ウワサの“三輪そうめん”って?手土産やお中元におすすめの10選

毎年5月には天皇家への献上品としても贈られる奈良の三輪そうめん。帰省土産やお中元など、涼を届ける夏ギフトにぴったりです。その歴史や魅力を紹介するほか、商品の等級もランキング形式で紹介。そのほか、通販でも買える、人気老舗ブランドのお取り寄せ品もピックアップします。


出典:写真AC
奈良県・三輪は、四季のはっきりした気候が特徴。特に厳寒の冬に吹く北風を最大限に生かしたのが、手延べで作られる三輪そうめんです。天皇家への献上品を納める「奈良県三輪素麺工業協同組合」は、素材選びから生産に至るまで徹底した管理体制で、農水省が定める「手延べそうめん」の品質表示基準よりもさらに厳密な基準を定めています。そんな三輪そうめんの歴史や魅力、さらには上手なゆで方からランチにおすすめの簡単レシピまで紹介します。

奈良の三輪そうめん、その歴史は?

 
出典:写真AC
日本の麺食文化のルーツだという「そうめん」。その発祥の地が、大和の国(現:奈良県桜井市)といわれています。今から1200年以上昔に日本最古の神社・三輪山の大神神社で、飢饉と疫病に苦しむ民の救済を祈願したところ、三輪そうめんの原型ともなる、手延べの製法を神の啓示として賜ったのだそう。そののち、伊勢参りの途中で訪れた人々の舌を魅了し、その製法も兵庫や小豆島、島原へと伝わっていったといわれています。

ランクいろいろ!「三輪素麺工業協同組合」が認める三輪そうめんの等級とは

 出典:PIXTA
厳密な基準を定めている「奈良県三輪素麺工業協同組合」。その品質保障の証の目印は、鳥居印の帯紙で麺が束ねられ、製品パッケージには、同じく鳥居を描いた金色のラベルが貼られています。その製法は、効率化優先の現代に珍しく、全工程に人の手が加わる伝統的なもの。だからこそ保てるその味は、滑らかな口当たりにして、強いコシが特徴。茹でたあとに伸びにくいのも魅力です。厳しいチェックを受け、4つの等級に分けられた、正真正銘の「三輪そうめん」。細かいものほど高級とされる最高級のものから順にランキング形式で紹介します。

1位:超極細なのに感じるしっかりとしたコシ!

三輪の神杉(かみすぎ)

三輪そうめんの最高等級品がこちら。1200年にも渡る手延べの技術が詰まった逸品です。超極細の麺は艶やかで上品な口当たり。その中に感じるしっかりとしたコシを堪能あれ。

三輪の神杉
ITEM
三輪の神杉
・線状:600~650本(1束50gあたり)
・茹で時間:1分
・参考価格:50g×30束5,000円前後
ほっ、ほっそーい。今まで買ってた素麺と比べると細さにびっくり!!でも美味しいんです。細いのに麺がしっかりしておりのどごし良し、味覚良しです。おすすめです。 出典:Amazon

2位:天皇家をはじめ各宮家へ献上される由緒ある品

三輪の緒環(おだまき)

極細専用の小麦粉を使用し、生産時期も限定。細いながらも弾力のある自信作で、天皇皇后両陛下、皇太子殿下をはじめ、各宮家へ献上している由緒正しき「三輪そうめん」の代表ともいえる存在です。

三輪の緒環
ITEM
三輪の緒環
・線状:475~525本(1束50gあたり)
・茹で時間:1分半
・参考価格:50g×76束6,000円前後

3位:じっくり熟成させた「古物」

三輪の瑞垣(みずがき)

寒い時期に限定して生産。レギュラー品よりも細めに仕上げ、蔵でじっくりと熟成させ「古物(ひねもの)」に。さらに一層、コシ感に磨きをかけています。
三輪の瑞垣
ITEM
三輪の瑞垣
・線状:400~475本(1束50gあたり)
・茹で時間:2分
・参考価格:50g×20束3,000円前後



4位:幅広い年代に愛されるレギュラー品

三輪の誉(ほまれ)

全生産量の約90%を占めるのが、この「誉」の規格。手延べ製法の基本を守り、厳選された小麦粉と塩を使用。小麦の風味を生かした深い味わいで、幅広い年代から長い間愛され続けているレギュラー品です。

三輪の誉
ITEM
三輪の誉
・線状:350~400本(1束50gあたり)
・ゆで時間:2分
・参考価格:50g×30束3,000円前後
以前から、食していたので、味にも商品にも、違和感はない。手ごろで奈良県三輪素麺工業協同組合のお墨付きであるから、安心して食せる商品といえる。
これ以上の高級品はあるが価格や品質からすれば、おすすめの商品。 出典:Amazon

老舗店のお取り寄せ商品もチェック!

その細さは芸術的!匠の技を感じる品

三輪山本 白龍・白髪 詰め合わせ

地元・奈良県民にも人気の高い食事処「三輪茶屋」で食べられるのが、享保2年創業の手延べそうめん「三輪そうめん山本」。その代表的な手延べそうめん「白龍」と「白髪」がセットになった商品です。

熟成させた古物(ひねもの)の「白龍」は同社独自の伝統技術で細さはもちろん、コシやうま味も十分に追求。贈答用として、また各地の料亭などでも高級そうめんとして重宝されています。細いほど高級とされるそうめんにおいて、「白髪」はなんとゆで時間30秒。10gあたり300本という超極細の麺。熟練のそうめん師でなければ作れないという希少価値の高い逸品です。その芸術的な細さはもちろんのこと、贈答用のパッケージは、重厚感のある木箱に独特なデザインのロゴを刻印したスタイリッシュなデザインで、贈り物にぴったり。

白龍・白髪詰合せ 三輪山本
ITEM
白龍・白髪詰合せ 三輪山本
・線状:白龍=約130本(100gあたり)、白髪=約300本(10gあたり)
・内容量:白龍50g16束+白髪45g4束
・参考価格:5,000円前後
親戚のお中元と一緒に自宅にも購入しました。白龍、白髪ともに食感、喉ごしも良く美味しいです。夏の暑い時の食卓には、清涼感がありさっぱりして最高です。特に白髪は極細でもしっかりした食感があり美味しいです。 出典:楽天市場

一子相伝の強いこだわりを感じて

三輪そうめん小西 杉鳥居 極細

創業100年を超える「三輪そうめん小西」は初代から受け継がれてきた伝統の製法を今に伝える一子相伝の味。麺匠・小西幸夫がこだわり抜いて仕上げた極細麺「杉鳥居 極細」は、大切な人にこそ贈りたい最高級そうめんの真髄が込められています。約1年半、工場長自らが管理する倉庫で寝かせたそのうま味を堪能あれ。

杉鳥居 極細
ITEM
杉鳥居 極細
・線状:約120〜130本(10gあたり)
・参考価格:50g×18束5,000円前後

コシとうま味を両立した人気の細麺

三輪そうめん松田 白髭 古物

創業は天保元年。その代々続く手延べ製法の魅力を一層引き出したのが「白髭 古物」です。滑らかで、「味わい深い細麺」をコンセプトに、小麦粉を独自の配合でブレンド。ゆでて色艶のきらめく麺線が特徴で、コシ感と風味のバランスも絶妙です。

三輪素麺 手延べ三輪の白髭 細麺
ITEM
三輪素麺 手延べ三輪の白髭 細麺
・ゆで時間:1分半
・参考価格:50g×16束2,500円前後
初めて購入しました。「細いのにコシがあって喉越しも良い」という評判通り。美味しかったです。おまけの品も入っていて嬉しかったです。ありがとうございました。またリピしたいと思います。 出典:楽天市場

地元で人気の「千寿亭」の味を自宅にも

池利 色撫子(いろなでしこ)

こちらも人気の食事処、池利三輪素麺茶屋「千寿亭」で提供されている「池利」のそうめん。約160年の伝統を受け継ぎながら、常に新しさも求めている同社のそうめんは、お取り寄せ品としてもエリアを選ばず人気を集めています。そんな池利の魅力を色濃く感じるのが「色撫子」。まるで花が咲いたように食卓を彩るその色は、特別なパーティーや女子会などへの手土産にも重宝されています。
池利 色撫子(いろなでしこ)木箱入り
ITEM
池利 色撫子(いろなでしこ)木箱入り
・ランク:誉
・参考価格:白、梅、しそ、かぼす、ムラサキイモ各50g×2束(全5色計10束)2,500円前後
贈り物として購入しましたが、一つですと物足りなく思えました。ので、二つ購入。二つ分位の物が理想でした。中身は彩りよくて贈り物として満足です。
出典:楽天市場

国産の小麦粉にこだわり匠の技が光る一品

玉井製麺所 ほんまもんの三輪素麺 芳醇

「玉井製麺所」は、数ある三輪そうめんの製造元の中でも、希少な国産小麦で現在も製造を続けている希少な一軒。海外産の強力粉に比べ、グルテンの少ない日本の小麦粉で極細のそうめんを作ることは非常に難しく、高い技術が求められます。それにより、芳醇で風味があり、もちもちとした食感を楽しめる、日本古来の三輪そうめんを再現。まさに「ほんまもん」な一品です。

玉井製麺所 ほんまもんの三輪素麺 木箱
ITEM
玉井製麺所 ほんまもんの三輪素麺 木箱
・線状:300~400本(50gあたり)
・ゆで時間:1分半
・参考価格:50g×40束5,500円前後
おそうめん大好きな我が家。この麺は最高です。ニュウメンにしてもコシがあり、おいしくいただきました 出典:楽天市場



小麦を知り尽くした企業厳選の三輪そうめん

麦坐 三輪素麺 三輪の白糸

明治10年(1877年)、お伊勢参りでにぎわう街道界隈で生まれた「麦坐」。製粉を生業としてきた同社は、「小麦を知り尽くした企業」として、全国各地の食材から職人に至るまでを厳選して提供しています。もちろん「三輪の白糸」も独自ブレンドの小麦粉を使用し、風味豊かな仕上がりです。

麦坐 三輪の白糸
ITEM
麦坐 三輪の白糸
参考価格:50g×36束4,200円前後

決め手はたっぷりのお湯で素早く!そうめんの上手なゆで方

出典:写真AC
いくら高級なそうめんを手に入れても、ゆで方を失敗したら台無し。そうめんは「たっぷりのお湯」で、「素早くゆでて」「しっかり洗う」のがコツ。目安は1束(50g)に対して水3カップ(600ml)です。差水はせず、麺が浮き上がってきたら火を弱めて吹きこぼれないように注意を。

冷やしそうめんなら、調理後すぐに食べるのがベストですが、ラップをして冷蔵庫保存も可能。冷水をかけてほぐしてから召し上がれ。にゅうめんの場合は、あらかじめ麺をゆでておき、食べる前に好みの汁に麺を放てば、おいしく仕上がります。

残り物アレンジや、おうちランチにぴったりのレシピはこちら!

簡単レシピ「月見おろし」

温泉卵を月に見立てた「月見おろし」。大根おろしにきゅうりのおろしも加えてさっぱりといただきます。おろしと温泉卵を盛りつけたら、めんつゆをかけていただくシンプルなメニューで、休日のおうちランチにもぴったり。上手に温泉卵を作るコツは、たっぷりのお湯をしっかりと沸騰させてから火を止め、卵を割らずに12分ほど入れて放置するだけ。

残り物をアレンジ!「カレーにゅうめん」

いつもの「残り物のカレー」をちょっぴり斬新ににゅうめんへとアレンジ!スープは、薄切りにしたタマネギとしゃぶしゃぶ用の薄切り豚肉を炒めたら、そうめんのつゆと水を加えたカレーに加えるだけ。ゆでて水切りしたそうめんを器に盛り、スープを注いで召し上がれ。ゆでほうれん草があると彩りも鮮やかです。

そのほか、和はもちろん、洋まで、意外なアレンジレシピも紹介されているので、「三輪素麺工業協同組合」のページをぜひチェックしてみて!

→「三輪素麺工業協同組合」レシピ:http://www.miwasoumen-kumiai.com/recipe/

ちょい足し調味料があれば夏じゅう飽きずに食べきれる!

香ばしい練りごまで食欲増進

めんつゆに練りごまを加えて簡単アレンジ。ごまの香りに食欲が刺激されます。夏バテ防止にもなりそう。

九鬼 純ねりごま 白
ITEM
九鬼 純ねりごま 白
・内容量:170g
・原材料:白ごま
・参考価格:500円前後
シャブシャブ用のタレ、白和えなど重宝しています。
分離するので寝かせて保存すると混ぜ易いです。 出典:Amazon

梅干しでさっぱり!

冷たい麺はもちろん、温かいにゅうめんにも意外と合うのが梅干し!二日酔いの朝におすすめ。

紀州南高梅 白干梅
ITEM
紀州南高梅 白干梅
・産地:和歌山県
・内容量:500g
・参考価格:1,700円前後

常備しておきたい薬味野菜

みょうがや青じそはたっぷり添えたいですよね。自分で育ててみませんか?かわいいプランターに植え替えて、そうめんギフトに添えたら喜ばれそう。


夏休みのレジャーに!おうちで流しそうめんパーティ

いちどはやってみたい流しそうめん。こんなキットがあれば、庭やベランダでのパーティが盛りあがること間違いなし!

人工竹 流しそうめん基本キットA(2m+2m)
ITEM
人工竹 流しそうめん基本キットA(2m+2m)
・長さ:2m+2m
・高さ:1.2m
・参考価格:14,500円前後
BBQで使用いたしました。多くの子供たちで大変盛り上がり設置も簡単でとても使いやすい良い商品です。 出典:楽天市場

芸術的な細さと、意外なほど感じるコシやうま味のトリコに

いかがでしたか?歴史を大切に、長く伝わる伝統的な技術を今に伝える「三輪そうめん」。アレンジの幅が広いのも魅力的。ギフトとしてはもちろん、暑くなるこれからの季節に自宅でも食べてみたくなりそうですね。

→日本三大そうめんを食べくらべ!

紹介されたアイテム

三輪の神杉

三輪の神杉

¥3,240 税込

三輪の緒環

三輪の緒環

¥6,530 税込

三輪の瑞垣

三輪の瑞垣

¥3,240 税込

三輪の誉

三輪の誉

¥3,240 税込

白龍・白髪詰合せ 三輪山本

白龍・白髪詰合せ 三輪山本

¥5,400 税込

杉鳥居 極細

杉鳥居 極細

¥4,067 税込

三輪素麺 手延べ三輪の白髭 細麺

三輪素麺 手延べ三輪の白髭 細麺

¥3,240 税込

池利 色撫子(いろなでしこ)木箱入り

池利 色撫子(いろなでしこ)木箱入り

¥2,160 税込

玉井製麺所 ほんまもんの三輪素麺 木箱

玉井製麺所 ほんまもんの三輪素麺 木箱

¥5,940 税込

麦坐 三輪の白糸

麦坐 三輪の白糸

¥4,587 税込

九鬼 純ねりごま 白

九鬼 純ねりごま 白

¥486 税込

紀州南高梅 白干梅

紀州南高梅 白干梅

¥1,620 税込

人工竹 流しそうめん基本キットA(2m+2m)

人工竹 流しそうめん基本キットA(2m+2m)

¥14,500 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード