!LEDライトが付いているので、手元が暗くても作業ができます。木、紙、革、布フラワーアレンジメント等に使用可能!

・内容:グルーガン、グルースティック95~100本
・サイズ:165×152×41mm
・ウォームアップ時間:3~5分
・グルースティックサイズ:7~7.5mm
・消費電力:8W

はじめてグルーガン使いましたが
使いやすいです。コードがないので
使うのに自由が利くというか。
手元も照らしてくれるのでよく見えます。
電池がどれくらいもつかが微妙ですが
私はオススメです。


2. 乾電池式でスタンドつき

ITEM
SK11 コードレスピタガン 乾電池式 GMB-80
単3形アルカリ乾電池4本で使えるグルーガン。倒れにくいスタンド付きで、液漏れ防止機能付きで使い勝手が良く、思いついたらあちこちでさっと使えます。シリコン製耐熱ノズル採用で安全に使用可能です。

・内容:グルーガン
・梱包サイズ:160×155×65mm
・ウォームアップ時間:5~8分
・グルースティックサイズ:7.5mm
・消費電力:ー

ちょっと付けたい物がある時に便利です。
コードレスなので、スイッチをONにすれば数分まてばすぐに使えるので場所を取らずに使えます。
手作りで長時間使う時にはON.OFFをすると電池は保ちますが、使いづらくなるので、ONにしているので、電池の保ちは悪いです。


3. ソフトグリップ付きで疲れにくい

ITEM
パワーランド コードレスグルーガン HG03
内蔵リチウムイオンバッテリーでコードレス、高品質の絶縁ノズル使用で摂氏250℃での長時間使用もOKなグルーガン!使用を停止した後は、4~5分後に電源は自動切断されるので消し忘れの心配もなし♪

・内容:グルーガン、充電器、グルースティック3本
・サイズ:165×160×16mm
・ウォームアップ時間:15秒
・グルースティックサイズ:7.2mm
・消費電力:ー

素晴らしい。ボンドが乾いてもある程度弾性があり、衝撃にもつよそう。


4. 軽量ボディのペンタイプ

ITEM
ボッシュ バッテリーグルーガン GLUEPEN
リチウムイオンバッテリー利用のコードレスグルーガン。100gの軽量ボディで細かな作業もこなせるペンタイプです。さらに今まで悩みの種だったノズルの詰まりやグルーが内部で残らない設計でスムーズに作業ができます!

・内容:グルーガン、充電器、グルースティック4本
・梱包サイズ:170×31×55mm
・ウォームアップ時間:15秒
・グルースティックサイズ:7mm
・消費電力:-

当たり前の事なんですが、できない商品が多いグルーガン。余熱2分、中々でないのでレバーを強く引く、すると今度は止まらないで垂れる。揚句、熱量不足で連続使用できない、そのくせガワだけは馬鹿みたいに熱い。
そんな常識を過去のものにしてくれます。あと、コードレスなので外でも使えます。



女性の手にすっぽり!小型グルーガン2選

DIY
出典:PIXTA
小型グルーガンは女性やお子さまの手に使いやすいサイズ。軽量なので、腕を上げて長時間使っても、負担が少ないのが魅力です。ここでは、女性ニーズの高い手芸用と、見た目がかわいいものをご紹介。

1. 手芸用のスイッチ付き

ITEM
グルーガン 小型 7mm 高温180℃タイプ
ON/OFFスイッチ付きの高温タイプで、手芸用のグルーガンです。可動式のスタンドホルダー付きでガンをまっすぐに固定でき、垂れ止め機能も付いています。こちらは、必ず専用のグルースティックを使って作業をしてください。

・内容:グルーガン
・梱包サイズ:130×120×25mm
・ウォームアップ時間:ー
・グルースティックサイズ:7.2mm
・消費電力:20W

初めてのグルーガン(*^ω^*)
今までは手芸用ボンドで接着して、マステで固定して一晩放置…だったのですが、スゴイ!グルーガン便利!!
あっという間にくっついちゃいますv
スイッチ無しの安いほうと迷いましたが、送料無料になるし~と思ってスイッチ付きにして正解♪
立てて置いている時にグルーが結構垂れてしまって勿体ないのですが、スイッチを切ってしまえば垂れないので、スイッチを入れたり切ったりして使ってます^^


2. かわいいカラーでスタンド式

ITEM
グルーガン BOTTERRUN 60W 小型ホット
小型で、手の小さな女性や、お子さんでも使いやすいグルーガン。DIYや補修作業、木・紙・革・布などに使えます。ほかにないカラーがかわいくて、スタンド付きなのがうれしいですね。

・内容:グルーガン、グルースティック15本
・サイズ:246×179×76mm
・ウォームアップ時間:3分
・グルースティックサイズ:7mm
・消費電力:60w

以前同じくらいのケース付きのものを買いましたが、グルーは垂れるし自立もいまいち、でもこんなもんだと思いながら使っていました。こちらはきちんと自立するしさらにほぼたれてこない!ここではじめて前のものが不便だったんだということに気が付きました!色もかわいいし買って良かったです。


100均のグルーガンと通販のグルーガンを比較

グルーガン
出典:PIXTA
何でもそろう100円ショップ。なんとグルーガンやグルースティックも手に入れることができるんです!値段はグルーガンが200円、グルースティックが100円程度。ネットなどで売っているグルーガンだと1,000円以上はするので、数百円で材料がそろう100均はお買い得感いっぱいですよね。そこで口コミや製品の特長として、どちらが良いのか、高温タイプのグルーガンで比べてみました。
 100均グルーガン(ダイソー)  ネットのグルーガン(CELIFE
 消費電力  15W  20W
 ケーブル長  1m  1.6m
 その他  ー  グルースティック30本付き
 口コミ ・グルーの液だれあり
・余熱時間が長い
・電源コードが短い
・コンセントからコードを抜き忘れると、付きっぱなしの危険がある
・グルーの液だれなし
・余熱時間が短い

・グルーが透明なので接着後目立ちにくい

・絶縁断熱ノズルにより火傷を効果的に防ぐ
・本体のスイッチでON/OFFできる

比較した結果、グルーガン初心者が、どんなものか試したいときは100均のグルーガンでOK。DIYなどのために継続して使う場合は、ご自身に合った使い勝手の良いものを通販で購入したほうが、ストレスなく作業ができそうです。

スマホケースのDIYなど、グルーガンの使い道は無限大!

クリスマスオーナメント
出典:PIXTA
いろいろな作業や作品に使えるグルーガンは一家に1台は持っていたいもの。近年は接着アイテムとしてだけでなく、カラフルなグルースティックでオリジナルのスマホケースやクリスマスオーナメントを作って楽しむ方も多くいます。使い方次第で、生活の幅が広がりそうなグルーガン。皆さんもグルーガンでオリジナル作品作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

紹介されたアイテム

ミニグルーガン 低温 LT-160/MA
テクノス グルーガン G3LT 低温タイ…
Beeway® 20W グルーガン
サイトを見る
グルーガン スティック 50本入 スタン…
COBIZグルーガン60/100W切り替…
高儀 EARTH MAN 乾電池式コード…
SK11 コードレスピタガン 乾電池式…
パワーランド コードレスグルーガン HG…
ボッシュ バッテリーグルーガン GLUE…
グルーガン 小型 7mm 高温180℃タ…
グルーガン BOTTERRUN 60W…

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

ottore

はじめまして!プチ菜園いじりって贅沢な時の過ごし方なんだな〜、と最近目覚めました。

育て方・病害虫を一発検索