【2018年版】家庭用防犯カメラおすすめ16選!屋外や農地にも!

留守中の防犯対策や、家族の安全を見守るのに大変便利な家庭用防犯カメラ。パナソニックやセコムなどメーカーも多く、屋外用・屋内用のほか、スマホによる遠隔操作・マイク付きなど機能にも違いがあり値段もピンキリです。選び方や人気メーカーを比較しながらおすすめの防犯カメラを紹介します。



防犯カメラを導入したいけど、予算が厳しいと感じている方はぜひ、この記事を参考にしてみてください。防犯カメラを有効活用する方法やコスパの良い製品を厳選してご紹介していきます。ご家庭の防犯対策、家庭内の見守りから、農地や、農機の入った倉庫の見張りに使えるタフなタイプまで、おすすめの防犯カメラをご紹介します!

防犯カメラの選び方は?


 

費用対効果で選ぶ

防犯カメラを選ぶうえでまず、意識したいのが費用対効果です。高価なものであれば、様々な機能を備えていることから使いやすくはありますが、複数台を揃えたい場合やできるだけ低コストのものが欲しいときには必要十分な機種を選びましょう。

 

設置場所に合わせてタイプを選ぶ

防犯カメラを選ぶときには設置場所も重要なポイントです。例えば、農地などの夜間監視のために屋外撮影用の機種が欲しい場合には雨や泥などの汚れに強く、耐久力のあるタイプがおすすめです。対して、屋内用に使いたい場合にはできるだけ広範囲をカバーし、死角を少なくできるタイプがおすすめです。

 

防犯性とデザイン、重視したいポイントを決めて形状で選ぶ

ボックス型 出典:Amazon
半球(ドーム)型 出典:Amazon
防犯カメラはその形に応じて二種類に分類されます。最も一般的なボックス型は長方形に近いフォルムが特徴のタイプで、他タイプよりも鮮明な映像を残せるのが特徴です。人の目にも触れやすいことから犯人への威圧感が強く、高い防犯効果も備えています。対して、半円型のフォルムが特徴のドーム型は気付かれにくいのが特徴のタイプです。一般的な家屋にも違和感なく溶け込めるので、犯人に気づかれずに撮影できるというメリットがあります。映像の鮮明さこそボックス型に劣ってしまいますが、持ち前の広角レンズで広範囲をカバーできます。

 

カメラの数は求める防犯レベルに合わせる

出典:Flickr(photo-by:futureatlas.com)
設置するカメラの数は求める防犯レベルに応じて決めるのがおすすめです。軽度の犯罪や決まった場所のみを監視したいときには1台で広範囲をカバーできるもの、ある程度のスペースの場所を監視したいときには2台以上が良いでしょう。また、製品によっては4台以上のカメラがセットになっているものも販売されており、徹底した監視をしたいときに便利です。

 

有線とワイヤレスなどの接続方法

出典:Flickr(photo-by:Aaron Yoo)
防犯カメラの接続方法には有線とワイヤレスの二種類があります。有線であれば、より鮮明な映像を残せるため、犯人の顔やナンバープレートを残しやすいというメリットがありますが、コードが届く範囲内にしかカメラを設置できないのがデメリットです。対して、ワイヤレスの場合はある程度、離れた場所にも設置できるのがメリットですが、電波状態が悪いと映像が乱れたり、うまく撮影できなくなるといったデメリットがあります。また、配線そのものはワイヤレスでもカメラごとに別途、電源環境が必要な場合がある点には注意してください。

 

マイク機能付き

防犯カメラに音声を録音するためのマイクがあるかも重要なポイントです。場合によってはカメラに映っていない部分で証拠となる音声を入手できることもあるので、防犯目的ならできれば、マイク付きがおすすめです。最近ではカメラ越しにこちらの声を届けられるタイプもあり、遠隔から犯人に警告するといった使い方もできます。

家庭用防犯カメラのおすすめ人気ランキング!

1. 夜間に強い!|日本アンテナ ワイヤレスセキュリティーカメラタッチパネルモニターセット 「ドコでもeye Security FHD」SC05ST

夜間撮影にはこちら。映像こそ赤外線撮影ですが、暗闇時の撮影距離が従来製品の約2倍程度あり、20m程度離れた場所からも映像を撮影できます。外出先からも専用アプリで映像をリアルタイムに確認できるので、夜間の見張りにも便利です。
ITEM
日本アンテナ ワイヤレスセキュリティーカメラタッチパネルモニターセット「ドコでもeye Security FHD」SC05ST
・撮影範囲:水平 約90°、垂直 約63°
・コード長さ:約3.5m
・通信方式:無線LAN(有線不可)

以前よりほしかったのですが、なかなか良い製品が見つからず、---my_br---やっと購入できました。とてもよかったので、カメラをもう一台追加しました。


2. 高画質で暗所にも強い!|キヤノン(Canon)ネットワークカメラ VB-S30D Mk II

防犯カメラながら、キャノンならでは技術での超高画質で低ノイズ、鮮明な色再現を実現しているモデル。オートフォーカスや色補正などで逆光でもしっかりと犯人の顔を捉えることができます。暗い場所にも大変強く、映像こそ白黒とはなってしまいますが、かなりの暗闇でも撮影することができます。スマホなどでいつでもチェックできるモバイルビュワーの機能も搭載している、高性能モデルです。
ITEM
キヤノン ネットワークカメラ VB-S30D Mk II
・撮影範囲:水平 約77.7°

3. 小型で気付かれにくい!|日立(HITACHI)VK-C839

防犯カメラに気づかれたくないときにはこれがおすすめ。設置の際に金具を必要としないタイプのカメラで天井と壁の両方に設置できます。先端のドーム部分だけを露出させることもでき、地下駐車場程度の暗さならバッチリ映像を残せます。

ITEM
日立(HITACHI)VK-C839
・撮影範囲:水平 97.7°、垂直 74.8°

4. 専用アプリが心強い!|パナソニック(Panasonic)ネットワークカメラ スマ@ホーム 屋内カメラキット KX-HJC200K-W

専用のアプリを利用して様々な使い方をできるタイプ。スマホを使って映像を確認できるのはもちろん、付属のホームユニットを別売りの音センサーや開閉センサーと組み合わせることで、大きな音が出たときや窓が開閉されたときにカメラを起動させるといった使い方もできます。また、カメラを通じてこちらの音声を届けることもできるので、安全な場所から犯人に警告することもできます。
ITEM
パナソニック(Panasonic)ネットワークカメラ スマ@ホーム 屋内カメラキット KX-HJC200K-W
・撮影範囲:水平 約70°、垂直 約50°
・コード長さ:約1.8m
・通信方式:無線LAN(有線不可)

非常に良い製品だと思います。何故今までこの様な製品が無かったのか不思議な位です。コスト面も、使用した使い勝手も良好です。
一点、設置条件によるのかも知れませんが、室内カメラの音センサー感度を一番低くしてもセンサーが反応します。でもこれは製品上反応する方が良いのかもですが、感度設定をいま一段細かく出来る様になると有り難いです。


5. フルハイビジョンで使いやすい!|マスプロ電工 10.1インチモニター&ワイヤレスフルHDカメラセット WHC10M2

防犯カメラなのにフルハイビジョンの映像が残せる画期的カメラ。接続方法がとっても簡単なのが特徴で、電源を挿して本体の電源を入れるだけで映像が映るシンプルなタイプです。夜間には自動で赤外線撮影に切り替わり、カメラに搭載されている人勧センサーに反応があれば、すぐに知らせてくれます。内臓マイク付きで音声も残せます。
ITEM
モニター&ワイヤレスフルHDカメラセット 10.1インチ WHC10M2
・撮影範囲:水平 約90°
・コード長さ:約3.2m
・通信方式:無線LAN(有線不可)

とにかく映像が綺麗。40インチのTVにHDMIケ-ブルで接続しても画像は鮮明。内部記録用SDカ-ドは256GBと大容量、SDカ-ドが満杯時の上書きもしっかり。おまけに受信器のモニタ-から外部録画機器(2TBの外付けの汎用ハ-ドディスク)が使えてカメラ4台で運用してもフルハイビジョン映像で約20日ぶっ続けて録画可能。録画は2~8倍速でも再生できるし、再生映像も崩れない。SDカ-ドをパソコンに入れてWindowsメディアプレ-ヤでも再生できる。電源からカメラまでのケ-ブルも5mと長く、室内コンセントから外付けカメラまでの配線工事は余裕。やっと実用に値する監視カメラに出会えた思っている。


6. 初心者にはこちら!|エルパ(ELPA)ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット スマホ対応 CMS-7110

入門モデルにはこれ。高品質モデルと比較すると、若干劣りはしますが、充分に高解像度な映像に加えて夜間の撮影距離は従来機の約1.5倍。動体検知や自動録画といった必要な機能も揃っているので、大変コスパの良い製品です。モニターとの配線も不要なので、電源環境さえ確保すれば、屋外で使うのも良いでしょう。
ITEM
エルパ(ELPA)ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット スマホ対応 CMS-7110
・撮影範囲:H50°、V40°
・通信方式:無線LAN(有線不可)

木造の家の屋外にカメラを設置したが、電源さえ確保できればモニターとの配線は必要ないので、非常に簡単にセットアップできた。電波感度もよく、またポータブルハードディスクも接続して使用しているがしっかり録画もできる。さらに、スマートフォンからも画像を見ることができるので安心である。4台まで増設できるのでカメラを追加購入したい。


まずは安く防犯対策を始めたい方に!


人気メーカーの防犯カメラを比較

メーカー名 特徴  価格帯 おすすめの製品
 Panasonic  コスパに優れる、業界最大手  10,000~500,000円前後  KX-HJC200K-W
 HITACHI  耐久性に優れる  40,000~100,000円前後  VK-C839
 Canon  夜間撮影に強い  40,000~180,000円前後  VB-S30D Mk II

屋外用のおすすめ防犯カメラ4選!防水・小型タイプも!

1. 全天候対応型!|A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキット

本体と各カメラをLANケーブルで繋タイプなので個別のカメラごとに電源を用意する必要がないのが特徴。全天候対応型で長めのLANケーブルを用意すれば、本体からある程度離れた場所にもカメラを配置できます。唯一、説明書と本体の設定画面が片言の日本語である点のみが難点ではありますが、それにさえ慣れてしまえば、非常にコスパの良い製品です。
ITEM
A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキット 遠隔監視対応(1TB HDD 付き)

まず,このメーカーの防犯カメラを購入してよかったと思います。
説明書は,実際の画面とは違い,日本語もカタコトですが,何と言っても分からないことがあれば,スピーディに応えてくれるところです。
機会音痴な私でも,今は快適に使用できています。
フォローをしてくださったのは社長さんだと思いますが,本当にありがとうございました。
また買いたいと思える業者と商品でした。
今度は,音も集音できるタイプのものを開発してください。
今後のご活躍に期待しております。


2. コスパ最強!|センス(SANNCE)700TVL ドーム型防犯カメラ C71C

複雑な機能こそありませんが、防水・防塵仕様に加えて、温度変化にも強い耐久力が魅力。-20度から50度の環境でも作動します。夜間撮影にも強く、約20mまでの距離で撮影が可能です。製品自体は海外製ではありますが、ネット上にて日本語説明書が公開されているので、問題なく使えます。複数台を用意したいときに大変便利なモデルです。
ITEM
センス(SANNCE)700TVL ドーム型防犯カメラ C71C

3. 高品質のセットモデル!|CCTVJAPAN 防犯カメラ 4台セット 400万画素 2000GB内蔵 10mケーブル付き

大人気の従来モデルをさらに改良し、画素を400万画素にバージョンアップ。ケーブルも太くて高品質なものに変更し、映像も2Kで残せるようになりました。ハードディスクに6GBまで保存できるので、複数台でも問題なく保存できます。3年間の保証付き。
ITEM
CCTVJAPAN 防犯カメラ 4台セット 400万画素 2000GB内蔵 10mケーブル付き

この価格で高画質に感動しました。
HDDは1Tバイトですが、4カメラ、初期設定画質、記録間隔で10日記録できました。
十分な容量だと思います。
1台のカメラが時々ブルーがかった画面になる、時々故障が出たのですが、
交換対応の速さにも驚きました。
追加で同じ商品を注文しようと思っております。
現在、カメラ位置の検討中です。


4. 動くものを自動検知!|サンワダイレクト 防犯カメラ ワイヤレスモニター付きセット 防水屋外カメラ1台+ワイヤレスモニター 400-CAM075-1

ワイヤレス接続ですぐに使えるカメラ1台とモニター1台の家庭用防犯カメラセット。200万画素の高性能カメラが不審な動きを常時チェック!モニターとカメラは双方向通話ができるので、安全な家の中から声をかけて不審者を撃退できます。夜になったら電源ON、朝になったらOFFと、時間指定ができるのも便利です。

ITEM
サンワダイレクト ワイヤレス防犯カメラ モニター付 400-CAM075

野外でもタフに使えるトレイルカメラも防犯に効果的!


小型の防犯カメラもおすすめ


Wi-Fi機能付き!ワイヤレスの家庭用防犯カメラ3選

1. 雨や埃の多い場所にはこれ!|K&M 防犯カメラ Vstarcam VC7816WIP

雨や埃の多い地域にはこちら。完全防水防塵仕様という屋外での使用に大変強いモデルで、天井から吊り下げたり、壁面に横付けしたり、スタンドに設置するなど様々な取り付け方ができます。
ITEM
K&M 防犯カメラ Vstarcam C7816

自宅内から死角となっているカーポート内をモニターするために2台目として購入しました。何と注文して24時間くらいで手元に届きました。
100万画素高画質、IR画像、パン/チルト機能による広範囲なモニター、録画機能など非常にすぐれた機能を有しながら、コスパに優れており、大変満足しています。2台目のため、設定も非常に楽で、電気配線工事と機器取付けで2時間くらいでセッティングが完了しました。
モニタのアプリからはPCの場合は2台のカメラを同時にモニターできるのも嬉しい機能です。
わずかな投資で大きな安心を得たい人には是非お薦めです。



2. 広範囲をカバー!|YI 防犯カメラ

広範囲ならこちら。110°の広角レンズで死角をできる限り減らし、ユニバーサルボールで多角度多方向を検知します。双方向オーディオによってカメラ越しにコミュニケーションを取ることもできます。
ITEM
YI 防犯カメラ
・撮影範囲:広角 110°

防犯の為に購入しました。機器の接続、設定は非常に簡単です。画質も綺麗で、モ〜ション録画してくれるので非常に使いやすいです。風雨を防ぐ、悪い天気の影响を受けない、買ってよかった!


3. スマホで映像確認するならこれ!|YATWIN JP-Alien-WE

スマホで映像確認をするならこちら。水平方向350°でほぼ全範囲をカバーできるうえ、撮影範囲内で何かあったときにはスマホにすぐに通知してくれます。iOSかAndroidならば、8倍まで画面をズームできるので赤ちゃんの見守りにも便利です。
ITEM
YATWIN
・撮影範囲:水平 60.5°、垂直 37°、対角 72°

内容:自宅の防犯用に購入。
無線LANへの接続は多少時間がかかったが少しPCに詳しい人なら問題なし。
画質はビックリするくらい綺麗めです。
iPhoneアプリからの閲覧はともに良好な使い勝手。本体・アプリともデザインがいいので
○欠点があるとすれば、アラーム音は空き巣対策として使う身にとっては是非欲しかった機能。
ただし総合的に勘案すればよくできた製品で、デザインもいいし、6888円分は価格相応だと思います。
ネットワークカメラとしての役割は一通り果たしてくれました。


備えあれば憂なし!室内用の防犯カメラも持っておきたい3選

1. 5~10倍長寿命!|BNT BNT-AHD

新世代赤外線LED搭載で従来のLEDよりも寿命を5~10倍程度まで伸ばしました。暗視環境にも強く、15mまでの距離を鮮明に記録できます。2年保証付き。
ITEM
BNT BNT-AHD

今後出張の計画があり長期間家を空けることになるのでこちらの商品、防犯カメラを購入することにしました。
こちらの商品はカメラは無線ではなく有線になります。最初は無線のほうがいいかなと思いましたが、長く家にいないことになるので無線タイプだと電池交換が必要になります。ですがこちらは有線タイプなので電池交換が必要ないと言うことでこちらを購入しました。
またNTSC仕様になるので海外で使いたいっていう人は注意が必要ですね!
画像も問題なく結構10メートルくらい距離なら顔までちゃんとわかります。


2. 飲食店にはこちら!|Vstarcam ネットワークカメラ c37s

飲食店やオフィスにはこちら。スマホやタブレットからいつでもどこでも映像を確認できるタイプの防犯カメラで、一台につき4個のアカウントから操作できます。また、カメラにはスピーカーとマイクも付いているので、カメラを通じて会話することもできます。Wi-Fiと無線LANの両方に対応しています。

ITEM
Vstarcam ネットワークカメラ c37s

3. カメラがWi-Fi基地になる!|CAMTECK CAMTECK-Z100

Google Home、Alexaに対応させれば、声で操作できるのでとても便利!200万画素のカメラは広角130°と広い範囲をカバー。

ITEM
PLANEX ネットワークカメラ CS-QR100F

Alexaと連携させました。
留守中にカメラがあると安心ですし、家電の消し忘れを外出先から確認でき、対応できるので便利です。


ダミーカメラって効果あるの?


家庭用防犯カメラのおすすめの設置場所と使用上の注意点

玄関ドアのすぐ上

出典:写真AC
家庭用防犯カメラを設置するときの設置場所はやはり玄関ドアの上がまずはおすすめ。玄関なら来客を全てチェックできるうえ、防犯カメラを見える位置に設置することで犯罪の抑止効果にも繋がります。ただし、あまり高い位置に設置してしまうと映像がボヤけてしまい、顔がはっきり映らないといったことがあります。そのため、できれば、地上から2mくらいの位置に設置するようにしましょう。

 

劣化防止のためにメンテナンスをする

出典:Flickr(photo-by:Achim Hepp)
防犯カメラの耐用年数は一般的に5~6年程度とされています。特に屋外に設置しているものは雨風に晒されて痛みやすいため、定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

農家が防犯カメラを使うのはなぜ?

農作物の盗難対策として

出典:写真AC
防犯カメラを設置する理由として最も大きいのが農作物の盗難対策。マンゴーやサクランボなどの単価が高い農作物やブランド品などは特に被害に会いやすいため、防犯カメラでしっかりと警戒する必要があります。

 

害獣被害の対策として

出典:写真AC
農家にとって盗難と並んで最も警戒したいのがサルやイノシシなどによる害獣被害です。収穫前の果物を食べられてしまうのはもちろん、大切な田畑を踏み荒らされてしまうのは深刻な問題となっています。害獣対策には電気フェンスなどを張って警戒するのももちろん必要ですが、動物ごとに必要な対策が異なるため、まずは防犯カメラで犯人の映像を確保することが必要です。

 

農耕機の盗難対策として

出典:写真AC
最近ではトラクターや農耕機を狙う窃盗犯も出没しています。古くなってしまった機種や同じメーカーの同型機の場合、鍵を簡単に開けられてしまれることもあるため、特に注意が必要です。

 

精神的な負担の軽減

防犯カメラを設置するのは精神的な安心感にも繋がります。大切に育てた農作物が「また食べられているかもしれない」と毎朝心配しなくて済むのはそれだけで気持ちが楽になります。

農地で防犯カメラを効果的に使うには?

出典:Flickr(photo-by:Amanda B)
防犯カメラの使い方を工夫することでコストを抑えつつ、上手く活用する方法をご紹介。複数台を揃えなくてもポイントを抑えることで充分に効果を発揮することはできるので、設置を検討されている方は下記を参考にしてみてください。

 

畑や農地などの場合

広大な農地などの場合、周囲をフェンスなどで囲ってその出入口に防犯カメラを設置するのが有効です。使用するフェンスは電気フェンスなどでも良いのですが、フェンス自体を盗まれる場合もあるため、しっかりと地面に固定するようにしてください。また、可能であれば、カメラのすぐ近くに「防犯カメラ作動中」などの看板を掲げておくと、さらに防犯対策になります。

 

駐車場の場合

トラクターなどの農機が駐車場が住居から離れた場所にある場合は、犯行にはどうしても気づきにくく不安ですよね。そこで、駐車場に設置する防犯カメラは後日の証拠となる映像をとることを目的に、犯人が映り込む角度に設置しておきましょう。具体的には犯人の顔や犯行時の手元が残せる角度がベストであるため、農機を少し見下ろせる程度の角度で設置しましょう。

低価格でも心強い!防犯カメラがあれば、夜も快眠!

出典:Flickr(photo-by:internets_dairy)
害獣対策や泥棒対策などに役立つ防犯カメラですが、一台あれば、精神的にもかなり楽になります。お求めやすい価格帯のものやアプリで遠隔から映像確認できるものなど様々なタイプがあるので、ぜひ目的に合ったものを見つけましょう。

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう