メンズにも!大判サイズのリネンストール|おすすめブランドや巻き方も

軽やかな風合いと、肌触りが魅力のリネンストール。夏でも冬でも使いたいおすすめブランドのリネンストールを一挙に大公開!ひざ掛けとしても使える大判タイプ、カラフルなタイプ、メンズも使えるシンプルなものまで盛りだくさん。巻き方のコツもご紹介します。


出典:PIXTA
ストールを巻くなら「リネン」で決まり!「どうしてリネンストールが人気なの?」「メンズでも使えるおすすめは?」「おしゃれに見える巻き方は?」なんて疑問にお答えします。巻くだけでいい女・いい男が演出できる、大人に人気のアイテムです!

そもそもリネンとは?

リネンとは、いろいろな種類がある「麻」のうちのひとつ!なめらかで、さらっとした触り心地の素材です。通気性と速乾性に優れているのが特徴で、「首元がムレて苦しい」「汗でベタつきやすい」「梅雨で洗濯物がなかなか乾かない」……なんてお悩みを抱えやすい夏場にぴったりなんですよ。

リネンストールが人気の理由

出典:PIXTA
ストールというと、ファッションのアクセントや防寒、首まわりの日焼け対策に重宝するアイテムですよね。でも、「満員電車の中で暑くなってしまったけど、窮屈で着脱できない!」「暑いのに、日焼けが怖くて外せない……」という風に困ったこと、ありませんか?リネンなら通気性がいいので涼しく、汗にも強いので、より快適なんです!

リネンのストールを選ぶときのポイント

出典:PIXTA

季節感

春夏らしさを強調してくれるリネン素材。おすすめは花柄やピンク、イエローなど、明るいテイストのストール。一年中いつでも使いたいなら、無地が万能!

サイズ

いろいろな巻き方を楽しみたいなら、しっかり長さのある大判ストールがおすすめ。動きやすくて持ち運びに便利なのは、短めストールです。

パーソナルカラーを基準にしてみる

自分にどんな色が似合うのかがわかる、「パーソナルカラー診断」って聞いたことありませんか?パーソナルカラーがわかっていれば、ストールだけでなく、お洋服・化粧品選びも上手にできます。自己診断できるので、ぜひ試してみてください!

ブランドにもこだわったおすすめリネンストール

ベーシックな無地

ITEM
ELLE(エル) リネンカラーストール
1枚持っておきたい、ベーシックな無地のリネンストールです。色はレッド、ホワイト、マスタード、ライトブルーの4色。レッドやマスタードはファッションのアクセントに、ホワイトやライトブルーはナチュラル派さんにおすすめ!

・サイズ:47×192cm
・参考価格:5,290円前後~

「アーバンリサーチ」の英国ストール

ITEM
アーバンリサーチ サニーレーベル Glen Prince リネンストール
大人の女性にも人気の、「アーバンリサーチ」から紹介されている輸入商品です。ブランドは、天然素材の小物で有名なイギリスの「グレン・プリンス」。コーディネートのじゃまをしない軽やかな発色です。

・サイズ:全長192×70cm、フリンジ7cm
・参考価格:3,900円前後~

シンプルコーデを華やかに

ITEM
リフラティ シップス(liflattie ships) Glen Prince リネンフラワーストール
水彩画のような花柄ストールです。巻くだけで華やかな雰囲気に!色はラベンダーとオレンジの2色、ブランドは、英国「グレン・プリンス」です。シンプルな通勤ファッションをグレードアップさせたいときに活躍しそう!

・サイズ:67×200cm
・参考価格:6,480円前後~

ボタニカルな春夏ストール

ITEM
エニィスィス(any SiS) フルーツリネン ストール
イチ押し!レモン柄がさわやかな、春夏向けのリネンストールです。ブルー系、ピンク系、イエロー系の3色があり、いずれも幅広い色の洋服に合わせやすいですよ。トレンドのボタニカル要素が取り入れられるのもポイント。

・サイズ:全長197×60cm、フリンジ10cm
・参考価格:4,860円前後~

インデックスのストールで冷房対策

ITEM
INDEX(インデックス)リネンメッシュストール
買いやすい価格で幅広い世代に人気のブランド、「インデックス」のリネンストールです。薄くて軽いので、冷房対策として持ち歩くのに最適。ネイビー、レッドもあります。

・全長202(うちフリンジ部分9)×幅67cm
・参考価格: 2,064円前後~

メンズも使える!おすすめリネンストール

秋冬にも使えるビームスカラー

ITEM
デミルクス ビームス ソリッド リネン ストール
男女ともに人気を集める都会的なブランド、「ビームス」のストール。ややお高いブランドなので、自分へのごほうびにも最適です。カラーはビームスらしいオレンジ色。白もあります。

・サイズ:幅80.5×全長198cm
・参考価格:8,640円前後~

さらりと巻ける涼しさが魅力

ITEM
party100 リネンストール
メンズもストールでこなれた雰囲気を演出しましょう!もちろん女性にもおすすめしたい、薄手の涼しいリネンストールです。巻きやすい大きめサイズ。箱付きなので、お誕生日や父の日などのプレゼントにも。

・サイズ:180×60cm
・参考価格:1,680円前後~

色は写真より濃い方はインディゴに近い感じで、水色の部分はもっと白っぽいです。個体差があるのかもしれません。
首のいぼ治療の後のかさぶたを隠すために、今年初めて夏のマフラーを使ってみましたが、熱がこもることもなく、
直射日光が避けられて、こんなに麻は快適なのかと驚きました。


お気に入りが見つかる全10色

ITEM
.a all over the world ストール
好きな色を見つけたいなら、こちらの商品がおすすめです。明るいイエローからシンプルな白、男性にもおすすめのブルーまで、カラーバリエーションは10種類以上!

・参考価格:3,990円
・サイズ:幅70×長さ200cm


 

毎日巻きたいおしゃれストール

ITEM
リッチェ 大判リネンストール
大きめチェックと細ボーダーをミックスした、キャンディーカラーのリネンストールです。巻き方で印象が変わります!毎日巻いても飽きない、おしゃれな1枚。

・サイズ:65cm×180cm
・参考価格:2,000円前後~

色合いがきれいで、肌触りも良し。イエローと両方、購入しました。愛用しています。


グレーストールでこなれ感を演出

ITEM
Micopuella ストール
大人な雰囲気を演出する、クールなグレーのリネンストール。無地ではなく少し線が入っているので単調にならず、柄物とも合わせやすい汎用性の高さがあります。男性には特におすすめです。

・サイズ:65×200㎝
・参考価格:1,880円前後~

麻なので肌触りやボリュームが心配でしたが柔らかく大判なのに薄手で程良い張りで良かったです。
色合いも気に入りました(^^)


パーティーシーンにもおすすめ

ITEM
SOWAKA ストールーティー
透け感がある薄手のリネンストールです。動くたびに揺れるフリンジ付き。普段着はもちろん、水着やパーティドレスにもぴったりです。腰に巻けばパレオ風になります。

・サイズ:70×180cm
・参考価格:1,380円前後~


 

 

全部かんたん!リネンストールの巻き方いろいろ

出典:PIXTA

1. 首に一周巻くだけ

首にぐるっと巻いて、サイドにストールの端を垂らします。もっともポピュラーでかんたんな巻き方です。

2. スカーフスタイルを楽しむ

首に一周巻いたら、垂れている両サイドを肩の上で結び、スカーフのようにアレンジ。マリンコーデ、お仕事コーデとの組み合わせがおすすめ!

3. 2周巻きでボリュームを出す

長さのあるストールの特権、2重巻きです。まずは1でご紹介した基本の巻き方をして、さらにもう一周ぐるりと巻きます。

4. 2重巻き応用編

3の巻き方からさらに、余ったストールの端を結びます。結び目はサイドにずらしましょう。小顔効果が狙えます。

5. 肩にかけるだけ

超簡単、巻かずにストールを肩からかけるだけ!幅の狭いストールでやると貧相なので、ボリュームある幅広大判ストールで試しましょう。肌寒いときにおすすめです。

紫外線対策、防寒、コーデに困ったときにはストール!

出典:写真AC
紫外線や寒さを防ぐ実用性と、コーデに役立つファッション性の両方を持っているリネンストール。お仕事にも休日にも、イマイチ気温が分からない……なんて旅先にもおすすめ!リネンだから薄く、カバンにさっと入る優れものです。

 

紹介されたアイテム

ELLE(エル) リネンカラーストール
アーバンリサーチ サニーレーベル Gle…
リフラティ シップス(liflattie…
エニィスィス(any SiS) フルーツ…
INDEX(インデックス)リネンメッシュ…
デミルクス ビームス ソリッド リネン…
サイトを見る
party100 リネンストール
サイトを見る
.a all over the worl…
サイトを見る
リッチェ 大判リネンストール
サイトを見る
Micopuella ストール
サイトを見る
SOWAKA ストールーティー
サイトを見る

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。

育て方・病害虫を一発検索