切り花を長持ちさせる方法!バラやひまわりなど種類別のコツも【永久保存版】|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

切り花を長持ちさせる方法!バラやひまわりなど種類別のコツも【永久保存版】

切り花を長持ちさせる方法をご紹介します。プレゼントでもらった花がぐったりして、悲しい思いをしたことはありませんか?一番大切なのは基本となる「水切り」や、花の種類による特性をきちんと理解しておくこと。延命剤を使うのも効果的です。


出典:写真AC
切り花を長持ちさせるには、ちょっとした心がけが肝心です!誰でもできる簡単な方法から、切り花がなんと通常の4倍も長持ちするという裏ワザまでご紹介します。

今日から実践!切り花を長持ちさせる方法

1. 水切りをする

出典:pixabay
まず、基本は「水切り」。切り花はそのままにしておくと、元の切り口から悪くなっていき、水を吸い上げにくくなります。古くなった切り口は斜めに切り落とし、吸水性を復活させましょう。切り口を斜めにするのは、水と触れる断面を広くして吸水を良くするためです。

2. 水は毎日交換

出典:pixabay
水は毎日交換しましょう。放置しておくと、細菌が増えます。この細菌を花が吸いこむと、枯れるのも早くなってしまうので注意!

3. 枯れや蕾(つぼみ)を取り除き、水に浸けない

出典:pixabay
枯れてきた葉や蕾は、早めに取り除きましょう。また、水と接してしまう部分の葉は腐りやすいので、すべて取り除いておきます。

4. 花瓶の水は約3~5cm

茎が水に触れる面積は、極力減らしてください。接触面が広いと傷みやすくなります。3~5cmで充分。ただし、これより水を少なくすると、花の吸水に追いつかず、いつのまにか茎が水面から浮いていた……なんてことに。

5. 直射日光、エアコンの風に注意

直射日光とエアコンの風が当たらない場所に置きます。日光、風は切り花が傷む原因です。涼しくて窓から遠いところが良いでしょう。

6. 水の代わりに炭酸水を入れる

出典:pixabay
花瓶に普通の水ではなく、気の抜けた炭酸水を入れてみてください。通常の約4倍も、切り花の寿命が延びるといわれています。これは、炭酸水に含まれる果糖・ブドウ糖液等の粒子がとても小さく、切り花にとって吸収しやすいためです。

花の種類ごとに違う長持ちのポイント

バラ

出典:pixabay
温度が大切。15~25度が適しています。暑さ、寒さを避け、真冬の寒すぎる窓辺や冷え込む玄関、直射日光の当たる窓辺には飾らないでください。安いもので良いので、室温計があると便利ですよ。


ひまわり

出典:写真AC
ひまわりは水が腐りやすく、ぬめりも出やすい植物です。水を替えるとき、花瓶ごと洗いましょう。ここに気を遣ってあげると長く楽しめます。

デンファレ(蘭)

出典:写真AC
ラン科の植物は比較的長持ちです。水切りを基本とし、傷んでいる部分を摘みとることで、1カ月程度は観賞できます。

胡蝶蘭

出典:写真AC
涼しい場所を好みます。水替えと水切りをしながら長持ちさせましょう。旅行等で水替えができない場合、切り花保存剤を使ってみてください。水替えの頻度を減らせます。

ラベンダー

出典:写真AC
ラベンダーはドライフラワー向きの植物です。これはつまり、乾きやすく、保水力に乏しいということ。長持ちさせるのは難しいのですが、水切りや水替えをぬかりなく行い、切り花延命剤を使うと効果的です。

テレビで話題!漂白剤を入れると長持ちするって本当?

出典:pixabay

漂白剤で切り花を延命!?

「漂白剤が切り花の延命に効果的!」これはあながち間違いではありません。ハイターといった漂白剤を入れると、菌を殺し、水が腐るのを遅らせ、バクテリアの繁殖を抑えてくれます。しかし、延命剤とは違って、栄養を与えたり、水揚げを助けたりするわけではありません。

10円玉や砂糖を入れると長持ちする!?

撮影者:勝田愛
花瓶に10円玉を入れておくと、水に銅が溶け、菌の繁殖を抑える効果が期待できます。ちなみに砂糖水を入れるのも、本当に効果があります。

効果抜群!切り花専用のおすすめ延命剤

大容量!いつも花を飾っているご家庭に

ITEM
切り花延命剤 クリザール プロフェッショナル 2Kg
あらゆる切り花に使える、粉末状の延命剤です。使用方法は、水1Lに対して10gを溶かすだけ。無臭の粉が花を長持ちさせます。

・内容量:2kg
・参考価格:5,980円前後~

毎日水を入れかえれば、長くキレイな状態で置ける良い商品です。花のつぼみが満開になりました。また、量もありますし。


家庭用サイズ、初めての購入にも

ITEM
レインボー薬品 切り花延命剤 480ml
ご家庭で使いやすい容量の延命剤です。水100mlに対し、本品3mlを溶かして使ってください。切り花の健康を維持し、寿命を延ばします。

・内容量:480ml
・参考価格:400円前後~

人気商品!高い効果を実感

ITEM
クリザール 切り花用 延命剤 250ml
花の咲きが良くなったことをしっかり実感したいなら、こちらの延命剤がおすすめです!水1Lに対して20mlを溶かします。Amazonでは「花の寿命が3倍に延びた」なんて言われていますよ。

・内容量:250ml
・参考価格:900円前後~

何種類か花の延命剤は使ったのですがさすがやっぱりクリザールでした。日本製のものを最近は使用していましたが水は腐りにくいものの百合が黄化したり、蕾のものは開花しなかったり、、と60%くらいの満足度でした。
 かなり小さな硬い蕾が7つついているオリエンタルリリーを5本購入し、生けてみましたがどんどん蕾が膨らみ、葉が黄化しないのに驚きました。今度はバラで試してみます。大満足です。ちなみに花瓶の水は濁らない限り、500mlのペットボトルに溶液を作り花瓶の水が減ったら適宜足しています。


切り花を長持ちさせるのは難しくない!

いかがでしたか?水替えや場所への配慮など、ちょっとした簡単な気遣いで、切り花は長持ちするんですよ。10円玉や砂糖水のような、身近な道具が利用できるのもおもしろいですね。水切りも慣れてしまえば簡単!今日から実践してみてくださいね。

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード