植物の生育観察にも!タイムラプスカメラ(定点観測カメラ)おすすめ7選|性能・価格比較

タイムラプス動画を作るなら定点観測カメラ(インターバルカメラ)が簡単。屋外での撮影に適した防水防塵カメラ、値ごろ価格の室内用カメラ、特長別にタイムラプス動画を撮れるおすすめのカメラを紹介。わかりやすいスペック・価格比較付きで迷わない!tlc200やbcc100など人気モデルも。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

タイムラプスカメラとは

テレビなどで植物が開花するまでの成長記録をご覧になったことはありますか?タイムラプスカメラとは撮影した画像を連続撮影することで映像のように再生できるカメラで決まった場所に設置して使う定点観測用のカメラです。それを活かしてタイムラプスカメラは発芽した植物が成長するまでの様子や建物が着工から完成するまでの様子といった通常では撮影できないようなダイナミックな映像を撮影することができます。


関連記事


タイムラプスカメラ おすすめ7選

1. 建設現場の記録用に|ブリンノ(Brinno)防水建築風景タイムラプスカメラ BCC100

ITEM
こちらは風景撮影タイプのタイムラプスカメラ。見た目がちょっとごつめになっているのは、カメラの上に防水防塵ケースを被せているため。その分、本体の耐久力は高く、大半の悪環境にはビクともしません。暗所や夜間でもしっかり撮影してくれる優れモノです。本体は乾電池式で電池交換なしで最大78日間撮影できます。

・画角:140度

価格、レンズの大きさや撮像素子から想像されるよりもで動画のきあがりが良いので満足しています。新築の家の完成までの動画を撮影しましたが、もう少し長期間使いたかったので、防水で外部電池を使えるようなオプションが欲しいところです。



2. カスタマイズできるスタンダードモデル|ブリンノ(Brinno)TLC200

ITEM
TLC200
同じくブリンノからTLC200モデル。こちらは同社のスタンダードモデルに採用されている製品で色々なパーツを使いながら使い方をカスタマイズしていけるのが魅力です。別売りのパーツには広角レンズなどの基本的なものはもちろん、ストップモーションアニメを撮影できるシャッターラインがあったりと、とにかく大人の遊び心をくすぐってくれるカメラです。

・画角:水平:53度、垂直:30度、対角:59度

防犯用カメラ付けるまで代用に使ってました。数年前の大雪では、積雪の状況や雪害での停電等が、綺麗に記録されてました。屋外に付けていて本体が盗難に遭い、先日2台目を購入。太陽の運行による日照の状況観察に使ってます。


3. 防犯対策に!|ブリンノ(Brinno)乾電池式防犯カメラ ダレカ MAC200DN

ITEM
MAC200DN
タイムラプスカメラを防犯用にも使いたい方にはこちら。普通の防犯カメラと比べると広範囲の撮影ができるのが特徴の製品で、離れた場所を一定間隔で撮影する「こま撮りモード」なら100mくらいを撮影できます。消費電力の少なさも魅力で、「モーション起動」や「ハイブリッドモード」ならば、最大で427日間スタンバイを維持できます。ネット回線も必要ないので、建物の出入り管理などに使うと便利です。

・画角:100度

4. 趣味用ならこれ|キングジム(KING JIM)インターバルレコーダー レコロ IR5

IR5
ITEM
IR5
予算は限られているけど、タイムラプスカメラを使ってみたいという方はこちらから試してみるのはいかがでしょう?撮影した画像を映像として保存できるインターバル専用カメラ。操作性はシンプルで確認用の画面がないなどの欠点もありますが、値段を考えれば、十分に実用的。本体のデザインも可愛いので、お部屋のインテリアに違和感なく溶け込みます。別売りのACアダプターを使えば、電池なしでも動きます。

・参考価格:9,980円前後~

5. 素早く動くものに最適!|防水・防塵 トレイルカメラ

ITEM
400-CAM061
こちらは野生動物などの観察に使うトレイルカメラ。タイムラプスカメラが動かないものを撮影するのに向いているのに対し、トレイルカメラは素早く動くものを撮影するためのカメラで、動きを自動検知して撮影するモードや夜間撮影に強いのが特徴です。こちらの製品はそんなトレイルカメラの中でもセンサー角度120度、夜間撮影距離20mとシンプルに機能を特化させたモデルで使いやすいのが魅力。ネット接続も必要ないのでどこにでも設置できます。もちろん、インターバル機能も備えており、3秒間隔で撮影できます。

防犯と猫侵入の証拠にと防犯カメラ400-CAM061を購入しました。
結果から言うと大満足です。
本来は、野生動物観察用に開発されたものではないでしょうか。
とにかく頑丈に作られています。防犯カメラというと不鮮明な映像を想像しますが静止画、動画ともにとても鮮明で驚きです。
撮影時間や撮影間隔などの設定もできて使い道を考えるとわくわくです。
今度は、ネズミの出没経路を見つけて確保だ!


6. インターバル機能付きウェアラブルカメラ|Gopro ウェアラブルカメラ HERO Session CHDHS-102-JP

CHDHS-102-JP
ITEM
CHDHS-102-JP
こちらは身体の一部に装着して使うウェアラブルカメラ。ボタンを押すだけで撮影を開始するシンプルな機能性にこだわったGoPro史上最小かつ最軽量のモデルです。最大の特徴は独自に開発した「SuperViewモード」で世界で最も没入感があるといわれるワイドアングルの撮影ができます。もちろん、タイムプラス機能も備えており、0,5~60秒感覚で設定できます。

・参考価格:21,800円前後~
今更言う事なしの良品です。
簡単操作で取り付け取り外しもワンタッチです。
いつも見ている景色も撮影すれば別世界の感じです。
超楽しいコスパのカメラです。 出典:Amazon

7. アウトドアにはこちら|HDR-AS100V

ITEM
HDR-AS100V
こちらはインターバル撮影機能付きのアクションカム。低温や埃にも強いアウトドア仕様で手振れ修正機能が非常に高い製品です。本体も本体もIPX4レベルの防滴性を備えており、付属のケースを使えば、さらに5mまでの水深に耐えられます。三脚アダプターを使えば、様々なもに付けられるので自転車等のアクティビティにおすすめ。

先日の2泊3日バイクツーリングで初使用しました。うち、2日は物凄い雨になりましたが、ウォータープルーフケースのお陰で問題なく使用できました!!
画質はSONYだけに間違いはないですし、手振れ補正もしっかりと効くので今後のツーリングの必需品です。
こんなことなら、もっと早く買っておくべきでした…。


価格・スペック比較

製品名 電源 防水 画角 画素数/解像度 撮影間隔 参考価格
(1)BCC100 乾電池 IPX4 140度 1280×720、640×480 1秒~24時間 26,800円前後
(2)TLC200 乾電池 水平=53度、垂直=30度、対角=59度 1,280×720画素、640×480画素 1秒~24時間 18,510円前後
(3)MAC200DN 乾電池 IPX4 1.3メガピクセル 1秒~24時間 31,020円前後
(4)IR5 燃料電池 IPX3相当 67.6度 3秒~24時間 9,980円前後
(5)トレイルカメラ 乾電池 IP54 108度 4000×3000 5秒~60分 12,780円前後
(6)CHDHS-102-JP 乾電池 10mまで防水 800万画素 0,5~60秒 21,800円前後
(7)HDR-AS100V バッテリー 5m防水 1350万画素 35,600円前後

タイムラプスカメラなら撮影した画像を簡単に動画にできる!安くて楽しい趣味を新しく始めてみましょう!

出典:pixabay
連続撮影した画像を映像のように再生できるタイムラプスカメラ。植物の観察用としてはもちろん、営業用の資材撮影としても使える面白いカメラなので趣味用として購入してみるのもおすすめのアイテムです。身近なものでいえば、夏場の花火や冬に降り積もる雪を撮影してみるのも綺麗なので、ぜひ一度試してみてください。

紹介されたアイテム

IR5

IR5

¥30,750 税込

CHDHS-102-JP

CHDHS-102-JP

¥26,656 税込

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

cocoa2250
cocoa2250

AGRI PICK専属ライター。農業やDIYを好きな全ての方に向けて厳選したグッズ情報やテクニックをご紹介しています。最近の趣味は日帰り登山。お休みの度に少しずつ登山用品をお部屋に増やしています。