【レジャーシートおすすめ15選+α】おしゃれなものから100均のものまでご紹介!

アウトドアやお花見などに絶対持っていいくべきアイテムがレジャーシート。そんなレジャーシートって以外に目立っているって知っていましたか。そこでちょっとだけ自慢したくなるおしゃれなレジャーシートから100均商品まで詳しく紹介します。


出典:写真AC
アウトドアやお花見など、外でゆったりしたいときに必須のアイテムがレジャーシート。カラフルなデザインや、肌寒い時期にぴったりな起毛素材など、種類も豊富なので選ぶのも楽しいですね。そこでちょっとだけ自慢したくなるような、周りと差がつくおしゃれなレジャーシートから100均商品まで、詳しく紹介します。

レジャーシートの選び方とポイント

出典:写真AC

利用人数に合わせたレジャーシートを選ぶ

レジャーシートの選び方で何より大切なポイントは利用人数に応じたサイズを使うということ。無理に大きいサイズを使ってしまうと他人の迷惑になるのはもちろん、空いたスペースが原因で風に舞ってしまうなんてことさえ考えられます。そのためにもレジャーシートの適用人数を意識して購入してください。
基本的には、人数に対して荷物のスペース分大きめに作られているので、表示されている適用人数のとおりで問題ありません。

厚さや生地も意外に重要!用途を意識する

レジャーシート選びには生地や厚さが意外に重要。海や山などで使用する場合、地面に石がある環境に敷くこともありますよね。生地が薄く痛くて座れないなんてことがないよう、厚手の生地のレジャーシートを利用しましょう。ちょっとしたことで随分と過ごしやすくなりますよ。

レジャーシートにも機能がある

機能性の高いものを選びましょう。防水対策を施されているものは特に便利に使えます。雨が降ってきた場合はもちろん、飲み物をこぼしたりしても簡単に拭き取れますからね。
また、レジャーシートのコーナーにペグ取り付け用の固定穴やコーナーループが付いているものがあります。これがあるとレジャーシートをしっかりと地面に固定できるのでとても便利です。シーンに応じて使い分けると便利ですね。

人気のおすすめレジャーシート15選!

1. Amazonでも大人気のコールマン!厚手で気持ちのいい2人用

ITEM
コールマン ピクニックレジャーシート
アウトドアグッズで人気のメーカーといえばコールマンは外せません。こちらのレジャーシートは肌触りがよく厚手のため、オールシーズン使えます。ロールアップすることで持ち運びやすいところもさすがはアウトドアメーカー製ですね。春らしいカラーで、お花見も楽しくなりますね。

・商品サイズ:140×200cm
・カラー:ピンク
・重量:1,400g

コンパクトにたためるので、運びやすい!
大きさも広々!ねころんでもOK!!
畳めばコンパクトに使える!
運動会・BBQに最適!
色も可愛いぞ!!!!



2. ロールアップでコンパクト!アウトドアデザインがおしゃれすぎ

ITEM
ピクニックル レジャーシート
アウトドアなデザインがキュートで価格がリーズナブルなことから楽天でも大人気のレジャーシートがこちらの「ピクニックル レジャーシート」。8種類のチェックとボーダーパターンから選べるカラーザインが魅力的。シートサイズもそこそこ大きく3人から5人での利用が可能。長時間座っていても疲れにくい厚手の生地も魅力です。

・商品サイズ:150×130cm
・カラー:8パターン
・重量:400g

サイズ違い(小さい)で同じ色を持っていたので、用途に応じて使うつもりです。大人2人がゴロっと横になれる大きさで折りたたみ。取っ手やストラップもついているので便利です!星観察で使用しましたが、太めの大人2人、しっかり寝ころぶことができました

おすすめです!


3. 1人用に最適なかわいい防水レジャーシート

ITEM
ロゴス オックス防水シート・ソロ
おしゃれなアウトドアブランドで知名度の高いロゴスのレジャーシート。ロゴスらしいストライプデザインが可愛いですね。一人用のこのサイズは、ヨガマットとしても大人気。裏面はPVCコーティングを採用していることで湿気に強い構造です。テントの中でもクルマの中でもアイディアしたいで使い方もいろいろ。

・商品サイズ:73×95cm
・カラー:ブルーストライプ
・重量:358g

海の道具を荷台に納めるとき、敷いて使っています。
使いたいスペースに簡単に広げたり、畳んだりできるので、とても便利。
完全防水なので海水が車内に垂れ流しになると強烈な錆の要因になります。
それがかなり防げるので重宝しています。


4. 爽やかなテキスタイルが特徴のブルーノ

ITEM
ブルーノ レジャーシート
アウトドアユースで人気のブランドのブルーノ。このレジャーシートをわざわざ購入する人もいるくらい。リラックス感のあるストライプ柄がアウトドアシーンに溶け込みますね。2人から3人程度でちょうどいい長方形サイズが使いやすい。表地はポリエステルで裏地は滑りにくい素材を採用しています。定番のロールアップで可愛く持ち運びができますよ。

・商品サイズ:120×170cm
・カラー:ネイビー、レッド
・重量:820g

これから、暖かくなるのでお外のお出掛け用に購入しました。7ヶ月の娘も外で気持ち良さそうにズリバイしてます。厚さもそこそこあるので座った時の違和感は、さほどありません。くるくる巻いてコンパクトに片付けれますが、きれいに巻かないとずれてしまいます


5. 子ども用にはやっぱりディズニーがおすすめ

ITEM
ディズニー トイストーリー
子ども用に購入するならディズニー柄が喜びますね。トイストーリーのレジャーシートはコンパクトにたためる一人用サイズ。子どものリュックにもすっぽり入るサイズになっています。こんなレジャーシートでお弁当を食べている子ども達の喜ぶ顔が目に浮かびますね。

・商品サイズ:60×90cm
・カラー:トイストーリー
・重量:-

6. コストパフォーマンスの高さがおすすめの理由

ITEM
ビジョンピークス レジャーシート
リーズナブルなレジャーシートを探しているならこちらはいかがでしょうか。5種類のおしゃれなチェック柄の大きめサイズレジャーシートなのでファミリーでの利用に向いてます。肌触りが良くコンパクトに収納できる折りたたみスタイルも◎。何枚か購入して大人数で使用してもいいかもれません。

・商品サイズ:200×150cm
・カラー:5パターン
・重量:450g

荷物の多いなか軽いのはとても助かります。
カラーもパステルで楽しい気分で一杯です。
今週末のフェスが楽しみです。


7. 洗えるレジャーシート!クッションにもなる便利もの

ITEM
スイートピー レジャーシート
4人から6人用と大きなサイズが魅力のこちらの商品は手洗いができるのがとても便利。表面は水を弾く防水加工がされており、砂や泥なども簡単に洗い流せます。ロールアップすることでボリュームのあるフカフカのクッションとしても使えます。

・商品サイズ:200×200cm
・カラー:10パターン
・重量:900g

クッションシート一体型の大きなものを探していて購入。大人2人がゆったり足を伸ばして座れます。お弁当を真ん中に広げたら、大人4人までならストレスなく座れると思います。



8. この厚みが役立ちます!レジャーシートの下敷にも気持ちいい

ITEM
極厚 U-P930
とにかく厚いレジャーシートを探しているならこちらの「極厚」は要チェック。厚さ1.5cmもあるのでどんな場所でもフカフカクッション状態。キャンプ時のテントの中でも長時間の子どもの運動会でも、アイディア次第で便利に使えますね。また簡易的に折りたたみもできるので車に積んでおくといざという時に役立ちますよ。通常のレジャーシートの下敷としても使えます。

・商品サイズ:100×180cm
・カラー:シルバー
・重量:771g

真冬のキャンプに使用しました。
昼間はお尻の下に敷いていましたが、厚みがあるのでクッション性も良く、地面の冷たさは伝わりませんでした。
むしろ暖かく感じるくらいです。
もちろん、寝る時も快適に過ごせました。


9. 小さめサイズが使いやすい!どこにでも持ち運びたくなるサイズ感

ITEM
コールマン レジャーシートミニ
ちょっと腰をおろす程度なら小さめが便利ですね。2人が腰かける程度の大きさが使いやすく人気の商品がこちら。折りたたむととてもコンパクトになるのでバックパックにも入れやすく、気軽に持ち運べます。ハイキングでのちょっとした休憩などでもこのサイズがおすすめです。

・商品サイズ:140×90cm
・カラー:ストライプ
・重量:430g

コールマンの大きいサイズのものを持っていて、お花見や大人数で公園など行くときにはとっても重宝していました。
なので今回は子供との親子遠足用に持ち運びが楽な小さめサイズを購入しました。
いいです。


10. みんなで囲める正方形サイズ!厚手の起毛素材で暖かい

ITEM
キャプテンスタッグ UB-3004
約2.5畳分の正方形のサイズが特長的なキャプテンスタッグのレジャーシート。とても厚みがあり、起毛素材とウレタンクッションで座り心地は快適です。また、裏面には湿気に強いPVC素材が使われているところも心強いポイント。中心にお弁当を置き、家族で囲んで座るのに最適です。

・商品サイズ:200×200cm
・カラー:ブラック
・重量:1,150g

2m×2mのサイズを探していました
家族で座敷スタイルでキャンプするのに
丁度良いサイズです。

材質は厚手とありますが、普通です。
グランドシートを敷いてから広げています。

畳み方は特にコツはいりません。
折り目にそって畳めば
コンパクトにたためます!


11. ストライプのおしゃれなデザインが目を引きます

ITEM
アースコミュニティ レジャーラグストライプカラー
アクリルが入った素材のため肌触りがよく温かみを感じられるレジャーシート。裏面は発泡ポリエチレンのため湿気をカットしてくれます。カラフルなストライプのデザインが、遠くからでも目を惹きますね。リーズナブルな価格も注目です。

・商品サイズ:135×175cm
・カラー:ストライプ
・重量:481g

少し前に買ったので、今さらのレビューになってしまいましたが、買って正解でした☆持ち運びやすいし、可愛くてオシャレ☆フル活用したいと思います!ありがとうございました。


12. ホースでサッと洗える便利なレジャーシート

ITEM
ANBURT レジャーシート
防水効果が高く、地面や草からの湿気をしっかり防いでくれる「ANBURT」のレジャーシート。大きめサイズでありながら簡単に折りたためるところも◎。使わない時は畳んでコンパクトに収納できます。厚手の生地なので、濡れている所に敷いても冷たさを感じにくく1年を通して使えるのもポイントです。

・商品サイズ:150×200cm
・カラー:5パターン
・重量:939g

今までペラペラのシートを使っていたので、こちらの厚手のレジャーシートに変えたらお尻が痛くなくて快適でした!
うちは、ワンタッチテントの中にこちらのシートをひいて使っています。
持ち手がついていてコンパクトなので、いつも子供が持ってくれて助かっています。


13. 海でも山でもかっこよく決めるなら「オーシャンパシフィック」

ITEM
オーシャンパシフィック OP 527929
人気サーブブランドのオーシャンパシフィックが手掛けるレジャーシートがこちら。マップデザインがとってもおしゃれです。裏地にアルミが施され湿気に強い製品になっています。ピクニックや行楽はもちろん、各地で開催されるフェスにもカッコいいですね。

・商品サイズ:170×130cm
・カラー:ネイビー
・重量:381g

14. コインランドリーから手洗いまで可能!

ITEM
ロゴス ピクニックサーモマット
手洗いからコインランドリーまで対応したロゴスのレジャーシートがこちらの「ピクニック サーモマット」。手洗いの場合は30℃程度のぬるま湯で手洗し、天日で干せばOKです。汚れたときはもちろん使い終わった後にも定期的に洗濯すればいつでも綺麗を保てます。表は起毛仕上げとなり裏面はアルミで湿気対策も万全です。ロールアップでアウトドア感満載なところもレジャーシートの醍醐味の一つ。軽くてコンパクトなロゴスのサーモマットを使ってみてはいかがでしょうか。

・商品サイズ:170×155cm
・カラー:ストライプ
・重量:700g

秋のお出かけ用に買って、大活躍していました。
厚みも薄すぎず厚すぎずだと思います。
親子三人でちょうどいいです。

色も明るいので芝生に映えてかわいいです。
写真うつりもいいですよー。


15. 超軽量が使いやすい!常に持ち運びたくなるレジャーシートがコレ

ITEM
Hiveseen ポケットブランケット
とにかく軽量でコンパクトなレジャーシートで人気の「Hiveseen」。高密度ナイロン素材で作られており、防水と耐摩耗性にも優れています。速乾性にも優れており、ポケットサイズで150gという軽さのため持ち運びが苦になりません。便利なカラビナ付きです。

・商品サイズ:140×152cm
・カラー:グレー×イエロー
・重量:150g

前週末の登山用に買いました。ご紹介のように超軽いです。そしてコンパクトで全然荷物を持ってる感覚はないです。ほかの登山用荷物でリュックいっぱいいっぱいになってループで外側に付けられるから助かりました。撥水効果も抜群です。これから花火大会にも活用できるから買って良かった


レジャーシートの固定に便利!風の巻き上げが無くなります

ITEM
鍛造ペグ エリッゼステーク18cm 6本セット
テントの設営などに使われるペグ。このペグをレジャーシートでも便利に使えます。レジャーシートの四隅にペグ用の穴ループに突き刺しハンマーなどで叩くだけ。ペグを使うことで風などでの巻き上げが無くなるので使ったことの無い人はぜひ試してみてください。

・商品サイズ:184mm
・数量:6本
・重量:77g/本

テントやタープについていた安物ペグでは不安なので購入しましたが、重いハンマーと組み合わせるとどんなところでもグイグイ入っていきますね。
キャンプの際は必ず(バイクキャンプなら1本だけ)持っていきます。
スノピのソリステを使ったことがないのですが、私はこちらでも十分かな。


100均のレジャーシートも意外に使える!

ダイソーやセリアなどの100均でもレジャーシートは売っています。100円だからといっても必要最低限の機能は備えているので臨時利用なら便利ですよ。ブルーシートだけではなくおしゃれなレジャーシートも売っていますので覗いてみてはいかがでしょうか。

ニトリのレジャーシートなかなかの優れもの

ニトリのレジャーシートもなかなかの人気商品。通販では売り切れていることも多いので、できればショップを覗いてみてください。種類も多くリーズナブルに買えるのはやっぱりお願い以上なのかもしれません。

ニトリオフィシャルサイトページ

 おしゃれなレジャーシートでアウトドアを大満喫

出典:PIXTA
レジャーシートもいろいろなものが発売されていますね。サイズラインナップも豊富になりますので人数や用途に応じていくつか持っておくと便利ですよ。どうせ使うならおしゃれなデザインのレジャーシートを選んでみてはいかがでしょうか。レジャーシート一つでも気分が上がること間違いありません。気持ちよくそれでいておしゃれにキャンプやピクニックを満喫してくださいね。

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード