包丁やナイフを研ぐならシャープナー!おすすめ15選


出典:写真AC
料理をしているとき、ふと気になった包丁の切れ味。野菜の断面もがたがた。うまく切れず、困っていた時に出会ったのがシャープナーでした。実家にいた時は、父親が包丁を研いでくれていたので、全く気にも留めませんでしたが、今はこんなお手頃なものがあるんですね。デザインもおしゃれなものが多いので、インテリアとしても活躍してくれそうです。

シャープナーとは?砥石と何がどう違う?

丸まった刃に鋭さを取り戻すための包丁研ぎ。実は、シャープナーと砥石とでは、包丁の切れ味を取り戻す原理が全く異なっているのだそうです。

「こする」シャープナー

刃を薄くする砥石とは異なり、こすることで包丁の刃に荒を出して、切れ味を取り戻します。

「削る」砥石

出典:写真AC
刃そのものを削り、薄くすることで、切れ味を取り戻します。

シャープナーの選び方や使い方は?

シャープナーといえど、タイプや研ぎ方もさまざま。種類と選ぶポイントを一緒にご紹介します!

シャープナーの種類で選ぶ

ロールシャープナー

出典:PIXTA
安全面を考慮したロールシャープナー。本体の一部に、切れ目が入っているので、そこに刃を入れて引くだけ。中に入っている砥石が回転するものや電動式のシャープナーも販売されています。

 

ハンディシャープナー

出典:Pixabay
柄の部分を掴み、やすりの部分を派にこすりつけるタイプ。研ぐ際にコツが必要なので、初心者さんには難しいかもしれません。

 

両面シャープナー

おろし金のような形をしている両面シャープナーも。

包丁の種類で選ぶ

出典:PIXTA
最近、包丁の刃の種類も鋼だけではなく、セラミックやステンレスも登場し、刃の種類に合わせて研ぎ石を考慮する必要が出てきました。鋼はセラミック、セラミックはダイヤモンド、ステンレスは柔らかめの研石を考慮して、シャープナーを選んでください。

【4選】持っておくべき人気シャープナー

1. ダイヤモンド&セラミックの研ぎ石!

関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー

ITEM
貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー
ダイヤモンドとセラミックの研ぎ石がついた包丁研ぎ。粗刃付け、角刃落とし、仕上げ刃付けの3段階セットで、こするだけで刃の鋭さを取り戻すことができます!滑り止めがついているので、安全性もばっちり。

・砥石材質:ダイヤモンド砥石、セラミック砥石
・サイズ:141×51×55mm

1000円くらいで購入したシャープナーを使用していましが、包丁の切れ味が悪いので関孫六の包丁を購入するのに合わせてこのシャープナーも購入しました。試しに20年以上前に買った包丁を説明書き通りに研いでみたところ、新品のような切れ味に!もっと早く購入すればよかったと思いました。お薦めです!


2. ステンレス包丁の定番!グローバル製

GLOBAL(グローバル)GSS-02

ITEM
グローバル シャープナー GSS-02
オールステンレス構造の包丁が大人気のグローバル製。砥石専門メーカーとの共同開発から生まれた、グローバル包丁の普段のメンテナンスに最適なシャープナーです。2種類の砥石で、切れ味を回復させる事ができます。

・砥石材質:WA#320/セラミックス、#1000ダイヤ/セラミックス
・サイズ:縦5cm×横21cm×高6.5cm

簡易のシャープナー持っていましたが、すぐ使えなくなり購入。荒削りと仕上げとあり、切れ味バツグンです


3. 1台4役!ハサミも研げてお買い得

3段階研ぎ Rexellシャープナー

3段階研ぎ Rexell
ITEM
3段階研ぎ Rexell
はさみ研ぎ、粗研ぎ、細研ぎ、仕上げ研磨が1台で!ダイヤモンド、セラミック、タングステンの研ぎ石がついており、包丁だけではなく、ハサミも研ぐことができます。砥石で研いだ後のようnな鋭さを実感できますよ!

・砥石材質:ダイヤモンド砥粒製、タングステン鋼製、セラミックス製
・サイズ:23×9×4.5cm
・参考価格:1,599円前後

4. 500mlのペットボトルサイズ!

Primero(プリメーラ)の包丁研ぎ

Primero 包丁研ぎ
ITEM
Primero 包丁研ぎ
インテリアとしても活躍しそうなデザインのプリメーラの包丁研ぎ。研ぎ石の部分の取り外し可能で、洗浄も楽ちんです。持ち手が波型ということもあり、手にしっかりフィットしてくれるので、力を入れやすいですよ。

・砥石材質:ダイヤモンド砥石、タングステン、セラミック
・サイズ:205×45×70mm
・参考価格:1,148円前後
砥石で研いだようには切れませんが、砥石を使いこなせない方にはチョット良いかも。刃物は砥石で研ぐのが一番ですが使いこなせないと砥石もただの石ですがこの商品は誰でも使いこなせるので重宝します。厳密にはカミソリの刃のように研げるのではなく、極小さなギザギザに研げます、茶碗の裏で研いだのとおなじ感じですね。鋼入りの和包丁には使えませんが家庭用のステンレス製包丁にはこれで十分でしょう。 出典:Amazon

【6選】料理好きが選ぶ使いやすいシャープナー

1. 電動式で楽ちん!セラミック包丁にも

京セラ 電動ダイヤモンドシャープナー

ITEM
京セラ 電動ダイヤモンドシャープナー DS-38
電動式なので、無駄な力を入れる必要はありません。隙間にセットして、引くだけで、包丁の鋭さを取り戻せます。包丁研ぎ初心者さんでも、簡単に研げますよ!

・サイズ:155×98×73mm
・砥石材質:工業用ダイヤモンド(#600)

セラミックの包丁を使用しているのですが、切れ味が落ちてきたため、試しに購入していました説明書通り、10秒位かけて、包丁を手前にゆっくり引くのを、片側5回ずつやってみましたが新品の時みたいに切れるようになりました手間もかからないですし、なかなか良いですねただ、今まで使ってきたダイヤモンドシャープナーは、ダイヤモンドの剥離が早い為これは、どれ位もつのかな?と思ったりしています



2. まるで日本刀!スタイリッシュなデザイン

Zweilling(ツヴィリング) シャープセレクト

ITEM
ツヴィリング シャープセレクト
双子マークのロゴで知られる、ドイツのツヴァイリングのシャープナー。日本刀のようなデザインがおしゃれ。プロの行う研ぎ方で、包丁のメンテナンスを行えるのがポイントです。2~4週を目安に使用することで、包丁の切れ味を保つことができますよ。包丁研ぎに不慣れな人のためにデザインで、左右両利き対応もしてくれています。

・サイズ:195×7×45mm

Zwillingの包丁を使用しており、切れ味が落ちてきたので購入しました。荒研ぎと仕上研ぎがありますが、仕上研ぎに5~6回通すだけで切れ味が戻りました。必ず包丁が乾いた状態で使用しなければいけませんが、料理の途中でも簡単に研げるので便利です。見た目もスタイリッシュで気に入っいます。


3. 一回通すだけで切れ味復活!

貝印 SELECT100 ワンストロークシャープナー

ITEM
SELECT100 ワンストロークシャープナー
トースターのような見た目がキュート。何度も刃を通す必要もなく、1回だけで切れ味が復活します。

・砥石材質:アランダム砥石、セラミック砥石
・サイズ:133×111×105mm

手動のシャープナーを使っていましたが、研ぐことが面倒でこの商品を購入しました。コンセントが必要なので研ぐ場所は限られますが、幸い我が家の台所コンセント位置は問題ないので使えています。音は少しうるさいですが、包丁を研いでいるんだから仕方がないですね。仕上がりは問題なく切れる様になり、自分で手でやった時とほぼ同じくらいだと思います。楽に包丁を研げるので私にはとても良い商品です。


4. 業務用として活躍!

藤次郎プロ 18-8ステンレス鋼

ITEM
藤次郎プロ 18-8ステンレス鋼
プロがほれ込む包丁を販売している藤次郎プロのシャープナー。樹脂を台座にしているので、滑りにくく、安全面もばっちり。スニーカーのようなデザインもかわいいですよね。

・砥石材質:セラミック
・サイズ:205×75×75mm

砥石で研ぐ程ではないけど、ちょっと切れ味復活させたいな。という時にシャッシャッとしてます。使用包丁が藤次郎なので、なんとなくコレを購入しましたが、まぁまぁ存在感あります。狭い厨房や作業台だと置き場所に困るかもしれません。


5. 片手で楽ちん!

貝印 Qシャープナー AP-0160

ITEM
貝印 Qシャープナー AP-0160
こちらは、1000円未満のお手頃価格なシャープナー。コロッとした見た目がかわいいミニチュアサイズの包丁研ぎです。片手で簡単にできるのも魅力的ですよね。底に吸盤があるので、シンクにくっつけて使えます。

・砥石材質:ダイアモンド砥石
・サイズ:205×75×75mm

初めは力加減が分からず一回では切れ味が戻らなかった。三回繰り返したらものすごい切れ味!!野菜の断面がジューシー??ツヤツヤしています。今まで100均も含め色々な包丁研ぎを試したけどこの商品は平らな面ならレバーで固定できるので簡単、安全でとっても気に入りました。


6. 刃の調子に合わせて、2段階の研磨が行える!

Riversong(リバーソング)のシャープナー

Riversong(リバーソング) シャープナー
ITEM
Riversong(リバーソング) シャープナー
通常のお手入れの場合は、スチールのローラーだけで切れ味が復活します。スチールで切れ味を取り戻せないときは、セラミックの研ぎ石で研ぐと、鋭さが倍に!刃の調子に合わせて手入れができるのはうれしいポイントですよね。

・砥石材質:ステンレス鋼、セラミック
・サイズ:205×45×70mm
・参考価格:1,488円前後
砥石で研いだようには切れませんが、砥石を使いこなせない方にはチョット良いかも。
刃物は砥石で研ぐのが一番ですが使いこなせないと砥石もただの石ですがこの商品は誰でも使いこなせるので重宝します。
厳密にはカミソリの刃のように研げるのではなく、極小さなギザギザに研げます、茶碗の裏で研いだのとおなじ感じですね。
鋼入りの和包丁には使えませんが家庭用のステンレス製包丁にはこれで十分でしょう。 出典:Amazon

【5選】超軽量のシャープナー

1. ブレイド状のデザインがスタイリッシュ!

Wiitek砥石研ぎ器

Wiitek砥石研ぎ器
ITEM
Wiitek砥石研ぎ器
ダイヤモンド鋼のシャープナー。ブレイド状なので、収納も場所を取りません。刃と研ぎ棒を一定に保ったまま研がなければならないので、初心者の方には難易度が高めの商品です。

・砥石材質:ダイヤモンド鋼
・参考価格:899円前後

2. アウトドアに最適!ナイフを鋭く

TAKIの部屋 砥石

TAKIの部屋 砥石
ITEM
TAKIの部屋 砥石
アウトドア時、サバイバルナイフの切れ味があるくなった際に活躍してくれるシャープナー。チェーンホルダーもついているので、持ち運び時、場所も取られません。

・参考価格:169円前後

3. 挟み式×ロッドの2通り!

Housolution シャープナー

ITEM
Housolution シャープナー
片手に収まるコンパクトさが魅力!ロッドと挟み式両方で包丁を研ぐことができます。アウトドアでちょっとでも安定したスペースが場所があれば、使えるのもうれしいポイントですね。

・砥石材質:セラミックス、タングステン鋼

まだ使ってないですが小さくて良いです!耐久性は全くわかりません


4. 4種類のカラーから選べる!

ライフシャープナー

ライフシャープナー
ITEM
ライフシャープナー
コンパクトで使いやすいシャープナー。セラミック包丁には向いていないので、注意してください。

・砥石材質:ウォルフラム鋼、セラミックス
・参考価格:719円前後
簡単な上に手軽に研げるので、誰でも使いこなせてとても便利です。 出典:Amazon

5. スタイリッシュなデザインが魅力!

revolveryyのシャープナー

revolveryyのシャープナー
ITEM
revolveryyのシャープナー
インテリアとしても役立つおしゃれなシャープナー。3段階or2段階から選べるので、用途に合わせて購入できますよ。

・砥石材質:ステンレススチール
・サイズ:190x50x63mm
・参考価格:35,714円前後

楽しく料理をするための必需品

包丁の切れ味が悪いと、楽しいはずの料理もつまらなくなってしまいますよね。初心者でも簡単に研ぐことのできる、シャープナーを自宅に配備して、いつでも包丁の切れ味を取り戻せるようにしておきましょう。

 

紹介されたアイテム

3段階研ぎ Rexell

3段階研ぎ Rexell

Primero 包丁研ぎ

Primero 包丁研ぎ

Wiitek砥石研ぎ器

Wiitek砥石研ぎ器

TAKIの部屋 砥石

TAKIの部屋 砥石

ライフシャープナー

ライフシャープナー

revolveryyのシャープナー

revolveryyのシャープナー

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

yunkoro
yunkoro

ガーデニング初心者。最近、多肉植物にハマっています。