2019年最新!防災ラジオおすすめ17選|ソニー・パナソニック・東芝を比較

災害への対策は万全ですか?乾電池式・ソーラー式・手回し式、そのほか便利な機能付き防災ラジオの選び方をはじめ、人気のソニーやパナソニック、東芝などおすすめ製品をご紹介!防災ラジオを買う際はぜひ参考にしてみてください。


防災ラジオ

出典:写真AC
地震や大雨などの自然災害やテロなどの人為的災害時、皆さんはどうやって情報収集をしますか?
農作業をしているとき、ペットとの散歩や買い物などで外出しているときにも、災害は時間や場所を選ばずにやってきます。この記事では、そんな災害時に必需品となる、防災ラジオの選び方やおすすめの製品をご紹介します。

防災ラジオとは?

出典:Pixabay
大規模停電などで、災害時のラジオの重要性が再認識されています。
さまざまなメディアがある中でなぜ「ラジオ」がいま、選ばれているのでしょうか?それは停電で電源がつかずテレビが見れない、回線がパンクして携帯電話が繋がらないときでも、無線でどこでも受信できる「ラジオ」は、通信網の混乱時に強さを発揮して、正確な情報を私たちに伝えてくれる点にあります。スマートホンの防災速報アプリでも情報は得られますが、緊急時に警告音とともに情報を伝えてくれる防災ラジオは作業中にも聴けること、手回しやソーラーなどで充電出来る製品があるためバッテリーを気にせず使えることでも最適なのです。

防災ラジオの選び方

防災ラジオ
出典:PIXTA
仕事や学校と、家族が個人で行動することが多くなった現代では、「一家に一台」では出先での災害に対応が出来ません。外出するときにもいつ起こるかもしれない災害に備え、防災ラジオは各個人が身に付けておくのがベストです。では、防災ラジオはどのような基準で選ぶといいのでしょうか?

充電方法で選ぶ|乾電池・手回し・ソーラー

出典:Pixabay
災害時には、停電を伴うことが多いものです。電気が使えなくなったときでもラジオを聴くために、防災ラジオの充電方法は選ぶうえで大切なポイントになります。主な3つの充電方法をご紹介します。

1. 乾電池式防災ラジオ

乾電池で充電できます。製品によってどの乾電池が使えるか違いがありますが、比較的手に入りやすい単3電池で充電できる製品がおすすめです。電源がなくても長時間充電ができます。

2. 手回し式防災ラジオ

防災ラジオに付属しているハンドルを回して充電ができます。どこでも手動で充電できるのがメリットですが、労力がいるため乾電池式製品の補助充電として考えておくといいでしょう。

3. ソーラー式防災ラジオ

天候にも左右されますが、太陽光を当てて充電ができます。災害が長引くと、少し労力がいる手回し充電に疲れが出たりするため、そんなときに乾電池式製品の補助充電として体力のない方におすすめです。


機能で選ぶ|ライト・充電機能付きなど

災害時の生命線となる防災ラジオは、どのような機能があると良いのでしょうか?あると便利な防災ラジオの機能を5つご紹介します。

1. 防水機能付き防災ラジオ

災害時、飲み物をこぼしてしまったり、屋外で小雨にあたってすぐに故障してしまっては困りますよね。防水機能付きの防災ラジオを選びましょう。完全防水の製品は少ないのですが、少しくらい水に濡れても機能してくれるのはありがたいですね。

2. ライト・ランタン付き防災ラジオ

アイリスオーヤマ JTL-23 夜中に災害が起きた場合、暗闇は心細さがさらに増します。また、暗くて足元が定かではないと思わぬ怪我をすることも…。懐中電灯のようなスポットライト機能や、部屋全体を明るく照らすランタン付き防災ラジオがあれば行動するときも安心です。

3. USB充電など!携帯端末に充電できる防災ラジオ

携帯電話やスマートホンなどが充電が出来ずに、大切な家族や友人との通信手段が途絶えてしまうのは出来るだけ避けたいものです。そのためにも、USB充電などでバッテリー充電ができる製品を選びましょう。

4. 警報の自動検出・割り込み放送ができる防災ラジオ

出典: Pixabay
ニュース番組を待つまでもなく、警報が発せられたら即時に番組に割り込んで災害情報を知らせてくれる仕組みが割り込み放送です。地震による津波警報など、命を守るためには一刻を争う情報をできるだけ早く警報の自動検出付き防災ラジオで知って避難しましょう。

5. 自動起動できる防災ラジオ

録画番組などを見ているときや寝ているときなど、バッテリーがもったいない!と思い、電源を切ってしまいませんか?その間に、もし災害が発生したら逃げ遅れることになりかねません。その点、ラジオの電源を切っていても災害時には自動でONになって緊急情報を伝える自動起動防災ラジオがあれば安心です。災害時は普段通りの生活ができなくて疲れが溜まるもの。自動起動の機能があれば安心して熟睡できますね。

重さやサイズも重要!

日常の外出時に必要となる防災ラジオは、持ち運びがしやすく小型で軽量なものがおすすめ。いつどんなときに災害がくるか分からないので携帯しておきましょう。

周波数はワイドFM対応の製品を!

ラジオにはAMラジオとFMラジオがありますが、緊急時にAMラジオが入りにくいところでもFM放送でAMラジオが聴ける「ワイドFM」対応の製品がおすすめ!音がクリアで雑音が少なく、聞き取りやすい、またビルやマンションでも受信しやすいのが特徴です。

人気の日本メーカー比較! パナソニック・ソニー・東芝の防災ラジオ

出典:Pixabay
日本の電化製品ではリーダー的企業ともいえるソニー・パナソニック・東芝。3社が提供する手回し充電やワイドFM対応、シルバー世代にも使いやすいシンプル機能商品など、信頼できる防災ラジオをご紹介します。

ソニー(SONY)のおすすめ防災ラジオ

高性能な音響技術で世界中で根強い人気のソニー。防災ラジオ分野でも音質、技術ともに信頼がおけます。災害時用防災ラジオとはいえ、普段使いにも満足できるクオリティーの高い音質と使い勝手の良さが魅力です。

1. 緊急時に頼れるオールインワン防災ラジオ

手に入りやすい単3形乾電池が使えて、いざという時には手回し充電も可能。普段使いにはもちろん、緊急時はスマホ充電もできるのでモバイルバッテリーとしても使えます。夜間や停電時にはLEDスポットライトとソフトライトで足元や周囲を照らすことができるので安心!防滴仕様ラジオは少々の雨の中でも使用可能です。スピーカー径は3.6cmと大きめなので、音質にうるさい方でも満足できそう♪
ITEM
ソニー(SONY)FM/AMポータブルラジオ ICF-B09
・電源:内蔵充電池、乾電池単3×2、手回し充電
・発電量:手回し1分でラジオ30分以上
・ライト:LEDライト、ソフトライト
・サイズ:13.2×7.7×5.8cm
・重量:376g

北海道で発生した地震で使用した感想です。

良かった点
・少ない回転数でもラジオ、ライトの持ちが良い
・スポットライトの灯りは3、4人暮らしでのリビングなら物や人が見渡せる程度には明るい
・電池がいつまでもつのかと言う不安がない(一番重要)

注意点
・手回し充電は携帯充電に不向き(安定した電力供給ができない)
・上記から携帯充電は単三電池を使用する必要あり
・ソフトライトは明かりの広がりがイマイチ(歩道のない住宅街などを歩くときには「自分がここにいる」と走っている車に示すのには使えました)

携帯電話の充電には不向きではありましたが、ラジオ、懐中電灯としての電池切れの不安がないことが良かったです。
停電がいつ解消するか、いつまで続くのかわからない中で、電池の消費はとても不安でした。そんな中での手回しという安心感は絶大でした。


2. さまざまな充電に対応して!多機能

手回し充電、ソーラー充電、USB充電ができるラジオで、もちろん単3電池2本でも充電ができます。ラジオの感度が良く、スマホ充電可能なモバイルバッテリー、LEDスポットライトとしての機能もついています!ワイドFMにも対応していて、小さなボディでも機能満載です。
ITEM
ソニー(SONY)ポータブルラジオ ICF-B99
・電源:手回し充電、太陽光充電、乾電池単3×2
・発電量:手回し1分でラジオ60分/ライト15分、手回し5分でスマホ連続待受け30分/連続通話3分
・ライト:LEDライト、ソフトライト
・サイズ:13.2×5.8×7.9cm
・重量:約385g
・付属品:キャリングポーチ、マイクロUSBケーブル、充電プラグアダプター、非常用の笛、ハンドストラップ

親が家庭菜園で作業する時に使用しています。
今までいろんなラジオを使っていましたが電池交換するのが面倒と言うことで太陽電池で充電できるこのラジオを選びました。
受信感度は申し分ありません。
本体に単3電池を入れずに使っています。
たまに使わない時に太陽に当てて充電しているようです。


3. シンプル機能でコンパクト!持ち運びに便利

ワイドFMに対応しているのでAMラジオも聞けて、受信能力が高い防災ラジオ。赤いランプでベストチューニングを確認できる同調ランプ付きで、小型で持ち運びに便利な製品です。乾電池のみで充電するシンプルなタイプです。
ITEM
ソニー(SONY)ハンディーポータブル ICF-P36
・電源:乾電池単3×2
・電池持続時間:ヘッドホン使用時320時間/スピーカー使用時110時間
・サイズ:13×7×4.3cm
・重量:210g
・付属品:ハンドストラップ、イヤホン

友人に聞いたのですが、防災用として自治体などに寄付することも多く、とても評判の良い商品なのだそうです。今時、当たり前なのでしょうがラジオとしての性能も良く、携帯を充電できるという点がポイント高いです。可愛らしいデザインなので母親が普段からベッド脇に置いており、電灯としても活用しています。


パナソニック(Panasonic)のおすすめ防災ラジオ

生活家電分野で高い評価があるパナソニックは操作が簡単なのが特徴です。特にデジタル選局は、慌てている時でも一発選局できるからとても便利!「いつもの暮らしで使えるものが、もしものときに頼りになる。」製品を多く出しています。

1. スタイリッシュでサイレン機能付き!

直径2.8cmのスピーカーを2個搭載、混乱した非常時でも音声を聞き取りやすいラジオです。デジタル選局だからいつもの番組も一発選局!緊急時など、いざというときには声が出ない女子の一人暮らしでも安心のサイレン機能付き!娘さんや一人暮らしの親御さんにも喜ばれるプレゼントになりそうです。
ITEM
パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ RF-TJ20
・電源:乾電池単4×3、USB充電
・発電量:手回し1分でラジオ14分
・ライト:LEDライト
・サイズ:5.44×14.04×5.2cm
・重量:288g

防災グッズとして購入しました。コンパクトかつ、デザインはシンプルでスタイリッシュ、機能はラジオ、ライト、手回し充電、UBSケーブルでケータイも充電可能ということで、申し分無しです。ラジオの音もよく聞こえます。半年ごとに1度手回しで充電してあげないと電池が劣化するおそれがあるそうです。デザインがいいので、普段から使いたいくらいです。



2. 電池2個で340時間再生!長電池寿命

暗い場所でも便利な「蛍光灯ポインター&光るダイヤルパネル」搭載。単2形パナソニック乾電池EVOLTA2個使用で、AM受信&イヤホン使用時に約340時間再生できる長電池寿命が魅力の製品です。音の感度も良く、デジタルチューナー搭載で選局がかんたんな「らくらくチューニング」が便利です。
ITEM
パナソニック(Panasonic)FM/AMラジオ RF-U155-S
・電源:乾電池単2×2
・電池持続時間:AM受信とイヤホン使用で約340時間
・サイズ:16.4×3.7×8.9cm
・重量:約380g

