農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 倉庫・作業場・事務所 > おすすめの段ボールカッターランキング5選|100均製品との検証や電動のハイパワーモデルなど徹底解説!

おすすめの段ボールカッターランキング5選|100均製品との検証や電動のハイパワーモデルなど徹底解説!


段ボールや硬いものを切る時に、大活躍する段ボールカッター。100均のダイソーやセリアでも買える段ボールカッターは、工作にも使える大活躍アイテムです。安全で扱いやすい「ダンちゃんシリーズ」や電動タイプは大人気。おすすめの段ボールカッターや使い方を紹介します!100均商品とダンちゃんの比較検証も要チェックです!!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。…続きを読む


段ボールカッター

撮影:AGRI PICK編集部
荷物の開封や段ボールの解体に便利な「段ボールカッター」をご存知ですか?段ボールカッターは、通販の需要が高まっている近年、特に注目を集めているアイテムです。一般的な工作用カッターよりも使い勝手が良く、安全に使うことができるため、ぜひ手に入れておきたいところ。
そこでこの記事では、「段ボールカッター」について、使い方やおすすめの製品を紹介します!

段ボールカッターとは?

段ボール
出典:写真AC
硬いものを切る場合や段ボールの解体など、少し力を入れる作業時に大活躍する「段ボールカッター」。刃の先端部分が丸く作られていて、より安全に使えるように工夫されています。段ボールカッターの種類は多く、その中でも「ダンちゃんシリーズ」が有名です。

段ボールカッターの種類はさまざま!

段ボールカッターは、切るものに合わせて使い分けできます。ビニールをカットできるものや電動タイプ、軽めの発泡スチロール用などもあります。さらにコンパクトな荷解きテープ専用などもありますが、まずは無理なく使えるタイプがおすすめです。

硬いものを切る場合は、パワフルな電動タイプが大活躍しますよ。さらに安全性を高めるなら「カバー付きタイプ」がピッタリ!少し特殊なものを切る時には、頑丈な刃先の段ボールカッターが便利です。東急ハンズやホームセンターでも扱っています。

子どもの工作道具としても大活躍!

工作で遊ぶ子どもたち
出典:写真AC
一般的な工作用カッターは刃先が尖っているので、子どもが利用する時には心配になってしまうもの。段ボールカッターの場合は刃先が丸く加工されているため、刃先が欠けるリスクも少なく、より安全に使えますよ。

100均でも買える

手に載せた100円玉
出典:写真AC
100均のダイソーやセリア、キャンドゥでも段ボールカッターが購入できます。初めて買うときには、まずは100均のものを試してみても良いでしょう。
この記事の後半では、100均の段ボールカッターの使い心地についてレポートしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。比較対象として、Amazonで人気の段ボールカッターも一緒に検証しています!

おすすめの段ボールカッターランキング!ベスト5

まずは、通販で人気の段ボールカッターをチェック!今回は、Amazonの売れ筋ベスト5(※)を紹介します。
※2021年11月現在

5位|長谷川刃物 CANARY 開封のこ カイちゃん DC-130-R

短い刃で、中の荷物を傷つけにくい段ボールカッター。細かなギザ刃が上下についており、いちいち持ち替えなくてもスムーズに開封できます。しっかりと握りやすく、手のすべりも防ぐつば付きハンドルで、安全面にも配慮されているのも高ポイント!

長谷川刃物 CANARY 開封のこ カイちゃん DC-130-R

・サイズ:全長/135mm、刃渡り/30mm
・材質:ブレード/ステンレス刃物鋼、ハンドル/ポリプロピレン樹脂

4位|長谷川刃物 開封のこ カイちゃん フッ素 DC-130F

続いても、カイちゃんシリーズからランクイン!ピンクのハンドルがかわいらしい、こちらのカイちゃん「DC-130F」は、刃にフッ素コートが施されているのが特徴です。繰り返しガムテープを切ってもベタベタしにくく、開封作業が快適にできます!

長谷川刃物 開封のこ カイちゃん フッ素 DC-130F

・サイズ:全長/135mm、刃渡り/30mm
・材質:ステンレス刃物鋼、ポリプロピレン樹脂

3位|長谷川刃物 カッター 段ボール用 ダンちゃん DC-191C

こちらは、刃渡り75mmと長めになっている段ボールカッター。刃には鋸刃がついており、厚みのあるガムテープも力を入れずに切ることができます。キャップ付きで収納時も安心!

長谷川刃物 カッター 段ボール用 ダンちゃん DC-191C

・サイズ:全長/190mm、刃渡り/75mm
・材質:ステンレス刃物鋼、ポリプロピレン樹脂

2位|長谷川刃物 カッター 段ボールのこ 物流くん DC-15

使用しないときは刃を収納できる、安全なスライド式!コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利です。さらに2段ロック機能により、刃の長さを調整することも可能。開封するときは刃を短めに、段ボールの解体時などには長めにといった使い分けができます。

長谷川刃物 カッター 段ボールのこ 物流くん DC-15

・サイズ:全長/110mm、刃渡り/25mm
・材質:ステンレス刃物鋼、ABS樹脂

1位|長谷川刃物 カッター 段ボール用 ダンちゃん DC-190F

段ボールカッター売れ筋ランキング第1位は、こちらの「ダンちゃん DC-190F」!シンプルな見た目ながら、使いやすさを極めたカッターです。ロングタイプの刃は、上下が特殊なギザ刃になっているので切れ味抜群!テープがつきにくいフッ素コーティング加工も施され、ストレスフリーで使えます。

長谷川刃物 カッター 段ボール用 ダンちゃん DC-190F

・サイズ:全長/190mm、刃渡り/75mm
・材質:ステンレス刃物鋼、ポリプロピレン樹脂

電動の段ボールカッターなら硬いものも楽に切れる

重ねた段ボール
出典:Pixabay
手の力が弱い高齢者の方や女性には、電動タイプがおすすめです。力を入れずに作業ができるので、特に硬いものを切ったり、一度に大量の段ボールを解体したりするときに大活躍しますよ!カーペットの裁断にも利用できるパワフルさも魅力です。

充電式でどこでも使える電動カッター

コードレスで、どこでも好きな場所で使える充電式の電動カッターです。刃の角度を変えられるため、用途に合わせて便利に使いこなせます。握りやすいラバーグリップ採用で、長時間使っても疲れにくいのも高ポイント!

充電式カッター T-RC36V

・重量:750g
・電圧:DC3.6V
・消費電力:W
・回転速度:約220min-1
・切断能力:最大5mm

厚さ10mmまでOK!パワフルな電動カッター

こちらはコード式ではありますが、パワーを求める人におすすめ!最大切断能力が厚さ10mmとパワフルなので、溜まった段ボールもあっという間に処理することができます。また、自動研磨機能も搭載されており、切れ味の良さを常に維持できるのも魅力です。

Hanchen 電動カッター YJ-50

・サイズ:全長240mm、刃渡り:50mm
・重量: 約1.24kg
・電圧:DC110V
・消費電力:60W
・回転速度:3500r/min
・切断能力: 10mm

軽量・コンパクト!マキタの充電式マルチカッター

充電式なので邪魔なコードがなく、720gの軽量タイプでストレスのない使い心地!もちろん電動工具メーカー・マキタならではの優れた切断能力も見逃せません。1回の充電で、段ボールであれば約1,140カット(長さ50cm×厚さ5mm)も可能。自動研磨機能付きで、お手入れも簡単です。

マキタ(Makita)充電式マルチカッター

・サイズ:全長272mm
・重量: 500g
・電圧:DC10.8V
・消費電力:80W
・回転速度:300回転/min
・切断能力: 6mm
※バッテリー、充電器は別売です

ダイソー・セリア|100均の段ボールカッターを検証!

段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
ダイソーやセリアなどの100均ストアでも購入できる、段ボールカッター。価格が安いのは魅力的ですが、実際のところ使い心地はどうなのでしょうか?さらに、通販サイトで高い評価を得ている段ボールカッターも、どれほどの実力なのか…気になりますよね。
そこで今回は、100均で購入した段ボールカッターと、前項のランキングで紹介した製品を比較・検証してみることにしました!

比較した段ボールカッター

長谷川刃物 カッター 段ボール用 ダンちゃん DC-190F

ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃんの刃
撮影:AGRI PICK編集部
Amazon売れ筋ランキングで、堂々1位に輝いた「ダンちゃんDC-190F」。両刃加工になっており、刃の表面にはテープのベタベタがつきにくいフッ素加工も施されています。丸い刃先は触っても痛くなく、開封時に中の荷物を傷つけないので安心です。また、薄手ではありますが、ビニールの保護ケースも付いていました。

セリア 段ボールカッター

セリアの段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
セリアカッターの刃
撮影:AGRI PICK編集部
セリアで購入したこちらのカッターは、片面のみにギザ刃がついている仕様。ダンちゃんと同じく、刃先は丸く加工されているので、手や指をつついてしまってもケガする心配はありません。こちらも、刃の部分が収まるビニールケースが付いています。ちなみに、探しに行ったセリアではDIYコーナーにありました。

切れ味検証・ガムテープ編

それではさっそく、両者の使い心地をチェックしていきましょう!
まずは、ガムテープの切れ味の検証から。開封作業を想定し、段ボールのふたに貼ったガムテープを切ってみます。

セリア 段ボールカッター

セリアのカッター
撮影:AGRI PICK編集部
セリアのカッター
撮影:AGRI PICK編集部
刃先で穴を開けてから、刃を引くようにしてガムテープを切ります。特に力を入れることもなく、スッと切ることができました。

ダンちゃん DC-190F

ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
こちらも全く力は必要なし!刃を軽く引くだけで、スーッとガムテープが切れました。

ガムテープを切った後の刃のきれいさは?

カッターやはさみで荷物を開封すると、ガムテープの粘着で刃がベタベタしてしまうことがありますよね。段ボールカッターはどうなのでしょうか?それぞれガムテープを10回切り、その後の刃の状態を確認してみました。

セリア 段ボールカッター

セリア10回後
撮影:AGRI PICK編集部
セリアの刃
撮影:AGRI PICK編集部
セリアの段ボールカッターは、ギザ刃にガムテープの粘着が少しつきました。指で触ると、若干ベタついています。汚れはティッシュでこすり取れましたが、ベタベタはつきやすいかな?という印象です。

ダンちゃん DC-190F

ダンちゃん10回後
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃんの刃
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃんのギザ刃にも、ガムテープの粘着が少しつきました。しかし、手で触ってみるとサラッとしており、ティッシュで軽くぬぐうだけで汚れが取れました。フッ素コート加工がされているだけあり、ベタベタしにくいようです。

切れ味検証・段ボール編

続いて、段ボールを切ってみます!厚みのある段ボールは解体するのも一苦労ですが、段ボール専用カッターの実力はいかに!?
今回は、まっすぐに切るほか、曲線切りも試してみました。

セリア 段ボールカッター

セリアの段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
セリアの段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
100均ながら、なかなか健闘!厚みのある段ボールも切ることができました。ただし、ノコギリのように刃を前後に動かす必要があります。そのため真っすぐに切りにくく、円もちょっといびつな形になってしまいました。力も多少必要なので、段ボールを大量に解体するときは手が疲れてしまうかも?

ダンちゃん DC-190F

ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
100均カッターの後にダンちゃんを使ったら、思わず「お~!」と声が出ました。軽く刃を引き下げるだけで、段ボールがサクッと切れたのです。段ボールって、こんなに柔らかかったっけ?と勘違いしてしまうほど。丸い形にくり抜くときもサクサク、スムーズ。何枚でも楽々切れそうです!

切った段ボールの切り口は?

切り口の比較
撮影:AGRI PICK編集部
切り口の比較
撮影:AGRI PICK編集部
改めて比較してみると、ダンちゃんの切り口は真っすぐできれいです。刃をこまめに動かす必要がなく、ワンストロークが長いので、シャープな切り口になりました。
一方、セリアの段ボールカッターの切り口は、少しガタついてしまいました。刃をギコギコ動かさないと切り進められないので、力を入れた際にぶれてしまったようです。

使用感(持ちやすさ)

セリア 段ボールカッター

セリアの段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
セリアの段ボールカッターの持ち手には、凹みがあって手にフィットします。重さは20g(※)と軽いのも良いですね。ただ、持ち手が細いので、作業中は無意識にギュッと握りしめてしまいます。コンパクトなのはうれしいポイントですが、手の大きい人は若干持ちにくいかもしれません。※実際にはかりで計測

ダンちゃん DC-190F

ダンちゃん
撮影:AGRI PICK編集部
ダンちゃんは、持ち手につばの出っ張りがあるので手が滑りにくく、作業がしやすい印象。握りやすい太さと、安定感のある長さもグッドです。100均のものより長いので重そうに見えますが、計測してみると23g(※)と僅差でした。※実際にはかりで計測

比べてみた感想

段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
100均の段ボールカッターは、あまり期待していなかったのですが意外と健闘。ただし、多少は力をかけないといけないのと、ギコギコ切るのにストレスを感じました。厚みのある段ボールをたくさん切るのには、あまりおすすめできません。荷物の開封や、たまに段ボールを解体する程度には問題ないと思います。

ダンちゃんは、人気の段ボールカッターだけあり、さすがの使い心地でした。今回使ってみるまで、普通のカッターがあれば十分と思っていましたが、その考えは間違っていたようです…。ガムテープを切ってもベタベタしないですし、何よりも切れ味がすごい!段ボールがサクサク切れるって、こんなに気持ちの良いものだったんですね。以前よりも通販を利用する機会が増えたので、これからどんどん使っていこうと思います!

段ボールカッターの使い方

最後にいま一度、段ボールカッターの使い方とメリットを確認しておきましょう!

中身に刃先を当てずに開封できる

丸い刃先
撮影:AGRI PICK編集部
段ボールカッターは刃先が丸いので、中身を傷つけたくない場合に大活躍します。たとえば、段ボールの中身の大きさが把握できないまま開けなければいけない時がありますよね?こんなとき、段ボールカッターを利用すれば、刃先が当たって傷つけてしまう可能性を回避できます。

硬いPPバンドの切断に大活躍!

段ボールに巻かれたPPバンドは、硬くて切りづらいものです。PPバンドを切る作業に合わせて作られた段ボールカッターなら、硬いPPバンドの取り外しもスムーズにできますよ。

安全に使うには?作業中の注意点

段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
段ボールカッターの刃先は丸く加工されていますが、作業中は刃先の動きに注意しながら作業を進めましょう。硬いものを切るときは、手でしっかりとおさえながら作業をしてくださいね。

特に電動カッターは、カーペットが切れるほどパワフルな刃物です。刃先から目を離さず、常に手先の動きには注意しましょう。厚手の手袋を装着するなど、安全面を考慮しながら使用することをおすすめします。

段ボールカッターがあれば開封作業をスムーズに!

段ボールカッター
撮影:AGRI PICK編集部
一度使うと、もう普通のカッターやはさみには戻れない!段ボールカッターは、ちょっとニッチな製品ではありますが、とても便利なアイテムです。ガムテープでぐるぐる巻きになった荷物も、サクッと開封できますよ♪
段ボールカッターには、手動や電動などいろいろな種類があるので、用途や頻度に合わせて好みのものを選んでみてくださいね!

表示中の記事: 1/2ページ中

RELATED TAGS関連するタグ

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 倉庫・作業場・事務所 > おすすめの段ボールカッターランキング5選|100均製品との検証や電動のハイパワーモデルなど徹底解説!