おしゃれな『パラソル』15選!ガーデン、ビーチ、レジャーにもおすすめ!

【パラソル15選】ビーチパラソルや庭で使えるガーデンパラソル、テントのようなパラソルシェード、レジャーに最適なテーブルセットなど、用途に合ったパラソルを見つけよう!ベースや土台・万力などのチョイ足しで、お手持ちのパラソルが使いやすくなるコツもご紹介。


出典:http://amzn.to/2wg92RV

ガーデニングの日よけ対策、キャンプやバーベキュー、海水浴場の休憩場所で。ガーデンパラソルは様々なシーンで大活躍する優れも。しかし、いったいどれを選んでいいかなかなか判断がつかないのが悩みどころではないでしょうか。今回はECサイトで人気の商品を利用シーンに合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ガーデンパラソル5選!庭をおしゃれに!

1. コスパ最強な6点セット

パラソル付きテーブル&チェア×4脚セット

ガーデンパラソルとテーブル、チェアのセットを手ごろな値段で。シンプルながらしっかりとした作りで、ナチュラルな色のパラソルも、どんなお庭も素敵に演出してくれます。ガーデンライフを楽しみたい、と思ったらすぐに始められる、おすすめのセットです。

ITEM
ガーデンテーブルセット
▼セット内容:チェア4脚、テーブル1台、パラソル1本
▼サイズ:パラソル/幅200×奥行200×高さ210cm
▼重量:29kg
▼素材:強化ガラス・ポリエステル・テキストレイン・スチール

同じものを店頭で見ていたのですが、価格がこちらの方が安くて購入しました。庭の雰囲気も良くなり、素敵な空間づくりが出来ました。組立も簡単ですし、作りも単純なものですが、しっかりとしていて丈夫です。椅子もゆったりと座れるので休日にはくつろぎの空間として使っております。


2. シンプルなスタンダードパラソル

ガーデンマスター 木製パラソル

さらに大人数でガーデンパーティーを楽しみたい方にオススメの270cmの大型タイプのパラソル。開き具合も4段階調節調節できます。

ITEM
山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 木製パラソル(直径270)
▼サイズ:直径270×高さ247cm
▼重量:7㎏
▼素材: 支柱:天然木、生地:ポリエステル

スタバっぽく・・と衝動買いです・・・・。
大きな日陰が出来そうです!


3. スクエア型の大型パラソル

大型ガーデンパラソル カプリーレーニョ

イタリア地中海で大人気。歴史ある圧倒的な存在感と高級感の大型スクエアパラソルです。これがあれば、お庭をカフェ風に改造できちゃいます。少し値は張りますが、頑丈で色褪せにくいだけでなく、破損時のパーツの取り替えや、生地張り替えなどのアフターフォローもしっかりしています。良いものを長く使いたい人にオススメです。

ITEM
カプリレーニョ
▼サイズ:幅400×奥行330×高さ307
▼カラー:オフホワイト

4. 吊り下げタイプで、スペース広々

ハンギングパラソル

支柱が邪魔にならないハンギングタイプです。グリーン、アイボリー、ブラウンのカラーバリエーションがあり、お庭に合わせて選べます。

ITEM
ハンギングパラソル
▼色:アイボリー、ブラウン、グリーン
▼サイズ:横幅3000×奥行3000×高さ2400mm
●重量:12㎏

去年ホームセンターで見てこの形は園芸やるのに使いやすそうと狙っていました。大活躍です。支柱は庭の端っこにおけるので畳んでる時にすっきりで満足。子供たちのプールの屋根にもピッタリ。女性でも向きを変えたりなど動かすのも簡単。お値段も手頃でいい買い物をしたと家族中満足しています。
風が強い日はたたんでいても倒れたことがあるので、早めの倒しておきます。パラソルは雨の撥水もよくまだ痛む様子もありません。


5. 簡単設置の半円ハンギングタイプ

半円パラソルセット

お庭の壁際のちょっとしたスペースや、バルコニーなどにオススメの半円タイプのパラソル。アルミ支柱で軽く、開閉も簡単なので取り扱いしやすいこともポイントです。

ITEM
半円パラソルセット
▼色:ブラウン色/アイボリー色/グリーン色
▼サイズ:(幅)270(奥行)135(高さ)249cm
▼重さ:約3.4Kg
▼素材:アルミ・ポリエステル

玄関が西向きなので、真夏の日差しが強くてプランターの花が弱って困っていました。いろんな日よけを見ましたが外見、安定感等で満足な物がありませんでしたが、今回半円形の日よけパラソルを見つけられて、この商品だと玄関の廂から突き出して使用できると即購入しました。スタンドはとても重くて女性では動かせません。組み立ては簡単でした。傘の生地もしっかりとした物でした。



他にもたくさん!ガーデンパラソルはこの記事をチェック!

アウトドアレジャー用5選!テントタイプやテーブルセットまで

ガーデンパラソルはその名のとおりお庭で使うことを想定して作られていますが、アウトドアに持って行くならコンパクトに収納できて持ち運びしやすいモデルがおすすめです!購入前にしっかり重量もチェックしてくださいね。また、風よけ効果もあるテントタイプのものも人気です。それでは早速見ていきましょう。


6. 組み立てらくらくなパラソルテント

Sport-Brella

テントやタープをちゃんと張るのって意外と難しく手間がかかりますが、パラソルタープなら女性一人でも傘のようにパッと開いて置いて、地面にペグやロープで固定するだけだからとっても簡単です。完全に保護するためのサイドフラップ構造で、通気性を良くするためにファスナーウィンドウ付き。さらに、内側に小物収納ポケットが付いているのも嬉しいポイント!

ITEM
Sport-Brella
▼色:ブルー、レッド
▼重量:4.1 Kg

休日のドライブ、公園で良く食事をします。孫や愛犬と一緒なので日陰を探すのも度々あります。車に積んで置けば何処でもOKです。こんな商品探していました。


7. 映える柄がかわいいパラソルテント

SPICE(スパイス)

傘のように開くだけで簡単にセットアップができるお手軽さが人気のパラソルテント。カラフルでかわいいデザインは遠くからでも目立つので、公園やキャンプ場、水辺のたくさんのテントの中からでも、場所を見つけやすくオススメです。風を通し、涼しくなる2か所のメッシュ窓は、ファスナーで開け閉め簡単!内側には日焼け防止効果の高いシルバーコーティングもされているのでさらにうれしいですね。

ITEM
パラソルタープ
▼色:プリズム・トロピカル・ブルーボーダー
▼サイズ:約190×奥行約130×高さ約130(直径約8×高さ約135)
▼重量:3.5㎏
▼素材:ポール・傘骨・ペグ:スチール
傘:ポリエステル100%
UVカット生地

不器用な私でも簡単に開く事もできて家族4人でゆったり入れそうです!重さもあるので少しの風くらいなら大丈夫そうです!公園や砂浜で活躍してくれそうです!


8. ピクニック・レジャーにぴったりのテーブルセット

クイックキャンプ

アウトドアキャンプやバーベキューでの食事がもっと楽しくなるみんなで使えるセパレートタイプのチェア付き折りたたみテーブルセット。さらに、UVカットパラソルもついてきます。ベンチはテーブル内に収納可能で、軽量で強度も高いアルミフレームで持ち運びはとっても簡単!40cmと70cmの高さが調整できるので、流行のロースタイルキャンプにも対応できますよ。ファミリーキャンプやバーベキュー、運動会などのイベントにも活躍するセットです。

ITEM
折りたたみテーブル チェアセット ピクニックテーブルセット
▼サイズ:横90cm×縦66cm×高さ40/70cm(収納サイズ:横90×縦33cm×幅10cm)
▼重量:約10kg
▼素材:アルミ MDF耐熱耐水天板

準備、収納共に短時間で出来、作りもしっかりしているので重宝しています。


9. ディズニーのデザインがキュート!

ディズニー チェア用パラソルセット

アウトドアで活躍しているCAPTAIN STAGから、おしゃれな大人のためのディズニーチェアの紹介です。キャンプ、バーベキュー、スポーツ観戦に便利なラウンジチェア・ミニチェア・チェアパラソルのラインナップ。用途に合わせて揃えたくなる可愛さです。チェア用パラソルは、ラウンジチェアと揃えて使えばオシャレ度は更にUPですよ♪軽量で持ち運びが楽なのが嬉しいですが、風に弱いのが弱点。

ITEM
ディズニー チェア用パラソル CAPTAIN STAG
▼サイズ:径1,100×高さ810mm
▼重量:400g
▼素材:傘生地の組成:ポリエステル100%(裏面:シルバーコーティング)、親骨:鉄(亜鉛めっき)、中棒:鉄(クロムめっき)

他の店より安かった。
片付けも簡単です。
目立つので、花火大会でも、場所がすぐにわかりました。


10. かっこよさ抜群 キャリーバッグ付き!

キャプテンスタッグ ラウンジチェア&パラソルセット

混雑しているビーチでも自分のパラソルが一目でわかるのも便利ですね。キャリーバックもついているので、持ち運びも手軽にできますよ。

ITEM
キャプテンスタッグ ラウンジチェア&パラソルセット
▼サイズ:幅820×奥行510×高さ800mm
▼重量:2.3kg
▼素材:ポリエステル、鉄

安定性も十分。ずっとベランダに置きっぱなしなのでこのぐらいの安定力があれば
問題なし。日に焼けるので耐久性は高価なものと変わりないと思われます。
ドリンクホルダーが1つあります。
傘は少し低く男性だとぎりぎりですが確かに日は避けれます。


ビーチパラソルおすすめ5選!

ビーチは暑い日差しがつきものですが、砂浜でくつろぐ時間も快適に過ごしたいですよね。また、ビーチといえばSNSに載せるように良い写真もとりたいもの。カラフルなデザインを選んでフォトジェニックな写真を目指してみるのも楽しいかもしれませんよ。そこで選び方のポイントや、おすすめのビーチパラソル5選をご紹介します。


11. 大きめサイズがちょうどいい

BUNDOK(バンドック)

サイズが大きめでしっかり太陽から身を守ることができます。UVコーティングが効いていて、傘の下にいると涼しく快適ですよ!「今までは、海で使うときなど、テントを持参していた」という方も、こちらなら組み立ても片付けも簡単です。

ITEM
BUNDOK ビーチパラソルUVコーティング240cm
▼サイズ:幅240×奥行240×高さ240cm 
▼重量:2.4kg
▼素材:生地:ポリエステル

12. 太陽の向きによってパラソルの角度を変えられる

ポップ・キャプテンスタッグ

よく海で見かけるスタンダードなデザインのパラソル。この商品の特徴は、パラソルの角度が変えられることで、太陽の向きに合わせて日よけができるのが一番のポイント。

ITEM
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ココライフ
▼サイズ:外径2,000×高さ2,100mm
●重量:/1.2kg
●素材:ポリエステル100%(中棒:アルミニウム(表面加工アルマイト)、親骨:鉄)
※「ハンギングパラソル用ベース(別売)」

庭に置いたガーデンテーブル用に購入しました。
今までの240センチの木製パラソルのが壊れたので。
軽くて首が曲がり便利です。


13. UPF100

クイックシルバー ビーチパラソル

傘の外側には存在感たっぷりのブランドロゴを効かせています。UPF100の高いUVカット機能を搭載。中心軸となるポールは伸縮機能により長さの調節が可能です。

ITEM
クイックシルバー ビーチパラソル
▼サイズ:縦:124.5-190.0cm・横:150cm
▼素材:生地/ポリエステル(UVコーティング加工)

14. アウトドア・ビーチと場所を選ばず大活躍

コールマン ビーチパラソル

裏面にはUVカットコーティングアンドチルト機能がついている強い紫外線をカットするアウトドアパラソル。2kgと軽量で持ち運びもしやすいので、アウトドアにぴったり。そして軽いわりに強度もしっかりしているので、多少の風がふいても心配いりません。穏やかな波と、水面を反射する光や水しぶきをイメージしたデザインがビーチに映えてテンションもあがりますね。

ITEM
Coleman(コールマン) ビーチパラソルUV−PRO
▼サイズ:直径240×高さ225cm
▼カラー:アーガイル×ライムグリーン
▼素材:生地/ポリエステル(UVコーティング加工)

サンシェードテントやタープ等検討しましたが、やっぱりパラソル派です。風に飛ばされたり生地のペラペラ感の従来品にデラックス版のこれを購入!ダブルの骨組みでがっしりして重いというより重厚感がいい。UVもバッチリでてっぺんの小さなフリル状の当て布は風抜きのためのものと知り多少の風では、この大きさ(240)でもびくともしない。浜辺で一番目立つパラソルです。ブルーの色使いが水辺にはなんともお洒落!砂浜は問題なかったけど、湖岸は地面が堅く固定に難儀しましたが、おすすめのパラソルと思います。


15. 撥水加工・シンプルなデザイン

パラソル 300cm

3メートルのビッグサイズで、日差しからしっかり守てくれるパラソル。パラソルの支柱は2つに分かれるので、解体も持ち運びもラクラク。水や汚れに強い撥水加工で雨に濡れても水を弾き、お手入れもサッと拭くだけで簡単ですよ。ビーチだけでなく、ベースを使ってバーベキューにピクニックにビアガーデンでも大活躍します!

ITEM
ガーデンパラソル・270cm
▼色:ネイビー
▼サイズ:幅2700×奥行2700×高さ2370mm
●重量:4.5kg
●素材:ポリエステル、アルミ

パラソルの選び方をチェック

選ぶ時のポイントはいくつかありますが、基本的に①サイズ、②重さ、③強度、④素材の4点をおさえましょう。

■ サイズ

サイズとしては2m以上がおすすめ。2人以上であれば、2.4mくらいあるとしっかり日差しから守ってくれます。大きめを選ぶことがポイントです!

■ 重さ

海水浴場は駐車場から意外と遠かったりしますよね。そのためにも持ち運びしやすい軽量タイプがオススメで、だいたい目安は3kgが基準です。

■ 強度

どうしても安さを重視しがちですが、壊れやすいと危険。風で吹き飛ばされてしまうこともあるので、安全性を考えて強度もしっかり見ながら選ぶことも大切ですよ。

■ 素材

最近の素材はバリエーションが富んでいて、UVカット、遮熱、撥水など、様々な機能があります。自分の好みや使用場所に合わせて商品を選びましょう。

パラソルベースも合わせてGETしよう!

パラソルを立てるためになくてはならないのが『パラソルベース』とよばれる土台。テーブルセット、パラソルの大きさに合わせて選ぶのが基本になります。
ほとんどの商品は屋外使用に適した表面処理を施していますが、金属の特性であるサビを避けることは出来ないのが現状です。サビが発生した際には市販のサビ落とし剤で除去し、屋外用塗料を塗布するなどしてお手入れもお忘れなく。それでは早速選び方のポイントを見ていきましょう。

■ 内径

パラソルの支柱が、パラソルベースの支柱の内径に入るサイズを選ぶのが基本中の基本です。

■ テーブル脚

テーブルの脚や、椅子の脚の邪魔にならないサイズか、もしっかりチェックしましょう。

■ 重さ

大型パラソルは、より風の影響を受けやすいため、安定性の高い重量のあるパラソルベースがオススメ。傘の大きさに合わせた重さの目安は、

直径210cmタイプ⇒ベース重量11kg~
直径240cmタイプ⇒ベース重量15kg~
直径270cmタイプ⇒ベース重量22kg~

となっています。それでは、おすすめのガーデンベースを2つご紹介します。

1. ぶどう柄がオシャレさを演出

ITEM
ノーブル パラソルベーススタンド 8kg MG-354
美しいぶどう柄、洗練されたフォルム、くつろぎのシーンを引き立てるパラソルベースです。

▼サイズ:41.5 x 38 x 12 cm
▼重量:8㎏
▼素材:(本体・ポール受けパイプ)鉄(焼付塗装)
▼ペグ穴(Φ8mm)×4、パラソルの中棒の径変換キャップ付
▼パラソルのポール外径30~40mmまで使用可能

2. 持ち運びラクラク!3脚タイプ

ITEM
BUNDOK(バンドック) パラソル スタンド BD-633
キャンプやレジャーなど、さまざまなシーンで活躍する3脚タイプ。

▼サイズ:W90xD90xH44cm
●重量:1㎏
●素材:スチール

これでパラソル選びに失敗なし!

みなさん、いかがだったでしょうか。パラソルひとつとっても、様々な種類がありましたね。利用シーンによってサイズや素材などをきちんと選んであげれば、よりいっそう快適に過ごせるはず。ECサイトで気軽に購入できるので、口コミなどを参考にしながら目的に合ったパラソルを選んでみてはいかがでしょうか。

編集部おすすめ記事


紹介されたアイテム

ガーデンテーブルセット
山善(YAMAZEN) ガーデンマスター…
カプリレーニョ
ハンギングパラソル
半円パラソルセット
Sport-Brella
パラソルタープ
折りたたみテーブル チェアセット ピクニ…
ディズニー チェア用パラソル CAPTA…
キャプテンスタッグ ラウンジチェア&パラ…
BUNDOK ビーチパラソルUVコーティ…
サイトを見る
キャプテンスタッグ(CAPTAIN ST…
クイックシルバー ビーチパラソル
Coleman(コールマン) ビーチパラ…
ガーデンパラソル・270cm
ノーブル パラソルベーススタンド 8kg…
BUNDOK(バンドック) パラソル ス…

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索