まず受信感度ですが、私の環境では十分です。
元々持っていたラジオはFMを受信すると雑音が入るので、この点を一番心配していましたが、
このラジオだとクリアに入りました。

また、音質がこのサイズにしては思ったより良かった点もプラスです。

価格から考えるといい商品だと思うので、コストパフォーマンスがいい商品だと思います


3. シニアにもおすすめ!ワンセグ音声を楽しめる

10cm大型スピーカーと「音質切替」機能で聴き取りやすく、ラジオ放送に加えワンセグTVも楽しめるのが特徴の防災ラジオ。「標準/音楽/ニュース/クリア/ソフト」の5モードから音質を選べます。大型ディスプレイに放送局名などを大きく読みやすく表示されるので、遠く離れたご両親へのプレゼントにも◎
ITEM
パナソニック(Panasonic)FM/AM/ワンセグTV音声 RF-U180TV-K
・電源:AC電源、乾電池単2×4
・電池持続時間: FM50時間、AM55時間
・サイズ:23.5×13.7×7.3cm
・重量:1000g

以前の使用していたラジオの感度が今ひとつ良くなくて、ワンセグTV音声が入るこのラジオを見つけて新たに購入しました。私は就寝時に聞くことがメインで、出窓において聞くのですが、感度は問題なくAM、FM、ワンセグ共にクリアーに聞こえます。音もいいですよ。これなら万が一の災害時にもしっかり活躍してくれそうです。やはりちゃんとしたメーカー品は安心ですね。


東芝のおすすめ商品

1. 長期保管に強い!キャパシタが魅力

10年間機能を保持すると言われるコンデンサー充電池が採用されているのが魅力の防災ラジオ。防塵・防水対応で、アウトドアでも活躍する強さがうれしいですね。LEDライト付きで手回し充電も可能、携帯電話やスマートフォンが充電できるUSBケーブルが付属です。
ITEM
東芝(TOSHIBA)ラジオ TY-JKR5
・電源:電気二重層コンデンサ(キャパシタ)、乾電池単4×2、手回し充電、
・発電量:手回し1分でラジオ30分
・ライト:LEDライト
・サイズ:11×6.5×3.5cm
・重量:約188g
・付属:充電プラグアダプター、マイクロUSBケーブル、ハンドストラップ、保証書付取扱説明書

コンパクトなのにAMラジオがくっきり綺麗に聞こえて驚きました。これがワイドFMの力なのですね!
電気がなくともAMラジオが綺麗に聞こえる、これはとても大切なことです。東日本大震災の折は、地元のラジオ局から流れる給水車の情報を聞いて水を貰いに行きました。情報は生死を分けます。
この機種にしたのはコンデンサー充電式で長期保管OKという謳い文句に惹かれたからですが、すっきりコンパクトなデザインと音の美しさも気に入りました。
iPhone付属のケーブルでiPhoneSEも充電できました。ただ、充電量は微々たるものなので本当に最後の手段といった所です。


2. 高音質スピーカー搭載で長時間再生可能が可能!

AM受信・内蔵スピーカー・アルカリ乾電池使用時に最大160時間の長電池寿命が魅力。AM/FMの各6放送をボタンに登録して選びやすくした「お好み選局」機能が便利で目の不自由な人でも扱いやすさい操作性が◎。便利な肩ベルト付きで持ち運びもラクラクです。寝室やリビングにそなえておきたい製品です。
ITEM
東芝( TOSHIBA) ラジオ TY-SR55
・電源:家庭用電源、乾電池単2×3
・ライト:周波数を見やすく表示するバックライト
・スピーカー:出力500mW×2ch
・サイズ:22×12×5.5cm
・重量:約610g
・付属:保証書付取扱説明書、ACアダプター、肩ベルト

東日本大震災後非常用ラジオを購入し台所で使用していましたが、寿命が来てしまい、その更新としてこの機種を選択しました。
AM放送のFM補完放送もきれいに受信出来十分です。電池は単2電池3本必要ですが、単3→単2アダプタ(100均)を使い、非常用単3電池を標準として使えます。
このラジオのもう一つのメリットは、プリセットしたラジオ局の周波数が、電池交換時も保持される点です。


ソニー・パナソニック・東芝|防災ラジオ比較表

商品名 充電方法 ライト ワイドFM対応 重さ
(1)ソニー ICF-B09 2種類 LEDスポットライト・ソフトライト 376g
(2)ソニー ICF-B99 3種類 LEDスポットライト 385g
(3)ソニー ICF-P36 1種類 なし 210g
(4)パナソニック RF-TJ20 2種類 LEDライト 288g
(5)パナソニック RF-U155 1種類 なし 380g
(6)パナソニック RF-U180TV-K 1種類 なし 1000g
(7)東芝 TY-JKR5 2種類 LEDライト 188g
(8)東芝 TY-SR55 2種類 なし 610g

おすすめ防災ラジオ6選|無印良品も!

人気の無印良品の防災ラジオのほかに、MP3プレーヤーやワンセグTV、ワイヤレススピーカー搭載の防災ラジオなどをご紹介します。

1. このスペックでこの価格!見逃せない防災ラジオ

どこにでも持ち歩いて音楽を楽しめる、FM補完放送を含む3バンド受信、MP3音楽プレーヤー付き防災ラジオ。LEDライトも搭載。海外でも使用可能です!
ITEM
Newiy Start ポケットラジオ NS-Y-896AM
・電源:家庭用電源
・発電量:5時間充電で12時間
・ライト:LEDライト
・サイズ:11.7×6.4×2.15
・重量:181g

持ち運び便利な充電式ですので購入しました。他のも迷いましたがレトロ感がよくてこちらに決めました!性能=しっかりラジオが聞けました。雑音が少ないです!チューニングは再生ボタンで自動でした。充電が満タンで到着したのですが 毎日1時間位FMを聞いてますが3日目でまだ充電切れならない笑。携帯と同じ大きさで薄さも気にならない大きさです!デザイン性能ともに好きです!アウトドアでも使えそうですね!!GOODです!


2. 目でも情報を確かめる防災ラジオ!

災害時には目で見る情報も欲しいもの。スマホでTV視聴できますが、 バッテリーの消耗が心配です。ロジテックのラジオは電波キャッチが強力な上にワンセグ視聴も14時間可能!さらに放送局は自動登録。ボタン一つで切り替えられるのも、メカに弱い方には嬉しい機能です。
ITEM
ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き LTV-1S280P
・電源:乾電池単3×4本、USB給電
・発電量:ラジオ32時間/ワンセグ18時間
・ライト:LEDライト
・サイズ:13.5×2.5×9.2cm
・重量:145g

集合住宅に転居して以来、AM放送は全く受信不能。FMラジオもほぼ東京FMだけで、しかも受信状態は運任せで、良いときもあれば雑音だらけのときもある。有名家電メーカーのラジオは、馬鹿デカい卓上サイズか、やけに小さいポケットサイズばかり。中国製のラジオも試したが、全く使わない機能ばかりが満載で、AM放送の受信には何の役にも立たない。発売されたばかりのロジテック社製LTV-1S280Pを駄目元で早速購入して試したところ、AM放送もFM放送もワンセグテレビも明瞭で鮮明に受信できて大感激だ。素人には受信の仕組みは分からないが、大手家電メーカーの製品だけが常に優れているとは限らないらしい。


3. TV音声もハッキリ聞こえる防災ラジオ♪

リビングのTV音声をワイヤレスで聞くこともできるFM/AMラジオです。機能は最小限でボタンは大きめで直感的に使えるので、ボリュームを大きくしなければ聞き取りにくくなった年配の方でも操作が簡単!家庭用電源も使えるので、一日中付けっ放しもOK!乾電池がもったいない、とこまめに消す必要もなく災害情報を聞き逃す心配もありません。
ITEM
ツインバード(TWINBIRD)3バンドラジオ付ワイヤレス手元スピーカー シャンパンゴールド AV-J135G
・電源:乾電池3形×4、専用ACアダプター
・発電量:ワイヤレススピーカー約11時間、テレビ音声約18時間
・サイズ:16.3×16.4×24.1cm
・重量 : 1.58kg
・付属品: ACアダプター×2(本体用、送信機用各1)、取扱説明書(保証書付) 、テレビアンテナアダプター、変換ケーブル

目の悪い父のために購入。この製品よくできています。ラジオの音声と、テレビの音声両方でます。NHKも民法もです。それと、これは目の不自由な人のために作られたのでしょうか?ボタンが大きく、必要最低限のボタンしかありません。音量や選曲のボタン分かりやすいです。タイマーも付いているし、液晶表示はバックライトが付き、音声も聴きやすいです。それと、ラジオはAM、FM両方でます。お勧めの商品です


4. 人気の無印良品の防災ラジオ

シンプルでおしゃれな見た目が防災ラジオとしてだけでなく、日常使いにも活躍してくれる無印良品の防災ラジオ。充電ハンドルを回す事により発電して内蔵電池に蓄電してくれます。スマートホン。携帯電話に充電できる機能付き
ITEM
無印良品 手回し充電ラジオ MJ-RR1
・電源:手回し充電、乾電池単4×3
・発電量:3分手回しでラジオ18分
・サイズ:6×5.9×14.65cm
・重量:352g

5. 多機能で人気な防災ラジオ

USBケーブル充電、乾電池充電、手回し充電、太陽光充電と4つの充電方法ができる防災ラジオ。底にあるSOSボタンを押すとアラームが鳴ります。スマホ充電、懐中電灯、読書ライトなどの機能も付き、安心の防水タイプ。Amazonで人気の多機能防災ラジオです。
ITEM
Emmabin 手回し充電 防災ラジオ
・電源:ソーラー充電、手回し充電、乾電池単4×3、USBケーブル
・発電量:手回し1分でラジオ5~10分
・ライト:LEDライト
・サイズ:15.7×7.4×5.3cm
・重量:310g
・付属:ラジオ本体、マイクロUSBケーブル、日本語説明書付き

防災用ラジオとして買いましたが、LEDライト・SOSアラーム・携帯充電などの機能も付いてるので、山登りやキャンプなどのアウトドアにも色々つかおうと思います。
充電方式も多様で、特にソーラ充電は非常用として気にいっています。リーズナブルな価格で期待以上の買い物でした


6. ランタン型が周りを照らして便利!

停電時の灯りとして、周りを明るく照らしてくれるランタン型が便利な防災ラジオ。いざ、暗くなった時の心強い味方になってくれそうですね!LED懐中電灯は2種類あり、テント全体を照らすことができるグレアモードと省エネの低照度モードから選べます。携帯の充電ができて、充電方法も選べるのがうれしいですね!
ITEM
Woputne 防災ラジオ
・電源:ソーラー充電、手回し充電、乾電池単4×3、USB充電
・発電量:手回し130回で充電池が良好な保存状態に
・ライト:LEDライト
・サイズ:11×22.4×10.6cm
・重量:120g

一緒に用意しておきたい防災ヘルメット

コンパクトな小型の防災ラジオ|アイリスオーヤマも!

いつ起こるかわからない災害のために、外出先でも持ち歩ける軽量でコンパクトなタイプも備えておきましょう。持っていることさえ忘れてしまう軽さなのに多機能な防災ラジオをご紹介します。

1. いつもバッグに入れておくだけで心強い

家庭用品などで人気のアイリスオーヤマから、スマホとほぼ同じサイズの携帯に便利な手回し充電ラジオ。電池式は長期間使わなかったら電池漏れで故障することもありますが、電池を使わない防災ラジオなのでその心配もなし。普段使いも可能ですが、もしもの場合のスマホ充電、ライト、サイレン、AM/FM防災ラジオとしてバッグに入れておくと心強いですよ♪
ITEM
アイリスオーヤマ 手回し充電ラジオライト JTL-23
・電源:手回し充電、USB充電
・発電量:手回し3分で照明30分、ラジオ7分、サイレン5分、スマホ通話3分
・ライト:LEDライト
・サイズ:5.9×4.9×13.1cm
・重量:約185g
・付属品:充電用プラグ3種(au、docomo/SoftBank、MicroUSB-B)、充電用接続コード、イヤホン、吊り下げストラップ

熊本地震で余震避難に備えて注文しました。
モバイリティなコンパクトボディ、クールなシルバーカラー
自動チューニングのAM、FMラジオ、かなり明るいLED 、ガラケー・スマホ充電、電池不要のリチウム電池…これは使えます!今回の熊本地震を体験した者にとって心強いグッズです!
低価格なので夫婦で追加購入します!是非、備えて下さい!


2. きれいな音で音楽を楽しみたい人向け

デジタル変換処理するDSPが付いてクリアな音を楽しめる多機能防災ラジオです。付属のイヤホンで聴くとステレオ放送になり、アラームやスリープ機能までも搭載。重さも45gと軽量!持っていることを忘れるくらい邪魔にならないので、外出時にはいつもポケットに入れておけます。
ITEM
DSP式FMステレオラジオ RAD-P390Z
・電源:乾電池単4×2
・電池持続時間:スピーカー使用時AM17時間/FM16時間、イヤホン使用時AM24時間/FM24時間
・サイズ:4.2×8.3×2.1cm
・重量:45g
・付属品:ステレオイヤホン、保証書付取扱説明書

3. 全スマホ充電可能がうれしい!

このサイズでAM/FMラジオ、サイレン機能、LED照明機能付きは嬉しい!いざというときのスマホ充電は、iPhoneとAndroidどちらにも対応しています。
ITEM
VRLIFE 手回しラジオライト VRXLN-283C
・電源:手回し充電、USB充電
・発電量:1分手回しで照明15分
・ライト:LEDライト
・サイズ:12.5×5.2×4.2cm
・重量:159g

先月台風で停電になった。近くの店の乾電池も売り切れだった。隣の人がこのタイプの手回しの懐中電灯を使ったので、いいなと思い、色々検索してこちらの商品を買った。最初はラジオの使い方わからなくて困ったが、慣れたら簡単です。
ブランド品は高くてなかなか手に入れないが、だいぶ安くて性能は劣らない。値段相応の感じです。




楽天市場・Amazon|人気防災ラジオランキング

防災ラジオ
ITEM
防災ラジオ

防災ラジオで災害に備えよう

防災ラジオ
出典:写真AC
誰にも予測が付かない自然災害やテロ…。あって欲しくはないけれど、災害は突然やってきます。生命線とも言える正確な情報を知り冷静に行動するために、いつも防災ラジオを家や外出先にも備えておきましょう。また、家族や大切な人にもプレゼントとして贈るとその気遣いにきっと喜ばれますね。普段使っているラジオを、防災ラジオに買い替えてみてはいかがでしょうか。

紹介されたアイテム

防災ラジオ

防災ラジオ

¥800 税込

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

防災ラジオ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

ottore

はじめまして!プチ菜園いじりって贅沢な時の過ごし方なんだな〜、と最近目覚めました。