暑がりおすすめの冷風機5選!涼しい風で真夏も快適|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

暑がりおすすめの冷風機5選!涼しい風で真夏も快適

暑い季節、エアコンのない部屋でも涼しく過ごすには冷風機がおすすめ。家庭でも使いやすい小型の冷風機の価格や効果、扇風機や冷風扇との違いなどを解説します。また、Amazonなどの通販で購入できる冷風機を、口コミとともにご紹介。


作業場を快適に!移動クーラー「冷風機」がおすすめ!

冷風機とは、室内の空気を取り込み、涼しい空気にして排出してくれる家電のこと。仕組みや原理はクーラーと一緒です。違うのは、「冷風機は場所移動ができる」「クーラーが付けられない部屋に置ける」ということ。手軽に場所を動かせるミニクーラー、といったところです。冷風機なら、どんな場所にも置けて、引っ越し先で設置できなくなることもありません!

スポット的に冷やしてくれる!冷風機の効果とは

出典:写真AC

効果1. お部屋を冷やす

取り込んだ空気を内部で冷却し、冷たい風を押し出してくれます。周囲の温度を下げるエアコンと同じ効果があり、「スポットクーラー」や「スポットエアコン」とも呼ばれています。ちなみに、扇風機は送風機能だけなので、単体での温度低下は期待できません。

効果2. 除湿で部屋のムシムシ感を軽減

クーラーと同じように、冷風機には除湿機能が付いています。作業部屋などを涼しくするだけでなく、お風呂場に置いて湿気対策をするなど、幅広く活用できます。ちなみに、冷風扇は逆に加湿効果があるので選ぶときは注意しましょう。

効果3. 洗濯物の乾燥

機種のなかには乾燥機能が付いた便利な冷風機もあります。若干割高になってしまいますが、1台で数台の役割を果たしてくれるので便利ですよ。「基本的に洗濯物は部屋干しにしたい」という方にもおすすめです。(※乾燥機能がない製品もあります)

コロナやシャープも!人気の冷風機おすすめランキング

1位:コロナ「どこでもクーラー 除湿能力14L」

1台3約!涼しい風でお部屋をひんやり冷やすのはもちろん、除湿と衣類乾燥機能も付いています。洗濯物を部屋干しする方、ムシムシした暑さが苦手な方におすすめ!新居、新生活のスタートに用意したい、多機能な冷風機です。

ITEM
コロナ どこでもクーラー 除湿能力14L
・サイズ:幅25×奥行38.6×高さ60cm
・重量:13.5kg
・消費電力:除湿時=300/330W、冷風時=330/370W
・参考価格:31,160~45,430円前後

寝室用に購入。音はそれほど気にならないですし、冷風が気持ちいいです。水を捨てるのも簡単。買ってよかったです



2位:シャープ「プラズマクラスター除湿機 CV-G71-W」

ITEM
シャープ プラズマクラスター除湿機 CV-G71-W
・サイズ:幅36×26×56.5cm
・重量:約9kg
・消費電力:最大約270W
・参考価格:19,670~12,900円前後

一昔前の除湿機は、吹き出し口から熱風を出して衣類乾燥や除湿をしていたため、部屋中が熱篭って梅雨時期などは大変でしたが、この商品は、冷風とまではいかないですが部屋に熱が篭りません。 しっかりと除湿もしてくれます。タンクも蓋付きで、排水時のタンクの持ち運びも、揺れて水が溢れる心配も有りません。プラズマクラスター7000搭載も良いですね! 沖縄はこの時期から天気も悪く、もうすぐ梅雨に入るので重宝しそうです。


3位:「トヨトミ」Air Neuve MD-8B

冷風、除湿、衣類乾燥ができます。キャスター付きなのがポイント!冷風機はどの製品もだいたい10kg超えと重いのがネックですが、これなら移動が簡単です。しかも約160度の広範囲に風を送れる優れもの。脱臭・消臭もしてくれるので、キッチンや、ペットのニオイが気になる場所におすすめです。
ITEM
「トヨトミ」 Air Neuve MD-8B
・サイズ:W324×D217×H577mm
・重量:12kg
・消費電力:除湿時 220/250W、冷風時(室温30度) 230/260W
・参考価格:69,700円前後

エアコンが設置できない6畳の部屋で窓もドアも閉め切って使っています。とてもよく冷えます。窓パネルの設置は手間ですが、扇風機だけでは限界だったこの猛暑を乗り越えられそうです。音に関しては扇風機と大差ないかと思いますので、敏感な人でなければ音を気にせず眠れると思います。


 4位:移動式スポットクーラー「CLECOOLIII-W(クレクール3)」

倉庫やアウトドアなど、屋外での使用を考えている方におすすめ!コンパクトなフォルム&重量13.2kgなので軽々持ち運べますし、下部にはローラーが備えられており、簡単に移動させることもできます。

ITEM
移動式スポットクーラー CLECOOLIII-W(クレクール3)
・サイズ:幅37.5×奥行28.5×高さ50.0cm
・重量:13.2Kg
・消費電力:送風時=350W、冷房時=800W
・参考価格:47,200~72,100円前後

寝室におすすめの冷風機

デスクトップ ポータブル小型エアコン(ファン付)Sykdybz

小柄な見た目からは想像つかない!冷凍・加湿・空気浄化の3役をこなしてくれる小型エアコンです。7色LEDを搭載し、夜には睡眠灯機能として使えるので寝室にぴったり!8時間連続で使うことができます。

ITEM
デスクトップ ポータブル小型エアコン(ファン付)Sykdybz
・サイズ:幅16.5×奥行16.8×高さ18cm
・重量:1.16kg
・参考価格:4,580円前後

冷風機・扇風機・冷風扇の効果や価格の違いとは?

出典:PAKUTASO

→次ページ:冷風機・扇風機・冷風扇の機能、価格の比較


冷風機・扇風機・冷風扇とは

冷風機

分かりやすく例えるなら「移動できるクーラー」。片手で持ち運べるくらいの大きさで、クーラーと同じ仕組みで冷たい空気を排出してくれます。

 

扇風機

プロペラを回転させることで、周囲の空気を押し出してくれます。最近では、ダイソンの羽の無い扇風機も話題になっていますね。ただし、扇風機単体で温度を下げる効果はなく、クーラーや冷風機と併用するのが一般的です。

 

冷風扇

タンクに入れた水を冷やして蒸発させ、風の力で押し出します。扇風機よりは周囲の温度を下げることができますが、冷風機よりも効果は劣ります。

送風温度・電気代・除湿機能・価格の比較

送風温度

この記事でご紹介している「冷風機」は、エアコンと同じで低い温度に設定すれば、その分排出される風も涼しくなります。扇風機はご存じの通り、プロペラが回って風を起こすもの。「冷風扇」は、本体に入れた保冷剤や水・氷を蒸発させることで部屋を冷やすものです。多少涼しい風は来るものの、湿った風なので、湿気が嫌いな方には不向きでしょう。

 

電気代

冷風扇、扇風機の消費電力は数十Wです。対する冷風機は数百Wの電力を消費するため、それに比例して電気代も高くなります。

 

除湿機能の有無

出典:写真AC
冷風機は除湿ができます。さらに、部屋干しした洗濯物を乾燥させる機能が付いているものも。湿気が気になる洗濯物干し場や、風呂上がりのムシムシした暑さが気になる脱衣所に置く、といった使い方ができますよ。一方、冷風扇は水の蒸発を利用しているため、除湿ができません。

 

価格

価格も異なります。冷風機の多くは、2万~4万円台です。冷風扇には1万円を切る商品も。一番安いのは扇風機で、数千円から買うことができます。

 

それぞれの特徴をまとめると?

風を送れる範囲は狭いですが、一番安価で買いやすいのが扇風機。冷風扇は冷風機より安いものの、風が湿っているのと温度設定ができないのがデメリット。消費電力、価格の面から見ると扇風機・冷風扇に劣りますが、除湿もできて冷却効果が高いのは冷風機です。

→冷風機の使い方や購入の注意点


長く快適に使うために!冷風機を購入・使用するときの注意点

出典:Pixabay

扇風機と同じ感覚は危険

注意したいのが、扇風機と同じ感覚で使ってはいけないこと。連続で使用すると体を冷やしすぎてしまう恐れがあります。冷風を送り出し、部屋の温度を下げる冷風機は「小さいクーラー」であることを意識しておきましょう。

静音タイプがおすすめ

意外と盲点なのが「音」。製品によっては、音が大きいので、静音タイプのものを最初から選んで購入するようにしましょう。リビングや脱衣所で使うなら、あまり気にならないかもしれませんが、寝室では思いのほか音が響いて気になってしまうかもしれません。

メンテナンスは定期的に

冷風機にはタンクが付いています。ここに水が溜まっていくので、満タンになったら捨てましょう。タンクを見ていると、どれだけお部屋の湿気を除去してくれたのかがわかっておもしろいですよ。水を捨てるのと同時に、スポンジやブラシで洗っておくと衛生的です。

冷風機は早めの購入がおすすめ!

夏が近づくにつれ、どんどん需要が高まってくる冷風機。気になる商品は品切れになる前に、早めのご予約&ご購入を!春から新生活を始める方は、家電一式と一緒に揃えておいてはいかがでしょうか。早めに用意しておけば、突然真夏日が来ても安心です!


編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード