防災ラジオのおすすめは?ソーラー、手回し、ライト付きなど【12選】

災害への対策は万全ですか?ソーラー式、手回しタイプ、ライト付きなど、さまざまな防災ラジオを比較。ソニーやパナソニックをはじめとするおすすめ商品も紹介します。災害時に一番大切なのは、現状を把握するための情報源。防災ラジオを買う際はぜひ参考にしてみてください。


出典:写真AC
災害時にライフラインが途絶えたら、皆さんはどうやって情報収集しますか?農作業をしているとき、お花の手入れやペットと散歩しているときでも災害は突然訪れ、私たちをパニックに陥れます。

そんなときに必要なものは状況を冷静に判断し、次にとるべき行動を考えるための正確な情報。その情報を得る手段は中継局や電源が必要なスマホでもテレビでもありません。防災ラジオです。

この記事では、災害時に命を救う手段ともなる防災ラジオをご紹介します。

 

防災ラジオとは?

出典:Pixabay
災害が起こった場合、テレビではテロップを流すことで私たちに情報を送ります。しかし、リアルタイムで画面を見ていなかった場合、情報を得ることができません。それに対して、防災ラジオは警告音とともに番組に強制的に割り込んで緊急情報を知らせます。

スマホでも防災速報アプリで情報は得られますが、ラジオを聴きながら農作業などをしている人には防災ラジオが最適です。

さらに手回し発電できるタイプの防災ラジオなら、一旦災害が起こった後もバッテリー容量を気にせずに情報を得続けることが可能。そのほかにも便利な機能を搭載した防災ラジオが続々と発売されています。

 

正しい防災ラジオの選び方

出典:Pixabay
家族がバラバラに行動することが多くなった現代で「一家に一台」という言葉はもう通用しなくなっています。外出する時にはいつ起こるかもしれない災害に備え、防災ラジオは各人が身につけて行動する気構えが必要です。

皆さんの命を左右するかもしれない防災ラジオ。一体どのような基準で選べばいいのでしょうか?

乾電池式防災ラジオ

出典:Pixabay
災害時には、停電を伴うことが多いものです。家庭用コンセントからのAC充電もUSB充電もできません。
防災ラジオが充電式の場合、充電も尽きてしまえばただのハコ。防災ラジオは乾電池を使用できるものがベストチョイスだと言えます。

手回し充電機能もあれば、乾電池のストックがない場合も大助かり!防災ラジオ本体とスマホをUSBケーブルで接続し、ハンドルを回し続ければスマホに充電できます。

ソーラー充電できる防災ラジオ

出典:Pixabay
天気に左右される難点はありますが、ソーラー充電に対応する防災ラジオも災害時にはお役立ち。災害が長引くと、ちょっとした手回し充電にも疲れたりします。体力のない方にもおすすめです。


はっ水機能付き防災ラジオ

日常的に、台所仕事や庭仕事、農作業時に聴くラジオ。台所の少々の水しぶきや外出時の小雨などで簡単に故障することのないように、はっ水機能付きの防災ラジオを選びましょう。

ライト付き防災ラジオ

夜中に災害が起きた場合、暗闇は危機感と心細さをさらにあおります。また、足元が定かではないので思わぬ怪我をすることも…。懐中電灯のようなスポットライト機能や、部屋全体を明るく照らすソフトライト付き防災ラジオがあれば行動する時も安心です。

警報の自動検出・割り込み放送ができる防災ラジオ

出典: Pixabay
ニュース番組を待つまでもなく、警報が発せられたら即時に番組に割り込んで災害情報を知らせてくれる仕組みが割り込み放送です。地震による津波警報など、命を守るためには一刻を争う情報をできるだけ早く警報の自動検出付き防災ラジオで知って避難しましょう。

自動起動できる防災ラジオ

録画番組などを見ている時や寝ている時などラジオは当然OFF。その間に災害が発生したら逃げ遅れることにもなりかねません。その点、ラジオの電源を切っていても災害時には自動でONになって緊急情報を伝える自動起動防災ラジオがあれば安心。心おきなく映画を楽しんだり、熟睡したりできますね。

 

日本が誇る信頼の2大メーカー「ソニー」と「パナソニック」を比較!

出典:Pixabay
日本の電化製品ではリーダー的企業とも言えるソニーとパナソニック。2社が提供する手回し充電やワイドFM対応、シルバー世代にも使いやすいシンプル機能商品など、「やっぱり日本製!」と信頼できる防災ラジオをご紹介します。

 

ソニー(SONY)防災ラジオ

高性能な音響技術で世界中で根強い人気のソニー。防災ラジオ分野でも音質、技術ともに信頼がおけます。災害時用防災ラジオとはいえ、普段使いにも満足できるクオリティー高い音質と使い勝手の良さが魅力です。

 

1. 緊急時に頼れるオールインワン防災ラジオ『ソニー(SONY)FM/AMポータブルラジオ』

手に入りやすい単3形乾電池が使えて、いざという時には手回し充電も可能。普段使いにはもちろん、緊急時はスマホ充電もできるのでモバイルバッテリーとしても使えます。夜間や停電時にはLEDスポットライトとソフトライトで足元や周囲を照らすことができるので安心!防滴仕様ラジオは少々の雨の中でも使用可能です。スピーカー径は3.6cmと大きめなので、音質にうるさい方でも満足できそう♪

ソニー(SONY)FM/AMポータブルラジオ  ICF-B09
ITEM
ソニー(SONY)FM/AMポータブルラジオ  ICF-B09
・電源:内蔵充電池、乾電池単3×2、手回し充電、
・発電量:手回し1分でラジオ30分以上
・ライト:LEDライト、ソフトライト
・スピーカー:口径3.6cmス
・チューニング:アナログ
・本体サイズ(H×W×D) mm 約77×132×58mm
・重量:376g
・参考価格:6,000円前後
84歳の祖母へ、非常用にと購入しプレゼントしました。平素は電池で、非常時は自力発電できます。ハンドル、スポットライトもホワイトライトもしっかりしていて、ラジオのチューニングもしっかり入ります。
手のひらで持てる大きさにも満足。祖母はガラ携帯を利用してるので付属の器具で充電できそうです。カバーと非常用の笛もついていて安心感があって大変喜んでます。 出典:Amazon

2. 持ち運び便利な防災ラジオ!『ソニー(SONY)手回し充電』

音質よし、スマホ充電可能、手回し充電もできるラジオです。もちろん単4電池2本で使うこともできます。非常時に頼れる高感度ロッドアンテナ搭載。少々の雨の中でも受信でき、必要ない時にはハンドルは本体に収納できるなど隅々まで行き届いた親切設計!小さなボディでも、高機能が満載です!

ソニー(SONY)手回し充電 ICF-B03
ITEM
ソニー(SONY)手回し充電 ICF-B03
・電源:内蔵充電池、乾電池単4×2本、手回し充電
・発電量:手回し1分でラジオ60分/ライト15分、手回し5分でスマホ連続待受け30分/連続通話3分
・ライト:LEDライト、ソフトライト
・チューニング:アナログ
・アンテナ:高感度ロッドアンテナ搭載
・幅130×奥行52×高さ77mm
・重量:285g
・参考価格:6,000円前後
友人に聞いたのですが、防災用として自治体などに寄付することも多く、とても評判の良い商品なのだそうです。今時、当たり前なのでしょうがラジオとしての性能も良く、携帯を充電できるという点がポイント高いです。可愛らしいデザインなので母親が普段からベッド脇に置いており、電灯としても活用しています。 出典:Amazon

3. 誰でも使いやすい!シンプルに徹した防災ラジオ『ソニー(SONY)ハンディーポータブル』

基本機能だけに絞った、誰でも操作が簡単なアナログチューナー防災ラジオ。ワイドFM対応なので受信感度も申し分なし。スマホ充電も手回し充電機能もありませんが、気軽に持ち歩けます。もしもの時にも情報が得られるので年配の方へのプレゼントとしても喜ばれそう♪

ソニー(SONY)ハンディーポータブル ICF-P36 B
ITEM
ソニー(SONY)ハンディーポータブル ICF-P36 B
・電源:乾電池単3×2
・電池持続時間:ヘッドホン使用時320時間/スピーカー使用時110時間
・スピーカー:出力100mW
・サイズ:13×7×4.3cm
・重量:210g
・参考価格:2,000円前後
今回かなり良い買い物をさせて頂きました。受信感度も中々良く、嫌なノイズもあまり気にならないですし、音質自体も中々良いと思います。本体内蔵のスピーカーからの音声も聞き取りやすく、イヤホンジャック挿し口も有り、両耳イヤホンでもきちんと両耳から「モノラル音声」ではありますが心地よく聴く事が出来ます。勿論、イヤホンジャックを挿すと本体スピーカーはOFFになります。その他、電池の持ちもすごく良く、ラジオ局のチューニングもし易いですし電源スイッチや音声ボリュームの調整もしやすいですし、本体の大きさは携帯ゲーム機とほぼ同じ位(奥行きは1.5倍位厚い)で邪魔にはなりませんから、今ではすっかり頼れる相棒、いや、愛機と言っても過言ではない存在となっております。 出典:Amazon

パナソニック(Panasonic)防災ラジオ

生活家電分野で高い評価があるパナソニックは操作が簡単なのが特徴。特にデジタル選局は、慌てている時でも一発選局できるからとても便利!

 

1. スタイリッシュ防災ラジオ『パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ』

直径2.8cmのスピーカーを2個搭載、混乱した非常時でも音声を聞き取りやすいラジオです。デジタル選局だからいつもの番組も一発選局!緊急時など、いざという時には声が出ない女子の一人暮らしでも安心のサイレン機能付き!娘さんや一人暮らしの親御さんにも喜ばれるプレゼントになりそうです。

パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ RF-TJ10-W
ITEM
パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ RF-TJ10-W
・電源:充電式電池、単4形乾電池×3、USB端子
・発電量:手回し1分でラジオ14分
・ライト:LEDライト
・スピーカー:2スピーカー、ヘッドホン端子、サイレン機能
・チューニング:デジタル選局
・サイズ:5.44×14.04×5.2cm
・重量:288g
・参考価格:5,000円前後
手回しで充電するときは、本体の持ちやすさも重要。ちょうど掌に収まる大きさなので、握っている側の手も疲れにくい。いざ災害時には、乾電池が確保できるのなら、それを使えば長時間のラジオが聴けるし、余裕があるときには手回しで充電しておいて、その電源を充てることもできる。そのために「充電池⇔乾電池」の切り替えスイッチがあるのが重宝。LEDライトも緊急用には十分でしょう。ただ、他の方のレビューにもあるように、「ライト⇔切⇔サイレン」なので小さなスイッチゆえ、ライトを消すときにサイレンが鳴ってしまうことがたびたび。ちょっと気をつけなければなりません。全体のバランス、使いやすさはなかなかなものです。 出典:Amazon

2. 電池2個で290時間再生!頼れる防災ラジオ『パナソニック(Panasonic)AMラジオ』

音楽よりもニュースやスポーツ中継などをラジオで聴きたい人向きのAMラジオ。特徴は何と言っても、一日中つけっぱなしにしても約1週間、イヤホン使用で12日間は再生できることです。重量は150gと軽量。電池量を気にせず、ポケットに入れてあちこちに持ち歩けます♪

パナソニック(Panasonic)AMラジオ R-P140-S
ITEM
パナソニック(Panasonic)AMラジオ R-P140-S
・電源:単3形乾電池×2
・電池持続時間:スピーカー再生150時間、イヤホン再生290時間
・本体サイズ:6.8×11.5×2.8cm
・重量:150g
・参考価格:3,000円前後
結構、受信感度が良い
音量も音質も丁度いい
デザインもよくコンパクト
文句なし 出典:Amazon

3. 割り込み放送で情報を素早くキャッチ『パナソニック(Panasonic)FM緊急警報放送対応ラジオ』

チャンネルプリセット機能がついた大きめのホーム防災ラジオ。緊急時には「ピロピロ」という警報音後に割り込み放送が入るので、災害情報をいち早くキャッチできます。シンプル仕様で高齢者にも使いやすく、プリセット機能でお気に入りのチャンネルをいつでも簡単選局♪遠く離れたご両親へのプレゼントにも◎。

パナソニック(Panasonic)FM緊急警報放送対応FM/AM2バンド RF-U350-S
ITEM
パナソニック(Panasonic)FM緊急警報放送対応FM/AM2バンド RF-U350-S
・電源:AC電源、単2形アルカリ乾電池×6
・電池持続時間: FM60時間、AM75時間
・スピーカー:10cm 8Ωフルレンジ1個ゆっくり再生機能
・チューニング:デジタル、プリセット可能
・サイズ:27×15.2×7.6cm
・重量:1.35kg
・参考価格:8,000円前後
本製品はホームラジオの高性能版です。母親が使う為に購入しました。高機能ながら高齢者にも使い易い設計となっており満足しています。
本製品選択の決め手
 高齢者が使うことを前提に以下のポイントを考慮しました。
・デジタルチューニングであること。
・放送局名が表示されること。
・地元の放送局が全てプリセット登録可能であること。
・ACアダプタ不要で家庭用コンセントで使用出来ること。 出典:Amazon

ほかにもある!おすすめの多機能防災ラジオ

ラジオを聴くだけじゃ物足りない人には、MP3プレーヤーやワンセグTV、ワイヤレススピーカー搭載の防災ラジオはいかがでしょう。

 

1. このスペックでこの価格!見逃せない防災ラジオ『Newiy Start ポケットラジオ』

どこにでも持ち歩いて音楽を楽しめる、FM補完放送を含む3バンド受信、MP3音楽プレーヤー付き防災ラジオ。LEDライトも搭載。海外でも使用可能です!

Newiy Start ポケットラジオ NS-Y-896AM
ITEM
Newiy Start ポケットラジオ NS-Y-896AM
・電源:充電式
・発電量:5時間充電で12時間
・ライト:LEDライト
・チューニング:自動
・梱包サイズ:14.3×7.7×4.4cm
・発送重量:181g
・参考価格:3,000円前後
持ち運び便利な充電式ですので購入しました。他のも迷いましたがレトロ感がよくてこちらに決めました!性能=しっかりラジオが聞けました。雑音が少ないです!チューニングは再生ボタンで自動でした。充電が満タンで到着したのですが 毎日1時間位FMを聞いてますが3日目でまだ充電切れならない笑。携帯と同じ大きさで薄さも気にならない大きさです!デザイン性能ともに好きです!アウトドアでも使えそうですね!!GOODです! 出典:Amazon

2. 目でも情報を確かめる防災ラジオ!『ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き』

災害時には目で見る情報も欲しいもの。スマホでTV視聴できますが、 バッテリーの消耗が心配です。ロジテックのラジオは電波キャッチが強力な上にワンセグ視聴も14時間可能!さらに放送局は自動登録。ボタンひとつで切り替えられるのも、メカに弱い人には嬉しい機能です。

ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き LTV-1S280P
ITEM
ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き LTV-1S280P
・電源:単3×4本、USB給電
・発電量:ラジオ32時間/ワンセグ18時間
・ライト:LEDライト
・スピーカー:半径20mをカバー
・サイズ:135×25×92mm
・重量:145g
・参考価格:10,000円前後
集合住宅に転居して以来、AM放送は全く受信不能。FMラジオもほぼ東京FMだけで、しかも受信状態は運任せで、良いときもあれば雑音だらけのときもある。有名家電メーカーのラジオは、馬鹿デカい卓上サイズか、やけに小さいポケットサイズばかり。中国製のラジオも試したが、全く使わない機能ばかりが満載で、AM放送の受信には何の役にも立たない。発売されたばかりのロジテック社製LTV-1S280Pを駄目元で早速購入して試したところ、AM放送もFM放送もワンセグテレビも明瞭で鮮明に受信できて大感激だ。素人には受信の仕組みは分からないが、大手家電メーカーの製品だけが常に優れているとは限らないらしい。 出典:Amazon

3. TV音声もハッキリ聞こえる防災ラジオ♪『ツインバード(TWINBIRD)ワイヤレス手元スピーカー』

リビングのTV音声をワイヤレスで聞くこともできるFM/AMラジオです。機能は最小限でボタンは大きめで直感的に使えるので、ボリュームを大きくしなければ聞き取りにくくなった年配の方でも操作が簡単!家庭用電源も使えるので、一日中つけっ放しもOK!乾電池がもったいない、とこまめに消す必要もなく災害情報を聞き逃す心配もありません。

ツインバード(TWINBIRD)3バンドラジオ付ワイヤレス手元スピーカー シャンパンゴールド AV-J135G
ITEM
ツインバード(TWINBIRD)3バンドラジオ付ワイヤレス手元スピーカー シャンパンゴールド AV-J135G
・電源:単3形電池×4、専用ACアダプター
・発電量:ワイヤレススピーカー約11時間、テレビ音声約18時間
・スピーカー:直径50mm/1000mW
・外部端子:手元スピーカー(外部入力)端子×1・イヤホン端子×1・電源入力端子×1
・約200×80×150mm
・本体:約600g、送信機:約80g
・参考価格:6,000円前後
目の悪い父のために購入。この製品よくできています。ラジオの音声と、テレビの音声両方でます。NHKも民法もです。それと、これは目の不自由な人のために作られたのでしょうか?ボタンが大きく、必要最低限のボタンしかありません。音量や選曲のボタン分かりやすいです。タイマーも付いているし、液晶表示はバックライトが付き、音声も聴きやすいです。それと、ラジオはAM、FM両方でます。お勧めの商品です 出典:Amazon

ポケットにも入るコンパクトな小型の防災ラジオ

いつ起こるかわからない災害のためには、軽量で持ち運びしやすいことも大きなポイント。持っていることさえ忘れてしまう軽さなのに多機能な防災ラジオをご紹介します。

 

1. いつもバッグに入れておくだけで心強い『Lovten手回し充電ラジオライト』

スマホとほぼ同じサイズの、携帯に便利な手回し充電ラジオ。電池式は長期間使わなかったら電池漏れで故障することもありますが、電池を使わない防災ラジオなのでその心配もなし。普段使いも可能ですが、もしもの場合のスマホ充電、ライト、サイレン、AM/FM防災ラジオとしてバッグに入れておくと心強いですよ♪

Lovten 手回し充電ラジオライト
ITEM
Lovten 手回し充電ラジオライト
・電源:手回し充電、USB充電
・発電量:手回し1分で照明30分、ラジオ7分、サイレン3分、スマホ通話20〜40秒、スマホスタンバイ10~20分
・ライト:LEDライト
・チューニング:オート選局
・パッケージサイズ:11.3×4.8×4.1cm
・重量:109g
・参考価格:3,000円前後
災害時にまず、光の確保をしなければ、突然の出来事に恐怖しかないと思う。勿論、非常持ち出し袋の中には、かなり明るくて大きい懐中電灯やその懐中電灯用の新しい乾電池も準備するが、電池がいつまで持つのか不安になって安心出来ない部分もあると思う。その点、手回しなら気兼ねなく使える。懐中電灯に比べて光は弱いが、災害時に夜中ずっとつけておくならこれで十分かと。さらに、思ったよりもラジオも音質がよい状態で聞けるのがありがたい。携帯の充電に関しては、試してはいないが手回しだとおそらく少ししか充電できない(かなり時間を要する)が最低限充電確保できれば自分的には良いので、星5の評価をした。 出典:Amazon

2. きれいな音で音楽を楽しみたい人向け『DSP式FMステレオラジオ』

デジタル変換処理するDSPがついてクリアな音を楽しめる多機能防災ラジオです。付属のイヤホンで聴くとステレオ放送になり、アラームやスリープ機能までも搭載。重さも45gと軽量!持っていることを忘れるくらい邪魔にならないので、外出時にはいつもポケットに入れておけます。

DSP式FMステレオラジオ(RAD-P390Z-W)
ITEM
DSP式FMステレオラジオ(RAD-P390Z-W)
・電源:単4×2
・電池持続時間:スピーカー使用時AM17時間/FM16時間、イヤホン使用時AM24時間/FM24時間
・チューニング:デジタル
・サイズ:4.2×8.3×2.1cm
・重量:45g
・参考価格:4,000円前後

3. 全スマホ充電可能!『DKnight 手回しラジオライト』

このサイズでAM/FMラジオ、サイレン機能、LED照明機能付きは嬉しい!いざという時のスマホ充電は、iPhoneとAndroidどちらにも対応しています。

DKnight手回しラジオライト防災ラジオ
ITEM
DKnight手回しラジオライト防災ラジオ
・電源:手回し充電、USB充電
・発電量:1分手回しで照明30分、ラジオ7分、スマホ通話20-40秒、スマホスタンバイ10~20分
・ライト:LEDライト
・:125×52×42mm
・重量:163g
・参考価格:2,000円前後
外部と防災用の手回し充電器で、本体とUSBケーブル同梱です、本体の底側にハンドルがつき、手回しすることで内蔵バッテリーを充電します。操作が楽で助かりました。ハンドルを回し、青のランプが点灯すると同時に充電が開始されます。手回し60秒ほど充電をしましたが、ラジオや電気は30分以上点灯しました。 出典:Amazon



いつもそばに持っていたい防災ラジオ

出典:Pixabay
誰にも予測がつかない自然災害やミサイル飛来…。あって欲しくはないけれど、その時は突如やってきます。正確な情報を知り冷静沈着に行動するためには、いつも防災ラジオを携帯することはもちろん、家族や大切な人にもプレゼントとして贈るときっと喜ばれますよ。普段使っているラジオ、防災ラジオに買い替えてみてはいかがでしょうか。



紹介されたアイテム

ソニー(SONY)手回し充電 ICF-B03

ソニー(SONY)手回し充電 ICF-B03

¥5,200 税込

ソニー(SONY)ハンディーポータブル ICF-P36 B

ソニー(SONY)ハンディーポータブル ICF-P36 B

¥2,084 税込

パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ RF-TJ10-W

パナソニック(Panasonic)手回し充電ラジオ RF-TJ10-W

¥5,696 税込

パナソニック(Panasonic)AMラジオ R-P140-S

パナソニック(Panasonic)AMラジオ R-P140-S

¥4,480 税込

パナソニック(Panasonic)FM緊急警報放送対応FM/AM2バンド RF-U350-S

パナソニック(Panasonic)FM緊急警報放送対応FM/AM2バンド RF-U350-S

¥9,565 税込

Newiy Start ポケットラジオ NS-Y-896AM

Newiy Start ポケットラジオ NS-Y-896AM

¥3,333 税込

ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き LTV-1S280P

ロジテック(Logitec)ワンセグテレビ付き LTV-1S280P

¥10,540 税込

ツインバード(TWINBIRD)3バンドラジオ付ワイヤレス手元スピーカー シャンパンゴールド AV-J135G

ツインバード(TWINBIRD)3バンドラジオ付ワイヤレス手元スピーカー シャンパンゴールド AV-J135G

¥6,980 税込

Lovten 手回し充電ラジオライト

Lovten 手回し充電ラジオライト

¥3,990 税込

DKnight手回しラジオライト防災ラジオ

DKnight手回しラジオライト防災ラジオ

¥2,450 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう